2018年5月7日 

楽天西友ネットスーパーが2018年夏にはじまる!楽天会員になって1,000円OFFクーポンを手にいれよう

忙しい!忙しい!買い物時間プリーズ!

家事も育児も仕事も頑張っていると、スーパーに買い物に行くだけでヘトヘトになってしまいます。買い物時間がのどから手が出るほど欲しくなりますよね。

頑張るあなたにとって強すぎるミカタが、自宅に食材を届けてくれるネットスーパーの存在です。

ネットスーパーは、イトーヨーカドーイオンなどが有名です。西友楽天でもネットスーパーを展開しており、現在はこの4店舗が4強ネットスーパーと言えます。

この4強の中で、西友と楽天が2018年の夏に統合し、「楽天西友ネットスーパー」として生まれ変わるのです。

「えぇ、どうなっちゃうの?」

「どう変わっちゃうの?」

変更する概要と、今後統合するにあたって、とってもお得な情報をお教えしちゃいますよ。

楽天西友ネットスーパーの概要はこんな感じ!

西友と楽天によって、新しいネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」を始めると発表されたのが、2018年1月26日。

楽天西友ネットスーパーの運営に当たり、西友と楽天は共同出資会社の設立を合意。

西友は2013年からディー・エヌ・エー(DeNA)と共同で、「SEIYUドットコム」を運営してきましたが、今後は「SEIYUドットコム」は「楽天西友ネットスーパー」に完全移行される予定です。

移行に伴い、DeNAとの提携は白紙となり、楽天が独自で展開していたネットスーパー「楽天マート」も統合されます。

楽天が名称の最初についている時点で、西友が吸収されるようなカタチなのでしょうか?

2018年7月から9月の間で立ち上げられる予定で、いち消費者としてはかなり注目しているのです。

楽天西友ネットスーパーで楽天スーパーポイントを導入

楽天西友ネットスーパーに変わることで、楽天のポイントプログラム「楽天スーパーポイント」が導入されます。

西友のネットスーパーの買い物でも、楽天スーパーポイントを貯めたり、使ったりすることができるようになるのです。

いいですか、ここがポイントなので、繰り返します。

西友の商品を買う時に、楽天スーパーポイントが使えるようになるのです!

楽天スーパーポイントを貯めている人にとって、西友でも使えるようになるなんて、これはうれしいニュースと言えるでしょう。

西友ネットスーパーは毎日低価格で安い点がポイント

西友が運営している「SEIYUドットコム」は、私もよく利用しています。

なんといっても西友は、毎日低価格!

PB商品のクオリティの高さは、値段以上の価値があると実感しています。

西友で圧倒的な低価格を誇る「牛ばらカルビ」100g197円と激安価格で、お金も時間も節約できる点がとても気に入っています。

節約主婦の強いミカタ = 西友ネットスーパーの特徴と言えるでしょう。

西友ネットスーパーを活用した激安時短まとめ買い&保存術。忙しい人が食費と時間をダブルで節約するコツ

西友のネットスーパーはウォルマートカードで常に3%割引とお得!

楽天西友ネットスーパーが誕生するのも楽しみですが、「SEIYU ドットコム」ではお得に買う方法があります。

さらにお得に買う方法、それは「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」というクレジットカードで買い物をすることです。

 

m_kaimonokakaku_ 2016-03-30 16.20.06

クレジットカードの年会費は無料なのに、毎日の買い物がなんと常時3%OFFで購入することができます。

1ヶ月に2万円の買い物をしたとしたら、年間で7,200円もお得に買うことができます。

ただし気をつけたいのが、5日・20日の日はネットスーパーでは5%OFF対象外であるということです。

また、3%OFFの利用時は永久不滅ポイントが貯められないため、ネットスーパーではポイントを貯めることができません。

しかしポイント付与ではなく現金値引きですから、ポイントを交換したり、有効期限を気にする必要がありません。

永久不滅ポイントが1,000円で1ポイント貯まることを考えると、3%OFFの方が利用価値は高いです。

西友メインでお買い物をする方にとってみたら、とってもお得なカードであることは間違いありません。

年会費は無料です。最短3営業日とスピード発行されますので、お財布に1枚入れておきましょう。

西友店舗やSEIYUドットコムで毎日3%OFF!「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイトはこちら

楽天マートは忙しい人にうれしい半調理品が多い

一方楽天は「楽天マート」という楽天市場で、人気のグルメを注文できます。有名店舗のグルメが一同に集結していますので、選ぶのが楽しい、楽しい!

5,400円以上で送料無料となり、楽天市場で貯めたスーパーポイントが使えて貯まる点がポイントです。

楽天マートは生鮮食品の取扱いをやめてしまい、野菜やフルーツも冷凍がメインです。半調理品を多く取り扱っているのがポイントです。

お値段は西友と比べると高めですが、切る手間がなく、すぐ調理できる点がうれしいですね。

忙しい共働きに強いミカタ = 楽天マートと言えるでしょう。

楽天のネットスーパー「楽天マート」は、お取り寄せ可能で楽天スーパーポイントがたまって使えてお得!

楽天スーパーポイントをじゃんじゃん貯めるなら楽天カード

「楽天カード」は、いつでもどこでも、どこのお店でも100円につき1円相当のポイントが貯まります。

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円相当として利用することができます。

楽天関係のサービスを使えば使うほどポイントが貯まっていき、電子マネー「楽天Edy」ともポイントが相互交換可能です。

楽天カードを使うだけで、通常ポイント1倍とカード利用による2倍、つまりポイントが3倍貯まるしくみです。

楽天のサービスだけで固めたら、すごいポイントが貯まるようになっています。

 

楽天市場のヘビーユーザーである私は、年会費(2,160円税込)はかかりますが、楽天市場でのポイントがプラス2倍になるお得なカード「楽天ゴールドカード」がお得です。

貯めたポイントを「楽天Edy」に交換して、コンビニやファミレス、マクドナルドなどの支払いでお得に活用できますよ!

楽天カードを楽天Edy機能付きカードに変更。楽天スーパーポイントを楽天Edyにコンビニで変える方法

楽天スーパーポイントを貯めたい人には、楽天カードは本気で持っておいて損はない最強のクレジットカードと言えるでしょう。

楽天西友ネットスーパーが始まる前に!楽天会員になろう

ネットスーパーは忙しく働く人にとって強いミカタであることは間違いなく、今後ますます競争は激化してくると思われます。

私も買い物のメインはネットスーパーですが、食材の定期宅配とは違うため、よりよいサービスがあれば、別のネットスーパーに変えるようにしています。

西友の安さはどのネットスーパーよりも破格に安く、これに楽天市場でしか買えない人気グルメが加わったら、最強のネットスーパーになるに違いありません。

しかも楽天スーパーポイントが使えるということで、ポイントが貯まっている人にとっては、安い商品をお得なポイントで買えるように。

楽天西友ネットスーパーができることが、今から楽しみで仕方がありません!

「楽天西友ネットスーパー」を利用するために、楽天会員登録(無料)による楽天IDが必要です。

まだ楽天IDを持ってない方は、楽天市場で利用できる「1000円OFFクーポン」がもらえます。新しいサービスが始まる前に、ぜひ楽天会員になっておきましょう。

楽天市場はじめてのお買い物の方限定!1,000円OFFクーポンはこちら

どのようなサービスに生まれるのか、今から楽しみですね。

ネットスーパー4強の比較はこちら

ネットスーパー4社を徹底比較!イトーヨーカドー、イオン、西友、楽天マートの特徴やお得な活用方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう