無印良品「温めて食べるパックごはん」を購入。カレーと一緒に常備しておけば時短ランチに超便利

無印良品の店舗には、仕事帰りにときどき寄ったりして、「新しい商品、何か出てないかな?」と探していることが多いです。

先日店舗に行ったときに、ふと大好きなものが目に止まってしまったのです。

「おぉ〜!これは、私の大好きな雑穀米ではないか?」

実は雑穀米が大好きな私です。「MUJIカフェ」に行くと、必ずと言っていいほど「十穀米」のごはんとともに、ヘルシーなお惣菜が選べる「選べるデリ」を4品選んでいます。

店舗で「温めて食べるパックごはん」というレトルトタイプのご飯を見つけたときは、うれしすぎて、その場で小躍りしてしまったほど(笑)

今回は、3種類のレトルトパック全種類と、ごはんにかけるにはちょうどいい「素材を生かしたカレー」を同じく3種類購入!

ごはんとカレーと無印良品同士のコラボは、一体どんなお味だったのでしょうか?

無印良品で購入した「温めて食べるパックごはん」はこちらの3種類

「温めて食べるパックごはん」のラインナップは、「白米」「雑穀米」「ジャスミン米」の全部で3種類。容量は180gで、お茶碗1杯分ほどの量が入っています。

それぞれのカロリーは以下の通り。

  • 白米:290kcal
  • 雑穀米:275kcal
  • ジャスミン米:313kcal

意外と「ジャスミン米」が1番カロリーが高いですが、ほとんど変わりません。

 

「お召し上がり方」の文字がちょっと小さくて読みづらいですが、至って簡単です。

一般的なパックご飯と同じく電子レンジか湯せん調理で、ホカホカのご飯が作れちゃいます。

 

点線の位置までフィルムをはがし、500・600Wで約2分温めるだけです。

 

レトルト同士ですから、カレーと一緒に湯せんで温めることもできます。

カレーは約5〜7分、ごはんは約15分で温まりますが、途中で出すのめんどくさいので、一緒でいいかも(汗)

同時に温まりましたので、無印良品で選んだカレーと組み合わせながらご紹介します。

温めて食べるパックごはんとカレーを一緒に食べてみた

「白米」は福井県産と富山県産とのブレンド米

「白米」は、福井県産ハナエチゼンと富山県産てんたかくのブレンド米(50%ずつの割合)です。ふっくらした粒でつやつやですね。

 

無印良品のレトルトカレーでNo.1の売上である「バターチキン」と一緒にいただきます。

「白米」はまったく期待していなかったのですが、甘くてもちもちでおいしい!

 

やや粘り気はありますが、ごはん単体で主張してくる不自然さもなく、変なクセもなくとても食べやすいです。

バターチキンが、カレーの中でもまろやかな味わいのため、甘い×甘いで、もっと辛いカレーにすればよかったと後悔(泣)

 

北インドのカレーをお手本にした、3種の唐辛子を使った激辛カレー「3種の唐辛子とチキン」が、この甘い白米にはおすすめです。

無印良品の通販サイト「温めて食べるパックごはん 白米」の商品ページはこちら

「ジャスミン米」は豊かな香りとほんのりした甘みが特徴のタイ米

「ジャスミン米」と見た時、ジャスミンティーのような香りがするかと思いきや、お茶とは違いパラパラほぐれる、風味豊かな香りがするタイ米でした!

「白米」の甘さと粘り気とは真逆で、サラサラでパラッとしています。

 

今回は、無印良品の中でも大人気である「キーマカレー」に、さわやかなトマトの酸味が生きた「トマトキーマカレー」と一緒にお試し!

 

トマトの酸味が凝縮されていてカレーはとてもおいしいです!

「ジャスミン米」にはキーマカレーよりも、もっとスープ状のカレーでもいいかも。

 

やはりタイ米には、タイカレー!

青唐辛子の鮮烈な辛さと鶏肉がごろごろ入っている「グリーン」カレーが1番おすすめです。(私は苦手です!)

パラパラなお米とスープカレーのバランスが絶妙なおいしさですね。

無印良品の通販サイト「温めて食べるパックごはん ジャスミン米」の商品ページはこちら

「雑穀米」はプチプチ弾ける食感が楽しい

「雑穀米」は、発芽玄米と押麦に赤米・黒米を合わせたプチプチ弾ける食感が楽しいごはんです。

 

私が大好きな「雑穀米」には、ガラムマサラの香りを生かしたスパイシーな味わいの「スパイシーチキン」と一緒に食べたいと思います。

 

もっちもちのプッチプチ食感がとてもおいしく、スパイシーなチキンカレーととてもよく合います。

「雑穀米」はカレーじゃなくても、和食のおかずととても合うと思いました。

無印良品の通販サイト「温めて食べるパックごはん 雑穀米」の商品ページはこちら

パックごはんはカレーと一緒に常備しておけばとっても便利

この3つの中から選ぶとしたら、断然「雑穀米」がおすすめです。おうちで「MUJIカフェ」にいるかのような気分が味わえることでしょう。

パックごはんは、炊飯器のごはんが炊けていなかったり、時間がないときに温められますし、非常食としても役立ちます。

カレーも同じく常備しておけば、10分ほど温めるだけでごはんが完成してしまうのはうれしいですね。

特に夏休みは子供のごはん作りに悩んだときに、ササッと出せて時短ランチになります。暑い日にカレーは食欲増進になりますし、この2つは常備しておくといいかも。

無印良品にはまだまだたくさんのレトルトカレーがありますので、ぜひ色んな組み合わせで試してみてくださいね!

無印良品で人気のレトルトカレーおすすめランキング8品。主婦のおひとりランチにぴったり!

無印良品「温めて食べるパックごはん」はネットストアで購入できます

「温めて食べるパックごはん 白米」の商品ページはこちら

「温めて食べるパックごはん ジャスミン米」の商品ページはこちら

「温めて食べるパックごはん 雑穀米」の商品ページはこちら

無印良品のカレーとごはんは「アカシア深皿」がとっても便利!

無印良品には「アカシア深皿」がたくさんありますが、直径24cmサイズのお皿は、カレーライスだけなく、食パンとサラダをのせたり、朝食用プレートとしても大活躍します。

無印良品の通販サイト「アカシア深皿 約直径24×高さ5cm」の商品ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう