自動製氷機は洗浄剤で簡単に掃除できる。雑菌やカビの繁殖を押さえて除菌もしてくれるおすすめクリーナー

製氷機の洗剤

「冷蔵庫を買ってから、自動製氷機の掃除をしてないわ。」

「掃除したいけれど、洗剤を使って洗うのは不安。」

自動で氷を作ってくれる製氷機はとても便利ですが、製氷機の掃除って今までしたことってありますか?

冷蔵庫の取説を見てみると、年に1〜2回はタンクや製氷皿を掃除するようにと書いてあります。でも、水が通る部分までは、なかなか掃除できませんよね。

そんなときに活用したいのが、自動製氷機専用の洗剤です。

「専用の洗剤なんてあるの?」って疑問に思ってしまいますが、口に入れても安心して使えるクリーナーがあるのです。

今回は実際に使って試してみましたので、早速ご紹介したいと思います。

安心して使えるおすすめの自動製氷機クリーナーはこれ

製氷機の洗剤

いつも水が少なくなると、水を入れるだけだった給水タンクです。

「どこも汚れてないだろう」と思っていたのですが、ある時中を開けてじっくり見てみることにしたのです。

そ、そしたら・・、

 

製氷機の洗剤

汚いじゃないの!!

給水タンクがこんなに汚れているということは、自動製氷機も同じように汚れているということです。

給水タンクは中性洗剤をつけて洗えるものの、見えない氷を作る部分は、自分ではどうしても掃除ができないですよね。

そこで活用するのが、自動製氷機をお掃除してくれちゃうクリーナーです。

 

製氷機の洗剤

色んな自動製氷機クリーナーが市販品でありますが、その中でも安心して使えるおすすめのクリーナーは、「木村石鹸」の「自動製氷機の洗浄剤 製氷機 クリーナー」です。

なんとキッチン洗剤部門ランキングで、楽天市場総合ランキング堂々の1位に輝いていた人気商品。

木村石鹸の自動製氷機の洗浄剤は、食品添加物にも使用されているクエン酸、 梅果汁抽出物のみで作られた安心安全な製氷機クリーナーです。

複雑な自動製氷機も、自動製氷機の洗浄剤を入れてしばらく放置するだけで、簡単に掃除ができます。

しかも除菌までしてくれるから、雑菌やカビの繁殖を抑制してくれちゃう、洗剤の中でも安全・安心できるスグレモノアイテムなのです。

自動製氷機クリーナーの使い方はとても簡単!

製氷機の洗剤

使い方はとても簡単です。

自動製氷機クリーナーを使う前に、自動製氷機内の水や氷を取り除き、浄水フィルターを外しておきます。

 

製氷機の洗剤

給水タンクによく振ったクリーナー200ml(全量)を入れます。

 

製氷機の洗剤

さらに水道水400mlを入れて製氷します。

 

食べてしまっても問題ない成分でできておりますが、間違って使ってしまわないように、冷蔵庫に「使わないでね」と貼り紙しておくといいですよ。

 

しばらく待つと、鮮やかなピンク色の氷ができてきます。

 

製氷機の洗剤

給水タンクが空になったら、タンクと入れ物を水道水でよく洗います。

 

再び製氷したところ、1度ピンク色の氷ができましたが、透明な氷だけができ始めればお手入れ完了!

 

ただクリーナーをタンクに入れるだけと、とても簡単に掃除が終わりました。

 

ピカピカに掃除した後の氷を入れたお茶は、ヒエヒエで冷たいのにどこかホッとする味でした。

安心安全な製氷機クリーナーで、おいしい氷作りを心がけよう

製氷機の洗剤

「今までこんなにキレイな氷だったかな?」と思えるほど透明度の高い氷ができあがり、安心して食べることができるようになりました。

製氷機の掃除をしようとは思っていましたが、どのように掃除をしたらいいのかわからずほったらかしにしたままでした(泣)

しかし、こんなに簡単に掃除ができるのであれば、もっと早くから使っておけばよかったと後悔・・。

目に見えないからこそ、日頃から意識して掃除することが大切です。

掃除自体は月に一度の頻度でやることが推奨されています。毎月カレンダーに「製氷機掃除デー」と書いておくと忘れないですね。

製氷機の掃除をどうしていいかわからない、どの洗剤を使ったらいいのかわからないという方は、「木村石鹸」の「自動製氷機の洗浄剤 製氷機 クリーナー」をぜひ一度使ってみてくださいね。

木村石鹸「自動製氷機の洗浄剤 製氷機 クリーナー」のページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう