家選びで失敗しないポイント。夫は都心、妻は郊外で意見が分裂!夫婦で意見が対立した時に大事なこと

夫婦で家探しって、すごい楽しいイベントです。

場所はどこにしようか?
どんな家にしようか?

庭付き一戸建て?
高層階マンション?

将来自分が住む家を考えただけで、ワクワクしてきます。

でも夫婦ってやはり他人です。
意見が全然違うこともあります。

あなたは家選びで意見が分かれた経験ってないですか?
我が家は意見がまったく合わずに、相当苦労しました。

新築一戸建て購入を失敗してから月日が経った時のこと

新築一戸建ての購入を失敗して約8年が経過し、ようやく貯金も貯まってきた所でした。

我が家が新築一戸建て購入を失敗し、借金500万円を作った理由

賃貸住宅では東京だとファミリーが住める物件は約18〜20万円はしますので、とてもじゃないですが、我が家の年収では払っていくことは不可能です。

家を買うことに対して非常に怖い思いは持っていましたが、子供の小学校入学前には落ち着きたいと考えていました。

「やっぱり持ち家が欲しいよね。」

家を持つことに対しては、夫婦2人で共通の意見でしたので、家を買う方向で我が家は動き出したのです。

妻は東京郊外の庭付きの注文住宅派

m_renga_20160703

実はここで、夫婦の意見が真っ2つに割れました。

妻の私はどうしても郊外の一戸建てが欲しかったのです。
それも建売ではなく注文住宅を建てようと思っていました。

「レンガ作りのがっちりした家が建てたい。」

イメージとしては、一条工務店のようなガッチリとした重厚な家です。

庭も欲しかったので、土地が比較的安い東京郊外に建てたかったのですが、家の資産価値とかにあまりこだわったりしていませんでした。

やはり土地から買って家を立てることに、すごい憧れを抱いていたのです。

キッチンとか庭造りとか部屋のインテリアとか、そういった事の方にこだわりたいと考えていました。

夫は通勤が便利な東京都心の高層マンション派

しかし夫の方は、注文住宅派の私とは考えがまったく逆でした。

通勤や土地の資産価値などに、夫は徹底的にこだわっていました。

東京郊外に注文住宅を建てるパターンと真逆で、都内の高層マンションに住みたいと言うことでした。

まったく私と考えが違っており、家の中はどうでもよく駅距離に非常にこだわりを持っていました。

例えば、今都内で住みたい街ランキングの上位に上がってくるような豊洲中目黒などです。

そんな物件買ったら、7,000万〜1億円は覚悟です。

我が家ではそんな住宅ローンなんて払えませんから、当たり前のごとく却下です。

こうやってお互いの意見が、ずーっと平行線のままになってしまいました。

夫婦の意見を統一するために取ったこと

私は一戸建て派。
夫はマンション派。

このままではいつまで経っても、家なんて買うことができません。

そこで思い切って取った行動があります。

夫婦でお互いの意見を思いっきりぶつけ合ったのです。

「私はやっぱり一戸建てで子供を伸び伸びと遊ばせたい。」

「僕は維持管理を楽にして共働き出来るようにしたい。」

マンションだと自分の思い通りに立てられないとか。
一戸建てだと子供の留守番でセキュリティが大変とか。

一向に夫婦の意見が平行線のままで、なんと3ヶ月以上が続きました。

取っ組み合いのケンカにはなりませんでしたが、時間がある時はずっと話し合っておりました。

そこでようやく半年後に、どんな家を買うかの結論をつけることが出来たのです。

夫婦の話し合いによって決めた最終結論とは

最終的に我が家はマンションに決めました。
夫の意見を、私が飲み込む形となりました。

しかし、夫の意見だけを飲み込むことはせずに、お互いの意見をうまくまとめた形となりました。

  • 新築マンション ➜ 中古マンションで低価格に:夫の価格帯を妥協
  • 注文住宅 ➜ リフォームをして自分仕様に:妻の家造りを妥協
  • 都心 ➜ 郊外で駅チカに:夫の駅チカ希望を郊外で妥協

お互いのいい意見と悪い意見を出し合って、メリットデメリットを箇条書きにしていきました。

その重なった部分が、お互いが欲しい物件となったのです。

東京郊外の駅チカで、なおかつ資産価値が保てる中古マンション

これが我が家が最終的に、とことん話し合って決めた家でした。

夫婦で意見が対立した時は、妥協案を考える

マイホームを夫婦で買おうとなった時、もめない家族なんていないのではないでしょうか?

家ってすごい思い入れがありますし、自分が住む家ですから気合が入ります。

夫婦の考え方、価値観が違い、相手と意見がぶつかり合うことでしょう。

朝ごはんを「ご飯」にするか「パン」にするかぐらい違います。

ささいなことのようで、すごいもめる要素なのです。

でもここでいがみ合って取っ組み合いのケンカをしてはいけません。
しかし反対に何も意見を言うことなく終わるのもよくありません。

大事なことはとことん話し合ってみてください。

夫婦関係には我慢もとても大事ですが、お互い言いたいことを隠さず話し合う事の方がもっと大切です。

不満を抱きながら暮らしていく方が、相手だってイヤなはずです。

言うことで相手に意見が伝わります。

わがままを押し通すのではなく、お互いの意見の妥協案を見つけていきましょう。

納得するまで話し合って出した結論が、素晴らしい家選びにつながることでしょう。

その結果、夫婦で大満足な家選びが出来るはずです。
あなたにステキなマイホームが見つかるといいですね。

未公開物件多数!自分の希望にぴったりの家探しをしませんか?

niwa_20160605

「家を買いたいけれど、どうやって選んだらいいかわからない。」

家選びは一生に1度あるかないかの大事な高額な買い物なのに、どうやって選んだらいいのかわからない方が多いかと思います。

住みたい街の大切な情報は、心から信頼できる不動産会社から届けてもらいたくありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめなのが、信頼できる不動産会社が全国で300社以上も登録されている「タウンライフ不動産売買」です。

ここには、世の中にはまだ出てきていない「未公開物件」が多数掲載されているのです。

実は、広く知られている大手不動産検索サイトなんて、売れ残りの物件ばかりが公開されています。

本当に売れる物件は、世の中にわざわざ公開なんてしません。

誰もが欲しいと思えるような家は、宣伝なんてしなくてもすぐに売れてしまうからです。

一戸建てやマンション、土地や投資用の収益物件まで、不動産検索サイトにはない物件選びができるのです。

あなたの希望条件にぴったりな物件情報を届けてくれます。

不動産選びに失敗している私は、もっと早くこのサイト知りたかったです!

このサイトは信頼性抜群なのに、ほとんど知られていないサイトですので、本気で家探しをしているなら登録しないと後悔してしまいますよ?

住みたい都道府県を選ぶだけで、あとはたったの60秒で簡単に無料で登録することができます。

誰よりも先に物件情報を知ることが、家選びに成功するコツです。

まだ誰も知らないような新しい未公開物件情報を受け取って、どこの誰よりもいい家探しをしてみてくださいね。

無料会員登録はたったの60秒!信頼できる不動産会社からまだ誰も知らない未公開物件情報を送ってもらう

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。