西友のネットスーパーで手に入る毎日安い「アンガスビーフ」で時短節約ビーフシチューとステーキを作ってみた

仕事に家事に忙しい時に、非常に便利なのがネットスーパーです。

私も買い物=ネットスーパーと言うぐらい、ネットスーパーのヘビーユーザーなのですが、毎回悩むこと、それは、

「今日の晩ご飯の献立、どうしよう〜?」

お肉料理の献立で悶々と悩みつつ、先日、西友で新発売されたお肉のイベントに参加してきました。

西友で圧倒的低価格「牛ばらカルビ」が100gあたり197円で新発売!ジューシーでオシャレな3レシピを試食してきた【PR】

お肉が大好きなバイヤーの方に、「アンガスビーフ」が安くておいしいという情報をゲット!

日本人好みで、どんな料理にも合う万能のお肉だとか!

イベントの時には試食ができなかったことで、一体どんなお肉かずっと気になってしまい、早速ネットスーパーで注文してみました。

「アンガスビーフ」を使って、実際に2つの時短節約料理を作ってみました。

一体どんなお味だったのでしょうか?

こちらがネットスーパーで注文して届いた「アンガスビーフ」だ!

こちらが今回西友のネットスーパーで届けていただいた商品です。

我が家では、西友のプライベートブランド(PB)商品である「みなさまのお墨付き」をネットスーパーで注文することが多いです。

コスパよし、味よしで、我が家のお墨付きもとっても多いです!

コスパも味も最強!西友「みなさまのお墨付き」支持率84%以上商品人気ランキングTOP5【PR】

 

今回同時に注文したのが、こちらの「アンガスビーフ」です。

アンガスビーフは、スコットランド東部のアンガス州が原産地の黒毛牛のお肉で、肉質がとっても優れていて、赤身と脂身のバランスが抜群によいのです。

アンガスビーフは、肩ロースステーキ、ブロック、切落し、焼肉用、角切り、薄切りとたくさんの部位が販売されており、料理に合わせて選べる点がポイントです。

今回は、肩ロースステーキと角切り肉を注文!牛脂もサービスでついてきました。

 

肩ロースステーキは、販売開始以来1日あたり平均約10,000枚も売れ続けているという大人気のお肉です。アンガスビーフのおいしさが1番わかるとか!

ダイス状にカットされている角切り肉は、調理の手間が省けてとても使いやすく、カレーやシチューなどの煮込み料理にぴったりですね。

 

アンガスビーフをおいしく焼くには、下ごしらえがポイントです。

冷たいままのお肉を焼くと火の通りが悪いので、冷蔵庫から出して20~30分ほど置いて常温に戻すことがポイントです。

焼く直前に塩コショウを振ると、さらにおいしくなりますよ。

角切り肉を使って、時短節約ビーフシチューを作ってみた

早速ですが、今回購入したアンガスビーフの角切り肉を使って、時短で便利な調理家電でとろけるビーフシチューを作ってみましょう。

 

角切り肉をポリ袋の中に入れて、塩コショウ、赤ワインとお酢を各大さじ1入れて、約2〜3時間は漬け込んでおきます。

1晩(8時間)寝かせておくと、さらにおいしくなります。

お酢やヨーグルトなど適度な酸性の食材に浸すと、肉が本来持つ酵素の活動が活発化して、繊維をほぐしてくれるのです。

酸性が強すぎると表面が白く変質してしまいますので、お酢にワインを混ぜるのがポイントです。

 

お肉に小麦粉を大さじ1まぶし、サラダ油を引いたフライパンで表面をカリッカリに焼き上げます。

さらにフライパンで、玉ねぎとにんじん、マッシュルームを炒めます。同時じゃなくても、牛肉を炒めたフライパンで焼いてもOKですよ。

 

そして時短調理の秘密兵器、自動で無水調理ができるシャープの「ヘルシオホットクック」を使って、ビーフシチューを作っていきます。

新型「ヘルシオ ホットクック」が我が家にやってきた!2.4Lビックサイズでビーフカレーがおかわりできる

水は800mlと箱の表示より少なめにし、炒めた野菜とお肉を入れて、今回は手動モードで約10分間煮込みます。

ヘルシオホットクックがなくても、水をさらに100mlほど多めに入れれば、圧力鍋でも同じように作ることができます。

 

水が少なくても、野菜からたっぷり旨み成分が出ています!

フタを開けてじゃがいもを入れて10分煮込み、ビーフシチューのルウを入れて溶けたら、さらに20分煮込みます。

 

トロトロビーフシチューが完成しました〜。おいしそう〜!

 

お皿に盛り、レンジでチンした「みなさまのお墨付き」のブロッコリーを乗せて完成です。

 

牛肉がトロトロに煮込まれていて、とっても柔らかいです。しかも大きな牛肉がゴロゴロとたっぷり入っています。

和牛の霜降り牛肉の方がさらに柔らかくておいしいかと思いますが、100gあたり700〜800円する牛肉なんて買ったら、少なすぎで「お肉どこに入っているの〜?」状態です。

やや固いかもしれませんが、牛肉をたっぷりと入れられる点はメリット大です。

お安い角切り肉で時短節約料理で、子供達にたくさんのお肉を食べさせることができた点は、母として非常にありがたい食材ですね。

さらに牛肉を柔らかくする方法で、ステーキを焼いてみた

次はでっかくステーキを焼いてみることにしましょう。

いつもステーキをおうちで焼くと、アゴが疲れ果ててしまうほどカッチカチに焼けてしまっていました・・。

しかし今回は、キウイフルーツの力を借りてみることに!

キウイフルーツやパイナップル、パパイヤに含まれる「たんぱく質分解酵素」という成分がたんぱく質を分解してくれるため、お肉がさらに柔らかくなるのです。

同時に赤ワインとお酢を大さじ1入れて、よりお肉の繊維質が柔らかくなるように、今回は1晩漬け込んでみました。

 

今回の焼き加減の目標は「ミディアム」です。

フライパンにサラダ油を引いて塩コショウをふり、強火で表面を約1分焼き、裏返して同じく約1分焼き上げます。

「レア」なら約30秒、「ウェルダン」なら約1分40秒が目安です。

 

表面を焼き終えたら、さらに中までじっくりと熱を通すために、アルミホイルをかぶせます。

肉の中心まで熱が伝わり、さらにおいしく仕上げることができます。

 

お皿に盛って完成です。ステーキというだけで、テンションMAX!

お肉がガッツリと大きいことで、まるでレストランに来たかのような気分に浸ってしまいました。

 

おぉ〜、やわらか〜い!

塩味だけのシンプルなステーキですが、キウイフルーツとお酢に十分漬けただけあってとっても柔らかく、お肉のおいしさがより引き立っています。

 

にんにくしょう油のタレをつけて食べてみましたが、さらにビールが欲しくなるおいしさに!

 

わさびしょう油うまし!

バイヤーの方がおすすめしていた食べ方で、わさびしょう油をつけてみましたが、なにこれ?絶品じゃないですか!!

ステーキって最初のひと口はとってもおいしいのですが、脂身が多いとしつこくて、途中で食べ飽きてしまうことってないですか?

しかし、わさびのピリ辛さがしつこさを打ち消してくれちゃうのです。

わさびしょう油タレが文句なくおいしすぎて、アメリカンなお肉を日本酒と一緒に食べたくなってしまうほど、和洋コラボステーキは絶品のおいしさでした。

アンガスビーフなら、時短節約料理が実現できる!

食費を節約しようと思ったら、どうしても豚肉か鶏肉かの2択しか選択できず、牛肉なんて全く視野に入れたことなんてありませんでした。

しかし、西友のたゆまぬ企業努力により信頼度がアップし、安いお肉を安定的に供給できるようになった点は、本当にすばらしいと感じました。

外で食べると1枚2,000円はするようなステーキ肉が、お肉を柔らかくする方法で食べることで、安いお肉でもおうちレストラン気分を楽しむことができます。

子供がいるとね、なかなか外食できませんから・・(泣)

牛肉が買えずに、イライラしてストレスになる必要なんてありません。

 

小さい子供がいると買い物に行くにもストレスフルで、イライラしてしまうことが多いかと思いますが、アンガスビーフはネットスーパーで取り扱っています。

なんと100gあたり187円!しかも毎日安い!

牛ばらカルビが100gあたり197円で安いと思っていたら、かたまり肉の方が安いなんて・・。これはでっかくまとめ買いして色んな料理に使った方がお得ですね。

西友のメチャ安い「牛ばらカルビ」で作ってみた節約レシピ5選。牛肉の値段なんてもう気にしなくていい

ジューシーでお得なアンガスビーフは、おうちで西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」から買うことができます。最短当日に届けてくれて、超便利です!

スマホやPCから気軽にアクセスして、節約時短牛肉料理を色々と作って楽しんでみてくださいね。

お腹も心もいっぱい!西友さん、毎日お得価格の牛肉をごちそうさまでした〜!

西友のネットスーパーを活用して、アンガスビーフをゲットしよう!

西友ネットスーパーを活用した激安時短まとめ買い&保存術。忙しい人が食費と時間をダブルで節約するコツ