禁煙は成功したのに禁酒はまったくダメな夫。健康管理とは自分で自分をコントロールする能力である

夫は結婚する前は、ヘビー級のスモーカーでした。

夜に飲みに行っても家の中でも吸いまくりです。

タバコを吸わない私にとってみたら、はっきり言って煙のにおいが臭すぎて大迷惑でした。

結婚した後もベランダに行って何本も吸っていました。
肺の中も頭の中も真っ黒じゃないかと思うぐらいでした。

しかし夫は禁断症状に悩まされながらも、9年前に禁煙に成功をすることが出来ました。

どうしても禁煙が出来ない人必見!夫が9年前に禁煙に100%成功した方法とは

これは素晴らしいと妻は感じていました。

「それならお酒もやめられるよね?」

禁煙も出来たから、禁酒も当然出来るんじゃない?
それが簡単に出来ないみたいなのです。

お酒は気軽に飲めるからこそやめられない

夫のお酒ってほとんどが第三のビールです。
日本酒やワインなど蒸留酒は飲みません。

親元から逃げるようにしてひとり暮らしを始めた夫。
気を紛らわす方法が唯一お酒だったのでしょう。

ひとり暮らしの部屋を見に行った時、缶が大量にあったことがとても気になっていました。

やはり何かしら心にストレスを抱えている状態であると、やめることは簡単にはいかないようです。

そしてタバコですと私や子供に副流煙の心配がありますが、お酒は暴れさえしなければ害はありません。

冷蔵庫に気軽に入っていたら、気軽に飲めてしまいます。
毎晩第三のビールを6缶買ってきては飲み干してしまいます。

おこづかい、ほとんどビールで消えているのではないでしょうか?

今までのつらかったこと、仕事や育児で疲れていることを考えると、やめろとは言えずにいました。

ちなみに私は独身の時はほとんど飲みませんでした。
夫につられて次第に飲むようになっていました。

私も飲むから気兼ねなく飲める。

ゆがんたストレスと、気軽に飲める事がやめられない原因になっているに違いありません。

このままでは夫の健康がとっても心配です。
同時に家計が破綻してしまうのは目に見えています。

そんな心情を察してか、先週のお休みの日に夫から決意の言葉が出てきました。

夫がこれから平日の飲酒をやめる宣言をした

cork-539972_1280-min

「俺、これから平日だけはお酒飲むのやめるわ。」

先日ボソッと晩酌時に私に言ってきました。
思わずビールを吹きこぼしそうになりました。

「え?一体どうしたのよ?」

夫の心境の変化に正直私は戸惑いました。

「子供に酔っ払った姿はこれから見せたくないから。」

実は次女が先日夫が夜に飲んで顔が赤くなっている姿を見て、発した言葉があります。

「酔っ払っているお父さんってだいきらい。」

次女が正直に言った言葉が相当突き刺さったのでしょう。

また私がこれから会社員を辞めることで、このままお酒で浪費をしていたら家計がダメになると悟ったようです。

入るお金がたくさんあることで、心までが肥大化していたのです。
使ってもお金はあるさという浪費意識に変わっていたのです。

お金がたくさん入ることも弊害があることを身をもって知りました。

そして夫の並々ならぬ決意は相当堅く、本日結婚以来初めてビールを1本も買ってきませんでした。

禁断症状は相当出ているらしく、夕飯を食べてすぐに寝てしまいましたが・・・。

いつまで続くかは果てしなく謎です。

でもお酒をやめるメリットってたくさんあるのではないでしょうか?

お酒をやめることで得られるメリット

今回お酒をやめることによって得られるメリットってたくさんあると思います。

  • 体調が良くなる。
  • トイレに行く回数が減る。
  • お酒代が浮いてお金の節約になる。
  • 買いものに行く時間の節約になる。

何よりもこれからの健康がとても心配です。
体調が良くなれば医者通い、入院へのリスクも減ります。

医療費、お酒代ともに節約することが出来ます。

毎日700円使っていたとすると、平日分(20日)だけでも約14,000円も減らすことが可能です。

今まで毎日のようにスーパーやドラッグストアに行っていた時間の節約にもなります。

まったく行かないとストレスになると思いますが、しばらくは立ち寄らないことが大事ですよね。

1番のメリットは、子供にキライなんて言われなくなることでしょうか?

これがお酒をやめる最大の薬になるに違いありません。

健康管理は自分で自分をコントロールする能力

cigarettes-83571_1280-min
本日から始めた平日だけの禁酒。
とても応援したい気持ちでいっぱいです。

食事を気をつけたり、食べ過ぎに注意したり。
タバコの吸い過ぎに気をつけたり、お酒を控えたり。

これらは体にもお財布にも良くないとわかっているのに、どうしても欲望に負けてしまいます。

そういう人は自制心を失ってコントロールが出来ていない状態です。

特にタバコの習慣をやめられずに悩んでいる方は相当いらっしゃる事でしょう。

まずはタバコは本人だけではなく、周りや家族に影響するという認識を持ってみましょう。

自分で自分の体をコントロール出来る力をつけていくことが大事です。

コントロール不能に陥っている時、何が原因になっているかも突き止める必要があります。

夫の場合もココロにストレスを抱えている限り、すぐに元の状態に戻ってしまう事は目に見えています。

そんな時にパートナーとしてどう支援していったらいいか?
これからよく勉強して考えていかなければと感じています。

実は私も今月から平日禁酒をはじめました

私も実は平日飲むのを今月からやめました。

ひと言でまとめると、人生に疲れきっていました。
ストレスいっぱいで飲まずにはいられませんでした。

やはりこれから自己管理能力をもっと磨いていく必要があると強く感じたからです。

時間を大切にする見返りです。
収入もこれからガクンと減ります。

お金を使っている場合ではありません。
本気で家計管理を頑張る時が来ています。

宣言をしたらやらざるを得なくなりますよね。

まぁお酒は楽しみですし、絶対禁酒!って無理やりやめる必要はないと思いますけれどね。

夫はあそこまで決意が固ければ、すんなりとやめられるかもしれません。

もしくはもう明日から耐え切れなくて、ビールを買って帰ってくるかもしれません。

今やめられない症状で悩んでいらっしゃる方。
一緒に自己管理能力を高めていきませんか?

健康もお金もどんどん貯まっていくかもしれませんよ?

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立したWebライター。

このサイトでは家計のお金のことや楽しい節約術、家や家電など日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。