男一人暮らし料理を簡単に作りたい人は人気料理ブロガー本「世界一美味しい煮卵の作り方」が超おすすめ!

親元を離れて一人暮らしを始めると、途端に困ることが出てきます。

「カネがない!」
「彼女がいない!」
「料理が作れない!」

ない、ない、ないの三拍子!

いつも愛情いっぱいのお母さんの栄養満点な料理が、食卓に当たり前のように出てきていたのに、料理を自分一人で作る必要があります。

お金もないし、作ってくれる人もいないし、1人分なんてめんどくさいし、凝った料理なんて作れない。外食ばかりじゃ、お金も健康も心配です。

そんなお困りのあなたにぴったりなのが、手抜き料理研究家/人気料理ブロガーはらぺこグリズリー君が手がけた本「世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ」です。

人気ブログに載っているレシピの数々が、なんと書籍化されたのです。すばらしい〜!おめでとうございます!

2017年2月15日(火)発売日初日で、なんと「光文社新書」売れ筋ランキング1位を獲得。スゴすぎる!

参照: 世界で1番美味しい煮卵の作り方が本になりました。(はらぺこグリズリーの料理ブログ)

実際に何度か私もお会いしたことがあり、彼の料理に対する愛情は、お湯をグツグツと沸騰させるぐらい熱さがハンパないです。

一人分の料理を簡単にスーパーにある安い材料でパパッと作れてしまう品々を、本のレシピを参考に、日々料理に悩む主婦が作ってみましたよ〜!

テレビでも紹介された「世界で一番美味しい煮卵」を作ってみた!

最初に、本のタイトルにもなっている「世界一美味しい煮卵」を作ってみることにしました。はらぺこグリズリー君は煮卵が大好きなんですよ!

本を見るといくらぐらいで作れるかの目安金額も書いてあり、ほとんどが3ステップで作れるという手軽さです。

世の中の料理本は、3〜4人前がほとんどです。1人分の材料を計算するなんて、とっても面倒くさい!

しかし、すべてのレシピの材料が1人分の材料、100レシピの半数以上が100円以下!とってもわかりやすい分量で、お得なレシピばかりなのです。

なんとこちらの煮卵レシピ、めざましテレビでも紹介されたり、Facebook上でも4.5万シェアされているという、まさに世界一の煮卵レシピなのです。

材料はとってもシンプル!卵、めんつゆのみ!市販のタレを使う点がポイントです。

 

沸騰したお湯で卵を煮るのがポイント!おたまを使って、そっとお湯の中に入れて下さい。

 

6分間半熟に卵を茹でて、3分間氷水に漬けます。流水に当てながら卵の殻を剥いて、ゆで卵とめんつゆ100mlを入れます。

 

キッチンペーパーをかぶせて残りのめんつゆ50mlを入れて、冷蔵庫で半日漬け込みます。

 

おいしそうな煮卵が完成しました。早速切ってみましょう。

 

うぉ〜、トロットロ〜!

こんなにおいしそうな半熟の煮卵が完成しました〜!すっごいおいしくて、まさしく世界一!

煮卵が大好きだからこそ研究に研究を重ねた決定版!とっても簡単に究極の煮卵を作ることができました。

参照: 世界で1番美味しい煮卵の作り方(はらぺこグリズリーの料理ブログ)

他にも料理本に載っているレシピを参考に、色々と作ってみた

煮卵がやっぱり1番おすすめですが、他の料理も簡単にできそうなものばかりだったので、早速作ってみることにしました。

簡単にカフェ風ランチが作れる!「黄金のカルボナーラ」

パスタと言えばナポリタンやミートソースもいいですが、濃厚なカルボナーラも食べたくなりますよね。

でもオシャレでおいしいカルボナーラを作ることって、とっても難しいです。でも本にはおいしいパスタの種類や黄金のソースの比率がしっかりと書かれています。

パスタの茹で方って難しいですが、とってもわかりやすく書かれているんですよ。

 

生クリームを使わなくても、牛乳でとってもオシャレなカフェ風カルボナーラを作ることができました。これ頼んだら680円はするんじゃないですか?

しかしたったの156円で作れちゃうなんて、簡単に安くおうちで作れるパスタレシピはとっても貴重です。

一人暮らしだからこそ母の味が恋しい!「母の唐揚げ」

唐揚げがキライな人なんて、世の中にいるでしょうか・・?

肉じゃが、カレー、唐揚げは、料理の中でも大人気レシピです。

しかも実家でいつも食べていたお母さんの唐揚げが、醤油や生姜チューブなどおうちにある調味料だけで、簡単に作れちゃうのです。

 

あぁ〜、この味だ。いつも市販の唐揚げ粉で作っていた私は、食べた瞬間思いっきり反省しました・・。

外食のように濃すぎない、心がほっこりとするシンプルな味。これはまさしく「母の唐揚げ」にふさわしい名のレシピと言えるでしょう。

喫茶店にあるある!「喫茶店の卵サンド」

ふわっふわの卵サンドって、食べているだけで幸せな気持ちになれますよね。私も大好きです。

卵をゆでて、マヨネーズとからし、塩こしょうで味を整えるだけです。

 

食パン6枚切りで作ったため、とっても分厚い卵サンドに〜!

甘みの中にからしの辛さがアクセントになっていて、卵のおいしさがより引き立ち、心の底からふわっふわで幸せ気分になりました。

男はガッツリとにんにく炒め飯!「ガーリックチャーハン」

男料理の定番といえば、がっつりごはん、そしてにんにく、香ばしいしょうゆの味つけ・・。

この3つが合わさった黄金レシピが「ガーリックチャーハン」です。

材料もにんにくさえあれば、後は家にある溶き卵を入れてご飯を炒めるだけ!

 

ごま油でにんにくを焦げ目がつくぐらい焼くだけで、こんなにも絶品料理になるとは驚きです。まさにガッツリ食べたい男子飯!

一人暮らしの男子部屋に女子が遊びに行った時に、こんなにシンプルな料理を作ってくれたら、まさに胸キュンになってしまうこと間違いないでしょう。

食べだしたら止まらない!「タダごとではない旨さのアボカド」

アボカドは美容にはとってもいい食材であるのに、いざ食べるとなるとどうやって食べていいかよくわからない食材ですよね。

しかし!にんにくチューブ、ごま油、醤油、砂糖をアボカドと一緒に和えるだけで、タダごとではない絶品のおいしさに変身してしまうのです。

 

なにこれ?メッチャうまい!

甘辛いたれとアボカドのねっとり感がマッチして、ビールがグイグイと飲みたくなるほどのおいしさ!

まさにタダごとではないおいしさに、私は1個残さず全部食べてしまったのでした。

材料がシンプルすぎ!「世界で一番美味しいトマトソース」

世界で一番美味しい煮卵と同様に、はらぺこグリズリー君が研究に研究を重ねて作ったのが「世界で一番美味しいトマトソース」です。

材料がとってもシンプルで、カットトマト缶、にんにく、玉ねぎ、粉チーズ、塩コショウ、オリーブオイルがあれば作れちゃいます。

何がすごいかって、トマトと玉ねぎの黄金比率をメチャクチャ研究しつくしていることです。この黄金比率にたどり着くまでの苦労話が、本に書いてあってメチャわかる〜!と思わず共感・・。

 

にんにくと玉ねぎのみじん切りを、フライパンで炒めている時の香りが食欲をそそりますよね。

 

粉チーズがたっぷりと入っていて、酸味とコクがあっておいしい〜!

今回「無印良品」の密閉保存容器に入れておきました。フタをしたままレンジでチンすることができて、作り置きにとっても便利です。

無印良品のバルブ付き密閉保存容器はフタをしたままレンチンOK!ムダ買い防止で食費の節約に

 

トマトソースがあれば、ものすごい料理に応用が効くじゃないですか?

パスタやグラタン、ハンバーグやオムレツにかけたりと、おいしいソースを作っておくだけで、料理のレパートリーが格段に広がりますね。

手軽な材料で簡単に作れる「甘さ控えめバナナケーキ」

おいしいスイーツをお得に食べたければ、自分で作ってしまいましょう!

今回は安い果物の代表格であるバナナを使って、甘さ控えめのバナナケーキを作ってみます。

潰したバナナに溶かしたバター、卵、砂糖を入れて混ぜて、小麦粉とベーキングパウダーを入れてオーブンで焼き上げれば完成です!

 

うぁ〜〜!出来上がった時のバナナの香りが部屋中に広がって、メッチャ幸せ〜!

しかも、たったの76円で完成してしまいました。そんなバナナ〜(笑)

 

アッツアツで南国のあまーい香りに癒やされながら、おいしいバナナケーキを食べられるなんて、この上なく幸せ過ぎる気分を味わうことができました。

餃子の皮がおせんべいに変身?!「餃子の皮を使ったおせんべい」

餃子の皮を買ってきたら、あなたなら何を作りますか?

餃子、ですよね・・?

しかし、実は餃子の皮でおせんべいが作れてしまうのです。

餃子の皮の片面にしょう油を塗り、オーブントースターで焦げないように焼くだけです。

 

パリッパリで香ばしい!

3枚でたったの15円です。こんな発想力が思い浮かぶなんて、さすが節約料理はアイデア力であることがハッキリとよくわかりました。

本には料理の裏技や癒されるイラストがいっぱい!

この本には、随所に料理の裏技が載っています。

料理をたくさん作ってきたからこそわかる技が本当にいっぱいで、主婦として勉強になることばかり・・。

料理の節約技、料理に対する向き合い方などを知っておくだけで、料理の腕が格段にレベルアップするから不思議です。

 

こんなにかわいいイラストが、ワンポイントを教えてくれます。

癒やされながら、楽しく料理を作ることができます。料理は孤独になりがちだからこそ、楽しく作れる工夫がいっぱいにされている点はうれしいですよね。

愛情がギュッと詰まっていて、一人暮らしには貴重過ぎる本

今回実際にはらぺこグリズリー君にお会いして、この本を作った情熱をいっぱい感じてくることができました。

料理を作るのが面倒くさいなんて言っていた私が恥ずかしくなってしまうぐらい、料理についてたっくさん教わることがありました。

「この本ができあがるまでに、色んな人が僕を助けてくれたんですよ。」

「それがうれしくて、うれしくて。僕一人では絶対完成しなかったです。本当に感謝しています。」

この本が出来上がるまでにかかった期間は、なんと2年。出版元が見つからずに挫折してしまったりと、本1冊が出来上がるまでに様々な障壁がありました。

でも「人」が助けてくれた。それは彼の人柄がステキで魅力的で、人望がとっても厚いからでしょう。

たくさんの方の愛情が、真っ黄色な黄身のようにギュッと濃厚に詰まった本なのです。

そんな苦労話を聞いていたら、思わず涙が出てきちゃうほど感動(泣)あまりにも共感して、私、

 

サインをもらってきちゃいました!ヤッター♪

「僕、字を書くの下手くそなんですよね・・。もっと練習してきます(汗)」

もう、こんなに素直で正直な子、久しぶりに見た気がします。爆発的に売れる前に、サインを手に入れてよかったです。(後でオークションで売る気か・・)

外で高いお金を出して食べるぐらいだったら、おうちでおいしいご飯を食べたい!

この思いが1冊にいっぱい詰まっており、心の底から料理が大好きだからこそ、ブログも本人も人気が出るのもうなづけます。

主婦向けの料理本は、世の中に溢れるほどありますが、

実体験から作り上げた一人分のレシピが載っている本は、とっても貴重過ぎる本と言えるでしょう。

「ブログでレシピ、全部見ているからなぁ・・。」

いえいえ、実はあまりにも美味しすぎて封印していたブログ未公開の絶品レシピ3品も、本の中には入っているんですよ〜!

あなたもぜひ世界一美味しいレシピで作ってみて、世界一の至福のひとときを体験してみてください。

はらぺこグリズリー君、本当にステキな本を作ってくれてありがとう!今度はぜひ生で料理実演イベントを開いてくださいね。待ってまーす!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう