新築マンションモデルルーム見学のポイント!何度も見に行っている私が失敗しないコツを教えちゃうよ

「新築マンションが欲しいけれど、どうやって選んだらいいの?」

新築マンションってどうやって選んでいいか悩みますよね。
実際に建ってもいないものを選ぶのって、すごい不安です。

そんな時に役立つのが、不動産会社が行っている「モデルルーム」の見学です。

我が家も今のマンションを買うまでに、たくさん見学に行きました。

でもモデルルームってよくわからないし、行くだけでドキドキしてしまいますよね。

モデルルームに行っても、ただ部屋を見に行くだけでは何も意味がありません。

家は高い買い物ですし、出来れば失敗なんてしたくないですよね。

でもこれを見れば大丈夫です。

一戸建て売却経験もあり、数々のモデルルームに行った事がある私が、モデルルーム見学のポイントをお教えしちゃいましょう!

日付の余裕を持って予約をしてから出かけよう

最近は金利が安くてとても買いやすいためか、新築マンションが大人気です。

3〜5年前とは比べものにならないほど、モデルルームの予約がしづらいです。

特に連休中などは、予約が非常に取りづらくなっていますので、行きたい所は早目に電話をかけて余裕を持って行くようにしましょう。

マンションの模型や雰囲気に圧倒されてはいけない

mokei-min

モデルルームに行くと、まるでホテルのコンシェルジュのような方がたくさんいらっしゃいます。

「お飲み物は何になさいますか?」

まるでホテルのラウンジのようなおもてなしをされているかのような気分になってしまうのです。

この雰囲気で酔いしれてしまう人がほとんどです。

中に行くと目を引くような模型が展示されています。
見ているだけで想像力が働いてワクワクしてしまいます。

ただここで舞い上がってしまうと、正常な判断力を持てなくなります。

「この模型の高さから見ると、前の建物はどう見えるのかな?」

冷静な思考力で落ち着いて見学をするようにしましょう。

シアタールームに酔いしれてはいけない

2015-04-26 10.52.27-min

マンションの紹介映像を流すために、シアタールームに案内される事があります。

このCGバリバリな映像って、ものすごい良く出来ているんですよ。

緑あふれる住環境から子供と親が楽しそうに遊んでいる姿に、自分自身を重ねてしまったりするのです。

たった5分ぐらいなのに、終わったあとはもう洗脳されています。

良くないことは当然描かれていませんから、「ふーん、素敵だなぁ〜。」ぐらいに参考程度にするぐらいがいいですよ。

モデルルームの豪華な設備に惑わされてはいけない

modelroom_20150426

「うぁ〜!キッチンがとってもキレイ!」

「この上から垂れている照明やテーブルセットがすてき!」

モデルルームに入ると、日常とはかけ離れたような設備にうっとりしてしまいます。

自分の汚いグチャグチャな家とどうしても比べてしまいます。

でも実際にその素敵な設備のほとんどは、有料オプションです。

基本料金以外に高いお金を払う必要があることを、知っておくべきです。

後で買った後にイメージに釣られてたくさんお金をかける事になります。

「この壁のゴツゴツの石って必要だったっけ?」

たいていは住んだ後にいらなかったんじゃない?って気がつくのです。

豪華な設備なんて後からどんな事をしたって変えられますから、自分の今持つ家具や家電が合うかどうかをまずは見るべきです。

無駄なお金を使わないことを、まずは検討するようにしましょう。

その置いてあるテーブルやベッドなんか小さくない?

2015-04-26 11.10.55-min

置いてあるテーブルやベッド、机などはワンサイズ小さい場合がほとんどです。

モデルルームを広く見せたいからです。

実際に座らせてもらうか、メジャーで図るとびっくりしますよ。
見た目の広さや奥行きに惑わされないようにしましょう。

生活感なんてまったくないモデルルームです。
生活感バリバリの目線で見るようにしましょう。

見るべきポイントは設備じゃない。床や天井の高さに注意しよう

kouzou_20150426-min

モデルルームの見学で1番大切なことは、床と天井です。

床は二重床か直床かで、他の部屋への音の伝わり方が違ってきます。

最近の量産型マンションは、直床・直天井になっていたりすることが多いです。

1度履いているスリッパを脱いで歩いてみて下さい。

ふわふわした感じでしたら、クッション材が入った直床であることが多いです。

でも実際は騒音やリフォームのしやすさからすると、二重床・二重天井の方がメリットがあります。

リフォーム屋さんに二重床、二重天井、そして天井の高さがあるマンションが良いマンションの基準と言っていましたよ。

営業マンに頼ることなく、自分の目で足でしっかりと確認するようにしましょう。

共用部分が本当に必要なものかどうか吟味しよう

最近の大規模マンションは、温泉やパーティールーム、キッズルーム、ゲストルーム、ミニコンビニまであったりします。

マンションから離れなくてもそこが1つの街となって過ごせるように出来ています。

でも本当にその温泉って暮らすのに必要ですか?
私は同じ住居の人と温泉ってどうも嫌ですねぇ。

3年前に中古マンションの見学に行った時に聞いたのですが、マンションの住民の方が「温泉なんていらないだろう!」という声が持ち上がって、温泉を廃止にしたマンションがありましたよ。

私の住んでいるマンションでも、子供が大きくなっていてからキッズルームが廃止になりました。

共用施設が多いということは、それだけ管理費が多く取られる結果となります。

本当にその共用施設があなたにとって必要かどうか、きちんと見極める必要があります。

大規模マンション共用施設ランキング。メリットがあって本気で役立つ5つのサービス

営業マンが色々と詮索してくることに注意しよう

「予算はどれぐらいを考えていらっしゃいますか?」

「奥様も働かれていらっしゃるのですか?」

アンケートとは別に、歩きながら根掘り葉掘りと「お金」を匂わせることを聞いてきたりします。

これって実は営業マンの聞き出すテクニックなのです。

この客はどれぐらいのお金を持っていて安定度があるかどうか、買う気があるかどうかを詮索しているのです。

素直にぜーんぶ答えていると、後で無駄に高い場所を勧められたりすることもありますから、流されないできちんと考えて答えるようにした方がいいですよ。

不動産の営業マンなんて、そんなものですから・・・。

実際にマンションが建つ現場を五感を使って見るべし

当たり前のことですが、モデルルームって実際とは離れた所に立てられていたりします。

実際に建てられる場所に行くと、周りにうるさい工場があったり、日当たりを阻害するものがあったりと、びっくりな場所にあることも。

モデルルームを見学に行ったら、必ず現地にも行きましょう!

駅から自分の足で歩いてみる。
バス便があったら乗ってみる。

肌で感じて臭いをくんくん嗅いでくる。

すべての五感を使って、実際にそこに住んだ人になりきって見学をしてくることが大切です。

私はこれを十分にしなかったせいで、新築一戸建ての購入を失敗しています。

実はこれが1番重要なポイントですから、面倒くさがらずに全身を使って調べるようにしましょう。

失敗しない新築マンションを選ぶために大切なこと

2015-04-26 11.10.37-min

モデルルームを見学するポイントで何が大切かというと、雰囲気に呑み込まれないでしっかりと自分目線で見てくることが大切なのです。

あの非現実的な空間は本当にヤバイです。
キラキラした目になってしまうのです。

4,000万円の物件4,100万の物件がほとんど変わらない感覚になってしまうのです。

100万円違うって相当違います。

daikon_20150427

100円の大根が1万本買えちゃうんですよ、奥さん!

大根で家が建てられちゃいます。(それは無理)

家の値段で頭がマヒする金銭感覚を日常のものに置き換えられるようにしておくことがポイントです。

モデルルームの家具や設備は、あくまでも参考程度にしましょう。

その場で決めずにふーっと冷静になって、一旦家に帰ってからしっかりと考えてから決めるべきです。

私もモデルルームの見学は、とっても大好きなんですけれどね。
冷静さを失ってはんこを押しそうになったことは何度もあります。

何度も行っているせいか、営業マンの方に「なんでそんなにお詳しいのですか!」って聞かれてしまうぐらいになってしまいましたけれど・・・。

ぜひ参考にして、楽しいモデルルーム見学に出かけてみてくださいね。

あなただけの素敵な家が見つかりますように。

あなたの住みたい街のマンションの適正価格を調べてみよう

m_bill_20160422

あなたが住みたい街の家の価値って、調べたことってありますか?

新築、中古マンションの価格妥当性がわかる「住まいサーフィン」では、一般的な不動産情報サイトにはない「価格情報」「評価」をチェックすることができます。

モデルルームにわざわざ行くことなく、自宅で簡単に買いたいマンション価格を調べることができます。

機械的な価格ではなく、実際にマンションに住んでいる人からの評価やデベロッパーからの評価や評判までが載っています。

値段が下がりにくいマンションや住み心地、アフターサービス度など、買ってから調べたら後悔してしまいそうなネットには載っていない情報まで知ることができます。

欲しいマンションは高すぎないか?
売り出し価格は適正価格なのか?

一緒に一度しかないような、慣れないマンションの購入を手助けしてくれます。

調べないで買ったら、多額のお金をムダに使って一生後悔するかもしれませんよ?

会員登録は無料ですから、ぜひ気軽に調べてから購入は検討してみましょう。

新築、中古マンションの価格妥当性がわかる「住まいサーフィン」で、住みたい街の適正価格を調べてみる