執筆:遠藤みき

SNS上の人間関係にイライラしてうまくいかない時の改善策。無駄なエネルギーの浪費に気をつけよ

「ネットを検索していたら、自分の悪口が書かれていた。」

「頑張って書いた記事に、悪質なコメントが来た。」

「違うLINEグループで、私の悪口ばかりを言っている人がいた。」

FacebookやTwitterやLINEなどのSNS、ブログを書いて公開していると、自分自身に対する卑劣な書き込みや悪口を言い合っている事に遭遇することもあるかと思います。

悪口だけではなく、リアル生活がキラキラしていて、かわいい自撮り写真なんか見ると、イライラしてうらやましさでいっぱいになってしまったり・・。

いちいち振り回されていたら、心なんてまったく持たないわ〜!って思っていても、ついつい気になってしまうのが人間というものです。

なんかもう、イライラ、嫉妬心でメラメラ!

こんな時は、一体どのように視点を変えていったらいいのでしょうか?

批判的な事や悪口を言った人は、3年後も付き合いたい人か考える

批判的な事や悪口を言っている人を見かけた時に、イライラしている自分がそこにいたら、このように考えてみて下さい。

この人、あと3年後もずっと付き合っていきたい人であるかどうかと。

悪口を言う人と3年もの長い期間なんて、ずっと一緒に居たいと思いますか?3年と言わず、1秒後から付き合いたくないと思う人もいるかもしれません。

批判や悪口を言われたからと言って、わかってもらおうと弁解のメールやコメントを送ったりしたくなるかと思います。

でもその人は、「ただの無駄な時間を浪費する他人」です。

人生において貴重な時間を、無駄なことにエネルギーを費やしているのであれば、無理に付き合う必要なんてないのです。

そんな人に嫌われようと、縁を切られようと、自分自身の価値は何も変わりません。

いちいち反応していたら、貴重なエネルギーをどんどん奪われていき、本当にやりたいことに注いでいけるエネルギーがどんどん失われていってしまうのです。

20年経った後でも、ずっと一緒にいたいと思えるか

3年後と言わずに、5年、10年、20年経った後でも、ずっと友達でいたい、長く付き合っていきたいと思える人っているじゃないですか?

自分がつらくて悩んでいる時に、誰にも気づかれないようにそっと温かいコメントを送ってくれたり・・。その場の空気を捉えることがうまい人などです。

SNS上だけではなく、何をしているわけでもなく、ただその場にいるだけで居心地がいい人だったりする人って一生付き合っていきたいですよね。

でも、どんなに居心地がいい人でも、100%上手くはいきません。

この人とは、一生付き合っていきたいと思える人でも、その人に悪口や批判を言われることだってあります。相手が勘違いしていたり、うまく会話が噛み合わないことだってあります。

3年後もずっと大事にしたい人と思ったら、真剣になってその人と向き合ってみることも大切です。

真剣に話せば衝突してしまうこともあるかもしれませんが、それを覚悟の上で本音で向き合ってみることも大切です。

本当に大切な人だったら、本気で理解してくれて、その場で関係が終わることなんてありません。

大切なことは、これからの人生で「本当に大切な人」か「どうでもいいその他大勢の人」なのか、しっかりと区別していくことなのです。

ざわつく人生の中で自分らしく生きるためには、自分の心に正直な選択をして生きること

選択できないほど疲れ果ててしまった時は、何もしない時間を作る

と言っても、自分の悪口をいっぱい言われて攻撃されたり、ネット上に自分の批判を書かれたら、何日間も立ち直れないほどズダズダになることだってあります。

そんな時に、実はいい人だと信じていた人が、悪口を言っている人の記事に「いいね!」を押していたりするのを見てしまったら、心の奥底からメッタ斬りにされて裏切られたような気持ちに・・。

「大切な人」か「どうでもいい人」かなんて、選んでいる余裕なんてありません。

疑心暗鬼になって、メッチャ落ち込むことだってあります。

「知らなければよかった・・。」

見なければよかったものを見てしまって、心が嫉妬心や怒りでイライラして、ざわざわしてしまった時は、心にいっぱい情報のゴミがたまっている状態です。

ネットの情報が「洪水」のようにドドド〜ッて流れてきますが、自分自身の「ダム」ってものすごい小さいです。溢れすぎてバキバキに決壊することだってあります・・。(私は何度もありました。)

そんな時は、ネットの情報が何も入らない状態を作ってみましょう。

真っ白になれる時間を、1日でもいいので作ってみてください。

私がよくやっているのは、ヨガや水泳に行くことです。他にも静かな美術館や大きな公園に何も持たずに行くこともあります。

その間って、スマホやPCを見ることがありません。

ただ何も考えず、スーッと呼吸していることにただ集中し、五感をフルに使って自分の心と真剣に向き合うことができます。

「人からの発言、ちょっと気にしすぎていたな。」

自分の軸がフラフラ〜ッとして弱っている時こそ、もう1人の自分の心に聴くぐらい、しっかりと内面と向き合うのです。

真っ白な自分と向き合うことで、心の温かいエネルギーが補充されていき、傷ついた心が自然と癒やされていくようになっていくのです。

無駄なエネルギーを浪費しないために、情報管理力を磨こう

SNS上で悪口や批判を言われて、心がボキッと折れ曲がってしまって、人間不信に陥ってしまった時に大切なこと、それは、

その人は、これからの人生にはまったく関係ない「他人」であることを認識することです。

ずっと付き合わなくてもいいということを、自分の心に言い聞かせてみましょう。

人はそんなに急激には変わりません。

無駄な人だと思ったら、その先だって無駄な人です。

自分にとって何が大切か。

その瞬間の感情に左右されることなく、これからの未来にとって大切なことに目を向けられるようになっていきましょう。

と、言いながらも、私もまだまだ心にパンチを食らうような事もたくさんあって、ズドーンと落ち込んでいることも多く、自分自身の心に言い聞かせていますよ〜。

あらゆる情報が、洪水のように溢れかえっている時代です。

しかもネガティブな情報の方が多く、どんな人とでも簡単につながれる時代です。

どんな人とでもいい顔をしていると、逆に何が大切かを見失うことにもつながってしまいます。

あなたも私も、感情を持つ不完全な人間です。
心のエネルギーって、無限にはありません。

完璧に人間関係を選択することも不可能ですから、少しずつ整理していきませんか?

人生の限りある貴重な時間の中で、大切なものは何かを見分ける情報管理力を一緒に身につけていきましょう。

「さぁ、今日はどんな楽しいことをしようかな?」

心のゴミがすっきりと片付くことによって、心の底からワクワクするエネルギーに変えていけたらいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう