お金を上手に節約して貯める方法。財布からの支出は今月はなんと0円!私が現金を使わない理由

「今日は給料日だ。助かったぁ-!」

お給料が振り込まれると、お昼休みに銀行にダッシュして、すっからかんになった財布にATMから補充します。

「1ヶ月の間にお金なんて、すぐなくなっちゃうよ。」

いつの間にかお金なんて、すぐになくなっちゃうと思いますが、私のお財布の中の現金は2ヶ月も前から1円も使っていません。

ATMなんて、なんと半年以上も行っていません。

どうして私は、現金0円生活を送ることが可能なのでしょうか?

我が家では、基本なんでもクレジットカード払い

我が家ではほとんど現金を所持しておらず、私も夫の財布も基本は1万円以内です。

どうしても緊急で現金払いが必要なスーパーでしか使いませんし、子供に渡すおこづかいは1年分まとめて下ろしてあります。

お金がかかる携帯代に関しては、我が家は格安スマホに変えました。

その結果、「セブンカード・プラス」と「ビュー・スイカ」カードを作成しました。

用途別に分けて、効率のいい節約術を実践することにしました。

クレジットカードは貯まらない。
だからカード払いは止めるべき。

こういう断言的な見出しをよく見ますが、これはウソです。

私は、クレジットカードでもきちんと貯めています。

現金払いでたくさん貯めている人もいますし、反対にカード払いで貯めている人もたくさんいます。

カードは単なる支払い手段に過ぎません。
お金を使う人、使い方の問題だけです。

たまったポイントもムダにしません。
無駄に使わずリターンを得ています。

いつでも無駄買いしない精神で、財布から1円も出ない月があります。

私の平日の財布からは、毎月1,000円程度しか使わない

もともと私は、ものすごい浪費家でした。

でも意識を変えただけで、毎月1,000円程度しか使わなくなりました。

共働きだからってお金を浪費して散財しないぞ!私の平日1ヶ月の財布からの驚きの支出額

実はこの時からさらに節約術が進化していて、一体どんなことを見直したらお金が貯まるようになっていったのでしょうか?

時間はお金と同じ。お昼の時間の使い方を見直した

私が今の会社に転職してから、すでに8年が経過しました。

つい最近までは女性同士でお弁当を一緒に食堂で食べていましたが、やめました。

女性同士の会話ってどうして人のうわさばかりなんでしょう。

うわさだけならまだしも、人の悪口ばかり聞こえるお昼でイヤになってきてしまいます。

女子との集団行動が苦手な私ですので、このお昼がイヤでイヤで仕方がありませんでした。

思いきって、お昼の女子会を脱出です!

女子同士で一緒に食べることをやめて、自宅で食べるようになりました。

名付けて自宅で0円ほかほか弁当です。
炊飯器から直接よそって食べられます。

人の悪口を聞いているよりも、メディアからの情報を得る方がよっぽどタメになります。

会社内で禁止されているネット閲覧は、お昼休みだけ自宅で実現可能にしているのです。

ゆっくりくつろぎながら情報番組も観られて、お金も無駄な時間も節約が可能となったのです。

行って戻って大変ですけれど、運動と割り切っているのです。

通勤距離が短いことが、お金を使う誘惑を断ち切る

通勤途中に、色々とお金を使う誘惑がありますよね。

デパ地下やコンビニが典型的でして、男性なら飲み屋さんが「おいでおいで!」と誘っているかのようのです。

看板を背負った人に捕まったら、大金を持っていかれてしまいますが、私の通勤経路にはこういった誘惑になるものがありません。

朝の通勤、帰りの通勤に使う所がありませんので、無駄に誘惑される事がないのです。

財布からは、現金が1円も出ていかない月も送れることが可能となり、育児と仕事の両立生活はしっかりとできるようになったのです。

まぁ、たまに同じレール過ぎて、爆発して散財する月もありますけれどね。

育児ストレスもう限界!イライラ爆発で育児ノイローゼになって壊れてしまった私がした発散と対処法

お金持ちの共通点は、「時間を大切にする」という点です。

時間 = お金

時間は、お金と同じ価値を生む力があります。

人生の中で、無駄な浪費時間を減らしましょう。

通勤問題は地域などの特性もあり、変えることはなかなか難しかったりするでしょうし、必要にかられて長い時間を通勤されている方がほとんどだと思います。

でも残業時間や会議時間などは減らすことが可能ですし、イライラ時間が減ると無駄なストレスがなくなります。

完璧主義を、思い切って捨てましょう!

時間をかければ素晴らしいものが出来上がりますが、頑張り過ぎることはとても非効率です。

精神的な安定が無駄な浪費をなくします。
無駄にお金を使おうと思わなくなります。

それが、お金が貯まる秘訣です。

私が財布からお金を使わなくなった理由が、あなたにはわかりましたか?

こんなにストイックな生活はあまりおすすめしませんが、お金は使うためにあります。

時間の使い方をうまく利用して、充実したワークライフを一緒に送っていきましょう!

1年間で100万円貯めるために必要なお金を貯める習慣はこちら

1年で100万円を貯金する方法。お金を貯められなかった私ができるようになった理由はこの習慣

お金のことを学びたければ、お金の教養講座に行ってみよう

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」に行ってきた。お金の貯め方を学びたい人は1度聞いて来よう

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産のことが大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。