30代の平均貯蓄額はいくらかなんて気にするな!幸せはお金やモノではなく「心」で感じる事が大切

「他の家って、一体どれぐらい貯金しているのかな?」

30代になったら、同じ30代の平均貯金額が気になってきます。

35歳、38歳、40歳・・。

同じ年に生まれた人が、一体いくらのお金を持っているかが気になってきますよね?

普段は旦那の悪口や子供の話で盛り上がることはあっても、お金の話ってなかなかリアルではしづらいものです。

お金の話をしてはいけないと育ってきたためです。
お金の話はいやらしいと教えられてきたためです。

同僚やママ友がどれぐらいお金を持っているか興味津々なのに、周りに聞くに聞けません。

だからこそ、ネットや雑誌に載っている他の家庭の貯金額に興味津々になるのです。

毎年総務省から発表される平均貯金額が、今年もどどんと発表されました。

やはり気になってしまいますよね。
一体いくらだったのでしょうか?

2015年の平均貯金額は、なんと3年連続で増加!

総務省が2016年5月に発表した2015年の家計調査によると、1世帯(2人以上)あたりの貯蓄の平均残高は、前年から7万円、0.4%の増加の1,809万円だそうです。

マイナス金利になろうとも、貯蓄額がアップだなんて何だか落ち込んでしまいそうな話です。

気になるのは、私と同世代の30代や40代の働く世帯の貯金額でしょう。

平均貯蓄額は1,309万円で、前年より19万円、1.5%の増加となり、中央値は761万円で、同じく20万円、1.5%の増加という結果となっています。

なんと、増えています!

やっぱりお金をきちんと貯めている方は、もっと貯めています。

しかし、この貯金額はあくまでも平均額ですからね。

全体の真ん中に位置する世帯残高を知ることが大事でして、その値が「中央値」と呼ばれる値で、こっちの方が現実的な値です。

貯蓄額の中央値は1,054万円でして、中央値も前年より2万円、0.3%の増加となっているのです。

やっぱり考えているよりも、ずっと多いですよね。

どうしても他の人の貯めている貯金額って気になってしまいますが、ここで心と向き合って、あなたに考えて欲しいことがあるのです。

人それぞれ違うお金の使い方があることを知る

「我が家って、なんでこんなに貯金が少ないのだろう。」

気になって落ち込む気持ち、すごいよくわかります。
実は私も借金を抱えていた時にひどく落ち込みました。

我が家は借金を抱えているのに、他の家は1,000万円以上も貯金をしている人がいるなんて、本当に信じられませんでした。

同じ共働きなのに、この貯金額の差は一体何でなんだろう?と。

今は自分自身の過去の貯金額と比べるようにした結果、他の人がうらやましいとはほとんど思わなくなりました。

貯金1,000万円からたった1年で2,000万円達成!お金を貯めて増やすためにやってきた5つのこと

比べて参考にすることはありますが、心が沈んで落ち込むことはなくなりました。

でも気にしていると、脳がやられてしまいますよ?
こういった平均貯金額って、脳みその毒薬になります。

子供の頃からほとんど使わずに、お年玉も1円玉も全てのお金を貯めてきただけかもしれません。

ものすごい倹約家で、お金を使えないで生きてきただけかもしれません。

かたや貯金額がゼロの人や少ない人は、ダメな人になってしまうのでしょうか?

貯金が少ない人は、旅行や資格など20代で自己投資をバンバンしてきた人かもしれません。

住宅を購入して、頭金をガツン!と支払った後かも知れません。

人間の数だけ人生があります。

同じライフスタイルを送っている人なんて、1人もいないはずです。

お金の平均を比べることは、人生を比べることになります。

そんなことしても何も意味がないですし、妬みと恨みと嫉妬の感情しか出てこなくなります。

「どうして隣の人の芝生は、とっても青く見えるのだろう。」

それは幸せの尺度を、「お金」という尺度で比べていることが原因なのです。

幸せはお金やモノではなく、「心」で感じることが大切

mm_shiawase_20160803

「お金はあればあるほど幸せだ。」

お金持ちほど幸せだって、子供の頃から頭に刷り込まれて生きてきました。

戦前はモノがなくて、お金がなければ食べ物も手に入らず生きていけませんでした。

今は時代が変わりました。

モノを捨てないといけないぐらい、食べ物を腐らせるぐらい、世の中はモノで生活はあふれ返っています。

スーパーやコンビニ、外食チェーン店は24時間開いていますし、携帯電話やスマホなど、1人1台と言っていいほど大人は持っています。

家の中でマウスをポチッ!とクリックすれば、人がモノをスピーディーに届けてくれます。

でも普段の生活をしていくのに、大金なんてほとんどいらないはずです。

我が家でも引越しを繰り返してきたせいで、インテリアと呼べるものがまったくありません。

転勤族でもないのに、おかしな家ですよね・・・。

我が家に来たら、あまりにもモノの少なさにびっくりするはずです。

3日後に引越しって言われたら、すぐに引越しが出来る自信があります。

お金が貯まるコツはモノをためないこと。無駄な時間とお金の節約になるスッキリ捨て片付け術

モノがなくても特に困ったことがない理由として、モノで豊かさの尺度を決めていないからです。

温かいお茶と温かい人の会話があるだけで、十分幸せな時がありますし、娘たちのぐっすりと幸せそうな寝顔を見ただけで、心が癒されて満たされていきます。

他のなによりも代えがたい「幸福をもたらす薬」となります。

「今日もおいしいものを食べて、たくさん笑顔が見られて幸せだったな。」

バックや高い化粧品や洋服なんて、必要ありません。
幸せはモノではなく、心で感じることが大切です。

「お金がないから、好きなことが出来ない。」

この発想を、まずは少しずつでもいいので変えてみましょう。

「こんなに笑顔が見られて、私は幸せなんだよ。」

精神的な満足度が高ければ、質素な生活でも楽しいじゃないですか?

お金がないないって言っていると、本当に心が毒薬で侵されてしまいますよ?

貯金がない、お金がないと言ってはいけない。貯金なしの貧乏生活を脱出したければ自分の思考を変えよ

あなたが今欲しいモノって、本当にお金が必要ですか?
あなたが本当に好きなことに、お金を使っていますか?

お金やモノで豊かにするのではなく、「心」で感じることで豊かにしていきましょう。

お金で人を比べないようにする薬は、実はあなたの心の中にあるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立した生活家電と不動産が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。