東京のおすすめの便秘外来「松生クリニック」の名医に教わった食べ物でできる便秘解消法

20~30代の日本人女性の約7割が、今は便秘に悩んでいます。

えぇ、私も便秘で悩む人の1人です。

便秘は、もはや女性にとって誰にもはずかしくて言えないような「隠れた現代病」と言えるかもしれません。

あなたも、つらい便秘で毎日悩んでいませんか?

お腹の下の方がなんとなくスッキリしなくて苦しいのに、トイレに長時間ずっと座っていても出ない!

腸が、チョーつらい(泣)

つらい便秘を何とかして解消したいのに、どうしていいかわからない人必見!

実は私が便秘になった原因が、やってはいけないことだったのです。

トイレに長時間座っていると、痔になる可能性が高い!

あなたは、トイレにスマホやPCを持ち込んだりしていませんか?

いまは約80%の人が、なんとトイレにスマホを持ち込んで触っているそうです。

私はトイレに入ってもなかなか出ない人なので、トイレにスマホを持ち込んでいたりしますが、スマホを持ち込んでいるのは私だけではないのですね。

私のもう1つの理由はトイレだと誰にも邪魔されないことで、トイレの中が個室になってとってもゆったりとできるからです。

トイレ is 唯一の個室!

しかし、この習慣がダメ習慣なのです。

長時間トイレに座ったままでいると、肛門周辺の血行が悪化して、「痔」になりやすくなるのです。

私の場合、妊娠、出産を経てから、便秘がさらに悪化してしまい、トイレでいきむことが多くなって、最終的には「いぼ痔」になって歩けないほどになりました。

慌てて近くの病院に駆け込んで、いぼ痔の緊急日帰り手術をしたことがあります。

いぼ痔の日帰りレーザー手術でかかった驚きの費用。歩けないほどお尻が痛くて病院に駆け込んだ体験記

もうあんなにつらくて痛い思いを、2度としたくありません。

いぼ痔の実が大きすぎて、保険が効かずに自由診療でしたから、かかった費用はなんと25万円です!

手術したのですが、なんとなく調子が悪い。
長時間座っても、なんとなくスッキリしない。

「これはやっぱりおかしい・・・。」

これはまた放おっておいて、25万円も再度吹っ飛んだらたまったものではありません!

ネットで便秘のことについて調べてみると、毎日出てもスッキリしない残便感があるのは、れっきとした便秘なのだそうです。

トイレが長くなってしまう原因として、きっと肛門の調子がおかしいのでしょう。

「これは便秘外来の名医に相談して、きちんと治さないとな。」

再び「痔主(じぬし)」になんてなりたくないと、近くの便秘外来で名医と言われているお医者さんを、早速ネットで調べてみることにしました。

東京都にある便秘外来の名医を、ネットで調べてみた

東京都にある便秘外来の名医で調べてみたところ、なんと我が家の近くに便秘治療の名医があることがわかりました。

東京都立川市にある「松生(まついけ)クリニック」の便秘と大腸内視鏡検査のスーパードクター、松生恒夫(まついけ・つねお)先生です。

これまでに3万件以上の大腸内視鏡検査をしてきており、生活習慣病としての大腸疾患、地中海式食生活や漢方治療の治療をしてきています。

数えきれないほど多数のメディアや雑誌に登場するほど、各方面から引っ張りだこの超有名なスーパードクターなのです。

国内ではとってもめずらしい便秘外来があり、便秘に苦しむ人達が全国から訪れてくるとか!

どうやら薬などによる治療とともに、食事療法を取り入れているらしく、軽い便秘の方は、食事だけで自然に症状がよくなるとか!

便秘薬を常用すると、慣れてきて結局効かなくなると聞くじゃないですか。

できるかぎり普段の食事で治るのであれば、こんなにうれしいことはありません。

「これは、私が求めているスーパードクターに違いない!」

市販の便秘薬を何種類も飲んで試しても、腹が何度もくだったつらい経験がある私としては、ワラをもつかむ思いで病院に駆け込んでいったのです。

便秘外来の名医の待合室は、腸で悩む人で激混みだった!

「松生クリニック」は、静かな住宅街の中にあります。

方向音痴の私は場所がまったくわからず、途中で住民の方に聞きながらやっとたどり着くことができました。

家を改築して、建てられたのでしょうか?

こじんまりとした目立たない場所にあるクリニックなのですが、入ったらなんとメチャクチャ激混みだったのです!

さすが、おけつのスーパードクター!

待合室のイスはたくさんのおけつで腸(?)ぎっしりで、全国から松生先生に助けを求めてきておりました。

おばあちゃんたちと仲良く並んで座りつつ、初診で1時間待ちでようやく診てもらうことが出来たのです。

名医に診察してもらった結果と、驚がくの事実が発覚!

診察室に入って、過去に痔の手術をした話をしたところ、

「あ、そのドクターにだまされたでしょ?」

え? だ、だまされた?

レーザーで日帰り施術代は自由診療ですから、人によっては50万円とか水増し請求することもあるみたいです。

人を見て、診察代は判断することがあるということです。

完全に腸の中まで診ていただいたわけではありませんので、きちんと痔が治っていない状態だということです。

あの25万円は、一体・・・・。

私のおけつには、25万円の価値しかなかったということでしょうか?

病院のサイトの情報だけで行ってしまった私でしたから、もっときちんと口コミや料金などを比較してから行くべきでした(泣)

「きちんと大腸の中まで、検査をしてみましょう。」

「はい!先生!!」

しかし、通常の診察が終わるのを待つことなんと3時間

浣腸されたら、すぐトイレにGOですよ!

ファイバースコープによって、モニターに映る自分の腸の中ですが、ファイバースコープ自体はまったく痛くないです。

腸の中を、スルスルとカメラが移動していきます。

「はい、ここね。ここが赤く腫れてますね。」

赤く腫れている部分があるから、腸の調子が悪いらしいです。

肛門の機能がきちんと働かないことで、いつまでも腹の中がスッキリしないのだそうです。

きちんと腸の中を診ていただいて、帰りに腸の記念写真をいただいてきました。

今回かかった医療費は、薬代と合わせて12,250円!

痔の手術代に比べたらはるかに検査代は安く済み、生活習慣と食事改善方法のアドバイスもしていただいてきました。

つらい便秘改善に大切なことは、今の生活習慣を変えること

松生先生に、便秘にならないために大切な生活習慣を教えていただきました。

  • トイレの中にはモノを持ち込まない
  • トイレの時間は10分以内にすること

スマホなんて持っていくなんて論外でして、10分経って出なくてもすぐに出なさいとのことです。

肛門に負荷をかけるから腸がつらくなって、腫れてしまうことになるのです。

いつまでも出ないからと無理をしてトイレに座リ続けた結果、肛門の機能がおかしくなって痔になってしまうのです。

便秘と痔は、兄弟のようなものなのです!

腸の腫れを治すためにも、トイレにスマホを持ち込まないようにしようと、固く決意したのでした。

便秘解消に大切な食習慣改善ツールは、なんとオリーブオイル

mm_olive-oil-968657_1280

便秘にならないためにも、食事にひと工夫をするといいそうです。

それが、天然のオリーブオイルを使うことです。

オリーブオイルの中に含まれている「オレイン酸」が、小腸で消化されにくいことで刺激を与えて、便を柔らかくすることで便秘が改善される働きがあるそうです。

納豆の中に入れたり、サラダのドレッシング代わりにしたり。

パンのバター代わりにつけて食べたり、なんと味噌汁の中に入れてみることもいいそうです。

ただしたくさん摂取すると、逆に太る原因になりますので、朝と夜に大1〜2杯ぐらいを目安に取るといいそうですよ。

生活習慣と食生活を改善して「腸力」をつけることが便秘解消に!

mm_2016-08-02 22.12.21

「痔」と「便秘」に悩まされ続けてきた私としては、こんな便秘外来の名医に直接診てもらったことで、大切な体のことをしっかりと学ぶことができました。

先生に診てもらってから、おしりに優しい生活をしようと思い、2人の娘と一緒にテーブルに座る時は、円座クッションに座るようにしています。

長時間座っていても、とっても快適です!

便秘や痔にならないために「腸力」をつけておかないと、将来死亡率がとっても高い大腸がんになるリスクが増えるそうです。

膨大な医療費がかかるだけではなく、最悪は取り返しがつかない事態にもなりかねません。

便秘解消に大切なこととしては、

  • 腸に負担をかける悪い生活習慣を断つ
  • オリーブオイルを食生活に取り入れる

たったこの2つを日々実践していくだけで、少しずつですが便秘が解消されていくようになります。

腸にやさしい生活を続けることは大前提として、無理なダイエットをしない、ストレスフルな生活をしないこともとっても大切なことです。

病気になってからでは、遅いのです。

仕事や子育て、人間関係などでストレスがとっても多い現代社会だからこそ、今すぐに見直すことが必要なのです。

「腸力」を腸つけていくことが、腸快適生活に!

一緒に脱トイレスマホ生活を目指して、人生イキイキとできる快適な快腸生活を目指していきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。