年子育児はイライラとストレスで記憶がないほど壮絶だったけれど、下の娘が5歳になって楽になったこと

私の娘たちは1歳3ヶ月差の年子です。
長女が早生まれなので、2学年差です。

我が家に生まれてきた大切な2人の命でしたが、年子の育児は想像を超えるほど壮絶な日々でした。

「私って、何のために生きているのだろう・・・。」

実際に育児ノイローゼになって病院に何度もお世話になった私ですが、下の娘が5歳を過ぎた辺りからようやく楽になってきました。

イライラとストレスの日々を抜けて、一体どのように楽になっていったのでしょうか?

大きなお腹の上に赤ちゃんを抱っこしながらの育児

長女を出産して、生後7ヶ月で次女の妊娠がわかりました。
まだ赤ちゃんを育てながらお腹に赤ちゃんがいる状態です。

つわりの気持ち悪さと闘いながら、ハイハイで動きまわる赤ちゃんを追うことが出来ませんでした。

ホルモンバランスを崩しているからか、毎日泣いてばかりいました。

お腹が大きくなる度に、上の子がなぜか甘えてきます。
お母さんが取られてしまうと本能的に察するようです。

大きなお腹に赤ちゃんを抱っこしながらの体力勝負の育児が続きました。

無理をし過ぎたせいか、次女は小さな体で生まれてきてしまった

仕事と育児の両立生活で無理をし過ぎたせいか、次女は37週という早さで生まれてきてしまいました。

産前の産休なんて1週間しか取れず、入院準備なんて追いつかずバタバタの入院劇でした。

体重は2,660gと、通常よりとても小さく生まれてきたために、オムツも通常のサイズが合わず、特注のSSサイズを付けておりました。

「とにかく生き抜いて欲しい。」

手も足も鶏ガラのように脂肪が付いていませんでしたので、必死に母乳をあげていた記憶があります。

次女は新生児黄疸で退院出来ず。家と産婦人科を行き来する毎日

37週という早さで生まれてきてしまったからか、「新生児黄疸(しんせいじおうだん)」という病気にかかりました。

全身が黄色くなってしまう病気です。

通常1週間で一緒に退院しますが、次女だけ置いてきぼりです。

090503_135141

この写真は、実際に次女が入院していた時の写真です。

光線療法が必要でして、1日中ブルーライトの光線が入ったカプセルに入れられたままでした。

約2週間ほど往復1時間以上かけて通院したのを覚えていますが、上の娘が保育園に通ってなかったらと思うとゾッとします。

真っ黒いまま育ったらどうしようかと、本気で悩みました。

今では真っ白過ぎるほど白いですが、当時は心配で寝られなかったぐらいです。

無事に退院してからは野生動物のように生きてきた

下の子が産院を退院してからは、何もかもがパニック状態です。

1歳3ヶ月の赤ちゃんを育てながら、生まれたての赤ちゃんの世話です。

自分の体も拭くことが出来ず、ほとんど裸で過ごしていたと思います。

長女にご飯をあげながら、下の子がおっぱいを吸う形です。
3人が一心同体となって、動物のように食べていました。

上の子がお風呂に入る時には、下の子をお風呂のそばに置いておきますが、私はほとんど湯船に入れず、シャワーで済ませるのみです。

「このまま私は、ライオンのように生きていくのか。」

どのように子育てをしていたのかほとんど記憶がなく、メスライオンが子ライオンを守るような感覚で生きていました。

今でこそこうやってPCやスマホを見られますが、当時は仕事と家事と育児以外は寝ている日々でした。

体力温存が先であると、本能が察したのだと思います。
生きていることだけで精いっぱいだった記憶があります。

次女が5歳になってから、子育てがふと楽になったこと

mm_DSC02726

人間とは思えないような生活が続きましたが、ずっとこのような状態ではありませんでした。

実はふと子育てが楽になった時があって、それは次女が5歳ぐらいになってからです。

一体どのような事が、楽になっていったのでしょうか?

外出時にママバックを持ち歩かなくてよくなった

オムツに離乳食に洋服に飲み物にと、ママバックに子供用グッズをパンパンに入れて出かけておりました。

しかしいつの間にかママバックを卒業しました。
今では子供自らが必要なものを準備して持って行きます。

買い物に行く準備時間が節約が出来て、重い荷物による体への負担も減っていきました。

自分1人でトイレに行くようになった

外出時はオムツ交換をすることがストレスでした。
交換台がない場所に行くことが出来ませんでした。

4歳ぐらいになっても必ず一緒にトイレに付いていく必要があり、なかなか出てこなくて外でノックをしてイライラしながら待っていたことも・・・。

しかし今や長女も次女も1人で行けるようになって、「一緒に行かなくちゃいけない」ストレスから開放されることになりました。

あんなにおむつ交換で必死になっていた日々が、とっても懐かしいぐらい楽になりました。

外食で落ち着いて食べられるようになった

外食に行くと子供がいると座って食べていられません。
飽きるとどこかに行ってしまって連れ戻すの連続です。

子供だけ離乳食を別にあげないといけなかったり。
回転寿司に行くと勝手にお皿を取ろうとしたり。

お子様ランチなんて、グチャグチャにしていました。

それがだんだんと立たなくなり、座って食べられるようになりました。

ようやく最近になってから、外食もゆっくりと満足して食べられるようになりました。

何でも自ら率先してやるようになってきた

5歳になってからお風呂でも自分で洗って拭いて、自分で着替えるようになりました。

保育園の準備も、子供自ら準備して登園です。

4歳ぐらいまではずーっと親がやっていたと思うと、考えられないぐらい成長しました。

「お母さん、何かお手伝いすることありますか?」

小さなエプロンを着て、小さなお母さん気分です。

ご飯をよそったり、お箸を並べたり。
洗濯物をたたんで閉まってくれたり。

まだ時々飽きて、途中までたたんでどこかに行ってしまうこともありますが・・・。

 

2015-04-25 07.45.20

5歳になってからは、空き箱でこんなお手伝いボックスを作るまでになりました。

中にお手伝いをして欲しいことを書いて入れると、お手伝いをするというしくみです。

率先してやった時は、いっぱいいっぱい褒めてあげてました。

褒められたことが嬉しいようで、お手伝いをゲームのように楽しんでくれるようになりました。

大きくなるにしたがって自らやるという意識が家族を少しずつ楽にしていったのです。

年子だからこそケンカもするけれどとても仲がよい姉妹

「何で私の洋服勝手に着るのよ!」

「このおもちゃ私のなんだからね!」

年齢が1歳ちょっとしか離れていないと、ケンカをすることなんてしょっちゅうです。

上下関係なんてなく毎日が取っ組み合いの連続ですが、親はそんな時はじーっと様子を見ています。

ケンカもすごいするのですが、実はものすごい仲がいいのです。

女性同士ですからおしゃべりが耐えません。
夜は寝るまでおしゃべりして遊んでいます。

「今日も一緒に寝よー!」

「うん、いいよー!」

 

2015-04-25 06.40.54-min

2段ベッドがあるのにわかれて寝ずに、常に下の段で一緒に寝ます。

何のために2段ベッドを買ったのかと、親としては毎日複雑な気持ちで過ごしております・・。

親も同時に子供に育てられながら成長していく

年子育児で、生きた心地がまったくしなかった毎日でした。

次女が4〜5歳ぐらいになってから、このようにふと楽になりました。

そんな次女も、今年の4月にようやく6歳になりましたが、7歳と6歳の2人の娘の身長差はほとんどありません。

双子と言ってもおかしくないぐらい見かけもそっくりで、外に遊びに行くのも常に一緒です。

「子育てって、いつまでも大変なわけじゃないんだな。」

赤ちゃん時代はこんなこと言う余裕すらありませんでしたが、今は振り返って言えるようになってきました。

子育てを通して、親も子供に育てられてきました。

発狂しそうな日々で苦しみ悩んできたけれど、問題を1つずつ解決して親も成長していきます。

大変なことの後に、育児の充実感や楽しさがやってきます。

「これからますます2人の育児が楽しみだな。」

6歳になった次女の誕生を心からお祝いしよう。
年子の娘2人といつか温泉旅行に行きたいな。

子育てはいつまでも大変なわけではないですし、いつか終わる子育てまでもっと楽しんでいきたい。

我が家に生まれてきてくれてありがとう。未熟な親ですがこれからもよろしくお願いします。

子供の成長と共に、親もますます成長していきたい。

年子育児の寝かしつけの仕方で、私がしてきたことはこちら

年子育児の壮絶な寝かしつけを乗り切るコツ。しんどい時を乗り越えればかけがえのない存在に

育児ストレスで子育てがしんどくなった時の対処法

育児ストレスもう限界!イライラ爆発で育児ノイローゼになって壊れてしまった私がした発散と対処法

25 件のコメント

  • 現在3歳8カ月、2歳8カ月、1歳1ヶ月の36歳になる母です。本当に共感して、また私だけではないんだと分かり、気持ちが軽くなりました。周りにはなんでそんなにきついのかと思われているので、やはり年子育児を経験したものにしか、わからないのかなと思いました。わたしも育児ノイローゼまでかメニエールという病にかかりました。今は治り、子ども達保育園に入れ、働いてます。年子育児はきつかったけど、末っ子が産まれてからはもう、かなり楽でした!

    • 年子プラス1さんへ

      桃音と申します。
      コメントありがとうございます。

      年子は本当にどうしたらいいものかとびっくりするぐらい大変ですよね・・・。

      保育園に預けると、本当にホッとするきもちすごいよくわかります。

      お互い本当にキツイことたくさんあると思いますが、何とか乗り越えていきたいですね。

  • 初めまして!小学2年、1年と3ヶ月の三姉妹をもつ、ゆひあ29歳です。ももねさんの記事を読んで共通点が多々あり思わずコメントさせて頂きました。うちも上二人は1歳3ヶ月差で長女が37週出生の2400グラム、退院もバラバラで家と病院を往復していました。つわりに苦しみながら作った離乳食、大きな
    お腹を抱えながらヨチヨチの長女を追いかけ、産まれればそれぞれが違うタイミングで寝る為少しの休息も出来ずずーっと子供の側から離れられず…苦悩はキリが無いほど出てきますね(笑)私もほとんど育児の記憶
    ありません(笑)今は今で毎日ささいな事で喧嘩になるは張り合うわで怒鳴り散らす毎日ですが立派に成長し続けている娘たちを誇りに思っています。お互い頑張りましょうね!将来一緒に飲みながら色んな話をしたり服を選んでもらったりするのが私の夢です。これからも共育しながら頑張ります!

    • ゆひあさんへ

      桃音と申します。
      コメントいただきまして、大変ありがとうございます。

      すごいです、我が家と同じような年子とは・・・。
      そしてすごい壮絶な生活が文面からすごい伝わってきました。

      大きくなってくるとだんだん仲がよくなっていくものですよね。
      私も実はこれからがすごい楽しみなんです。

      ほんと将来飲みに行くのが楽しみです。
      そうですね、お互いがんばりましょう!

  • こんばんは(^ω^)私も年子の男の子子育て中の24歳の母ちゃんです✌️
    我が家は1歳2ヶ月と生後3ヶ月の11ヶ月差の年子ちゃんでまさに赤ちゃんが2人の状態で、家中がてんやわんや、イタズラしてイライラ、でもとっても幸せな毎日を送っています。
    ふと、みんなが寝たあとの私だけの時間、みんなはどんな年子ちゃん子育てしてるのかな〜とインターネットで探してたらここにたどり着きました☺️
    上から下まで わぁー。わかるわかる!!と共感ばかり。それと同時に、私だけじゃないんだ。と、この騒がしさも終わりが来るのか!とホッとしたところです☺️(笑)
    最近は、長男がいろいろな事を覚える時期なのでどたばぐあいもパーアップです
    長男ともっともっと寄り添って遊んであげたいし、もっと手をかけてあげたいけど、次男にもゆったり手をかけたい。なんだか欲張っていいお母さんになろうとして いつの間にかいっぱいいっぱいになっちゃって。本当は可愛くて愛してるのに、勝手な自分のイライラでつい怒って怒鳴ってしまう。毎日毎日後悔ばかり。そして、自分を責めて涙が出てきます。
    それでも私を母親と思って必要としてくる息子たちがいるから、私はめげずに頑張れているのだと思います。

    いつか私も桃音さんのように、客観的に思い出せるようになるまで必死に汗水垂らして年子育児がんばりたいと思います(^ω^)

    • かなさんへ

      はじめまして、桃音と申します。

      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      すごいもう手に取るように大変な様子が伝わってきます。

      イライラして自分を責めて、そのイライラがまた子供に来るってイヤなサイクルですよね。

      私もまだまだですよー、本当に。子育てに正解がない限り永遠の課題であると思っています^^

  • こんばんは!1歳10ヶ月と4ヶ月の姉妹の年子育児中の31歳のままです!
    まさに今イライラ、ひっちゃんがっちゃんの毎日です(笑)
    上の子が10ヶ月ぐらいに妊娠がわかったのですが、やはり育児、家事、仕事の繰り返しでか、すぐに切迫流産、切迫早産と入院通院の生活で、怒濤の妊婦ライフでした。
    無事に産まれてきて元気に育っているので、今では笑えますが、当時は上の子の赤ちゃんがえり+絶対安静で、なにも出来ない、抱っこもしてあげれないでノイローゼだったのかホルモンだったのか子どもと一緒に泣いて、寝顔を見て泣いて途方にくれる日々でした
    何とか37週までお腹にいてくれ無事に出てきてくれましたが、その日から怪獣年子育児が始まり、今まさに毎日何を食べたか分からない日々です
    上の子に手がかかるせいか、下の子の成長を少し見逃してしまっている気もするのです(T_T)
    毎日毎日怒っては寝顔見て反省して泣けてきて、下の子の成長に気付かずハッとして泣けてきて(T_T)
    大事な大事なはずなのに怒ったり見逃してしまったりと反省の日々です
    きっと5年後桃音さんのように思える日を夢見て頑張ります‼
    勇気わきました‼
    ありがとうございます❤

    • さりもなさんへ

      桃音と申します。
      コメントいただきましてありがとうございます。

      すごい大変さが、こちらにヒシヒシと伝わってきます・・・。

      そうですね、ほんといつの間にかフッとラクににあるときがあります。
      今はすごいしんどいですが、いつか強い味方になりますよ。

      一緒に頑張りましょう!

  • こんにちは。
    5歳と来週1歳になる2児の母です。
    今現在、妊娠3ヶ月です。
    3人目の妊娠ですが、年子が未知の世界で、今からドキドキです(笑)
    下のお子さんのエピソードを拝見して、可愛さの余りニヤニヤしてしまいました。
    年子育児も大変そうですが、上のお姉ちゃんの入学、年子の保育園入園、会社への復職が同時にあるので、今から不安でいっぱいです(笑)
    ただ、お腹の赤ちゃんが元気に産まれて来ることを、願うばかりです。

    • じゅんこママさんへ

      3人目の年子育児なんだかワクワクしてきましたね。
      でもその調子ならぜんぜん乗り切っていけそうです(笑)

      年子は最初は本当に大変ですが、今乗り切れば将来がとっても楽しみになりますね!

      こちらもとっても楽しみにしております。
      無理をなさらないようにしてくださいね。

  • 初めまして
    現在上の子が7ヶ月で、4月に1才3ヶ月差で第二子を出産予定の者です。
    37歳で初産で、早めに二人目を欲しいと願っての妊娠ですが、つわりがあり、毎日半泣き状態で育児をしています。
    桃音さんのブログを読んで励まされました!

    • ゆいままさんへ

      桃音と申します。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      今1番大変な時期ですね。つわりとってもつらいですが、無理しないでくださいね。

      困ったら周りの人に相談しましょう。

      泣きたい時は泣いた方がいいですよ。
      無事に出産できますように。

      年子育児をしているものとして、とても楽しみにしております^^

  • 初めまして(>_<)
    現在、2歳6ヶ月と1歳1ヶ月の年子を子育て中の27歳です。
    この頃、どうしても言うこと聞かない姉と何でも興味を持ちどこでも行っちゃう弟で振り回されてばっかりで、ストレスがピーなの何気ない事で二人を怒ってしまったしているので、どうにかしなきゃと調べていたら『ももねいろ』さんが検索結果から出てきて何となく気になり読み出したら涙が止まらなくなってしまいました。もも
    弟が黄疸が出来たりして何かと共感出来る所ばかりで私だけじゃないんだと少し落ち着きました。
    ノイローゼになる前にこのサイトに出会えて良かったなと感じてます。

    お姉ちゃんが5歳になるまで後半分!
    まだまだ先が見えず迷路に迷い込んでいる感じですが、
    ふと楽になるのをまだかまだか、と待ちたいと思います。

    • ななりりさんへ

      はじめまして、桃音と申します。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      何ともお若いのに、年子だなんて聞いただけでこちらが聞いていて倒れてしまいそうです。

      ほんと子供って思い通りにいかないからこそイライラがとまらないのですよね。

      子供はほんと大きくなればなるほど自分の味方になってくれます。

      ラクになるまで本当にもうちょっとです。

      お互い色々と大変ですが、頑張らず、ちょっと頑張りながら一緒に子育て楽しんでいきましょう。

  • はじめまして!とても共感しました。泣けました。
    私は今5歳の男の子、4歳の女の子を育てる30代ママです。1歳2ヶ月差です。

    2人目2600グラムで産まれて低体重児用ミルクを飲ませました。黄疸入院もしました。
    下が2ヶ月でRSウイルスで入院。下が1歳のとき、上の子歯磨きしてたら、下がソファから歯ブラシくわえまま落ちて喉に歯ブラシささり、死にかけました。そこから下が3歳くらいまで、どうやって育児していたか覚えていません。毎日イライラし、辛くて楽しくない育児でした。
    タンデム授乳もしていて、上は3歳まで飲みました。授乳2人キツかった…。でも
    今は楽になりました。仕事も少しずつしてます!
    子供たちはいつも2人で相談したり、遊んだり喧嘩したり。いるのが当たり前で、いないと不安がります。

    ライオンのくだりもとてもよくわかります!
    そうそう、と思いながら読みました!

    桃音さんのお仕事、素敵ですね。在宅で、私も仕事してみたいです。

    • ももいろぞうさんへ

      桃音です。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      私と似たような状況でして、本当にびっくりしました。

      しかもRSウイルスとは!ほんと大変な病気ですよね。

      何と言ったらいいか、ほんと野生の動物みたいな生活を強いられますよね・・・。

      いえいえ、もうほんと私なんてグッダグダの人間ですから、言われると恐縮すぎます。

      お互い育児に仕事にほんと大変なことばかりですが、がんばり過ぎず楽しく生きていきましょう〜!

      • 桃音さんのサイトに、辛いときにたどり着いていたかったです(T . T)先輩ママの意見って貴重です☆
        私も病院に長いこと通いました。抗不安役やら、漢方やら、一年以上飲みました。
        嘔吐やめまい、常に疲労感が抜けなくて。

        この頃に、年子育児本は、あってもよいのではないかなと感じていましたが、見当たりませんでした。桃音さん本出版なさるなどはお考えではないのですか?年子育児本のニーズ、実際にはどうなんでしょ。
        周りに二学年差であっても実際は年子のママもいますが、同じような辛さに悩む方いるんですよ。。。

  • わたしもつらいなか桃音さんのとこへたどり着きました。どちらも男の子で2歳半と、1歳。ちょうど1歳半さです。ほんとほんとギリギリのところでこの一年きましたが、これから先もとおもうと恐ろしいです。わたしも育児ノイローゼでやる気が起こらず保育園まで送るのすら億劫で落ちたものを拾う気持ちにもならない。子供のこと優先で自分は風呂にはいっても洗えず、ギリギリのところです。波がある生活をしています。
    そんなものなんだと年子育児してるひとしかわからないよねって共感できる場所をみれてすごくうれしいです。これからもよろしくお願いいたします。

    • じょじょさんへ

      ほんと年子育児のつらさって、当事者しかわからないところってありますよね。

      保育園の送迎やお風呂など、もう生活すべてがイヤになって投げ出しくなってしまいます。

      ほんと1歳なんてもう私、何していたか覚えていないぐらいですよ。

      今はもう8歳と6歳ですが、友達のようになって遊んでいます。

      いつまでも大変なことなんてほんとありませんので、今はしょうがないや〜ぐらいで乗り切ってみてくださいね。

  • こんにちは。7ヶ月の女の子のママです。先日妊娠がわかり桃音さんの子と同じ1歳3ヶ月差で出産予定です。正直予定よりも早くに妊娠して戸惑っています。どんな育児になるのか不安でいっぱいです。4月から仕事復帰予定でもありどんな妊娠生活になるのやら…。金銭的にも余裕がなく2人目育児はどれくらい費用が必要でしたか?また桃音さんは周りの協力はどれくらい得られたのでしょうか?

    • はーさんへ

      ご妊娠中とのこと!しかも私と同じく7ヶ月でのご妊娠なのですね。

      お腹が大きい中での子育ててって、もうほんとに壮絶で大変です。

      お金の面に関してはもう、ほとんど赤字家計でしたね。
      赤字過ぎて貯金なんてまったく出来ないぐらいでした。

      ちょうど貯められない時期ですので、神経質にならなくていいと思いますよ。

      私の場合は、私の母が協力を得ることができましたが、遠くて年に1度協力してもらえるかどうか・・。

      夫に協力を得られるように、夫婦で何度も歩み寄って話し合ってきましたよ。

      うまくいかない!と思っていたほうが、心が落ち着きますよね。
      2割ぐらいの力を出すぐらいで、頑張っていきましょう。(うん、がんばらないでくださいね)

  • ももねさん、はじめまして。いつもブログ参考にさせていただいてます!
    私も1歳10ヶ月と6ヶ月の年子姉妹のママです。毎日てんやわんや、二人の要求をこなすのに精一杯の毎日ですが、今でもとても仲の良い二人に助けられてます。五才までが頑張りどころという内容に励まされました!
    しかし、4月から保育園(しかも二人認証…)で家のローンも始まるという、家計が大赤字になりそうで戦々恐々としております。なんとか乗りきれるかなぁ…

    • ぼんぼんさんへ

      桃音と申します。

      いつも拝見していただいているなんて、うれしすぎます。

      うぁ、すごい激近の年子ですね。
      もうてんやわんやの様子が、こっちまでつたわってきますよー!

      そうですね、5歳ぐらいになるとグッと我慢が出来るようになってきます。

      保育園と家のローンとタブルで!まさにこれから働きがいがあるじゃないですか(笑)

      でも子供がいることで、毎日頑張ろうって思ってきますよね。

      私もヒーヒー言いながら家計管理していますが、何とかお互い乗り切っていきましょう!

  • こんばんは

    以前一度コメントさせていただいたものです。

    4月に上の子と1才3ヶ月差で女の子を出産しました。
    ももねさんのお嬢さんと同じ姉妹です。

    幸い私は恵まれており、首がしっかり座るまでということで下の子が3ヶ月過ぎた今も夫の実家に家族でお世話になっています。(助かる反面気を使うこともありますが。。。)

    そして来週やっと実家から戻って家族4人での生活が始まるのでももねさんに伺いたいのですが、寝かしつけはどうしてましたか?

    ウチは最近下の子が夕飯時頃から機嫌悪くて大泣きしてしまい上の子を寝かしつける時がピークです。
    上の子が寝つくまで時間がかかるタイプの子で、下の子がギャン泣きするため一人で寝かしつけるにはどうしたらいいのか悩んでいます。

    何か良いアドバイスなどあったら教えて下さい。

    • ゆいままさんへ

      再びコメントいただきまして、ありがとうございます。
      なんと年子育児とは一緒なんですね!

      私が下の子を寝かしつけで使っていたモノは、電動のハイローチェアでした。

      下の子を電動ハイローチェアでユラユラと寝かしつけをした後に、長女と一緒に添い寝をして寝かしつけをしていました。

      長女が寝て、次女がハイローチェアで寝た後に、そっと次女をベッドに連れていっていました。

      私の寝かしつけが参考になるかどうか・・・。

      色々大変ですが、子育て一緒に頑張りましょう〜〜!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。