派遣社員の男性は結婚できないのか?本気で彼女と結婚したいなら厳しい現実を知った方がいい

mm_wedding_20160810

結婚したい!

今まで生きてきた中で、「結婚」という人生のステージを1度は考えたことがあるかと思います。

「大好きな彼女と結婚したいけれど、やっぱり自信がない。」

派遣社員という「非正規雇用」で働く男性の中で特に多い悩みが、派遣社員から正社員にならないと結婚できないのか?という悩みです。

本気で結婚したいと思っているけれど、彼女は正社員で自分は派遣社員。

やはり自分自身もきちんと正社員になって彼女以上の地位や名誉を手に入れてからじゃないと、結婚ってできないのかと考え込んでしまいます。

派遣社員という身分の中で、同じように悶々と悩んでいる人も、実際にはたくさんいるのです。

派遣社員のままだと結婚が難しいと悩む28歳の男性の悩み

今回派遣社員から正社員にならないと結婚できないのではないかという、28歳の男性(仮称:青木さん)からご相談いただきました。

現在派遣社員で働いていますが、現在付き合っている正社員の彼女と結婚したいと考えているそうですが、今の派遣社員のままでいいかどうか悩まれています。

将来は正社員になりたいと思っているのですが、やりたいことが見つからなくて、どうしていいのかわからない状態ということです。

まさに人生の一大イベントを前にして、自分自身の働き方で悩まれているのですよね。

派遣社員のままだと結婚できないかという気持ち、私自身も派遣歴がとっても長いですので、気持ちがとってもよくわかります。

派遣社員から正社員にならないと、結婚ってできないものなのでしょうか?

これから本気で彼女と結婚したいと思っている青木さんには、こんな厳しい現実を知って欲しいのです。

派遣社員と正社員とでは、婚姻率がこんなにも違っている!

厚生労働省が2012年に調査した統計資料で、男性の就業形態と未婚率の関係を比較したデータがあります。

男性の未婚者の割合は、以下のようになっています。

正規雇用の男性の未婚率

  • 20代・・・67.5%
  • 30代・・・30.7%

非正規雇用の男性の未婚率

  • 20代・・・94.0%
  • 30代・・・75.6%

20代はそれほど差が大きくないかもしれませんが、30代では2倍以上違うほど、非正規雇用の方が、ダントツに未婚割合が多いのです。

厳しい現実ですよね。

派遣社員のままだと彼女が結婚したくないという気持ちが、この統計の中に何か隠れているに間違いありません。

なぜ非正規雇用の男性は、結婚することが難しいのでしょうか?

女性が結婚に求める条件の中で、「お金」への割合が断然多い!

mm_nenshu_20160810

結婚式場を広く運営している「アニヴェルセル」による、結婚相手に求める年収の調査結果があります。

20代、30代の女性が結婚相手に求める年収は、以下の通りになります。

  • 1位:500万円以上・・・36.2%
  • 2位:300万円以上・・・30.0%
  • 3位:好きになったら収入は関係ない・・・15.1%

ちなみに男性が女性に求める年収では、半数以上の男性が「好きになったら収入は関係ない」と思っているようです。

男性の方が、愛情を大切になされているのですね(汗)

「国税庁」の給料額の実態調査を見ても、年収500万円なんて、わずか12%しかいません。

年収500万円以上の男性を探しだす方が、むしろ難しいのです。

男性に求める年収条件が高いことで、反対に女性側も結婚できない人が増えているのではないでしょうか?

ここでお金ではなくて、結婚って愛が大切なんだよと言いたくなってしまいますが、やはりそうは言いがたい厳しい実例があるのです。

派遣社員同士で結婚したけれど、苦しい結婚生活だった

我が家は、派遣社員同士で25歳の時に結婚しました。

ブラックな同じ企業で二重派遣プログラマーを2人でしていましたが、派遣社員のまま結婚しました。

雇用関係とはまったく関係ないですが、お金がなくて結婚式を挙げることができませんでした。

夫は正社員以上に技術的なスキルの評価が高かったのですが、やはり会社都合で契約更新を打ち切られる事が、多々ありました。

私も同じく、派遣社員で何度も職場を転々としなければならず、何十社と派遣先と面談をする日々が続きました。

収入が途絶えてしまって、都内の家賃を払い続けることができずに、家も転々とするハメになってしまいました。

落ち着かなくて、とっても不安でしたね。

なんで派遣社員の夫と結婚してしまったのだろうと、結婚後はしばらく後悔していたものです。

私自身が親の借金問題で色々苦労していただけに、夫が雇用打ち切りになろうとなんとか生き抜く生命力があったから大丈夫でしたが、一般的には結構ダメージがあるかもしれません。

愛があれば大丈夫と思っていたけれど、やっぱり結婚して生活を続けていくには安定した雇用お金が必要でした。

夫は死に物狂いで転職活動をして正社員になりましたが、やっぱり「心の安らぎ度」と「経済的な安定度」はまったく違うと実感しています。

世の中のすべての女性が、こう思ってはいませんよ?

でも、結婚15年目を迎えようとしていて派遣社員の色んなことを経験してきた私からすると、やっぱり結婚生活はお金であると、強く言い切ることができます。

男性が非正規だと、結婚相手として見てもらえない現実

私自身が、非正規雇用者同士で結婚していますので、非正規雇用がダメとか決して一概には言うことができません。

仕事への求め方がそれぞれ違っていて、将来起業したいから、やりたいことが他にあるからと、積極的に派遣社員やアルバイトになる方も多いのが現実です。

それも一個人のステキな人生設計ですので、まったく否定するつもりはありませんし、むしろすばらしい生き方だと思っています。

でも結婚となると1人の考えだけを押し通すことが難しく、やはり相手側の気持ちも大切にする必要が出てきます。

日本の文化って長年ずっと変わっていなくて、男性がお金を稼いで一家を支えていくという風潮がいつまでも根強く残っています。

共働きが増えてきても、やっぱり育休を取るのは女性がほとんどですし、男性は休まず働き続けることが昇給や評価ポイントになっているのです。

悲しすぎる現実ですね。

性差の垣根を変えたくても、まだまだ変わりそうになく、やはり非正規雇用者だと結婚相手としてふさわしくないとう考え方は、どうしてもあるのが今の現実なのです。

こんな現代社会だから、少子化も止まらない!

結婚したくてもできない、むしろ結婚したくない人が増えてしまっていることも、時代のイヤな流れなのかもしれません。

女性も結婚するパートナーによって、生き方がまるで違ってくる

男性側から見てきた見解を女性側の視点から変えてみると、やはり結婚するパートナーの選び方によって、女性の生き方がまるで違ってくると思います。

相手が公務員や実業家なのと、相手がフリーターのような働き方の人とでは、経済的な安定度も違えば、生活レベルもまるで違ってきます。

でもここで、一体何が幸せかをよく考えることが大切です。

年収1,200万円以上もあるようなエリートサラリーマンと結婚したら、経済的な安定度は大きいですが、家族で過ごす時間は激減することでしょう。

晩ごはんはいつもパパが不在で、長期旅行だって行けないかもしれません。

反対にフリーターと結婚したら、生活はとても厳しくて、家賃も払えず食べたいものも買いたいものも我慢する生活を強いられるかもしれません。

でもその収入の範囲内で生活をしていくことを心がけていくこともできますし、家族で過ごす時間は多くなって幸せな生活を送れるかもしれません。

結婚はお金と言いましたが、幸せの基準によっては、どちらが幸せとは一概に言えないことだけは、女性は結婚する上で知っておいた方がいいかもしれません。

やりたいことが一体何が大切かを考え、そこから目標を見つける

厳しい現実を聞いて青木さんの顔が青ざめているかもしれませんが、青木さんはやりたいことが一体何かがわかっていないようですよね。

やりたいことがすぐにわかる人の方が、本当に少ないので安心してください。

でも20代後半からでも本気でやりたいことを見つけて、やりたい仕事に就くことは全然可能です。

自分自身が子供の頃から少しでもワクワクとして好きなこと、やってみたいことが1つでもあるはずです。

人前で話すこと、パソコンが好きなこと、何でもいいです。

その中にあなたのやりたい原石が必ず詰まっていますので、それを掘り起こして目標達成するために動き出すことが大事です。

今のあなたの目の前の目的が、本気で大好きな彼女と結婚することだったら、今すぐに少しでも長く安定できるような仕事を見つけてみてください。

もしくは派遣社員のままでも自分にスキルがあるから生きていけるのだと、相手を納得させられるように努力してみてください。

結婚は親とするわけではないのはもちろんですが、やはり結婚って相手の親御さんなども長い年月の中で相当な時間関わってくるものです。

結婚ってとっても美しくて神聖でステキなものですが、ふわふわっとしていられないのも事実なのです。

人生を変えようと思った今がチャンス!今の気持ちを1番大切に

mm_michiyuku_20160810

私、青木さんがすごいと思ったことは、彼女と結婚したいために自分の人生を変えていきたいと動き出したことです。

何も考えずに流されながら生きている人が多い中で、自分を変えよう!と思ったことがとってもすばらしいことなのです。

メチャクチャすごいです、自分ことをいっぱい褒めてあげてください。

派遣社員の男性とは結婚できないか?という回答では、できるけれど厳しい可能性が高まると言った方が正しいかもしれません。

でも今は正社員だってバサってクビ切られる時代ですから、まったくできないと言い切ることなんてできません。

でももし彼女が、年収や雇用形態だけで青木さんを判断しているようでしたら、ちょっとひと息入れて考え直した方がいいかもしれません。

人間同じ年収や働き方なんて長年保てるわけないですから、何があってもどんなことがあっても「あなた自身」を好きでいてくれることが大切です。

「正社員をクビになって、もうあなたと一緒にいる意味ないから離婚だわ!」なんて、今はとっても多いですからね(汗)

いい求人がなくていきなり正社員が不安だと思ったのであれば、「紹介予定派遣」という働き方もあります。

お試しで数ヶ月働いて、お互いが気に入ったら正社員になれるシステムです。

結婚ではなく、仕事のお見合いですね。

実際に担当の方に話を聞いてきましたが、20代〜30代前半の方なら未経験OKの仕事がいっぱいあるそうですよ。

いきなり正社員が不安だったら、「お試し正社員」もぜひ検討してみてください。

『ハタラクティブハケン』は紹介予定派遣から正社員になった実績約82%!未経験でもなれるチャンス大!

人生は、今の連続で成り立っています。

今の気持ちを続けることで、人生という集大成になっていきます。

いつかでいいや、じゃなくて、今すぐ行動を具体化してくことで明日が変わり、明日が変われば、あさってが変わります。

「彼女と結婚したい」という小さなことから意識を変えて、人生を大きく変えていってくださいね。

人生を変えようと思った今が、1番の絶好のチャンスですよ!

頑張ってください!

派遣社員から正社員になれた人となれない人の違いとはこれだった

派遣社員から正社員になれない人となれた人の違い。私は正社員になって不安はなくなったのか?

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。