我が家が新築一戸建て購入を失敗し、借金500万円を作った理由(その3)

この記事は、前回の記事からの続きです。

我が家が新築一戸建て購入を失敗し、借金500万円を作った理由(その2)

夫の両親が親戚中に連絡をし、1人の立ち上がった救世主とは誰か?

その方は、とっても離れた地方に住まわれている夫の祖父です。

田舎暮らしで、とっても広大な土地に住まわれていたような・・・。

困り果てている孫の為に、500万円を一括肩代わりをして下さるとのことでした。

「1本のクモの糸って、本当にあるのかな?」

心の穴がぽっかりと開いた部分に、天からの温かいクモの糸が垂れ下がってきたかのような思いでした。

親戚に人生を救われるなんて思いもしませんでした

普通だったら、考えられない話です。

本来、消費者金融に高金利でも貸して頂いて利息が利息を呼び、借金まみれ生活になっていたことでしょう。

払いきれなくて自己破産して信頼も信用も失って、人間としての存在価値が見い出せず、今頃生きていたかもわかりません。

「血縁」という温かさに触れて、固く凍っていた心が溶けていき、涙で体が崩れ落ちました。

私自身、肉親というものに頼れなかった人生でした。

頼られる存在であった為に、頼ることが出来なかった人生でした。

「一生つぐなってでも、恩を返していかないといけない。」

堅く決意を固めた日でした。

祖父と金銭借用証明書をきちんと交わしました

祖父とはきちんと金銭借用証明書を交わし、利子や税金関係などの手続きもきちんと行いました。

買い主とは売買契約を締結し、3,000万円の家が2,450万円という価格で取引される結果となりました。

500万円と仲介手数料、売却などの経費は祖母からお借りました。

50万円は私達の貯金から出した結果、貯金0円になりました。

マイナスにならなかっただけマシと考えざるを得ませんでした。

購入していただいた方は非常に満足されていました

購入していただいた若い夫婦の方には、爆音がするよ?周りはヤンキーばっかりだよ?ときちんと伝えたのですけれどね。

その方達は地元の方で、もうこんな爆音は日常茶飯事で全然気にならないとのこと。

私もヤンキー育ちだから~!と、あっけらかんとしておりました。

はぁ~、人によって感じ方って全然違うんだなぁ・・・。

でもその若いご夫婦は、今でも私達を救って頂いた神様にしか見えませんでした。

お互いが満足する形となって売買が出来たことは、今でも後悔がない出来事であったと感じています。

売却が出来たのは経済情勢にも助けられていた

でもこうやって販売してからたった1ヶ月で売ることが出来たのも、まだ2008年のリーマン・ショック前の不動産プチバブル時代だったから、売れたのかもしれません。

このリーマン・ショックの後、この販売地でもゴロゴロと売り出し物件が続出しました。

同じように爆音に悩む方がたくさんいたのでしょう。

苦情がすごい出ていると、役所の情報掲示板に載っておりました。

現在も空き家が目立つなど、3割ぐらいがゴーストタウンになっているそうです。

私達夫婦は、売却後にすぐに500万円の祖父借金完済への道が始まりました。

我が家では借金完済に向けてがむしゃらに働きました

とにかく作ってしまった500万円の借金返済のために、それはそれはもう、死んだかと思うぐらい必死で働きましたよ。

私は派遣社員でしたので、連日22~23時まで残業です。

毎月30万円以上は、給料を得ておりました。

夫も同じく必死になって働いておりました。

もう何一つ無駄なものは買わず、結婚式に呼ばれてもご祝儀が払えなくて、泣く泣く行くことも出来ませんでした。

毎日めざしごはんのような生活を続けていました。

レジャーも外食も飲みにも、一切行くことが出来ませんでした。

洋服も一切買わず、髪の毛も1,000円カットはおろか、自分でカットです。

化粧品だって100円ショップのものを使い、石鹸+クエン酸リンス生活をしていました。

実はこの100円化粧品と石鹸シャンプー生活は、今でも続けています。

車を1台売却して、200万円を捻出します。

景気が良かったので、臨時賞与で100万円を捻出です。

残り200万円です!

最後は自分たちが必死で働いて貯めたお金を全て合わせて、たった1年で500万円の借金を完済することが出来ました。

借金500万円をたった1年で完済した時の家計簿公開。返済は地獄だったけどお金の失敗はプラスの財産

絶対にお金を返したいという思いが借金完済への道だった

本当に景気に救われました。
それしか言いようがありません。

リーマン・ショック前の臨時ボーナスがなかったり、私が派遣切りにあった後だったら、この借金はたった1年で返せていなかったことでしょう。

そしてリーマン・ショックの波にさらわれていたことでしょう。

景気にも助けられましたが、最後は絶対に借金を返したいと思う意思、お金に対する執着力も相まって返せたと今は考えています。

この時の失敗があったからこそ、非常に安い価格、しかも経験から得た値引きテクニックで価値ある中古マンションを手に入れることが出来たのです。

査定をしたら現在の中古マンションは、購入価格より更に値上がりしているような物件です。

授業料が500万円かかったけれど、実際は今後の非常に良い投資になったと考えるようにしました。

この失敗がなかったら、今頃5,000万円ぐらいの住宅ローンで地獄を見ていたことでしょう。

何でも失敗することに悪いことはないと思ったのです。

不動産は買う時よりも売る時の方が大変です

不動産というものは、買う時より売る時の方が数百倍も大変です。

買う時はウキウキでも、売る時は生きた心地がまったくしません。

買う時に、「この家は売る時にどれほどの価値があるか?」と考えながら購入することが大事です。

3回に分けて我が家の最初の不動産購入体験記をお伝えしましたが、あなたの不動産購入時への参考になりましたでしょうか?

不動産購入失敗談は、実はこれだけではありません。

本には載っていないような経験からしか得られないアドバイス、実は山ほど持っています。

一生に一度の買い物と世間では言いますが、一生に一度の買い物と思って買う方が墓穴の穴を掘りますよ?

不動産、買ったらそれでおしまいって思っていたら大間違いです。

誰もがこの家に一生住むって決めて購入しても、人生でどんな転機が訪れるかわかりません。

転勤、転職、失業。

どうしても住めない理由が長い人生の中で、必ずやってくる時が来ます。

どんな人生になるかわからないからこそ、人生は面白いのです。

人生の中で、固定された概念に凝り固まってはいけません。

不動産は必ず売る時のことを前提にして、購入するようにして下さいね。

3記事に渡り、私の住宅購入失敗談をお読みいただきまして、ありがとうございました。

これから住宅を購入される方、住宅購入で失敗してしまって落ち込んでいるあなたに、何かお役に立てれば幸いです。

未公開物件多数!自分の希望にぴったりの家探しをしませんか?

niwa_20160605

「家を買いたいけれど、どうやって選んだらいいかわからない。」

家選びは一生に1度あるかないかの大事な高額な買い物なのに、どうやって選んだらいいのかわからない方が多いかと思います。

住みたい街の大切な情報は、心から信頼できる不動産会社から届けてもらいたくありませんか?

そんなあなたにとってもおすすめなのが、信頼できる不動産会社が全国で300社以上も登録されている「タウンライフ不動産売買」です。

ここには、世の中にはまだ出てきていない「未公開物件」が多数掲載されているのです。

実は、広く知られている大手不動産検索サイトなんて、売れ残りの物件ばかりが公開されています。

本当に売れる物件は、世の中にわざわざ公開なんてしません。

誰もが欲しいと思えるような家は、宣伝なんてしなくてもすぐに売れてしまうからです。

一戸建てやマンション、土地や投資用の収益物件まで、不動産検索サイトにはない物件選びができるのです。

あなたの希望条件にぴったりな物件情報を届けてくれます。

不動産選びに失敗している私は、もっと早くこのサイト知りたかったです!

このサイトは信頼性抜群なのに、ほとんど知られていないサイトですので、本気で家探しをしているなら登録しないと後悔してしまいますよ?

住みたい都道府県を選ぶだけで、あとはたったの60秒で簡単に無料で登録することができます。

誰よりも先に物件情報を知ることが、家選びに成功するコツです。

まだ誰も知らないような新しい未公開物件情報を受け取って、どこの誰よりもいい家探しをしてみてくださいね。

無料会員登録はたったの60秒!信頼できる不動産会社からまだ誰も知らない未公開物件情報を送ってもらう

家を売りたいけれど、どうしていいかわからないあなたへ

ie_uru_20160402

「家を売りたくても、どうしていいかわからない!」

「とにかく高く早く売りたいけれど、営業力がある会社が知りたい!」

マイホームの購入に失敗してしまい、家を売りたくてもどうしていいか困っている方も多いのではないでしょうか?

家を売るなんて一生に一度あるかないかぐらいですから、すごい不安だと思います。

どうしていいのか、さっぱりわからないですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、不動産一括査定サイト「イエウール」です。

なんと1,200社以上の会社から、あなたにピッタリの不動産会社を簡単に知ることができます。

入力する項目はとっても簡単で、なんとたったの60秒入力で、スピード査定依頼をすることができます。

「査定する会社って選べるのかしら?突然電話がかかってこないか不安。」

がんがん電話がかかってきたら不安ですよね。
でも「イエウール」なら、だいじょうぶです。

m_ieuru1_2016-04-02 15.04.12

査定方法は「訪問査定」「机上査定」か、どちらかを選ぶことができます。

訪問査定までしなくても、おおよその査定額でいいわという方には、とっても便利ですよね。

m_m_ieuru2_2016-04-02 15.05.51

不動産会社も全部依頼したくなければ、チェックをはずして選ぶことが可能ですし、コメントで「メール連絡希望」など書くことができます。

選べないサイトが多い中、「イエウール」のように選べるのは非常にうれしいシステムです。

たったの1分入力して、今のあなたの家の価値を調べてみましょう。

家の売却をしてお金の問題を解決できるのは、あなたがまずは1歩でも行動を起こした時なのです。

査定自体は無料ですので、あなたが損することはありません。

査定を放置していることで、どんどん価値が下がって損することはあります。

まずはあなたの家の「おねだん」を出してみましょう。
思わぬ高値がついてびっくりするかもしれませんよ?

我が家っていくらで売れるのかしら?「イエウール」でたったの60秒入力して、いくらか確かめてみる

28 件のコメント

  • 桃音さんこんにちは~!
    新築一戸建て失敗の話、興味深く読ませていただきました。
    実は我が家も、建売住宅を見に行ったその日に契約をして
    しまった猪突猛進夫婦ですよ(笑)
    でも、もともと住んでた場所と同じ町内(駅から見て反対方向
    ですが)だったこともあって周辺環境がわかっていたことと、
    同じ売出し分譲ですでに引越し済みのお宅が何軒もあって
    どんな方たちが住んでいるのかわかっていたことが桃音さん
    との違いですかね。
    運が良かっただけですね…(^o^;)
    たっかーい!買い物でしたが、立地条件がよく将来的に土地
    価格は落ちないとふんでいる場所なので、金額はしかたない
    かな~、と思っています。(土地代ですね)
    それにしても借金500万を1年で返済したのはすごいですね!
    それでは今週もお互い頑張りましょう~!!

  • 桃音さん、大変だったんですね。
    もう言葉では表わせない苦労されたんだなとびっくりしました。
    毎日ブログ訪問しているのですが、何てコメントを残して良いのかが分からなくて失礼だったらすみません。
    でもすんでのところで助けがあって本当に良かったです!
    お家を買うって難しいですね。
    私もいつか欲しいのですが、よーく考えて、色んな方に相談して身の丈にあった暮らしが出来たら良いなと思います。
    今は幸せに暮らされてて本当に良かったです♡

  • モモさん、こんばんは~!
    我が家の住宅購入失敗談たくさんある中でも1番思いが詰まっている体験談だったので、
    気がついたら3記事分にもなってしまいました・・・。長文失礼致しました。
    やっぱり、家ってどうしても仕様とか設備にこだわってしまいますけれど。
    土地だけはどうしても変えられませんからね。
    恥ずかしがらずにご近所回ったり、何度も周辺を調べること、ほんと大事だと思いましたわ~。
    買った時が高くても、売るときに値下がりしていなければ、その物件はいい買い物でしたよ!!
    そして満足していないと、やはり住宅ローン払っていくのもしんどいですもんね。
    そうですね!!今週からまた仕事ですが・・・。
    一緒に住宅ローン支払いも頑張りましょう!!

  • いえいえぇ~!!
    私の失敗談なんてもう自分へ戒めのために書いているから、
    全然気を使わないで良いのに~!
    ばっかやろうなアホな夫婦だと思って下さいな・・・。
    ほんと、家ってすごい憧れになっている分、気持ちが高ぶっていると、ついつい気が大きくなってしまいがち。
    今だからこんな事言えるんですわね。当時はこんな事人に言うなんて考えられなかったけれど、
    気持ちが落ち着いてきた証拠かな?
    こんなに大変な思いをしないで、楽しい人生を送るためにも!
    もし買うときがあれば、しっかりと調べた方が良いですよ~!

  • 桃音 様

    はじめまして。ジンと申します。
    興味深く読ませて頂いています。

    猪突猛進の気持ちはよくわかります。

    我が家も昨年マンションを購入しましたが(今は建設中)、ホントにこのまま買っていいのか、悩んだりします。

    その時その時の考えや勢いなどを冷静に分析することが不動産では大事なんですね。

    売るときのほうがやっぱり難しいんですね。とても印象に残る言葉でした。

    また、訪問させて頂きます。

    • ジンさん、初めまして!桃音です。

      コメント本当にありがとうございます!!

      不動産、勢いで買ってはダメなようで、やっぱり勢いで買うことも大切かなと感じています。

      そのためには、念入りな調査が必要ですが、最後はやっぱり思い切った行動を取らないと、こんな大金を動かすことなんて出来ないですよね。

      20代で不動産売買を経験したこと、非常に今の知識として役に立っていますよ~!

      また不動産のこと、色々と書いていきたいと思っています!!

  • 初めまして。ボバと言います。

    いつもジンさんのブログからお邪魔していたのですが、今日は過去記事を拝見しながら、この記事を惹き込まれるように読ませて頂きました!

    我が家は未だ住宅購入の意思はありませんが、もし購入することになった時は桃音さんの記事をガッチリと読んで勉強させて下さい!!

    リンクも勝手に貼らせて頂きますね^^
    これからも宜しくお願い致しますm(__)m

    • ボバさんへ

      こちらこそ、初めまして!!桃音と申します。

      私もひそかにボバさんのブログ、同じ30代共働きの家計管理ブログとしてとっても楽しみにしておりますよ!!

      はい、ほんと、これから買う方々にはほんと失敗してほしくない。

      そんな気持ちで立ち上げたブログです。

      もし困ったことがあったら、ぜひ相談してくださいね。

      私の経験からアドバイスが出来るかもしれませんから´∀`*

      こちらこそリンク、本当に嬉しいです。
      こちらも貼らせていただきましたので、こちらこそよろしくお願いします。

  • はじめまして、meguと申します。
    いきなり通りかかってのコメントを失礼します(汗)
    マイホーム失敗談、読ませて頂きました。
    我が家も3年前にマイホームを失敗して購入して半年で売却した経験があります。
    今は1年前に小さいですが満足して住んでるマイホームを再度購入しました。
    私達夫婦も猪突猛進型で簡単に何の知識もなく購入してしまい(^o^;)
    失敗しても懲りずにマイホームの夢を追い再チャレンジしました。
    やはり、失敗した理由は立地です。
    引っ越し当日に『住みたくない』と感じて(涙)
    住んだのは、1ヶ月くらいです。
    実家とホテル暮らしの末、売却を決断して賃貸のアパートを借りました(T_T)
    住みたくない理由は私の場合は『虫』でした(汗)大の虫嫌いでΣ(ノд<)
    中古物件で山を切り開いた住宅地でしたので…虫が凄くて(涙)それも人生見たことないくらいデカイ( ;∀;)
    内覧したのが冬だったので、引っ越した春には虫が凄く(T-T)本当に勉強不足でした(泣)
    売却した買い主さんにも虫の話をしましたが、買い主さんには虫ごとき気にならないらしく(;゜゜)逆に売る理由が『虫?』と笑ってました(笑)
    桃さんの記事に凄く同感したのは、人との価値観の違い!何を優先させて家探しをするのか!ですよね(*^-^*)私達は失敗した家は子供のお友達環境が変わらず自分達に買える家…それだけで決めました(汗)
    2年後の去年は長女も高校生になり次女が小学校入学時期でしたので校区を多少離れても長女が自転車で友達に会いに行ける範囲で年を取っても住める立地、バス停や駅が近くて買い物や病院も徒歩でいける範囲と立地を優先させて小さくても中古でなく新築でと探しました。
    我が家も失敗した家に設備や虫退治、ホテル代、アパートの契約から引っ越で貯金は0になりましたが、桃さん同様に人生勉強への投資だったと思っています(^ー^)
    その失敗があったからこそ、今の幸せな生活が手に入ったんだって♪
    長々スミマセン(汗)
    あまりにも共感だらけのブログだったもので(о´∀`о)

    • meguさんへ

      はじめまして、桃音と申します。

      コメントいただきまして、大変ありがとうございます。

      虫がいるなんて、買う前なんて絶対わからないですよ!!
      買ったからこそわかることってたくさんあると思います。

      買う時ってもうアドレナリンがすごい出て、買うだけでも勇気が1000%ぐらい必要じゃないですか?

      でも買って次のステップに行けた、そう投資だと思えることがとっても人生において重要なことであると考えています。

      自分の価値観で動くこと。
      すごい重要なことであると思っています。

      絶対失敗は無駄じゃありません。
      お金は働けばあとから回収出来ます。

      その幸せな性活、失敗という肥やしがあったからですよ。

      これからmeguさんにたくさんの大輪が咲きますよ。

      家ってほんとうに難しいですね。
      これからもみんなが家探しで失敗しないように、まだまだある不動産失敗談をお話していきたいと思います!

  • 桃音さん、はじめまして。
    涙ながらに読ませていただきました。
    私も自分の無知さから2度の不動産購入に失敗しました。
    今は駅から徒歩5分のマンションに住んでいますが、築年も古く、人気の駅でもないので、売れるかどうかもわかりません。
    それでもどうしても引っ越したくて試行錯誤しています。
    たくさん考えて後悔しない家を買ったつもりだったのに(涙)
    理由は上階の音です。
    騒音と言うほどではないですが、一戸建てにしか住んだことがなかったので、この生活音は衝撃でした。
    貯金も2度の失敗でほとんどありませんし、我慢するしかないかも知れないけど、桃音さんの記事を読んで希望が持てました。
    ありがとうございます(^^)
    これからも家についての記事を楽しみにしています。
    長文乱文失礼致しました。

    • すみれさんへ

      桃音と申します。
      はじめまして。

      コメントいただきまして、大変ありがとうございます。

      そんな!!涙を流してまで読んでいただくなんて、もう光栄過ぎます。

      もう大根買うのとわけが違いますからね。
      すごい勇気がいる行動です。

      たしかに私も賃貸に住んでいた時、上の階の騒音は尋常じゃないぐらいすごかったです。

      それがイヤで、マンション最上階にしたっていうのもありますけれどね。

      私も失敗ばっかりですよ。
      もうそれでもなんとか生きていますー!

      大丈夫、晴れる日が必ず来るから。
      あきらめないで頑張ってくださいね。

      私が応援していますー!

  • コメント失礼します!

    まさに今失敗だらけの家が建設中で、ブログを読ませていただぎ、少し元気をもらいました。

    地元でない土地のハウスメーカーの分譲地で新築する事になり、その後その分譲地の前の道が大雨で冠水する事が発覚しました。
    ハウスメーカーの人には洪水が無い所でと言っていたんですが、水路からの水なので防災マップには載っていなくて。
    担当者はどうやら知っていたみたいですが完全に騙されました。雨の日に見に行くとか言葉だけを信じず、自分でしっかり調査をしないといけなかったと思いました。

    しかし、解約すると違約金がかかり、今すぐに建てれる土地に変える事だけはオッケーが出たのですが、いい土地が見つからず。

    渋々道路沿いの土地になりました。

    その時に本社に電話して苦情を言えば良かったんですが、そんな事を考える事が出来ず担当者との直接のやりとりだった事も我が家の失敗の元でした。

    土地を変更した事で駅や小学校は近くなったんですが、土地代が一気に400万上がり途方にくれました。

    ハウスメーカーを辞めて工務店という考えに私はなったんですが、辞めると25万以上とられるので旦那はそのまま建てると。

    毎日旦那とは喧嘩し、ハウスメーカーとも嫌々打ち合わせです。

    そして考え過ぎてしまった結果、最後焦らされて変な間取りになってしまいました。

    一様南側道路なんですが、北南にLDKのリビングにしてしまい。

    東には3メートルくらい開けてい家があり、後ろにも2メートルくらい開けてすぐ近くにアパートがある為、多分キッチンには光が入りません。アパートが近いのでキッチンの北側に窓を取らずLDKも北南に長く18.8畳もあります。
    窓をあまり取っていなくて暗い家になりそうです。

    そして安い建売によくある廊下がもったいないリビング隣に和室がある間取りにしてしまいました。二階の納戸も5畳もあるのに24時間換気だけで窓が無かったり。

    今思うと最後、今のプランを担当者とメールのやりとりで決めて行った行為が恐ろしくてたまりません。
    最終確認も私だけで、旦那はほとんど見てません。
    疲れ果ててしまって決めた家で最悪な事になってしまいました。

    その最後の間取り以外はすごく動線がよく光も入る間取りばかりだったのに、隣が道路という事などや、最後焦らされた事で冷静な判断が出来ませんでした。

    後からその道路は朝以外はほとんど車が通らない事に気づきました。

    そして旦那はいつか転勤があります。
    その家をどうするか。本当なら単身赴任の予定でしたが、今まさに私がノイローゼ状態で。

    家族で付いて行きたいと思ってしまいます。

    旦那と毎日喧嘩しながら、何故無理やり建てる事になってしまったのか。
    予算オーバーして旦那の親にまでお金を借りて、高いお金を出すのに、納得出来ない間取りの家になってしまいました。

    こんな家売れるんだろうか…という不安もあります。

    長々とコメントすみません(>__<)

    • ゆかさんへ

      おつらい状況、本当に心から察し申し上げます。

      家となると一生に1度の買い物ですから、どん底に落とされた気持ちになりますよね。

      でも、大丈夫です。

      私なんてメールのやりとりだけでおうち買ったことあります(汗)

      ほんとバカでしょう?
      こんなやつがいまこうやって生きているのですから、人生なんとかなるんですよ。

      おうちの方以外に頼れる方っていませんか?
      こういう時に人間って人間に助けられます。

      あとはまじめに働いて、普通に生活をしていれば絶対良い事がやってきます。

      諦めないでください。

      人生つらいことばかりではありません。

      誰も失敗はありますから。

      ものすごい家って一大事ですが。
      しょせん家です。

      命があればいいと思うようにして下さい。
      死んでしまっては何も出来ません。

      そう思えばなんでも前向きになれますよ。
      1人で絶対抱え込まないで周りの人と共有して下さいね。

      失敗ばかりしてきた桃音より

      • ありがとうございます!
        棟上げが終わり、毎日家の中を見に行っていますが、キッチンがやはり暗いです。

        窓も少ない為、LDKが暗い感じで、大工さんも、これから壁が出来てくと更に暗くなるよと言われていました。

        窓を追加出来ないか聞いた所、長期優良住宅の関係で出来ないらしく、2×6なのでリフォームもあまり出来ないそうです(T_T)

        ずっと こんな暗い家に住まないといけないかと思うと毎日涙が出てしまい…

        命があればいい、そうですね!命があればやり直しは出来ますよね(>__<)ありがとうございます☆

  • 毎日泣いてばかりじゃ、子供にも悪影響ですよね(T_T)

    棟上げ当日も嬉しい気持ちになれず、涙しか出ませんでした。

    色々と、何故そうなってしまったのか?という感じで…
    自分がその時その時に選んで来てしまったんですよね(T_T)
    自己嫌悪です(T_T)

    こんな家が売れるんだろうか という不安もあり…って新築してるのに、こんな事思うのもおかしいですね(^^;;

    桃音さんのブログですごく励まされました!

    もしこの先もし売れる事が出来ればですが、地元に戻って二軒目の家が欲しいなと思います!
    そんな夢を持って、前向きにならないといけないですね(>_<)

  • ブログを読ませていただきました。私も涙が止まりませんでした。
    私は、去年一年で新築を購入しました。
    建築条件付きの土地が手に入りましたが、ハウスメーカーで、高額でした。高額のため、全て注文ではなく、プランの中から選んで建てるとお得だと言われ、プランから選びました。
    そのプラン選びで、迷い、何回か決めてはやめ、最終的に決めたのは、満足のいくものではありませんでした。
    ただ、内装を決める等で、その間取りは忘れて、いざ建て始めてから、
    驚きました。
    決めたプランがその土地をいかすプランでは無かったのです。
    せっかくの良い土地も、私の建て方の悪さで、午後から一階は日が入りません。
    なぜ、日が入らないと設計士さんはアドバイスしなかったのか、私日照を言われた記憶がありません。
    南の日が入る二階の子供部屋も、二箇所窓をつけると、物の置き場がなくなると私が言ったため、日当たりが一番いい場所に窓もありません。
    なぜ、ここが一番日が当たるからつけたほうがいいですよといってくれなかったのか。
    打ち合わせ中、何度も私は営業担当と設計士さんに聞きました。
    暗くないですか。だいじぃうぶですか。答えは全然明るいですよ。大丈夫ですでした。
    信用せずに、パソコンソフトを購入してシュミレーションヲしてみるべきでした。自分を責めるばかりです。
    この桃音さんのブログを読んで、少し救われました。ありがとう。
    売るという選択を早めに選択できて良かったですね。
    うちは、夫はすごくこの家に満足していて、引っ越し又は売る等考えもしないでしょう。私が気に入って建てた土地です。夫は、私が喜ぶため2200万のローンを組んでくれました。そんな夫に失敗だったとは言えません。近所の家と比べてしまい、落ち込み、嫉妬し、性格も変わりそうです。
    桃音さんの言葉、生きていればどうにかなる。失敗は生かされる。私も、いつも思っていました。
    ただ、今回の家の件では、すっかり忘れていました。これからどうなるか、わからない人生。地元に帰って再度家を買うのもいいかもしれません。高い金額を払ってしまった割に、満足できていない事が、無性に腹が立って仕方がありませんでした。近所の日の当たる作りの家に行った際には、帰ってきてからどっぷりと落ち込みました。
    我が家は、素人が作ったような家です。ひとは良かった設計士さんでしたが、当たりが悪かった。これも、運命と諦めるしかないのでしょう。
    ここで言えて良かった。私と同じ気持ちを持っている人がいる。共感できました。こんなこと誰にも言えないと思っていました。前向きに、この家を楽しんでみようと思います。

  • 初めまして。コメント失礼致します。私も去年建築条件付きの土地を買い一戸建てを建てました。内装や住宅設備などほぼ希望通りに決めさせてもらって、立地も気に入っています。ただ、日当たりの事を深く考えず日の当たらない暗い家になってしまいました。今まで当たり前に日当たりの良い家に住み、購入した土地も広いのでまさかこんな事になると思っていませんでした。本当に勉強不足で自業自得だと毎日後悔しています。全て私の希望通りにしてくれてローンを払ってくれている夫に、こんなに後悔している事申し訳なさすぎて言えません。なんとか前向きに過ごそうと思っていますが辛いです。本当に無知で馬鹿でした。ここで、同じような体験をしている方がいる方がいるとわかり少し救われました。この体験を今後に生かしていけるようプラスに考えていきたいです。

    • スーさんへ

      桃音です。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      せっかく買った家なのに、日当たりって本当に難しいですよね。

      住んでみないとわからないことが多い家なのに、なぜこんなに家って高いのでしょう?

      私も買った時はすごい悩んだのですが、今この経験をしておいて本当に良かったと思っています。

      自分自身がどれぐらいを失敗と捉えるかで、また違ってくるかもしれませんね。

      私もどん底の日々でしたが、今はこうやって何とか立ち直っていますよ。

      すごいつらい経験ですがその経験、ムダになんてならないです。

      スーさんのつらいこと、私はわかっていますので、いつでもつらかったら私にでも言ってくださいね。

  • はじめまして 色々検索していたら、このブログにたどり着きました。
    現在マイホームを建築中です。しかし、今になってほんとにここでよかったのかと不安があります。
    完成したら家を売ってしまおうか、なんて思ってしまうほど。
    まだ住んでいないのに、、
    子供の転校があったり、私も全く知り合いのいない土地での生活へ不安があって。
    今住んでる地域にしなかったことを後悔してしまうのです。

    宝くじでも当たらない限り売却は不可能に近いので 桃音さんご夫婦の決断はすごいなって思います。

    • ふみさんへ

      マイホーム、建築中ってほんとうに不安との戦いですよね。

      私も入る前はもうドキドキでして、楽しみがほとんどんなかったです。

      私の場合はもう住めないほどすごい土地だったわけですが、住んだら都というようにだんだんと慣れてくるかもしれません。

      お金で解決できることもありますが、今は新しい土地でどう慣れていこうかな?おいしいパン屋さんなんかないかな?と、
      色々と楽しいことを考えてみてくださいね。

      不安もいっぱいですが、それ以上に楽しみもあれば、きっと楽しく住むことができます。

      私は今はこんなに立ち直ってしまったぐらいですので、大丈夫です。

      つらい時は、時間がきっと解決してくれるはずです。

      • 通りすがりの私のコメントに返信ありがとうございます。
        桃音さんのコメント見て涙が出てしまいました。
        主人は県内転勤のある職業で、今まで社宅からマイホームへ引越しする人たちを羨ましいと思っていたのに…なんで私はこんなに気分が沈んでるのか、わからなくて。今まで我慢していた涙が出てしまいました。
        実は転校先の学校と地域の行事が多いことが1番の不安要素なんです。今の学校は保護者の負担があまりなかったし、社宅住まいなので地域との関わりも少なかったので。比べてしまうと、嫌だなと思ってしまうダメな親です。土地を買う前に調べていたのですが、主人には理解してもらえなくて。

        こんなことがあったな〜って笑って話せる時が来るといいな。。長文失礼しました。

        • ふみさんへ

          知らない人との交流って、ほんと大変なのがわかります!
          私も実は近所付き合いとかとっても苦手な人なのです。

          無理に付き合わなくていいんじゃないでしょうか?

          最低限やることだけやって、あとは淡々と付き合う方が気持ちが楽かもしれないですね。

          大丈夫ですよ!ほんと大丈夫です。
          少なくとも私が1人見守っていますから。

          将来悲観するより、楽観視してくださいね。
          誰かが必ずふみさんを見守っていますからね。

          • 本当にありがとうございます(涙)
            誰にも相談できない悩みで、桃音さんのブログにたどり着き、気持ちを吐き出すことができて、少し楽になりました。まだまだ寂しさと不安でいっぱいで、時間はかかるとは思いますが、何かしら報告できたらなと思っています。

  • 桃音さん
    赤裸々なご自身の体験を教えてくださり、
    住宅ローンの怖さが伝わりました。
    親族から
    『賃貸アパートは、ドブに金を捨てているだけだ』
    と言われ続け、持ち家至上論で今迄洗脳されて来たわけですが、本当に家を買うという楽しさ、相反して、先の分からない20代そこそこの若夫婦がローンを組んで、果たして、❶雇用が守り続けられるのか?❷社員として転勤がないのか?
    …本当に冷静に考えないといけないと思わされました。
    何らかの理由で職を失い、賃貸アパート代が払えなくなり、どちらかの実家に帰り頭を下げて住まわせてもらうくらい可愛いものだなと悟りました。
    住宅ローンをロングで組んで仕舞えば、またその夢のマイホームの地域性、風習に会わなければ、家も手放し、耳触りが良い住宅ローンという名の借金だけが残り、更には親戚中を這い蹲り、住みか、金策に走らなければならないという、三重苦、四重苦を味わうハメになるということを家内と話し合いました。
    持ち家、マイホームを購入する人は、本当に貯蓄に余裕がある人だけなのだな?とわかりましたし、貯蓄の範囲内で無理せず払っていける家しか購入してはいけないのだなとわかりました。
    身の丈に合うとはこのことだ、勢いだけで買わせようとしてくる風潮に、このブログは一石を投じていると思います。
    まだまだ、多くの住宅メーカーや金融機関は、持ち家こそステータスで男の甲斐性などという甘い洗脳文句をイメージの良い芸能人を使い、ゴールデンタイムのCMで流しまくっています。
    本当にこのような状況がなくなり、善良な皆さんが、騙され、借金地獄で手足ががんじがらめになり、最悪犯罪や自殺、離婚による一家離散などにならないよう、もっとこの記事が多くの方に読まれるように心からお祈りいたします。
    本当に勉強になりました。
    ありがとうございました!

    • マッサンさんへ

      はじめまして、桃音と申します。

      マイホームはほんと営業によって、買わせるだけの機械的な人がとても多いです。

      何も考えずに買うと、借金地獄になるのは本当にその通りでして、憧れだからと家は買わない事が1番大切ではないかと今でも感じています。

      これからも、家を買おうと思っている人に向けて、リアルな私の体験談を交えて色々記事にしていこうと考えています。

      ご覧いただきまして、こちらこそありがとうございました。

  • 桃音さん
    読ませて頂きました。
    我が家も、猪突猛進型夫婦で、なんの知識もない20代に新築戸建てを購入しました。見に行って、旦那が気に入ってすぐその場でローンが通ったら買います、と。私も旦那が気に入ったならどんな家でもいいか〜なんて軽く考えて、購入してしまいました。
    その後、子どもが産まれ、1日中家にいて、気づきました。夏に購入したのですが、夏場は暑いから気にならないものの、冬、日当たりが悪く、リビングに全然日が入らない…1日中、真っ暗で寒いです。
    外はぽかぽか、日が暖かいのに、うちは電気をつけて思いっきり暖房たいて…冬になるたび、辛くて辛くて引越したいです。
    戸建てでなくても、狭くてもいいからリビングに日が入って暖かいお家に引越したい。。
    日の当たるリビングで、子ども達と遊びたい。
    売れればいいのですが、売れる保証はないし、そんな余裕もない。子どものために少しでも貯蓄は残しておかなければならないし、旦那は気にいっているし…で、なかなか行動にうつせません。
    借金しても、1回ゼロからのスタート(マイナスか…(;_;))した方がいいのか、どうせ売ったらすぐには戸建ては買えないから、まだ住み続けた方がいいのか…などなど、毎日悩んで過ごしています。
    桃音さんは、500万を1年で返済されたとのこと。。すごい、の一言です。
    生きていればなんとかなる、を私も忘れず、頑張って行きたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。