2018年1月7日 

無印良品「自分でつくる 米粉のパンケーキ」はもっちり食感でしっとり。他メーカーと高さを比べてみた

ふわっふわで明るいきつね色に焼けたホットケーキ、実は大好きです!

お菓子を作る時はホットケーキミックスを使ってケーキも作ってみるなど、ホットケーキミックスをいつもおうちに常備しています。

色んなホットケーキミックスを使ってきましたが、今回は大好きな「無印良品」で発売されている「自分でつくる 米粉のパンケーキ」を発見!

パッケージを見てみると、しっとりもちっと食感と書いてあるではないですか。

どれぐらいしっとりもっちり食感なのか、他の2メーカーと比べながら作ってみましたよ。

「無印良品」自分でつくる米粉のパンケーキの作り方は簡単!

「無印良品」の「自分でつくる米粉のパンケーキ」は、ミックス粉が袋にそのまま入っています。

直径12cmのパンケーキ3枚分の材料は、たったの3つだけ。とってもシンプル!

  • パンケーキミックス:1袋
  • 卵(M玉):1個
  • 牛乳:120ml

卵と牛乳をボウルに入れてよく混ぜて、パンケーキミックスを加えて混ぜ合わせます。

 

フライパンで片面2分、ひっくり返して2分焼き上げます。この作業を3回繰り返していきます。すると、

 

こんなにおいしそうな米粉のパンケーキが完成しました。

パッケージのように均等に美しく焼けませんでしたが(汗)、メチャクチャおいしそうです!

 

生地がなめらかでしっとりしていて、ふわっというよりはもっちりとした食感です。米粉の風味がとてもよく感じられます。

これはおいしい!コーヒーと共に3枚ペロリと平らげてしまいました。

他の2つのホットケーキミックスと比べてみた

いつものホットケーキミックスと、どれぐらい違うのか気になったため、他の2つのメーカーのホットケーキミックスも同時に焼いて比べてみることにしました。

今回無印良品の他に、比べてみたのが以下の2つです。

  • セブンプレミアム しっとり口どけふんわり食感の ホットケーキミックス
  • 森永ホットケーキミックス

裏の説明書通りの分量で、手順も同じく作ってみました。

 

焼いてみてわかったのですが、セブンプレミアムと森永の方は、とってもよく膨らみます!米粉よりも小麦粉の方が膨らむことがわかりました。

 

こちらは森永のホットケーキミックスですが、約2.3cmも膨らんでいます。セブンプレミアムも同じぐらい膨らみました。

 

しかし、無印良品の米粉のパンケーキは約1.8cmと、あまり膨らみません。小麦粉と比べると、米粉はあまり膨らまないことがわかります。

粉によってこんなにも違うんですねぇ。

ホットケーキミックスって本当によく膨らみますから、スポンジケーキも失敗することなく作ることができます。

米粉で作ったら、しっとり系のスポンジケーキが作れるのかな?キッチンに欠かせないアイテムの1つと言えるでしょう。

何度作っても失敗なし!クリスマスケーキ簡単レシピ。たった3つの材料でふわっふわのスポンジケーキが作れる

しっとりもちもちタイプが好きな人は米粉のパンケーキがおすすめ

ふわっふわで分厚いタイプが好きな方は、森永などのホットケーキミックス、しっとりもちもちタイプが好きな方は、無印良品の米粉のパンケーキがおすすめです。小麦アレルギーの方でも楽しむことができます。

バニラ風味がとっても強かったのが、セブンプレミアムでした。この2つ以外にもホットケーキミックスって今はいっぱいありますから、色んなのを試してみたくなりますね。

あぁ、このふわっふわのパンケーキを眺めているだけでも、幸せな気持ちになれるから不思議です。

おいしい飲み物と共に、しっとりもちもちパンケーキで、あなたも至福のひとときを楽しんでみてくださいね。

 無印良品ネットストア「自分でつくる 米粉のパンケーキ」のページはこちら

ベイクドチーズケーキも、自分でつくれます!

無印良品「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」はたった3つの材料で簡単に作ることができる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう