2018年1月5日 

ヘアアイロンは「絹女~KINUJO~」 が最強におすすめ!一瞬でストレートになり朝の寝グセがスルスル直る

毎朝起きると、髪の毛が大爆発している私です(泣)

寝る前にドライヤーできちんと乾かしてはいるのですが、寝相が悪いからでしょうか?

毎朝の恒例行事として、寝グセ直しスプレーでビシャビシャに濡らしてドライヤーで頑張って直していたのですが、冷たいし時間がかかるしで、かなりのストレスに!

昔から持っていたヘアアイロンで無理やり伸ばそうと頑張っていたのですが、温まるまで時間がかかるし、傷むわでボロボロ状態に・・。

何かもっと効率よく寝グセ直しができて、いいヘアアイロンはないのかと、色々探していたところ、口コミや雑誌でも大人気であるヘアアイロン「絹女~KINUJO~」を見つけてしまったのです。

まさに最強におすすめとも言えるヘアアイロンを、こちらでご紹介したいと思います!

こちらがヘアアイロンで最強におすすめの「絹女」だ!

こちらが「絹女~KINUJO~」の箱です。ずっしりと重くて、シルクのようになめらかなクリーム色の箱に入っています。箱だけでも高級感が漂ってきます!

 

磁石でくっついているフタを開けてみると、ヘアアイロンが大切に入れられていました。

「新世代シルクプレートアイロン」とフタに書かれている通り、今までにないヘアアイロンであることへのみなぎる自信が伝わってきます。

 

デザインがとってもオシャレです。ホワイトパールに輝いていて、本体も高級感でいっぱいです。

 

実際に持ってみましたが、とっても握りやすいです!もっとパカパカと安っぽい動きがするかと思っていたのですが、とてもなめらかな動きをします。

 

360度回転するコードのおかげで、自由自在に動かせる点がポイントです。

使う前からワクワクしてきちゃいますね!

一体どんな点が新世代のヘアアイロンなのか、早速使ってみることにしましょう。

新世代のヘアアイロン「絹女」は、シルクプレートがスゴイ!

「絹女」のスゴイ所は、何と言ってもこちらのシルクプレートです。

一般的なヘアアイロンのプレートは、チタン、セラミックなどで作られています。

しかし、シルクプレートの本素材であるテフロンは、この世で氷についで2番めに摩擦係数が低く、髪どおりがとても滑らかで、髪にひっかかりにくいのが特徴です。

 

他のヘアアイロンに水をかけると、ジュワ〜ッて一気に蒸発してしまいます。私も違うメーカーのヘアアイロンを使ってみたことがありますが、髪が熱くなって余計に傷んでしまったことも・・。

 

しかし、シルクプレートは200℃の高温状態で水をかけても、蒸発しないほどの保湿力があるのです。

実際に水滴が残ってびっくり!

高温状態で水をつけても、すぐには蒸発しないのです。

 

実際に高温状態で水をかけても蒸発しない様子が、公式のユーチューブから動画で確認することができます。

髪を傷めたくないけれど、ヘアアイロンを使いたい人に最適なプレートが「シルクプレート」のスゴイ所なのです。

電源を入れてからわずか20秒で高温に!実際に検証してみた

「絹女」のもっともスゴイと思うところが、クイックヒート技術でわずか20秒で180℃に到達する点です。

わずか20秒で本当に180℃になるのかどうか、実際にキッチンタイマーで20秒間カウントダウンして検証してみることにしました。

電源ボタンを押すと、みるみるうちにデジタル表示の温度がものすごい勢いで上がっていくのがわかります。

そして・・、

 

ピピ〜!!おぉ、ぴったり20秒で180℃に到達しました。どうしたらこんなに素早く温度が上がるのかと思ってしまうぐらい、スゴすぎる技術です。

 

電源をつけてからすぐに使えるだけではなく、使用中も常に高温をキープします。髪全体に均一な温度で使用できるため、崩れにくいスタイリングが可能になるのです。

 

設定温度は130℃から10℃ずつ10段階変えることができ、最高温度は220℃まで到達します。

「オートパワーオフ機能」がついていますので、約30分後に自動的に電源がOFFになります。電源を入れっぱなしにしていることを忘れてしまっても、安心して使うことができますね。

髪が傷みづらいシルクプレートに、メチャクチャスピーディに温度が上がる「絹女」ですが、一体どんな使い心地なのでしょうか?

実際に「絹女」で朝の忙しい時間帯に寝グセ直しをしてみた

実際に「絹女」で、朝の忙しい時間帯に使ってみることにしましょう。

大変お見苦しいですが・・、これが私の朝の状態です!トリートメントを頑張ってはいますが、カラーリングもしていて、やや傷んでいる髪質です(泣)

それでは、レッツ寝グセ直し!

 

180℃に20秒で到達!朝の忙しい時間帯に、本当に助かります。

髪を十分にブラッシングした後に、このようにヘアアイロンで髪をパカッと挟み、上から下にスーッと髪を伸ばすようにしていきます。

 

たった1回伸ばしただけで、みるみるうちに髪がストレートに伸びていくのがわかります。

 

自分でやるのは大変な後ろ髪も、自分で自在にストレートにしていくことができます。

本当に便利!

 

ちょっと毛先もカールしてみます。毛先をキュッと挟んでクルッと手首を曲げるだけでOKです。ロングの人は、思い通りにカールすることができるでしょう。

このように、ヘアアイロンで髪を伸ばす作業をすること、たった1分後・・、

 

見事にキレイなストレートに!!寝グセなんて、一体どこに行ったやら・・。

 

「絹女」はカールの際にプレートが曲がるため、ストレートアイロンにもかかわらず、従来のカールアイロンよりも美しいカールを作ることができます。

髪質にもよりますが、私ぐらいのボブヘアならたった1分使っただけで、キレイにまとめることができます。「絹女」のスピーディな仕事力に、思わず圧倒されてしまいました。

「絹女」はなんと濡れた髪でも使うことができる!

「絹女」の保湿力が高いシルクプレートのおかげで、なんと濡れた髪にも使うことができます。

ただ完全に濡れた状態で使うことは推奨されておりませんので、最初にドライヤーで水滴がなくなるまでよく乾かしましょう。

時間がない人は、超高速で乾かすことができるダイソンのヘアードライヤー「スーパーソニック」がおすすめです。私ぐらいの長さなら、たった2分で完全に乾かすことができます。

ダイソンのヘアードライヤー「スーパーソニック」を購入。驚くほど軽くて大風量で一気に乾く時短アイテム

 

後は普通に挟みながら、毛先に向かってまっすぐスムーズに滑らせます。

使用中でもすぐに温度が回復するため、何度髪に当てても理想の温度をキープすることができます。

濡れた髪に使い続けても温度が一定で、ジュワッと音がすることもなく、濡れた髪でもスルスル〜とストレートにすることができました。

朝の忙しい時間のスタイリングに「絹女」は超おすすめヘアアイロン

新世代シルクプレートアイロンという名の通り、ヘアアイロンがここまで進化しているとは思いもしませんでした。

さすが開発に4年!試行錯誤して作られたことでしょう、

一瞬でストレートに!は、ウソではありませんでした。

「ヘアアイロン = 傷む」という図式が頭の中で出来上がっていたのですが、すでに使い続けて半年が経ちますが、いつも通っている美容師さんに「髪質、最近いい感じですね」と褒められています。

いつも傷んでいると言われて泣きそうになっていましたが、ヘアアイロンで傷め続けていたのですね・・。

ヘアアイロンなんて全部同じだと思っていた私でしたが、このシルクプレートの滑りの良さを知ってしまったら、もう他に変えることができません。

有名な美容院や一流のホテルが、数あるヘアアイロンの中から、唯一「絹女」を選んでいる理由もすごくよくわかります。

「絹女」以外使えないほど大ファンになってしまいました。

ここまでマイナス点が見つからないほどベタ褒めしていますが、唯一価格が他のヘアアイロンに比べるとメチャクチャ高いです!「Amazon」や「楽天市場」でも2万円前後はします。

ただ、朝の時短アイテムとして、私は本気で買って良かったと思っています。お金を投資して時間を買うことができたからです。

時間は戻りません。時間はお金以上にとっても貴重です。

次世代ヘアアイロンで、一瞬で絹のようななめらかな髪に!

朝時間でイライラしている時間を、あなたも有意義で楽しい時間に変えていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう