共働きの家事分担で外注化はダメ?夫にイライラとケンカがなくなった我が家のストレスフリー時短家事分担術

mm_kaji_20160813

共働き生活を続けて、今年で15年目に入りました。

共働きの家事分担って、ご夫婦でどのように決めていらっしゃいますか?

片働きと共働きは永遠にわかり合えないもの。
そう最初から割り切って生きています・・・。

共働き夫婦の我が家でも、家事分担はストレスばかりで悩みのタネでした。

家事分担では毎日のようにケンカばかりして、家事のことが原因で離婚騒動にも発展していました。

でも最近は、まったくケンカをしなくなりました。

「共働き夫婦で家事をうまく分担するには、どうしたらいいの?」

共働きの我が家は、家事分担をどのように解決してきたのでしょうか?

結婚したばかりの頃の決めたダメ家事ルール

結婚したら女性は家事。男は仕事。

そんな概念ではいられないのが、共働き我が家の鉄則です。

子供がまだいない間のDINKS時代に、我が家では「早く◯◯したらする」というルールを決めていました。

早く起きた方が朝食を作る。
早く帰ってきた方が夕食を作る。

と決めていたはずですが・・・。

朝食を作りたくない日は遅くまで寝ていたり。
夕食を作りたくない日はわざと残業してきたり。

21時になっても、お互い家にいない事なんてしょっちゅう発生です。

夕飯がない時は、イライラがお互いに爆発です。

「なんで今日は遅いのよ。夕飯どうするの?」

電話をしたらまだ会社なので、仕方なく1人でカップ麺を食べたり・・・。

「早く○○」作戦は、返ってストレスになりました。

結婚生活は、我慢が大切。

文句はたくさんあったけれど、心のどこかで真っ黒いヘドロを溜めた生活を送っておりました。

いつの日かストレスが爆発して離婚騒動に

「なんで私が5時に起きて、洗濯しなきゃいけないの?」

夫が遅くまで寝ていることに段々と腹が立つ日々です。
洗濯をたたんでいたら、次第にイライラがエスカレートです。

寝ている夫の所に行って、洗濯物を投げつけました。

「いつまで寝ているのよ!こっちは洗濯しているのに。」

結婚生活2年目ぐらいでしょうか?
もう我慢の限界が来ていました。

「もうこんな共働き生活なんてイヤだ!離婚する!」

腹の中のヘドロが口から噴火して、全てを投げ出して泣きながら家出をしたことがありました。

徹底的に夫婦でケンカをして話し合った

ホントはこんな時に、家事代行を利用すれば良かったのでしょう。

しかし、貯金ゼロ円で結婚して借金返済ビンボーでお金なんてなかったですから、お金がかかる家事代行なんて頼めたものではありませんでした。

自分の家に他人を入れることにも、かなり抵抗がありました。

「もう家事分担について、しっかりと話し合おう。」

「共働き」という言葉のせいで夫婦がダメになりそうだった時、徹底的に話し合ってきました。

働くことは続けていきたい。
結婚生活も続けていきたい。

まず最初に「家事分担一覧表」を作りました。

  • 食事作り(朝食、弁当、夕食)
  • 洗濯関係(回す、干す、たたむ、仕舞う)
  • 掃除関係(床、トイレ、洗面台、お風呂)
  • ゴミ関係(ゴミ集め、ゴミ分別、ゴミ出し)

細かいホコリとかは平日は気にしないことにして、夫と私で得意なもの、不得意なもの言い合いました。

夫は1人暮らし歴がありますので、掃除・洗濯はとっても得意ですが、料理はぜんぜんダメなのです。

こうやっていくと、パズルのように家事分担が出来上がります。
自分たちでストレスなき家事分担の最適化を行っていったのです。

我が家が家事が上手く回るようになったきっかけ

それでも上手くいかなかった場合が多いです。

だって仕事がいつ終わるかわからないですし、急な残業や飲み会なども入るからです。

今度は決められていることが、逆にストレスになりました。

でも子供が産まれてから、無意識に自分から進んでやるようになりました。

我が家が家事分担スタイルで上手くいった理由は、

場の空気を察して、お互いがやるべきことをやる。

分担役割表の殻を破ったことが突破口でした。
これが我が家に1番合った家事分担スタイルでした。

便利な時短家電は取り入れたことで、さらに快適に

m_2016-07-01 17.47.05

さらに家事を最適化していくために、便利な時短家電は必須です。

  • 食器洗い乾燥機
  • 乾燥機付き洗濯機
  • フードプロセッサー
  • ロボット掃除機

ロボット掃除機は、忙しい時にササッと部屋の中を掃除するには欠かせないアイテムです。

ロボット掃除機比較。もはやルンバの時代ではない。忙しい人にぴったりなおすすめロボット掃除機はこれ

食洗機はお皿を洗う時間が減り、水道代も節約になるとっても便利なアイテムです。

食洗機が来てから時間の節約になって、家事がとってもラクになりました。

パナソニックの食洗機は共働きに超絶におすすめ!据え置き型を14年間使ってわかったメリットとデメリット

家電で夫婦のストレスがなくなるなら、ぜひ利用しない手はありません。

家電へのお金の投資が、ストレスを減らすことにつながります。

時短家電のおかげで、ますます共働き生活が快適になっていきました。

ハウスクリーニングは、我が家では定期的に利用しています

kitchen_20160830

時短家電を多く取り入れている我が家でも、家事代行やハウスクリーニングは定期的に利用しています。

エアコン、キッチングリル、レンジフード、トイレ、洗面台、お風呂、窓拭き掃除、床ワックス掛け。

毎日忙しい中でどれも全部1人で行っていたら、あまりにもしんどすぎてヘトヘトになってしまいます。

プロの業者さんによる掃除の技術は素晴らしいもので、お金を払うことで笑顔と時間を増やすことができます。

お金を使えば、すべてが減るわけではありません。

定期的に行うことでストレスが減り、心のデトックス効果も期待することができるのです。

エアコンの分解クリーニングを激安価格で業者に依頼。夏本番前に健康のためにもゼッタイしておいた方がよいこと

時間がない人は、便利なものをどんどん活用したっていい

家事を時間をかけて犠牲になることって、一体何ですか?

我が家は子供との「触れ合う時間」です。

こんなに夫と協力して家事分担をしても、本気で足りないと感じています。

土日に買い物なんて行ったら、1日あっという間に終わってしまいますので、我が家はスーパーに行かずに、買い物の家事代行はネットスーパーです。

忙しい人のイトーヨーカドー ネットスーパー活用術。共働き家庭は食費も時間もお金も節約

お休みの日は、子供と過ごす時間に多くの時間を割くことが出来ます。

自分で選んで買いたい人は、時間をかけて買いに行けばいい。
時間が惜しい人は、便利サービスは徹底的に利用すべきです。

料理なども今は簡単調理食品などがありますから、どんどん活用していっていいのです。

共働き夫婦のイライラしない家事分担術。料理が苦手な夫がやる気を出すには簡単調理食品が決め手

共働きは「時間」を「お金」で買う事は必要

mm_buntan_20160812

「こんなぜいたくしているから、お金が貯まらないんだよ!」

家事代行は、共働きならではの「ぜいたくな悩み」であることに間違いありません。

家事を外注することによって「時間」を買えるという点では、私は利用すべきであると思います。

だって連日クタクタに帰ってきたら、何もする気しないでしょ?

余計イライラして子供に手を挙げたり、我が家のように離婚問題になったらシャレになりません。

そのためにこういった温かな有料の支援サービスがあります。

需要があるから、供給があるのです。

その人の価値観で支払う金額が安いと思えば、利用すればいいと思います。

でも全てを何も考えずに丸投げするのは、やはり良くないです。

何も考えずに何万円もポン!って出すのは無駄な支出になりますので、ここは徹底的に業者同士を比較して、少しでも安く抑える努力はした方がいいですよ。

めんどくさがることが、1番お金は貯まりません。

共働きでダブルインカムですから、堂々と使ったらいいんじゃないですか?

あとは少しぐらい汚くても、まったく気にしないことですね。

子供がいたら、もう家中グッチャグチャのベットベトですからね(笑)

DINKSの時はワインをチン!なんてやっていた生活も、だんだんと「やってらんねーよ!」と、第3のビールに変化します。

散らかっていても、正直どーでもよくなってきたりします(汗)

我が家で実践している「ストレスフリー節約術」は、時間の節約がテーマです。

「時間」を「お金」で買うことはとっても必要です。
あらゆる行動ができるのは、時間があるおかげです。

時間があるからこそ、違うことに投資をして増やすことが出来ます。

「有意義な時間を過ごした楽しい人生だった。」

そう思えるような、素敵なお金の使い方をマスターしていきたいですね。

たまにはゆっくりするために、家事代行に頼ってみませんか?

momone_kajidaikou_2016-01-15 17.01.16

「たまには誰かに代わりに家事をやって欲しい!」

毎日頑張っているのですから、たまにはゆっくりしたい!自分時間が欲しい!

忙しい共働きに、共通する叫びですよね。

家事代行業者はたくさんありますが、私は1時間2,190円という業界最安水準で家事代行をしてくれる「Casy(カジー)」を1番おすすめします。

共働きで家事にお困りの方、ストレスを減らして心からラクになるために、お金を使って自分時間を確保することはとっても大事です。

会員登録はたった30秒ととっても簡単で、無料で登録することができます。

あなたが心の底から笑顔になるために、ぜひ1度利用してみてはいかがでしょうか?

≫  お財布と心が笑顔になる家事代行サービス「CaSy(カジー)」を試してみる

共働きで仕事と子育てと両立して働くのがしんどいと思っているあなたへ

共働きの仕事と子育てと家事の両立は正直しんどくて疲れる。でも仕事だけでは得られなかった幸せもある

お金を使って家電に投資。働くママにおすすめの家電はこちら!

働くママのラクラク家事時短術。お金を惜しまず投資した方がいいおすすめ家電はこれ!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。在宅でブログ運営や地域メディアライターをしています。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。