トヨタの中古車「WISH(ウィッシュ)」の売却奮闘記。借金返済200万円の身代わりになった我が家の愛車

「借金返済用のお金がない!」

若さで無知ゆえに、私が欲望のままに買ってしまったのが新築一戸建てです。

住宅の売却損で発生した借金500万円を、なんとかして返さないといけないのですが、借金返済のためのお金がありません。

借金500万円をたった1年で完済した時の家計簿公開。返済は地獄だったけどお金の失敗はプラスの財産

お金に困って苦しい時にどうしたのかというと、家中の金目のものを探しました。

しかし、引っ越したばかりで家の中に金目のものがなくて、もう売れるものなんて何もかもありませんでした。

でもなんとかして、借りたお金を返さないといけません。

そんな時に、我が家が大事にしていた愛車を手放さざるを得ませんでした。

ものすごい気に入って買った愛車が、トヨタのミニバン「WISH」

mm_voxy_20160822

我が家では、車に関してメチャクチャ浪費をしてきてしまいました。

車の買い換えを10回もして大後悔!たった10年で1,500万円浪費したダメな共働きメタボ家計

新築一戸建てを買う前で、子供がいない社宅時代の話です。

当時乗っていた車は、トヨタの3列シートミニバン「WISH(ウィッシュ)」です。

宇多田ヒカルさんのCMの歌に魅せられて買ったのですが、通勤に使っておりましたので、外観や仕様にはとってもこだわりがありました。

8年も前の話なので今とだいぶ仕様が違いますが、1番スポーティーな形の「X  Sパッケージ」を購入しました。

一戸建ての駐車場には2台並列で置けるようになっていましたので、愛車の「WISH」とは別に、スバルの軽自動車である「R2」をセカンドカーとして所有しておりました。

営業さんに色々値段を交渉して購入し、「WISH」は諸費用込みで300万円はかかりました。

当時はカーローンを組んで購入するほど、どうしても「WISH」が欲しかったのです。

洗車場で毎週3時間かけて磨くほどのお気に入りでして、ガソスタの洗車機なんて1度もかけずに、全て念入りに手作業で洗車です。

足回りからホイール部分までピッカピカに磨き上げたくなるほど、私には自慢の愛車でした。

借金返済のために、査定に出されてしまった愛車

新築一戸建て売却損の500万円の返済計画を練った時に、まず目についたのが私の愛車である「WISH」です。

お金を作りだして生き抜いていくためにも、愛もへったくりもありません。

泣く泣くですが、愛車の売却を決断しました。

「よし、もう車の買取査定に出そう。」

夫婦で家を衝動買いして作ってしまった借金です。

一時期ノイローゼになりかけていた夫婦ですし、ここで心中したらもしかしたら楽になるかとも考えていた夫婦でした。

ここでお金を返して、思い切って生き抜いていく強い決意を固めたのでした。

車買取一括査定に依頼をして、次の日に来ることに

「色んな所に、車の買取査定を出してみようか?」

今まで散々車を売り買いしてきた我が家です。

何度か車を買い換える度に利用してきた「車買取一括査定」という便利なシステムを利用してみることにしたのです。

今回もネットから一括査定を依頼してみたのですが、行く元気もなかったので出張買取を依頼しました。

すぐにメールで回答がきて、なんとネット査定では230万円が相場ということでした。

実際にこんな値段がついたら、借金返済がかなり楽になるはずです。

「よし!明日査定に来てもらおう!」

善は急げということで、すぐに来てもらうことにしました。

車を高く売るコツは色々とありますが、年式、走行距離、人気のカラーなどは査定額に響きます。

車を高く売るコツは、使っている間に大事に乗ることはもちろんなのですが、当日値段が動くポイントは、査定担当に少しでもキレイさをアピールすることです。

「よーし!今から洗車だぁー!」

家にある洗車道具で、我が子をピッカピカに磨き上げることにしました。

隣に住んでいる50代ぐらいのおばさまに、

「いやー、ピッカピカだねぇ。おでかけ?」

「はー、そうですね、車はおでかけです。」

意味不明な会話をしつつ(汗)、全身ピカピカに磨いてあげて、人生を左右する決戦の舞台に闘志を燃やしたのでした。

借金返済を左右する決戦の舞台の日がやってきた

mm_akutoku_20160726

よく晴れた日曜日の午前10時ですが、若いスーツ姿の茶髪のお兄さんが、ボロボロの車に乗ってやってきました。

「それでは早速査定に入らせていただきます。」

スーツ姿で手に持つチェックシートに、細かい査定基準が載っているのでしょうか?

このお兄さんに、我が家の人生が決められるのかと思うと、もう心がチクチクと痛くなってきてしまいました。

表面上は笑顔で見守る中、心の中ではすでに涙が溢れていました。

ご近所では、車をホースで洗うお父さんがこちらをジロジロ見てしまうほど、完全に我が家は怪しい雰囲気をかもし出していました。

愛車の査定時間は、たったの10分で終了してしまいました。

「あんなにピカピカに磨いたんだから、きっと査定額は大丈夫。」

心の中で、何度も何度もつぶやいていましたが、お兄さんから驚がくのひとことが出てきたのです。

愛車の査定当日に我が家に迫られた決断とは

「今日中に売っていただけましたら、200万円でどうでしょう?」

え?当日?

車の買取査定の流通スピードはすさまじく速く、買ったその日にオークションに出されます。

車の査定額はオークションで即決で決まりますから、スピード力が「命」なのです。

市場でいくらで売れるのかを判断し、利益をプラスして査定価格を提示してくるのです。

我が家は、ここで売るか売らないかの決断を迫られました。

さっきまでお風呂に入れて丁寧に洗っていた我が子を、こんなチャラいお兄さんに持っていかれてしまうのか・・。

でも選択肢は、たった1つのみです。

これから生きていかないといけないのに、値段なんて交渉している元気もありませんでしたのですぐに即決しました。

「はい、それではその価格でお願いします。」

書類にサインをして、無事に取引終了です。

苦渋の決断でしたが、我が子の引き取り手が決まったのです。

欲望のままに買うと、心の中が痛い思いをすることも

mm_road_20160821

私は未だにですが、心の中で鮮明に「我が子」を連れ去られていく姿を覚えています。

はっきりと覚えています。

後ろ姿を追って追いかけましたし、顔が涙でグチャグチャになって泣きながら追いかけました。

自分自身の至らなさに無性に腹を立てながら、道路に座り込んで泣き崩れました。

大事に育ててきた愛車が、家を欲しいままに買った欲望の代償に奪われてしまったのです。

2度と忘れられない、私の人生の真っ黒い事件簿です。

欲望のままにものを買っていると、お金でひどい目に遭ってしまいます。

感情をコントロール出来ない人は、お金は貯まっていきません。

見栄や世間体なんて、いりません。

冷静に買い物を出来る判断力が、常に必要です。

車って家族のように思い入れが強いものですし、気に入って買った車ならなおさらのことです。

車の買取査定に出すきっかけなんて、人それぞれ違うことでしょう。

引っ越しや結婚、子供の誕生。
定年や体の老化、そして死亡。

車って、人生と連動していることが多いです。

せっかく大事に買った我が子ですから、「今頃我が子はどうしているのかな?」と、離れてしまった我が子を時々思い出しては涙を流します。

でももう、我が家の元には2度と、2度と帰って来ません。

失敗は、人生の薬です。

過去を教訓にして、前向きに生きていくことが大切です。

人生の転換期で泣きたくなることもありますが、手放す時は笑顔で送り出すようにしたいですね。

もしあなたが車の査定に出して売る時には、我が子をピカピカに磨いて送り出してあげてください。

次の親元で、きっと喜んで走ってくれることでしょう。

今の車をどこよりももっと高く売りたいと思っているあなたへ

「新しい車が欲しいけれど、今の車ってどうしたらいいの?」

車を売りたいあなたは、今乗っている車の査定依頼をしてみましょう。

大事なお車の査定依頼をするのであれば、買取業者より15%~25%高い買取価格を実現できる「カープライス」がおすすめです。

100%独自のオークションシステムがあり、直近のオークション価格に基づいたリアルな査定価格がでてきます。

かんたんな入力で概算価格を知ることができますので、車選びの参考にすることができますよ!

査定時間は、たったの30秒!

会員登録料も無料、査定自体も無料ですから、あなたはまったく損はしませんので、ぜひお気軽にネットで査定をしてみて下さいね。

「え?こんなに高い価格で売れるんだ!」って、ビックリするかもしれませんよ?

買取業者よりも15%~25%高い買取価格!安心した依頼ができる「カープライス」に査定依頼をしてみる

車の買取り査定額が、なんと30万円もUPした体験談です

車の買取査定価格で30万円の差が出た体験談。中古車を少しでも高く売りたいなら最後まで粘れ!

自動車保険で、私が絶対つけた方がいいと思う特約とは

自動車保険の見積もりで私が価格だけで選ばない理由。2度とこんな目に遭わないために付けたい特約