三菱冷蔵庫「切れちゃう瞬冷凍」が便利すぎ。ひき肉はサクサク切れてじゃがいも入りカレーも保存できる

三菱の冷蔵庫

10年前に購入した冷蔵庫。古い冷蔵庫は電気代もかかるし、そろそろ新しい冷蔵庫に買い替えようかと家電量販店へ行ってみることに。

日立、シャープ、三菱、パナソニックとさまざまなメーカーから出ている中、いろんなお店の店員さんが口をそろえておすすめしていたのが、三菱の冷蔵庫です。

「三菱のまわし者がうじゃうじゃいるのか」と疑いつつ、冷凍なのにおいしく保存できるという「切れちゃう冷凍」機能が欲しくなり、三菱の冷蔵庫(MR-MX50E)に決定!

実際に使ってみたところ「こんなことができるの!」と驚いてしまうほど、とても便利すぎる機能だったのです。

まとめ買いすることで大変なのが、冷凍保存&解凍時間

冷凍

週末にスーパーでまとめ買いをしたとき、肉や魚を小分けにラップしてジップロックし、冷凍するのって、疲れているときはしんどいですよね。

1度冷凍してしまうと、肉も魚もカチコチになりますし、朝から冷蔵庫に移したり、電子レンジで解凍するにも時間がかかります。

しかも、レンジで温めすぎると、端っこが焼けてしまったりと失敗もつきもの・・。

「冷凍保存しても、解凍が簡単にできたらいいのに。」

冷凍に対してずっと不満を抱えていましたが、そんなときに三菱の「切れちゃう瞬冷凍」に出会い、一気に不満が解決したのです。

解凍するのが大変なひき肉や切り身を瞬冷凍してみた

三菱の冷蔵庫

「切れちゃう瞬冷凍」ができる「瞬冷凍室」は、約-18℃〜-5℃の温度で、肉、魚、カレー、ソース類、ごはん、ゆで野菜などを瞬間冷凍してくれます。

瞬冷凍室は約-7℃の「切れちゃう冷凍」という、食材の食感やうま味成分を保ったまま、おいしく保存できる設定があります。

 

三菱の冷蔵庫

瞬冷凍室に、スーパーで買ってきたままの状態でOKですので、肉や魚を入れてみましょう。

 

三菱の冷蔵庫

こちらが1日経過した合いびき肉と鮭の切り身です。表面には霜もついているし、触ってみてもカチコチに固まっている状態です。

 

三菱の冷蔵庫

しかし、いざ包丁を入れてみると、サクッと包丁が入るではないですか!力を入れることなく、スーッと切れるから不思議です。

 

三菱の冷蔵庫

あっという間に4等分できちゃいました。すごいラクちん!

 

三菱の冷蔵庫

鮭の切り身も、ラップをせずに冷凍するとくっついてしまい、無理やり引っ張るとちぎれてしまったりしますが、瞬冷凍した鮭はくっつかずにパリッとはがすことができます。

 

三菱の冷蔵庫

忙しい朝に解凍することなく、すぐに焼くことができます。

 

鶏もも肉

鶏もも肉も、スーパーから買ってきたままの状態で瞬冷凍室へ。1日経つとこんな状態に凍っています。

 

三菱の冷蔵庫

鶏もも肉を1枚冷凍してしまうとカチンカチンになりますが、瞬冷凍するとサクッとひと口サイズに切れちゃいます。

 

三菱の冷蔵庫

レンジで解凍して切り分け、下味をつけて油に入れて揚げるとなると、唐揚げを作るだけでも1時間はかかります。

瞬冷凍した鶏もも肉に、唐揚げ粉をまぶしてオーブンレンジで揚げれば、たった10分でカリカリの唐揚げができちゃいます。電気代も調理時間も大幅に節約が可能に!

解凍時にでてくる赤いドリップがでてくることなく、うま味成分や栄養を逃さずに冷凍したお肉ですぐに料理ができちゃうのです。

肉や魚のほかに、葉物野菜も生のままおいしく瞬冷凍

三菱の冷蔵庫

三菱の野菜室は保存中にビタミンCがアップするなど、野菜をまるごと買っても最後まで使い切れるほど長持ちします。

長持ちすると言っても約1週間ですので、さらに長持ちさせたいときに悩んでしまいますよね。

 

三菱の冷蔵庫

実は「切れちゃう瞬冷凍」は肉や魚だけではなく、葉物野菜も生のまま冷凍できちゃうのです。

実家から大量にもらったのらぼう菜をどうしようか悩んでいたのですが、ひと口サイズに切り、ジップロックに入れて瞬冷凍室に入れてみました。

 

三菱の冷蔵庫

「生のままなんて無理じゃないの?」と思っていたのですが、2日経った状態がこちら。

1枚1枚葉っぱがくっつくことなく、パラパラの状態に驚き!このまま味噌汁に入れたり、パスタに入れたりできます。

生野菜も瞬冷凍が可能なのです!

 

三菱の冷蔵庫

他にもピーマンやパプリカ、たまねぎ、きのこ類など、使いきれずに残った野菜を瞬冷凍すれば、野菜のおいしさを保ったまま、色んな料理に活用できますね。

冷凍に不向きなカレーに入っているじゃがいもの冷凍が可能

三菱の冷蔵庫

大量にカレーを作ると、どうしても余ってしまったりするじゃないですか?常温保存しておくと細菌が繁殖して食中毒の原因に。

冷蔵庫に鍋を入れると、庫内がカレーのニオイで充満してしまいます。でも、カレーに入っているじゃがいもは冷凍に不向き。冷凍してしまうと、ジャリジャリした食感になりおいしくありません。

冷凍するために、じゃがいもをわざわざ取り除くのもめんどくさいです(泣)

 

三菱の冷蔵庫

本来、冷凍に不向きなじゃがいもですが、瞬冷凍の「あついまま瞬冷凍」で、まだ温かい食品(約40〜80℃)でも凍らして保存が可能です。

余ったカレーをタッパーに入れて、瞬冷凍室に入れてみましょう。

 

三菱の冷蔵庫

冷凍庫に入れたらカチコチに凍ってしまいますが、ルーをスプーンですくうことができ、じゃがいもも作りたてのままのような状態で凍っていました。

レンジで温めて食べてみましたが、「え、これ本当に冷凍したの?」と思えるほど、ホクホクの状態でした。

瞬冷凍することで、冷凍の前にじゃがいもを取り除かなくてもいいのです!

じゃがいものほかにも、あつあつの炊きたてごはん、ブロッコリーやなす、にんじんやキャベツなど、ゆでて熱いまま瞬冷凍できますので、作り置きができ、調理時間の短縮もできちゃうのです。

週末までに使う肉や魚は「氷点下ストッカーD」が便利

三菱の冷蔵庫

三菱の冷蔵庫には「氷点下ストッカーD」「切れちゃう瞬冷凍」「冷凍室」と、3種類の冷凍パターンがあり、保存期間の目安は以下の通りです。

  • 氷点下ストッカーD:約3日〜1週間
  • 切れちゃう瞬冷凍:約2〜3週間
  • 冷凍室:約1ヶ月

切れちゃう瞬冷凍と冷凍室は「冷凍保存」のため、2週間〜1ヶ月の保存したい食材に適していますが、まとめ買いして1週間ぐらいで使い切りたいときは、氷点下なのに凍らせずに保存できる「氷点下ストッカールーム」が便利です。

 

三菱の冷蔵庫

2段構造になっており、上段はチルド室のため、ソーセージやハム、ベーコン、チーズなどの加工品を保存するのに最適。

 

三菱の冷蔵庫

下段が氷点下ストッカールームであるため、3日〜1週間後ぐらいに使う肉や魚を入れるのに適しています。

 

三菱の冷蔵庫

こちらは5日後の鶏手羽元ですが、通常なら赤いドリップがでてきてしまうのに、まったく出ておらず、鮮度をきちんと保ってくれていました。

食材の使う時期によって入れる場所をわけるのが、おいしく保存するコツです。

冷凍した肉や魚を解凍したいときは「解凍・氷点下保存」に設定すれば、包丁で切れる固さにおいしく解凍してくれますよ。

解凍いらずで切れちゃう冷蔵庫!忙しいまとめ買い派におすすめ

冷凍保存

まとめ買い派の私にとって、毎回ラップしてジップロックして冷凍庫にパンパンに入れて・・。

仕事から帰ってきてバタバタしているときに、「豚肉、解凍しなくちゃ!」と急いでレンジに入れたら、蒸し豚ができちゃったりとイライラしていました。

しかし、三菱の「切れちゃう瞬冷凍」を使い始めてからは、「あぁ、解凍しなくていいんだ」と、心にゆとりが生まれました。

ほうれん草などの野菜も3日後にはシナシナになっていましたが、野菜室に入れておいても1週間は元気な葉っぱでいますし、瞬冷凍室に入れておけばさらに1週間長く使えます。

冷凍&解凍からのイライラから開放してくれるのが、切れちゃう瞬冷凍です。

スーパーで週末まとめ買い、平日は仕事・育児で多忙というかたに、三菱の「切れちゃう瞬冷凍」はおすすめです。

家電の中でもお高い冷蔵庫ですが、今回は後悔なくいい買い物ができました。ひと安心(笑)

あなたも使ってみたら、料理がグンと楽しくなるかもしれませんよ?

冷蔵庫選びの参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう