2018年1月10日 

無印良品「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」はたった3つの材料で簡単に作ることができる

無印良品の「自分でつくるシリーズ」が大好きな私です。

つい最近ですが、「自分でつくる 米粉のパンケーキ」で実際に作ってみて、もっちもちのしっとり食感に思わず感動してしまったぐらいです。

無印良品「自分でつくる 米粉のパンケーキ」はもっちり食感でしっとり。他メーカーと高さを比べてみた

ケーキの中でも、ひと際ベイクドチーズケーキが大好きな私は、今回は「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」で作ってみることに。

たった3つの材料でとっても簡単に作ることができましたので、ご紹介したいと思います。

無印良品「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」の材料はこの3つ!

こちらが無印良品の「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」です。箱から甘酸っぱいチーズの香りが漂ってきそうです。

 

箱の中に入っているのは、以下の3つです。

  • チーズケーキミックス:100g
  • アプリコットソース:20g
  • 焼き型:丸型 直径約14cm 1個

 

自分で用意するのは、以下の3つです。

  • 卵(MまたはL玉):1個
  • 牛乳:大さじ3(45ml)
  • 食塩不使用バター:45g

卵、牛乳、バターと、たった3つの材料を用意するだけなので、とっても簡単です。

卵と牛乳は室温に戻し、食塩不使用バターは、耐熱容器に入れて軽くラップをして、溶かしておきます。(500wで約50秒)

それでは早速ですが、作ってみることにしましょう!

「自分でつくる チーズケーキ」を作ってみた

ボウルに卵と牛乳、溶かしバターを入れて、泡立て器で軽く混ぜます。

 

チーズケーキミックスを加えてやや白く、もったりとした生地になるまで約2分混ぜます。

 

焼き型の中に入れていきます。ステンレスの型じゃなくても、紙の型でも崩れずに焼けるんですね!

 

160℃のオーブンで約30分焼きます。焼いている間にすごくよく膨らみます。

待っている間、部屋中がいい香りでいっぱいにあふれます!

30分後、オーブンを開けてみると、

 

こんがりとキレイに焼けていました。竹串をさしても何もついてこなければ完成です。

 

焼き上がったら、約5cmの高さから1回落とします。

 

ケーキの表面につかないように、アルミホイルを軽くかぶせて冷やします。こうすると、よりしっとり仕上がります。

 

最後に添付のアプリコットソースをケーキの表面に流して、スプーンやナイフの背で手早く均一に塗って仕上げれば完成です。

それでは早速「自分でつくった」ベイクドチーズケーキを食べてみることにしましょう。

これが自分で作ったベイクドチーズケーキだ!

こちらが完成した「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」です。アプリコットソースがツヤツヤで、とってもおいしそう!

 

断面を切ってみたら、とってもしっとりした生地がお目見え!切った感触は、まるでカステラのようです。

 

めちゃくちゃに、おいしい〜!

チーズの風味がほんのり感じられて、しっとり甘くてソフトな食感です。

控えめな甘さに、甘酸っぱいアプリコットソースがアクセントになっていて、何ピースでも食べられちゃいます。

コクのあるベイクドチーズケーキとはまた違いますが、しっとり系のケーキと思うと、めちゃくちゃにおいしかったです。

材料3つあれば簡単に作れちゃう!急な来客にもとっても便利

チーズケーキを作るとなると、クリームチーズや生クリームを買わないといけなかったりと、家の中にある材料では作れないことが多いです。

しかし、無印良品の「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」は、卵、牛乳、バターの材料3つあれば、誰でも気軽に作れてしまう点がいいですよね。型も一緒に入っている点がポイント高いです。

所要時間は50分かかりますが、急な来客があった時でも、作る時間が20分あれば、ケーキの焼けてくるおいしそうな香りの中で、30分間おしゃべりでもしていれば完成しちゃいます。

買ってくるよりも、自分たちで作ってみてワイワイ食べるのも、また楽しいですよね。ただ混ぜるだけですので、小さいお子さんとも食育を兼ねて作るのにもおすすめです。

無印良品を発見したら、ぜひ製菓キットコーナーに立ち寄ってみてくださいね。

 無印良品ネットストア「自分でつくる ベイクドチーズケーキ」のページはこちら

無印良品はホックホクの「スイートポテト」もおすすめ!

スイートポテトを簡単にオーブントースターで作るには無印良品のキットがおすすめ。子供と一緒に楽しめる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう