甲状腺良性腫瘍の摘出手術から丸2年が経過した術後の傷跡公開。症状で悩んでいたら伊藤病院へ行こう

「もうあれから丸2年が経過したのか。検査に行かないとな。」

2年前に私は、約7cmもの大きなコブが首の下に出来てしまいました。

症状としては、甲状腺が部分的にしこりのように腫れて出来たモノです。

突然出来たわけではありませんので、お医者さんに指摘されなかったらまったく気が付きませんでした。

意を決して2年前に、表参道にある「伊藤病院」にて摘出手術をしました。

1年半経って再検査に行った時は、特に問題がありませんでした。

表参道にある甲状腺疾患専門 伊藤病院にて甲状腺腫瘍摘出手術をしてから1年半。待ち時間は7時間超

本日は、術後2年目の検査に行ってきました。
果たして検査結果はどうだったのでしょうか?

いつもは始発で行くのに、本日は寝坊して大遅刻

伊藤病院は人気がありすぎて、1日2,000人も訪れる病院です。
早く行かないと診察するまでに3時間以上待つこともあります。

本日も伊藤病院に始発で行こうと思ったのですが、疲れていたせいか起きられずに伊藤病院には8時に着きました。

始発で行くといつも順番は30番台ぐらいでしたが、2時間遅れただけで140番になってしまいました。

伊藤病院に行ったらいつものごとく、表参道にあるおいしいスイーツを食べてきました。

血液検査をしてから診察が始まるまで1時間待って、ようやく11時に診察に呼ばれました。

さて2年経過した後の検査結果と医師の診断は、一体どうだったのでしょうか?

2年経過後の術後の診察結果はこんなでした

いつもは手術を担当した男の先生なのですが、本日は女性の先生でした。

伊藤病院では、担当の先生が必ず当たるとは限りません。

本日の血液検査の結果を見て、先生が言ったひと言です。

「まったく問題ありません。再発もしていませんから大丈夫ですよ。」

前回の超音波検査から見ても、豆粒ぐらいの大きさしかなく再発の心配もほとんどないとのことです。

血液検査の結果も良好でした。

「次の診察は半年後ではなく、1年後で大丈夫ですよ。」

まったく問題がなかったことに、心から安堵感を覚えたのでした。

さて、私の術後2年経った後の傷跡ってご覧になりたい方っていらっしゃいますか?

今はこんな感じになっております。

術後2年経過したあとの術後の傷跡はこんな感じです

なぜ傷跡を公開しようかと思ったのか?

それは、私の元にたくさんの甲状腺の腫瘍摘出手術をしようかどうか悩んでいらっしゃる方からたくさんの便りをいただいたからです。

「手術をしようかと思っているのですが、大丈夫だったのですか?」

「術後の傷跡が心配で、もしよろしければお見せいただけますか?」

このように不安で手術がとても心配であるという声が届きました。

女性だったら見えるところに傷跡が出来ることは、気になってしまいますよね。

そのような理由で私の傷跡で参考になればと、2年目を節目に公開することにしました。

こちらが2年経ったあとの傷跡です。

私は片方の腫瘍だけを摘出しましたので、赤い線で囲った部分が切った箇所です。

 

2015-08-11 16.37.02_1

とても綺麗に治癒しています。
どこ切ったのかわかりますか?

写真だからとてもわかりずらいですが、うっすらと切った線が見えると思います。

私は最近たくさんのブロガーさんとお会いしていて、その時に手術したことをお話したことがあります。

マジマジと見ても、まったくわからないという事をよく言われます。

それぐらい他人から見たら、ぜんぜんわからないレベルということです。

体質によって手術した全員がこのような状態になるとは限りませんが、2年経つとこのぐらいの傷跡になるんだなと参考にしていただければ幸いです。

もし甲状腺の腫瘍があってどうしようか悩んでいたら相談に行ってみよう

m_2016-06-16 10.17.15

ただの腫瘍でしたからとくに飲み薬があるわけではなく、2年が経過するまでまったく気にしなかったぐらい快適に過ごせています。

2年前に手術をすることを思い切って決意して、本当に良かったです。

手術も全身麻酔でしたから、とっても怖かったです。
1週間ぐらい生きた心地がせず心まで暗くなりました。

たくさんの温かな言葉が届かなかったら、乗り越えられなかったぐらいつらい入院生活でした。

甲状腺腫瘍摘出手術から1年が経過。あの時はたくさんの方達の温かいお言葉ありがとうございました

今回摘出後に良性と判定されましたが、取らなかったら良性か悪性かだなんてきちんと結果が出てきません。

万が一悪性だったら、見た目の問題どこではありません。
自分の誤判断で、家族をとても悲しませる結果になります。

1人でもし悩まれていらっしゃる方がいて、どこの病院に行けばいいのか悩んでいらっしゃる方がいましたら、ぜひ伊藤病院に相談しに行かれてみてください。

伊藤病院に行く前にまずは近くの内科でも良いので、受診されることをおすすめします。

1人で悩んではダメですよ?

人は周りの人達に助けられて生きています。

こんな素晴らしい医療技術があるなんてほんと技術の進歩って素晴らしいですね。

私は今、このように楽しく何事も無く生きていられことに、多くの人達に感謝しています。

何ごとも起きないことが、1番普通に幸せだと感じています。

いつも心からありがとうございます。

14 件のコメント

  • いつかは人は、事故か病気(脳卒中、ガン、心臓発作など)などで、死がおとずれますが、もしそうなったら自分も、自分以上に家族に伝えた時の家族も辛いかもです。
    私はその時どうすると、事前に家族で話し合い、早いかもしれませんが、家族みんなで何かあった時の、心の準備をしておきたいのですが、なかなか話しを切り出せなくて家族会議が出来ていません。
    人は何のために生きて、何のために最期を迎えるのか、なかなか答えが見つかりません。

    甲状腺手術の傷口の治りがきれいなので、医学の進歩でしょうか、おどろきました。
    急なコメントですみません。
    いつも楽しくブログを読んでいます。
    ありがとうございました。

    • 電気屋2号さんへ

      桃音と申します。
      コメントいただきまして、大変ありがとうございます。

      人間最後はいつか亡くなります。
      今かも知れませんし、明日かもしれません。

      でもみんなそんなこと考えて生きているとつまらないから、考えないようにしているのですよね。

      何のために生きているかわからなくなったら、私はおいしいものを食べるために生きているんだ!と思うようにしています。

      ちょっとだけポジティブになれます。
      その繰り返しが、スーパーポジティブになれる秘訣だと思っています。

      私も色んな傷を背負って生きていますが、傷跡のない人間なんていません。

      心の中の傷は気持ち次第で癒せます。
      お互い大変ですが、一緒に楽しく生きていきましょう。

  • 桃音さま、こんばんは。

    「心の中の傷は気持ち次第で癒せます」との言葉、元気がでました。
    本当にありがとうございます。

    なにか美味しいものを食べたり好きな映画を観たり、楽しめる事もいっぱいあることに感謝しつつ、前進あるのみかなと元気がでました。

    早速、明日は映画を観てこようと思います。

    また、明日からも色々とがんばります。
    ブログの更新を楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  • 桃音様
    はじめまして。伊藤病院で来月手術予定です。私は、腫瘍は、右側にある1.4cmの乳頭癌ですが、検査の検査、悪性と言われ、手術の準備の診察を受けてきましたが、さすがに今になって、この大きさで、しかも多分10年位前からあったはずと言われたこの手術の必要性が気になり、いろいろとネットで経験者の方々の術後の様子などを見て、ますます不安になってきました。
    術後、声が出にくくなるとの事ですが、通常の会話に支障が出るほどですか?
    術後2週間目に仕事上の大事な面接があり、気になります。
    傷口は、術後どの位まで目立ちますか?
    退院後、翌日から、事務職ですが仕事復帰可能ですか?
    執刀医の先生や病院スタッフへのお礼は
    どうなさいましたか?
    失礼を承知で、コメントさせて頂きます。
    可能な範囲でお答え頂ければと存じます。
    年末のお忙しい時期に恐縮です。
    よろしくお願いします。

    • アラ環ユーミンさんへ

      桃音と申します。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      伊藤病院に通われていらっしゃるのですね。
      腫瘍があって不安になるお気持ち、すごいよくわかります。

      声が出にくくなったのは、首にクダをつながれていたからです。
      術後後は本当に無理しないほうがいいですよ。

      仕事なんていつでもできます。

      面接も日付を移動してもらえるなら、移動しておいた方がいいですよ。
      傷口が完全に治るのは1年はかかります。
      焦らずのんびりと治す気持ちが大切です。

      傷口は気が付かないうちに目立たなくなりました。
      おそらく半年ぐらいかかったかと思います。

      執刀医にはおせんべいなどの菓子折りを贈りました。
      直接渡せませんでしたので、事務の人に渡した感じですけれどね。

      心配ですよね、ほんと気持ちが伝わってきます。
      無事に手術が成功することを心より願っています。

      • 5センチの瘤がありOPを進められ、近隣の総合病院を紹介されました。伊藤病院に10年前に受信した事もあり伊藤病院を希望したところ、必ずしも腕のいい医師に当たるとは限らない、全国から勉強に来ている先生もいると言われました。伊藤病院でも先生によってはダメなんでしょうか。

        • 佐藤さんへ

          桃音と申します。
          コメントいただきまして、ありがとうございます。

          おそらくどんな医者でも完璧な人はいないと思いますし、病院はあくまでも場を提供している
          ところですので、先生が行く先々によって評判がガラリと変わってしまうかと思います。

          先生がいいかどうかはもう自分で見て聞いて判断するしかないかもしれませんが、セカンドオピニオンで
          聞いてみるのもいいかもしれませんね。

          • お返事ありがとうございました。職場の同僚に相談したところ、やはり伊藤病院も受診してから決めたほうがいいとの事でした。術後後遺症が心配でしたが、よく先生と相談して後悔のないよいに選択します。気が楽になりました。

  • 初めまして。地方の日赤病気で今年の4月に副甲状腺と甲状腺の腫瘍をとる手術が決まっているものです。
    数年前から、高カルシウム血しょうでしたが、特に症状なくて放置していました。
    昨年夏にエコーで腫瘍が見つかり、投薬治療するも薬が合わなくて手術を決意しました。
    術後の心配をしすぎで、体力は落ちるのか、声は出るのか、怖くて今から衰弱しそうです。

    何となくこの気持ちを発信したくなりコメントします。
    すみません^^;

    • 聖美さんへ

      桃音と申します。
      コメントいただいまして、ありがとうございます。

      術前の怖くてイヤな気持ち、すごいよくわかります。
      術後はほんと心配ですよね。

      心配な気持ち、ぜんぜんおかしくないです。
      お医者さんを信じてみましょう。

      私も死にそうなぐらいつらかったですが、術後を乗り越えたら今はすっかりピンピンですよ!

      不安な気持ちは周囲にどんどん発信してみてくださいね。

      手術がうまくいくことを、心より願っています。

      大丈夫ですよ、1人じゃないですからね。

  • はじめまして!
    私も、7センチ近くの良性の甲状腺腫があり、伊藤病院で手術を勧められております。
    いろいろ調べると、後遺症で苦しまれている方も多い様で、私はリンパ郭清はしないであろう
    大きい事が問題での手術なので、私の場合とは違うのかしら?と思っているのですが…。

    桃音さんも大きな腫瘍を切除された様ですが、傷口はどれくらいでしたか?(すみません、手術痕画像が見られませんでした)
    私は、左右に腫瘍はあるのですが、片方はあまり大きくなっていないので、大きい方だけ取る事になるかも?と云う話でした。
    その場合でも、ホルモンの量によっては、薬の服用はあり得るという事でしたが、桃音さんは最初から薬の話は出ませんでしたか?
    今の所、何の自覚症状もなく、まだ手術を決めかねています。
    やはり、大きい事が問題での手術については書かれている方が少なく、こちらのブログが有り難く、とても参考になっております。

    教えていただけたら幸いです。
    長文失礼いたしました。

    • ロビンさんへ

      はじめまして、桃音と申します。

      私の傷口は、3cmぐらいでしたでしょうか?
      片側でしたので、それほど大きくなかったです。

      私の場合は、本当に単純な腫瘍でしたので薬の服用は術後の回復時のみでした。

      ほんと大きな腫瘍だとすごい心配になりますよね・・。

      今は本当にすっかりキレイになっていて、手術を受けたことを忘れてしまっているぐらいです。

      ほんと人によって全然症状が違いますから、すごい心配ですよね。
      先生を信じてみて、そして周りの方とよく相談された方がいいと思います。

      無事に手術がうまくいくといいですね^^

      • 桃音さんへ

        以前、質問させていただきました、ロビンです!

        定期検診で、腫瘍が8センチになっており;^_^A
        来年早々手術する事になりました。

        私の腫瘍を取るのに、どれ位切るのか?
        伺った所、8センチある物を切除するのに、8センチ以下って事は無いと、きっぱり言われてしまい
        ビビっております;^_^A

        手術まで時間が有るので、執刀医の指名が出来ると説明されたので、桃音さんの小さな手術痕と小さな切開で手術された先生は、かなりの技術をお持ちかと思い、私も出来たらその先生にお願いしたいと
        思いました。
        差支えなければ、桃音さんの執刀医を教えていただけたらと思います。

        手術は来年ですが、既に心配だらけです。

        宜しくお願いします。

      • 桃音さんへ
        早々にお返事、有難うございます!
        私も、腺腫様甲状腺腫で、小さな嚢胞が集まって大きな塊になっている様で
        全く悪性の疑いがないと言われました。
        ですので、桃音さんと同じかな?と思うのですが。
        ただ歳が…だいぶ上ですので、その辺で体力の回復は遅いと思っています。

        昨年孫が生まれる予定で、その時期に手術は無理とお話しして
        そろそろ半年に一度の病院なので、また手術を勧められる事を思うと
        なかなか行く気になれずでした。

        7センチの腫瘍を取るのに、傷は相当大きくなるのでは?と
        思っておりましたが、3センチくらいなのですね!
        (すみません>_<画像も再度アクセスしたら見られました。とても綺麗ですね(*^^*)

        今回は、ちょっと突っ込んだ手術の話も伺ってこようと思います。
        有難うございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

    このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。