2017年6月3日 

伝説の家政婦志麻さんに聞く!家事代行「タスカジ」で好きなことで心から感謝される働き方

「小さい子供がいるから、外で働くことができない。」

「長時間働くなんて無理だし、残業もできないし。」

子供が生まれて育児と仕事の両立がうまくいかずに仕事を辞めてしまった人、今の仕事は楽しいけれど、長時間労働や通勤が大変すぎて続けられない人。

女性は一生同じ環境で働くことは難しく、仕事を続けたくても泣く泣く辞めていく人も多いです。

家の中で1日中孤独になりながら、育児と家事だけの日々を送ることも・・。

でも、育児や家事の経験は決して無駄になりません。

もし料理や掃除をすることが好きであれば、あなたのそのスキルがお金になる時代なのをご存知ですか?

得意分野で好きな時間に働けるのが家事代行サービス「タスカジ」

家事代行サービスって、聞いたことありますか?

世の中にはたくさんの家事代行サービスがありますが、「タスカジ」は2014年にフルタイム勤務のワーママであった和田幸子さんが立ち上げた「家事シェア」サービスです。

共働きが増えているのに、家事のほとんどは女性に多くのしわ寄せが行きます。

キャリアアップをしたい、お金や精神的に余裕のある生活や自分時間を持ちたいという想いが贅沢になっているのが現状です。

そんな女性の想いを実現するためには、これからの時代「家事シェア」が必要です。

女性が働き続けていくために、夫との「家事シェア」以外にも、アウトソースによる「家事シェア」が必要です。

タスカジでは「家事の仕事をしたい個人」と「家事の仕事をお願いしたい個人」が出会い、取引できる場所なのです。

調理師や栄養士、整理収納アドバイザーやインテリアコーディネーターなどの資格は持っているけれど、長いブランクのせいで活かせる場所がない・・。

でもタスカジなら、持っている資格を最大限活用することができるのです。

「でも私、そんな資格も持ってないし、主婦経験しかないわ・・。」

大丈夫です!主婦経験だけの方も、多数働いています。

タスカジなら資格を持っている人だけではなく、子供が小中学生に入学してちょっと手が離れた人やすでに子供が独立してしまった主婦がたくさん働いているのです。

タスカジなら好きな時間に高時給で働ける!

タスカジでは得意なことが活かせるだけではなく、働く時間も自由に選ぶことができます。

週1回だけでもOKで、働きたい日時を自由に選ぶことができ、子供の長期休み中は休むなどプライベートの予定を優先することが可能です。

勤務エリアも「自宅から20分以内」など設定することができるため、自宅近くで働くことだって可能です。

何と言っても、タスカジの魅力はお金です。

働く上で、お金って大事じゃないですか?

タスカジの時給はなんと1,200〜2,100円で交通費は別途支給、メッチャクチャ高時給です。1回3時間固定の仕事なのに、スーパーでのパートやアルバイト以上に稼ぐことができちゃうのです。

たくさん働けば、1ヶ月10〜30万円と派遣社員並みに稼ぐ人もいたり、アルバイト感覚で月3〜5万程度とマイペースに働くこともできます。

まさにタスカジは、好きな仕事で好きな時間に、好きなだけ働くことができる働き方なのです。

「本当にそんな働き方なんて、できるのかしら?」

好きな、好きな、好きなって3回もしつこくて、なんだか怪しいですよね・・?

実は今回、テレビや雑誌でも引っ張りだこで、予約が取れない伝説の主婦と呼ばれている志麻さんにお会いしてインタビューしてきました。

タスカジで好きを仕事にしている志麻さんの働き方とは、一体どんな感じなのでしょうか?

伝説の家政婦志麻さんにインタビューしてきた

人気テレビ番組では予約の取れない「伝説の家政婦No.1」で一躍有名になり、今は同時に何十品も作り置き料理をパパッと作ってしまう、大人気ハウスキーパーである志麻さん。

オモテで大活躍されていらっしゃるので、お近づきにくい方かと思っていたら、とっても親しみやすい方でステキな笑顔で対応して下さいました。

現在フリーランスでご活躍されていることから、フリーランスの働き方なども同時にお聞きしてきましたよ。

タスカジと出会ったきっかけとは?

元々フランス料理店で働いていましたが、結婚したのを機に、レストランでずっと働くのは大変だと思いました。

朝から晩まで1日19時間も働いていて、30代に入ったらガクッと辞めてしまう人が多く、女性はやはり生き残れないと感じていました。

40、50代になった時に自分は働いていられるのか。家庭を犠牲にしてまでやりたいとは思いませんでした。

でもフランス料理は大好きなので、ずっと続けていきたいと思っていたのです。

フランスの家庭に入ってベビーシッターの世界に入れば、料理が作れるのではないかと思って探していたところ、たまたまタスカジと出会うことができたのです。

タスカジに登録されて、変わったことは?

タスカジに登録した時は、最初は掃除も料理もどちらもしていて、最初は掃除の依頼が多かったです。次第に「料理を依頼したい」という方が増えていきました。

でもフレンチをしていきたいと思っているのに、なんでこんなことをしているのだという葛藤は起きていました。

次第にフレンチ以外をもっと勉強するようにしていったら、フランス料理は出来ないわけじゃなくて、フランス料理を身近に作り置きできることがわかったのです。

調理場だと、シェフとしか話さないですし、レストランのメニューしか作れません。

でも色んな家庭に行くとたくさんの方とお話ができて密なコミュニケーションが取れるし、自分の作った料理を食べてもらえることが楽しいです。

多方面で応援してくれる人が増えることが、とってもうれしく感じています。

フリーランスで働きだして、大変なことって何ですか?

風邪を引いてしまっても、予約が入っていると急に休むことができません。嗅覚もなくなってしまって困った時は、スタッフの方にお願いして味を確かめてもらっています。

体調不良以外にも、自分に自信が持てない時に料理を作らないといけない時や、責任が全部自分自身にある点がとっても大変です。

毎日いつもとまったく違う環境で作りますので、調味料も器具も違います。どんな所に行っても柔軟に対応していくことが必要です。

大変なことは、大きいレストランだと交代で休めますが、やはり今だと休むことはなかなかむずかしい点です。

フリーランスになって休みは好きな時に好きなだけ休めるようにはなったけれど、休むと後ろめたさがあります。

フリーランスになってよかったことは?

主人が体のことを心配してくれて、基本的に応援してくれたことで、私はフリーランスになることができました。

でもやっぱり前職を辞めて、フリーランスになって良かったと思っています。働く時間は減って収入は増えましたし、好きな時間に好きなことができるからです。

好きなことをやりながらお金をもらって、自分の好きなことを勉強できてという感じですごく楽しいです。

たくさんの人から「ありがとうございます。」って感謝されることに、とってもやりがいを感じます。

これからもたくさんの家庭に行って、たくさんの方とコミュニケーションを取りながら仕事は続けていきたいと思っています。

やってみよう!が世界を広げていく。1歩踏み出してみよう

とっても目がキラキラと輝いていた志麻さん、お忙しい中インタビューさせていただきまして、本当にありがとうございました。

色々大変なことも、たくさんあるかと思います。

でも、私は実際にお会いして確信しました。

好きな仕事で好きな時間に、好きなだけ働くことができる働き方が実在することは、嘘ではありませんでした。

志麻さんは本当はフランス料理をずっとしていきたいと思っていたけれど、実際には掃除やごく普通の家庭料理と何でもチャレンジしていきました。

でも、実際に家庭で料理を作ってみたらとっても楽しくて、違う世界がどんどん広がっていったのです。

もしこれだけしかやれない、私にはこれだけしかできないと思っていたら、世界が広がることはなかったかもしれません。

「まずは、やってみよう!」

新しいことにチャレンジすることは、とっても不安で勇気がいります。私もフリーランスですので、気持ちがものすごいよくわかります。

でもまずは目の前にある事から始めてみないと、何も変わりません。

まずは何でもやってみることが、今モヤモヤと悩んでいる自分から脱却することができ、世界を広げていくことができるのではないかと思いました。

今、子育てや家事をしながら「私もやってみたい!」という感情がムクムクと湧いてきたのであれば、ぜひ「タスカジ」のハウスキーパーに応募して、あなたの想いを実現してみてください。

普段やっている仕事が、心から感謝される。

こんなステキな仕事って、なかなかないですよね。

いや〜、私も料理はメッチャ大好きですので、タスカジに登録して働いてみた〜い!(えっ

あなたも一歩踏み出した時、きっと見える世界が変わっていきますよ。

あなたの「得意」が「感謝される仕事」に!主婦やWワーカーにおすすめ「タスカジ」に登録して想いを実現してみる

予約のとれない伝説の家政婦が教える! 魔法の作りおき本も絶賛発売中!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう