西友のメチャ安い「牛ばらカルビ」で作ってみた節約レシピ5選。牛肉の値段なんてもう気にしなくていい

食費の節約を考えた時に、どうしても牛肉は高いために選択肢から外れてしまうことが多いですよね。

和牛なんて100gあたり800円とか900円とか・・。ビックリするような値段で、毎日使うお肉としてはとてもじゃないですが手が出せません。

しかし、総合スーパーの「西友」から100gあたり197円というビックリするような価格で、普段使いにはとっても使いやすい「牛ばらカルビ」が新発売され、発表イベントに参加してきました。

西友で圧倒的低価格「牛ばらカルビ」が100gあたり197円で新発売!ジューシーでオシャレな3レシピを試食してきた【PR】

イベント中に試食してみたら、あまりにもオシャレな料理に、豪快で雑な料理しか作れない主婦として参考になることばかり!

安いお肉を使って、節約料理作りにチャレンジしたい気持ちがムクムクと湧いてきちゃいました。

早速近くの西友に行って、たっぷりの量の牛ばらカルビを買ってきて、早速5つの料理を作ってみましたので、ご紹介したいと思います。

西友のお店に行って、牛ばらカルビを早速買ってきた!

発売されたばかりのお安い牛肉を買いに、自宅近くの西友の店舗までやってきました。

 

おぉ〜、お肉コーナーにデカデカと置いてありました!

こちらが2017年3月28日(火)より新発売された、100gあたり197円の牛ばらカルビです。

 

いつもなら遠慮して200gしか買っていませんでしたが、今回はドド〜ン!と約460〜480g入りのお肉を2パック買ってみることに。

 

均一に切られた分厚い焼肉用のカルビ肉が、我が家にやってきました。こんなに大量に牛肉を買えたことに思わず感動です。

 

牛肉はあらかじめ常温に戻すと、肉の内部の温度差が無くなるため、均等に火が入ります。

春先の室温20度の環境で約30分ほど置いておいたら、こんなにもトロトロの柔らかいお肉に!

それでは早速ですが、5つの節約レシピを順番に作っていきましょう〜!

100gあたり197円の牛ばらカルビで作ってみた5つの節約レシピ

休日の朝食やお出かけにぴったり!「牛ばらカルビバターロール」

まず最初に塩コショウを振り、サラダ油を引いたフライパンにお肉を入れて、カリッカリに焼き上げます。

 

バターロールを半分に切ってバターを薄く塗り、グリーンレタス、スライスチーズを入れてカルビ肉を入れて、ミニトマトを挟めば完成です。

ちょっと遅めの朝食に、これだけ出せばOK!

 

かわいいペーパーの上に乗せてラップをすれば、おそとランチやピクニックなどに持っていきたくなりますね。

野菜たっぷり巻いてモリモリ食ベれる!「野菜の牛ばらカルビ巻き」

牛肉の上にアスパラガスやヤングコーン、そして西友の「みなさまのお墨付き」で支持率89.6%と、お得価格で大人気のシューストリングポテトなどを巻いていきます。

コスパも味も最強!西友「みなさまのお墨付き」支持率84%以上商品人気ランキングTOP5【PR】

 

巻き終わったら、塩コショウ、小麦粉を振りかけます。

 

フライパンにサラダ油を引いて、肉の閉じ目を下にして中火で焼いていきます。

 

両面がカリッと焼けたら、しょうゆ大2、酒大2、みりん大1を混ぜ合わせた調味料を入れて、肉にタレを絡ませながら中火で焼き上げます。

 

カラフルな「野菜の牛ばらカルビ巻き」が完成しました!

野菜もお肉も同時に取れて、子供達もパクパク食べていました。

野菜もお肉も一緒にガッツリ!「牛ばらカルビで新玉ねぎサラダ」

新玉ねぎやアーリーレッドをスライスして、水に5分ほどさらしておきます。

 

フライパンにサラダ油を引き、お肉約100gをしょうゆと酒各大1、みりん大1/2で炒めます。

 

グリーンリーフの上に、新玉ねぎやアーリーレッド、トマトをたっぷり乗せて、焼いた牛カルビをドンッ!と盛り付ければ完成です。

牛ばらカルビをサラダに乗せるだけで、こんなにも豪華な「牛ばらカルビで新玉ねぎサラダ」が完成しました。

お肉をガッツリ食べたい時のランチにぴったり!「牛ばらカルビ焼肉丼」

フライパンにサラダ油を薄く引き、お肉の色が変わるほど炒めたら、しょうゆと酒各大1、みりん大1/2、コシュジャン小1(味噌でも可)の合わせ調味料を入れて、よく絡ませます。

 

どんぶりにご飯を盛り、焼いた牛ばらカルビを乗せて、白ごまと紅しょうがを乗せれば完成です。

お肉の香ばしい香りに食欲をそそられて、がっつりと食べられちゃうスタミナたっぷりメニューです。

モスバーガー風のランチに!「牛ばらカルビライスバーガー」

240gのご飯に、片栗粉大1/2をよく混ぜ合わせます。

セルクル型やココットなどにサランラップを引き、中に60gずつご飯を乗せて、スプーンの背などでギュッと固めていきます。

 

今回は西友の新商品イベントでいただいた「みなさまのお墨付き」の中で、支持率86.9%の「きざみ玉ねぎドレッシング」で簡単にお肉を焼いてみたいと思います。

1個に4枚ずつ入れるので、8枚のお肉を使います。

 

ライスの方はごま油を引き、両面をこんがりと焼きます。お肉の方はサラダ油を薄く引き、お肉が焼けたら「きざみ玉ねぎドレッシング」を大2入れます。

 

焼いたライスの上に、グリーンサラダと焼いた牛ばらカルビを置きます。後は上にライスを乗せれば完成です。

 

まさにモス風の「牛ばらカルビライスバーガー」が完成しました。フレッシュなトマトなんかも入れると、さらにおいしいですね。

休日のランチに作ると、おうちでモスバーガー気分を楽しむことができますよ。

安くておいしい牛肉だからこそまとめ買い!たっぷり笑顔も作ろう

牛肉って高いし、固いし、分厚いと扱いづらかったり・・。調理方法やレシピで戸惑ってしまうことが多いかと思います。

分厚いステーキ肉と違い、これぐらい薄い牛カルビ肉だと、実は色んな料理に使うことができて、見た目もガッツリと華やかになるから不思議です。

100gあたり198円なんて、牛肉の価格からしたら破格すぎる値段です。

もう、牛肉の値段なんて気にしなくていいのです!

これから伸び伸びと成長する子供達のために、ドドーンと遠慮なく買っちゃましょう!

牛肉は冷蔵庫から常温に戻して使うことで、柔らかさも扱いやすさも変わってきますので、20〜30分ほど待ってから調理するようにしてみてくださいね。

他にもサンドイッチのパンの上に乗せてクルッと巻いてロールパンにしたり、ピザの具にしたらホームパーティーなども楽しめそうです。

ラーメンに乗せて牛カルビラーメンとか、刻んで牛カルビチャーハンとか。牛ばらカルビって万能食材だからこそ、安いとメチャクチャ助かります。

安く買えることで、ケチケチすることなく食卓でも笑顔がたくさん増えていくことでしょう。

食費は節約しても、笑顔は節約せず!

たっぷりのお肉で料理を作ると共に、食卓にたくさんの笑顔を作ってあげたいですね。

 

西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」でも、100gあたり197円の牛ばらカルビの取扱いが始まりました。

店舗に行かなくてもおうちで買えます!お金も時間も節約できる西友ネットスーパーで、お茶でも飲みながらゆっくりと注文してみて下さいね。

他のネットスーパーより価格はダントツに安い!「SEIYUドットコム」で食費と時間の節約をしてみる

牛ばらカルビよりも安い!アンガスビーフをネットスーパーでお取り寄せ!

西友のネットスーパーで手に入る毎日安い「アンガスビーフ」で時短節約ビーフシチューとステーキを作ってみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう