ヘルシオホットクックとHBで作るふわっふわの2色小麦パンレシピ。底はこんがり、表面はふっくら!

ビックなサイズのヘルシオホットクックを使い始めて、早くも1ヶ月が経ちました。

ヘルシオホットクックを使い始めて1ヶ月。メリットやデメリット、食生活で変わった変化をレポート

名前をつけたくなっちゃうほど、愛用しているホットクックちゃんですが、カレーやシチューなど、煮込み料理しかできないと思っていませんか?

実はスポンジケーキも作れて、ふわっふわのケーキができたりするのです。

ケーキが作れるだけではありません。実はホームベーカリーじゃなくても、「ヘルシオ ホットクック」でふわっふわのパンが焼けてしまうのです!

今回は、「ヘルシオホットクック」のレシピ集に載っている小麦パンをアレンジして、ホームベーカリー(HB)を使って簡単に作ってみましたよ。

最初にホームベーカリーで2色の生地づくりをはじめます!

HBの中に、以下の材料を入れます。生地づくりコースで、1次発酵まで済ませることができます。

  • 強力粉:300g
  • 砂糖:大2
  • 塩:小さじ2/3
  • ドライイースト:3g
  • 牛乳(室温):210ml
  • バター:25g

材料はきっちりと1g単位まで計ることが、失敗しないポイントです。

手でこねる時は、強力粉、砂糖、塩、ドライイーストをふるって、牛乳とやわらかくしたバターを少しずつ入れて、10分こねてください。

その後、生地を丸めて35℃に設定したオーブンで35分間、1次発酵まで済ませておいてください。

 

生地ができたら、スケッパーで2等分にします。

 

片方に、純ココアを混ぜ合わせます。水を小さじ1足すと練りやすいです。

 

3分ぐらい練ると、これぐらいキレイなココア色になります。

 

白い生地とココア生地を、それぞれ3等分して丸めて閉じ目をキュッと閉じて、ラップをして20分生地を休ませます。

 

20分経ったら、ホットクックの内釜にバターを塗り、その中に色違いの生地を交互に入れます。

 

ホットクックには、なんと「発酵」メニューがあるのですよ!

35℃で35分間発酵します。ボタンを押してメニューを選んでいくだけなので、とっても簡単です!

 

発酵が終わったら、強力粉を茶こしで上から振りかけます。適当でオーケー!

 

ここで、ようやくパンを焼き上げます。

メニューで「7. お菓子」を選択し、「7 – 7」を選択してスタートボタンを押します。

時間にして70分!!

結構なお時間がかかりますが、2色にアレンジした小麦パンは、果たしてできあがっているのでしょうか?

ホットクックとHBで作った2色の小麦パンはこちら!

ジャジャーン!

ピーピーと音がなって、ホットクックを開けてみたら、ふっくらとした2色の小麦パンが完成していました。おいしそう〜!

 

内釜を反対にして2〜3回叩いたら、スポッと取れてキレイな形で取れました。

 

何と言っても水蒸気で調理するのが、ヘルシオです。

パンを作っても、「蒸しパンみたいになっちゃうんじゃないの?」と心配していたのですが、予想をくつがえす底面!

ヘルシオの中でしっかりと火力調整して焼き上げますので、底面はきちんとこんがりと仕上げることができるのです。

 

1つ切り離してみましたが、外側をさわるとふっくら感触で、中側はパサパサではありません。

水蒸気をギュッと中に閉じ込めるためか、中はしっとりもちもち状態のパンに出来上がっていました。

おかしい、強力粉しか入れてないのに!!

まるで米粉や上新粉を入れた時のような仕上がり状態です。

 

食べてみました〜!

小麦の焼けた香ばしい香りと共に、中の生地はお餅のようにもっちもちで甘いです。特別高い小麦粉を使ったわけではないのに、これはおいしい!

ただ、軽い感じのパンが好きな人は向かないかもしれません。具なしの普通の小麦パンなので、バターをつけて食べるとさらにおいしいです。

ふわっふわの感触なのですが、ズッシリと重たいために、まるでご飯を食べているかのような食感です。

 

今回、アレンジして作ってみたココアパンも、ココアの甘い香りが口の中にいっぱいに広がって、しっとりしていてとってもおいしかったです。

小学校低学年の子供達は「お母さん、なにこの形?食べられるの?」と、半信半疑になって食べていました。

しかし、実際に食べてみると、「これ、ちょーおいしい!もう1個食べる!」と、学校から帰ってきておやつにパクパク食べていました。

いやー、がんばって作ってみてよかった〜!

ヘルシオホットクックはデザートもパンも作れる万能調理器

「ヘルシオ ホットクック」で、今回小麦パン作りに挑戦してみましたが、出来上がりまでの時間はかかるものの、オーブンと同じぐらい、香ばしいパンができました。

強力粉ではなく薄力粉に変えてみると、ふわっふわの蒸しパンが出来上がることでしょう。

ホットクックでは、おいしいデザート作りがたっくさんできます。

私もちょっと形が変ですが(汗)、スポンジケーキを作ってみたら、ふわっふわのケーキができあがりました。

材料3つ!ホットケーキミックスでふわっふわの簡単スポンジケーキレシピ。ケーキはカタチが大事じゃないんだよ!

 

スポンジケーキの他にも、ブラウニーや野菜ジュースのケーキ、ジャムやりんごのコンポート、カスタードクリームやつぶあんなど、たくさんのスイーツレシピがあります。

火加減を気にする必要もなく、ボタンを押すだけでほったらかし調理ならぬ、「ほったらかしスイーツ」ができてしまいます。

オーブンと違い、中が見えないというデメリットはありますが、中が見えないからこそ、フタを開ける時のワクワク度が、ハンパないぐらい楽しいです。

「私、今度、お母さんと一緒に、いちごのパンつくりたい!」

えぇ?!

いちごのケーキじゃなくて、パン(汗)

いちごを潰して生地に練り込んで作ればいいのか?と色々と悩みつつ、親子で会話を楽しみながらクッキングができますので、ぜひご家庭でトライしてみてくださいね。

ふわっふわの2色小麦パンが作りたい方は、大容量サイズがおすすめ!

シャープ ヘルシオ ホットクック 水なし自動調理鍋 2.4L 大容量タイプ レッド(KN-HT24B-R)はこちら

ホームベーカリー(HB)は、パナソニック製が断然おすすめ!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このサイトでは私の人生の中で経験してきたこと、日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。