2014年12月3日 

大規模分譲住宅の新築一戸建てに住んでみてわかった、お金を散財しないために気をつけること

「子育てがしやすい綺麗な街並みの家を買いたい!」

私がマイホーム探しでとっても重要視していたことです。

大規模分譲住宅の新築一戸建てはまさに夢の世界。

キレイでピカピカな新しい家。
キレイに整えられた門柱やポスト。
幅広で安心なフラットな道路。

楽しそうにガーデニングする家族。
緑豊かな楽しそうな公園が増設されて。

子どもたちとママが安心して遊べる。

「大規模分譲住宅に住みたい!!」

憧れをずっと持っていたけれど。
現実はやはり夢のようにはいかない。

実際に大規模分譲住宅に住んでみた結果。

私が実際に住んでみてわかったこと。
そして友人の話から聞いてわかったこと。

気をつけなければいけない点は多々あります。

大規模分譲では同じような人が集まる

大規模分譲住宅、特に100区画以上あるようなところでは、それだけで街が形成されます。

自治体がないところでは、新しくその区画だけで自治体が形成されることでしょう。

私が住んでいた大規模分譲住宅は、なんと300区画以上ありました。

買うときに不動産屋さんに購入層を聞いたのですが。

その買った人達は、ほとんどが20代後半~40代前半ぐらいまでの子育て世帯です。

私はその時DINKSでしたので、子供はいませんでしたが、やはり子育てしやすい!ってことをアピールしておりましたので、同じような考えの人が集まったことでしょう。

すべてが画一的だからこそ個性を出したがる

同じような購買層が集まる大規模分譲住宅。

その住宅は綺麗な街並みなのですが。
同じメーカーで作っているため、見かけはほとんど変わりません。

色が違うとか、カースペースの向きですとか。

モデルハウスで使われている区画だけですかね?
そこだけがとびっきりかっこよく作ってあったりして。

大体がヨーロピアンスタイルの南東角地の物件ですよね?

その角地以外はほとんど一緒の所が多いです。

酔っ払って帰ってきて、隣近所と間違わないかな?と買うときに心配したほどです。

「なーんか、みんな一緒だね。」

みんな同じように考えるのか。
入居して落ち着き出すと。

だんだんと違ったことが起こってきます。

他の家と比べてだんだんすごいことに

「お隣さん、太陽光パネル付けたんですって!」

「見て!反対側のおうち、カーポート付けたわ!」

「すごい!ウッドデッキが付いている!」

同じような作りなので、違いがひと目でわかるようになってきます。

他人の家はとっても気になるものです。

ほぼ同じような家の価格。
たぶん、同じような世帯年収。

「前の◯◯さんが付けたら我が家も付けたい!」

どんどんと比較して同じようにしたい気持ちになっていくのです。

自分の家だけが取り残されたような気持ちになっていく。

隣が車を新しくした。
隣がキャラクターの自転車になった。

比べて、どうしても欲しくなります。

特に典型的なのがイルミネーションです。

我が家は付けないって決めていても。

隣同士がイルミネーションでピッカピカ!!
何だかとっても幸せそう。

「なぜ、うちだけ真っ暗なの?」

子供にそんなこと聞かれたらどうしますか?

どうしても同じように付けざるを得なくないですか?

楽しくて付けるならいいと思いますが。
みじめになりたくないという理由で買ってしまう。

こうやって、他の家とくらべていって。
どんどんと散財していってしまうのです。

見栄を張るほどお金は消えていく

Houses-Covered-by-Snow-in-Christmas-600x375-min

人間は見えっ張りな生き物です。

見栄を張り出すとキリがありません。

大規模分譲住宅に住んでいる友人は、今度子供同士の教育で比べ出したと嘆いています。

隣の子が私立小学校に行く。
うちも同じく隣と一緒に行くべきよ。

同じような価格の家を買えたのだから。

我が家も同じようにしようかと不安になってきます。

見栄は、自分自身の自信のなさから来ます。

自分らしさ、自分に自信を持っていれば、見栄なんて不要と思うもの。

「他の家がカーポート付けたけれど、我が家はいらないよね?」

「イルミネーションより、部屋のツリーを大きくしよう!」

買うときに大切なことは、

 

他人基準で買うことなく自分基準で買うこと

 

大規模分譲住宅、本当は私はメッチャクチャ憧れなのですが。

「たぶん、自分も見栄張っちゃって散財パターンだな。」

そんな理由で中古マンションに住んでいます(汗)。

あのまま売らずにいたら、今頃こんなに貯金出来ていなかったかもしれません。

現在すでに住んでいらっしゃる方。
これから買おうと思われいる方。

他の区画が気になる気持ちよーくわかります!

でもね、自分が一番楽しく嬉しくハッピーになれることにお金を使っていきましょう。

人の目を気にしている間は。
自分に自信を持って歩んではいません。

周りに振り回されない、自分らしい家造りを目指していきたいですね´∀`*

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう