2014年4月29日 

我が家が住宅ローンを組んでまでマンションを買って良かったと思う理由

このマンションを買って社宅から引越しをして早くも2年が経とうとしています。

我が家、過去に一戸建て購入を失敗していて、売却費500万円という借金を背負ってしまって、借金を死に物狂いで完済してからは、不動産購入にすごい尻込みをしておりました。

会社の恩恵で社宅に住まわしてもらって、本当に人生救われましたが。

二度と不動産なんて買わないって決めておりました。

しかし、余りにも社宅の周りが工業地域で環境が悪く。喘息になる子もたくさん出たとか。

社宅に住んでいれば、賃料も安いし、お金は貯まるかもしれない。

しかし、健康を損なってまでお金ばかり気にして住んでいる意味があるのか。

色々と夫婦で討論し、不動産についてありとあらゆる本を読みあさり、メチャクチャ勉強し、毎日のように考え抜いた結果、最終的に思い切ってマンションを購入しました!!

よく『賃貸VS購入』って特集が組まれますが。

こういった統計データや統計学って、経験者から言うとまったく信用していないです。

双方の立場の意見を言い出したら、極論の論議になってしまいます。

本当に人それぞれです。だからこの相反する結論って永遠に出ないんだと思います。

固定金利VS変動金利の論議もそう。正解ってないですよね。

そんなわけで、夫婦共に2年経って出した結論。

頭金も0円で住宅ローンを組んだけれど・・・。

社宅の時は歩道もないのに車が猛スピードを出すような危険な道しかなかったけれど、今は非常に安全な歩道があって、緑豊かな公園がたくさんあって、何かあった時に監視して下さるような温かいマンションの住民の方々がたくさん住んでいる。

そして社宅の時はいつ出て行かなくてはいけないか、毎年ビクビクしていたけれど。

今はローンさえ払っていれば出て行かなくてもいい「安心感」がある。

お金と引き換えに子供の安全面と心の安心感を手に入れた我が家。

もう1度借金をしてまで家を買うという決断をするまですごい悩んだけれど。

買ってからも本当に買って良かったのか?悩みながら暮らして生きてはきましたが。

子供を守りたい、心の安心感を得たいっていう気持ちは「お金」には変えられないんだってこの2年間で、自分自身の経験から得ることが出来ました。

う~ん、不動産ネタを書くと、1冊の本が書けるぐらい書けてしまうので、ここら辺で止めておきます~!

また機会があったら購入経験談(失敗談?!)など書きますね。

このブログ、節約ブログですが、家族が笑顔になれるような事には思いっきり使いますよ~!

明日は久しぶりに何も予定が入っておりませんので。

お寿司か?ランチブッフェバイキングか?

どちらか娘達が行きたい方にご褒美ランチに予算4,000円で行ってきます!!

↑やっぱりダイエッターでも中身は食いしんぼ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう