ガリガリ君工場見学は予約倍率500倍の無料レジャースポット!日本最大規模のアイス工場はメチャ楽しいよ

年間4億円以上、1日になんと約96万本も生産されているのが、国民的人気アイスである「ガリガリ君」です。

このガリガリ君を作っている製造工程の見学が出来るって、ご存知でしょうか?

埼玉県本庄市にある「赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場」が、毎週月曜から金曜に定員20名限定で工場内を見学出来るツアーを実施しているのです。

土日は営業しておらず、平日の祝日は営業していますので、そんな休みの日は予約殺到の大人気の工場見学ツアーなのです!

我が家では半年以上諦めずに何度も何度も応募しましたが、予約が取れずに祝日に行くのを諦めてしまったぐらいです(泣)

今回は小学校の春休み期間を狙って応募してみた結果、何とか当選することができました!

工場の中は、一体どんな感じだったのでしょうか?
早速行って、工場見学をしてくることにしましょう。

ガリガリ君が工場の前でお出迎え!

関越自動車道に乗ってやってきました。こちらが「赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場」です。

「千本さくら」という名前は、工場の横を流れる小山川(こやまがわ)で、春になると千本の桜に囲まれている桜の名所になっている事から名付けられています。

 

外観はまさに工場です!レジャー施設と言うより実際に働いている人が中にいますので、工場というリアリティさが伝わってきます。

 

大きな入り口の前では、ガリガリ君がお出迎えです。

 

中に入る時はここで靴を脱いで、大人はスリッパに、小学生以下の子供は持参した上履きなどに履き替えます。

 

こちらが受付です。受付の方に名前を言えばすぐに伝わります。

 

ロビーにはたくさんのアイスの展示がされていて、ワクワクしてきちゃいます。

 

こんなにかわいいガリガリ君のエレベーターに乗って、2階のロビーに上がっていきます。

 

2階のロビーのイスが、ガリガリ君の形になっていてとってもかわいいです。

 

見晴らしが最高ですね!

周りを見渡すと、とってものどかな工場であることがわかります。

 

時間になると案内されて、スクリーンのある「プレゼンテーションルーム」に案内されます。

ここからはビデオ、カメラの撮影は禁止ですので、中の様子は想像でお楽しみ下さい。

最初にガリガリ君の誕生秘話を映像で楽しめる

映像を見ながらガリガリ君がどのように誕生したのか、どのように変化をしてきたかの映像が流れます。

1981年に誕生してから、ガリガリ君のイラストやパッケージの種類がどのように変わってきたかがわかります。

今までガリガリ君を売るために色々と改善されてきているのに、値段が税別50円から60円と10円しか値上がりしていません。

しかし!2016年4月1日(金)から、25年ぶりに70円に値上げされました。

物流費や原材料、スティックなどの資材価格高騰が響いて、「企業努力でのコスト削減が可能な限界を超えてきている」からだそうです。

値上げはガリガリ君を楽しみにしている子供達にとってみたら悲しい話ですが、一般消費者からしてみたら、素晴らしすぎる企業努力ですよね。

他にも、アイスが出来上がるまでの工程が非常によくわかるようにできています。

子供達もわかりやすかったようでして、真剣な顔つきで見入っておりました。

工場服や歴代のアイスがズラリと展示

映像が終わると、実際に中に案内されます。
ガリガリ君の舌の中をくぐって中に入ります。

今まで作られてきたアイスの展示や、実際に作っている人のブルーの制服の展示があって触ることができます。

当たり棒のアイスの焼き型なども展示してあり、子供達も興味津々でした。

赤城乳業の「5S」とは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾(しつけ)」の5つの頭文字を取っていることがわかります。徹底的にしていることで、ミスやトラブルを防いでいるのですね。

途中でクイズが出題されたりして、大人も真剣になって手を挙げていたりしました。あ、私もです(笑)

ひと通りの説明が終わると、実際の製造工程に入っていきます。

製造工程ごとに実際に作っている様子がわかる

アイスを作っている大きなタンクを見たり、実際に棒がついて固めてから取るまでの工程が手に取るようにわかるようになっています。

ここでびっくりなのが、作っている人がこちらに手を振ってくれたりするんですよ。

このサービス精神に、子供達は大喜びしていました。

アイスを愛(アイ)する従業員の精神が、多くの人に愛されるものづくりをしているんだなぁと、しみじみと感動してしまいました。

アイスの当たり棒もランダムで機械で出しているそうです。

どうやってランダムに出しているのか、そちらのシステムの方が気になってしまいました。

新製品がチラッとわかったりする

ガリガリ君って色んな味がありますよね。
1番人気は、定番のソーダー味だそうです。

青い着色料で非常に体に悪そうですが、実は植物生まれの着色料ということでした。

ガリガリ君には、ガリ子ちゃんという幼稚園生の妹がいた事にびっくりしました。

ここではガリガリ君以外のアイスも作っており、実は作っている中でまだ世の中に出ていない未発売のアイスの製造工程が見られたりします。

おぉー、何かオレンジ色のアイスが流れている?

夏ぐらいにそんな色のアイスが出まわるのかな?と、新製品情報を先取り出来るお楽しみも一緒に味わうことができます。

ガリガリ君広場ではアイスが試食し放題!

所要時間にすると約1時間で見学は終了し、最後はこちらの「ガリガリ君広場」にて、お楽しみのアイスの試食タイムです。

テンションは最高潮です!

 

ガリガリ君をはじめ、多くのアイスが勢揃い!こちらは時間内ならすべて食べ放題なんですよ!

 

かわいらしい木のテーブルと椅子が用意されていますので、こちらでゆったりとくつろぎながら食べることができます。

 

ガリガリ君リッチシリーズの中で、メロンパン味を発見しました。

 

メロンパン味のキャンディーに、メロンパンの皮(クッキー)とシャリシャリとした氷の食感が楽しめます。

初めて食べてみましたが、ガリガリ君ってこんなにおいしかったっけ?って思うぐらい抜群のおいしさで、1本をあっという間に食べてしまいました。

 

さて、もう1本食べますか。こちらの高級そうなアイスクリームをゲット!

 

ガリガリ君と違って、こちらは濃厚なアイスクリームでした。いや〜、幸せすぎる。

 

こんなおいしそうなアイスも食べ放題です。あまりのおいしさに、私は結局3つも食べてしまいました。

 

無料のクレーンゲームでアイスがゲット出来ます。おぉ、取れた〜!!

 

なんと長女は、一発で大物をゲットしてしまいました。将来は「有棒(!?)」になるに間違いありません。

 

こんなに楽しいクイズの機械があって、小さい子供でも楽しむことが出来ます。

 

アイスの歴代パッケージが展示されていて、見ているだけで圧巻です。

 

ガリガリ君像があって、ここで記念写真をたくさんの方が撮っていました。

 

お土産もたくさん販売されています。ブルーのさわやかな商品が多いですね。

 

工場限定商品があります。仲の良いお友達に買って帰ると喜ばれることでしょう。

ガリガリ君に向けて棒に願い事を書いてみよう

ガリガリ君の大仏が、ドドーンと広場にありました。

 

「お願いごとスティック」と言って、アイスの棒に願い事を書いてガリガリ君の口の中に投げ入れると、ご利益があるのだとか。

 

私と長女で、早速願い事を書いてみました。何ですか?長女の夢は(汗)

願い事、途中で溶けないで天まで届くといいなぁ・・。

ガリガリ君工場見学の混雑状況と当選ポイント

ガリガリ君の工場見学は、事前に予約をしないと入ることが出来ません。1回の定員が20名で1日5回までしか行いません。

当選することは、かなり狭き門と言えそうです。

予約はインターネットまたは往復ハガキで応募することが出来ます。

受付のお姉さんに話を聞いた所によると、夏休みは激混みのようです。

8月中はなんと倍率が500倍に!お盆などの激混み時期に当たったら、もう奇跡に近いです。

反対に1月〜2月の寒い時期になると、2次募集をするほど空いているそうです。

時期によってまったく違うみたいですので、どうしても行きたい場合は真冬の寒い時期を狙っていくといいでしょう。冬に食べる濃厚なアイスもおいしいですからね。

ハガキにガリガリ君のイラストをキレイに書いて送ってくる方がいるみたいですが、まったく効果がないそうです。

ハガキの情報を手入力してしまいますので、ネットの応募と一緒の扱いになり、しかもランダムで当選者を決めているそうです。

でも気合は届くかもしれませんから、熱い願いを込めてハガキは送ってみてはいかがでしょうか?

ガリガリ君工場見学に行ってきたまとめ

アイスもたくさん食べたし、とっても楽しかったです。最後のアイスの試食が、心も体もトロトロに癒してくれました。

いつも身近に食べているものが、どういう工程で作られているのかを知ることができる工場見学は、子供が社会を身近に体験できるとてもタメになる場でした。

主に小学生が対象のようですが、未就学児でも十分に楽しむことができます。

見学は無料ですので、もし当たればおいしいレジャーになること間違いありません。

 

見学の最後に、ガリガリ君グッズのお土産までいただいてきました。かわいらしいクリアケースとガリガリ君の形をした消しゴムが入っていました。

子供達がワクワクするような体験が出来るガリガリ君の工場見学に、何度も諦めずにぜひ応募してみてください。

「お父さんって、あんな風に働いているんだ!」

工場の人達が一生懸命に働く姿を見て、あなたも尊敬の眼差しで見られるかもしれませんよ?

赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場見学のくわしい情報はこちら

  • 住所:〒367-0212 埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
  • TEL:0120-60-6092
  • 受付時間:10:00~12:00 13:00~15:00(月~金のみ)
  • 電車:JR高崎線本庄駅下車、タクシーで約20分
  • 車:関越自動車道 本庄児玉ICより約7km(車で約15分)
  • 駐車場:15台(無料)
  • 1Fの女子トイレにおむつ替えスペースあり
  • 小学生以下のお子様は、かかとのあるスリッパ持参が必須です。
  • 赤城乳業工場見学HP:http://www.akagi.com/factory/index.html
  • 予約は、見学希望月の3ヶ月前の1日から2ヶ月前の20日まで受付が可能

レジャー費の節約をしたいあなたは、こちらを要チェック!

家族で旅行・おでかけ&レジャー費の節約術。割引クーポンや無料施設を利用してみよう

シャトレーゼの白州工場の見学にも行ってきた!

シャトレーゼの白州工場見学はアイス食べ放題なのに無料で予約不要で楽しめる。暑い夏休みに行かないと損!

うだるような暑さ対策に!熱中症対策グッズでおすすめはこちら

暑すぎる!熱中症対策グッズでおすすめはこれ!夏本番前にそろえたいグッズランキングTOP10

これから行くミライの働き方応援サイト「ミライクワーク」のご紹介


これから行くミライの働き方応援サイト「ミライクワーク」を新しく立ち上げました。

まだ立ち上げたばかりの出来たてホヤホヤのサイトですが、働き方にご興味のある方はぜひお暇な時にでもぜひお越し下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、多摩地域・PRライター。

このブログでは私が生きている中で経験してきたことや日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。