恐怖の夏休みお昼ご飯対策。子供だけで留守番の時は電子レンジご飯が簡単・安全で超おすすめ!

「夏休みのお昼ご飯、どうしよう・・?」

毎日忙しく働いている人達にとって、夏休みのお昼ご飯ほど悩むものはありません。

小学校低学年の時は、学童保育に預けてお弁当を作る方も多いかと思います。

しかし学年が大きくなるにつれて学童保育にも行かなくなり、塾や習い事がメインとなってくると、子供が1人でおうちでお留守番なんてことも次第に増えていきます。

困ります、ほんと困ります(泣)

でも、私、とってもいいアイテムを見つけました!

お弁当を朝に作る時間もない時に、子供1人だけでも簡単にレンジでできる便利な冷凍食品とお得で便利なレトルトカレーをご紹介したいと思います。

ごはんとおかずが1つのセットになっている冷凍食品が便利!

こちら、「日本製粉」の家庭用商品ブランド「オーマイ」から出ている「いまどきごはんシリーズ」です。

おかずが1つのトレーにセットになっている冷凍食品で、ハンバーグとかカレーとか、子供が好きそうなメニューがたくさんあってすごい便利そうだったので、夏休みのお昼ご飯対策にと買ってみました。

他にも「セブンプレミアム」の「ナポリタンスパゲティ」など、たった1つの袋を電子レンジで温まるだけで済むのがおすすめポイントです。

 

ご飯とおかずと別々に温めるなんて、とってもめんどくさいです。おかずだけがまだ冷えていて、カッチカチだったり・・。

だから1つに入っていれば、きっと子供でも簡単に作れるかな?と・・。でも、できなかったらどうしようということで、電子レンジの使い方から子供と一緒に温めて作ってみることにしました。

電子レンジの温め方から子供と一緒に早速作ってみた

「ハンバーグとスパゲティのセットがいい。」

子供に選んでもらったら、1番大好きなセットを選んだようです。

 

外袋から取り出したら、後は透明のビニール袋は取らずにそのまま電子レンジの中に入れます。

 

冷凍食品によっても違いますが、ほとんどが500〜600Wで5〜6分温めればOKのものばかりです。

我が家は「パナソニック」の「ビストロ」を使っていますが、タッチパネル画面が大きくて見やすくて、お菓子もたくさん作れて、子供でもとっても使いやすいですよ。

パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ」を購入。唐揚げ、ハンバーグなど焼く揚げレシピは「ヘルシオ」以上!

 

「お母さん、熱いよ〜!」

小1の娘が頑張って電子レンジからタオルを使って取り出してみたのですが、ビニールを開ける時が熱いみたいです・・。

上から開けたら、大人でも熱いです。ヤケドしないように、下側にある耳のようなものを引っ張って開けるようにしましょう。

 

開けてみたら、こんなにふっくらしたデミグラスソースがたっぷりとかかった大きなハンバーグにナポリタンスパゲティー、ブロッコリーが3つほど入っていました。

「ハンバーグ、おいしい!」

大人の男性にはやや少ないという印象でしたが、小学生にとってはこれぐらいのお昼ご飯がちょうどいい大きさのようで、とっても満足した様子でした。

 

ママのおひとりランチには最適なんじゃないかと思えたのが、こちらの五穀ご飯とロコモコのセットです。

 

あっという間に、大きなハンバーグと目玉焼きが乗ったヘルシーな五穀ご飯ランチが完成です。

もっちもちでプチプチ食感のご飯とデミソースのハンバーグとの相性が抜群で、これはおいしい!

忙しい時のランチに、非常に助かりますね。

 

五穀ご飯と野菜を食べるカレーは、まさか五穀ご飯ってカレーに合うの?と半信半疑でしたが、みごとサラッとしたご飯がコクのあるカレーと相性抜群!

お野菜がゴロゴロしていて、香辛料もしっかりとした程よいピリ辛カレーになっていておいしかったです。

 

「ガパオライス タイ風鶏肉のバジル炒め」は、小3の長女が食べていましたが、ナンプラーとバジルの香りがして、まさに香ばしいご飯そのもの!

しっかりと味がついた鶏肉ともっちもちのもち麦との相性が抜群でした。インスタントスープと一緒に食べると最高においしいです。

 

他にもイタリアンハンバーグとデミグラスソースが乗ったオムライスも、子供が大好きな2品の組み合わせで大絶賛でした。

 

「ご飯飽きたよ〜!」ってなれば、スパゲティを用意しておくといいですよね。レンジでチンしただけなのに、茹でたてのモッチモチ麺が出来上がっちゃいます。

まぁ、ややお野菜が足りないかな?と感じましたが、お昼ご飯なんてこれぐらいで十分です。

コンビニでパンやおにぎり単体を買い食いするより、レンジでチンすることで心までポカポカに温まって食べることができます。

冷凍食品の出来栄えに、日々料理で悩む母としてはかなり嫉妬心モード満載でしたが、子供でも簡単に温めるだけで作れちゃう冷凍食品は、まさに子供だけランチの強いミカタとなることでしょう。

電子レンジで温めるだけのカレーも大量に買っておくと便利!

冷凍食品も便利ですが、やっぱりレトルトカレーもとっても便利です。

でも長期休みで兄弟がたくさんいるとなると、それなりに大量に必要じゃないですか・・?そんな時は、カレー専門店オリジナルカレーである「”モ~“ひと頑張り!朝カレー」がおすすめです。

ここで突然ですが、あなたは「ふるさと納税」をご存知でしょうか?

たった2,000円で好きな自治体に納税すると、お礼品として最高級のお肉や魚、ジューシーな果物や新鮮な野菜、特Aブランド米などがもらえるシステムです。

例えば10,000円分を寄付したら、8,000円分の所得税と住民税が安くなります。実質2,000円分の自己負担額で寄付することができるのです。

ふるさと納税の仕組みを簡単にわかりやすく解説!魅力的なポイント3つと申し込みからお礼品受け取りまでの流れ

早速、電子レンジで温めて食べてみましょう。

 

おうちにご飯が余っていない場合は、レトルトご飯を活用します。カレーを容器にうつしてラップをして、一緒に温めればOKです。

 

レトルトご飯、そのまんまの形じゃないか!

まぁ、子供がこんな風に自分でお昼ご飯を作れるだけでも素晴らしい成長だと褒めてあげるようにしましょう。

 

ゴロッとした具は入っていませんが、味は濃厚でとってもおいしいです。

このビーフカレーは25袋セットで、寄付金10,000円でお礼品としてもらうことができます。共働き家庭だったら、年収300万円もあればたった2,000円でもらえることになります。

1食辺りたったの80円でいただくことができます。ふるさと納税って、お礼品もらえて税金も安くなって、本当にありがたい仕組みですね。

「福岡県那珂川町(なかがわまち)」にふるさと納税をすることで、こちらのビーフカレーはお礼品としてもらえますので、ネットショッピングのような感覚でぜひ納税してみて下さいね。

「福岡県那珂川町」にふるさと納税をして、「”モ~“ひと頑張り!朝カレー」をお礼品としてもらう

夏休みのお昼ご飯なんて頑張らなくていい!便利食品で乗り切ろう

小学校が長期休みに入ると、毎日出てくる給食のありがたみが本当にわかります。

毎朝早く起きてお弁当を作ってから仕事に行けばいいかもしれませんが、今までやっていなかったことを急にやることほど大変なことはありません。

でも、もう頑張らなくていいのです。

たった1つを温めるだけで、こんなに立派なお昼ご飯になってしまいますから、子供だけで火の取り扱いに心配することなく、仕事に集中することができるようになります。

頑張りすぎて子供にイライラしている方が、返って子供にとってもつまらない夏休みになってしまうことでしょう。

便利なものに罪悪感を抱くことなく、ぜひ忙しい時こそ大いに活用して、ポカポカの夏休みを楽しく乗りきるようにしてみて下さいね。

スーパーにわざわざ行かなくても、「イトーヨーカドー ネットスーパー」なら自宅にいながらこれらの冷凍食品をネットで買うことができます。

最短4時間で玄関まで届けてくれますので、さらに時短になって便利ですよ。私もヘビー級に活用していますので、ぜひ買い物時間の節約に利用してみて下さいね。

忙しい人のイトーヨーカドーネットスーパー活用術。共働き家庭は食費も時間もお金も節約

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう