車選び失敗談!ミニバンで人気のトヨタ「ヴェルファイア」を購入したけれどココが失敗と思った8つのこと

我が家の中で黒歴史に近いのが、車選びに関してです。

20代の頃はお金の使い方がまったくわかっておらず、何度も何度も車を買い替えてしまった後悔と失敗の車選びの歴史があります。深く反省しております・・。

20代の車選びは間違いだらけで失敗と後悔の連続。我が家の10回買い換えた車の購入履歴

次買う時こそ失敗しないようにと、何度もディーラーに足を運んで検討したのです。

色々と悩んだ結果、我が家では国産車のミニバンの中でも常に人気ランキング上位に入るトヨタ「ヴェルファイア」を購入しました。

ヴェルファイア ゴールデンアイズの口コミレビュー!自動運転レベルや実際の燃費はどれぐらい?

購入してから半年以上経ちましたが、あれだけ検討して買ったつもりなのに、やっぱり「ココが失敗した!」と思うところが8つもあるのです。

子供が小学校中学年になってから、車に乗りたがらなくなってしまった

保育園の送迎にも車が大活躍していた我が家では、忙しい時間帯の子供の乗り降りしやすさを考えて、スライドドアのミニバンに切り替えました。

ママの間違いだらけの車選び。10回買い替えてわかった子供がいる家庭の車の選び方のポイント!

保育園の年長ぐらいまでは、子供も車に乗るのを楽しそうにしていたのですが、小学校中学年になってからは、ほとんど乗らなくなってしまいました。

「えぇ、めんどくさい。」

「友達と遊びに行ってくる。」

車に乗ってどこかに出かけるのがめんどくさそうになったり、友達と一緒に遊ぶ方が楽しいみたいで、あまり車に乗りたがらなくなってしまったのです。

子供達がどんどん親離れしていっているのですね。ちょっと、早すぎます・・。

これも成長なので致し方ありませんが、家族全員で乗る機会が少なくなっていることで、大型ミニバンの広さがほとんど活かせなくなってしまっているのです。

予想していたことだけれど、燃費がとてつもなく悪い

我が家のヴェルファイアのグレードは「2.5ZA エディション ゴールデンアイズ」です。カタログ上の燃費(JC08基準)は11.6km/Lです。

しかし、この半年間乗ってみた結果、街乗りで7.3〜7.5km/L、高速道路でも10.5〜11.2km/Lぐらい行けばいい方です。街乗りの渋滞中は、7km/Lを切るぐらいかも・・。

レギュラーガソリンの価格が125円/Lで、1日片道20kmの道を往復走るとします。単純に数値だけで比較すると、7km/Lは714円、10km/Lは500円とその差は214円です。

通勤で1カ月(20日)走るとしたら4,280円の差、1年間で51,360円、3年間で約154,080円もの差になってしまいます。家族4人で国内旅行に行けてしまいますね・・。

ヴェルファイアはとっても大型のミニバンですので、燃費が悪いことは予想していました。

やはり、悪いです!

買う時は「燃費なんて気にしない!」など強気でいましたが、ガソリンをゴクゴクとおいしそうに飲むヴェルファイアは、やはり家計にとってまったくいいことありません・・。

都内にはまだまだ狭い駐車場が多くて、停められない場所あり

我が家では高速道路を使って、ちょくちょく都心に出かけることが多いです。

アルファードやヴェルファイアなどの3ナンバー車を停められる立体駐車場は増えてきていますので、それほど問題ではないのですが、コインパーキングですと狭くて停められない所がまだまだ多いです。

停めるスペースに前後の余裕がないことが多く、何度も切り返さないといけないストレスが・・。

「もう、イライラする!」

何度も何度も入れ直さなければならないため、運転疲れもあるのに駐車場疲れで車内でケンカになることもしょっちゅうです。

スイスイ〜ッて駐車しているコンパクトカーを見ると「あれにすればよかった。」と、うらやましくなってしまうことも多々あります(ないものねだりですね・・)

マンションの駐車場に停めるとバックドアが引っかかって開けない

以前はミニバン「ヴォクシー」を乗っていたのですが、マンションの駐車場に停める時にやや前方に停めればバックドアがなんとか開き、そのまま停めても大丈夫な状態でした。

ヴォクシーの全長が4,595mm、ヴェルファイアの全長が4,865mmと270mm長いこともあり、かなり前方に停めないとバックドアが開かなくなってしまったのです。

かなり前方に停めてからスーパーで買ってきた袋や荷物を1度下ろし、それから再度車に乗って下げないと車を入れることができません。

最近はバックドアを開けることがめんどくさくなってきたこともあり、2列目の広いスペースを利用して人が乗っていても一緒に荷物を入れてしまうことに。

バックドアを無理やり開けると、マンションの駐車場に当たってキズがついてしまいそうで、全然活用ができておりません。

加速が遅くて車体がとっても重すぎて運転が疲れる

試乗運転ではわからないのが、車の運転のしやすさです。

試乗で乗っているとあまり気がつかなかったのですが、長時間運転してみると加速がものすごい遅いです。信号待ちの時も頑張って走るという感じです。

発進時がとても遅いと結構なストレスでして、まさに7人乗りの自家用バスみたいな感じです。

車体が重たいのでこればっかりはどうしようもないのですが、加速も遅いゆえにアクセルを踏んでいても重たいことで、運転がかなり疲れます。

クルコンの恐怖!前の車が割り込んでくると急ブレーキが効いて怖い

ヴェルファイアには、適切な車間距離を保ちながら追従走行するシステム「レーダークルーズコントロール」がついています。通称クルコン!

高速道路で一定の速度を設定することで、アクセルを踏まなくてもラクに運転することができます。特に渋滞中に威力を発揮してくれます。

しかし難点は、高速道路で隣車線から抜かしてきた車が車線変更して、自分の目の前に急に入られると、クルコンが作動して急ブレーキが効いてしまうことです。

これが慣れないと、結構怖いです!

ガラガラの時はとてもラクなのですが、混み合っている3車線の高速道路では、私は怖いので使わないようにしています。

クルコンは便利な機能ですが、結構怖い思いもすることが多いです。

自動運転のレベルも安全運転支援で全然自動じゃないことで、高いお金を出す価値があったかどうか、今となっては疑問に思えてきてしまいました。

1番の問題は、私が車をほとんど運転しなくなった・・

ヴェルファイアの車体や仕様に関して色んな不満や不安点は多々あるのですが、1番の我が家の問題点、それは、

私がほとんど車の運転をしなくなってしまったことです(汗)

20代の頃は車が大の趣味で、夜のドリフトにも繰り出したり、休日は1日かけて車をピカピカに磨くなどしていたのですが、ライフスタイルが変わるごとに興味も変わっていくものですね。

運転している時って、何もできないじゃないですか?

後ろの席に座ってパソコンをしている方が効率がいいですし、電車の方が本を読んだり色んなことに時間を使うことができます。

時間は、人生の中で有限な資源です。

運転時間の1秒1秒でも、積み重なれば多くの時間に使えることがわかってからは、自分で運転することがほとんど興味がなくなってしまったのです。

今では夫の通勤に使う車と化してしまっていることで、あんなに大きなミニバンを買う必要はなかったと、かなり反省している次第なのです。

ヴォクシーは車酔いしなかったのに、ヴェルファイアは車酔いする

ヴォクシーを買った時は車酔いなんてしたことがなかったのですが、ヴェルファイアに買い替えてからは車酔いをするようになってしまったのです。

「うぅ、気持ち悪い・・。」

実は今まで車酔いなんてしたことがなかった私ですが、ヴェルファイアの助手席に乗っていても車酔いをするようになってしまいました。

路面のつなぎ目の部分で、なんとなくフワッて浮くような時があります。足回りも柔らかくなったことが、酔う原因となっているのかもしれません。

どんな車に乗っても酔わない人は酔わないみたいですが、我が家の場合は旅行に行くたびに車酔いをするようになってしまったことで、旅行の楽しみが半減してしまうことも多々ありました。

全部満足できる車なんてない!どこかで妥協点を見つけたい

過去にたくさんの車を購入して、色々失敗しながらもようやく選んだのがヴェルファイアでしたが、どんなに素晴らしい車でも、使う人の用途に合ってないと満足度が低くなってしまいます。

ただ、我が家が失敗と思っていることが、他の人はそう感じていないかもしれません。

全部満足できる車なんてありえませんし、どこかで妥協点を見つけないと、また車選びの旅が終わらなくなってしまいます。

ただ変わったことは、夫婦共に車に対してそれほど興味がなくなっていることです。

今までの人生で、家族で楽しく旅行に行ったことがなかったので、車に人生の夢を託しすぎてしまったのでしょう。

でも、車じゃなくても人生を楽しめることがわかってきたことで、そろそろ車に対する目的を変える時が来たのかもしれません。

車選びって、本当に難しいです。

今の計画ではヴェルファイアを売れるうちに売って、夫が通勤で使いやすい車に買い替えるということを考えています。多分またどこかで文句が出てくるかもしれませんが、致し方ないですね・・。

もしかしたら、もう車なんていらないかも?!

これからコンパクトな車に買い換えた方がいいのか、このまま今の車を維持したらいいのか、車なんていらないのか・・。

次こそは失敗しないために、よーく検討したいと思います(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう