つらい買い物依存症の治し方。浪費癖があってダメ人間だった私が借金完済のために変えたマインド

私が20代前半の独身時代は、とんでもない浪費を繰り返すダメ人間でした。

兄の家庭内暴力で荒れていたことでいい子にならざる得えず、自分の気持ちを抑える生活をしていたことが主な原因でしょうか?

子供の頃から買いたいものが買えずに我慢する生活の反動が、大人になってからあふれるほど出てきてしまいました。

自分でお金が稼げるようになってから買い物にハマり、借金まみれの生活に陥ってしまったのです。

ブランドバッグや洋服やピアス。
何十万円もする化粧品にエステ。

クレジットカードの限度額に達して使えなくなってしまうほど、欲しいものがあると衝動が抑えきれずに高額な商品を買いあさっていました。

「どうしても今すぐに欲しい!」

大してローンの金利なんかも考えずに、どんどん高額商品を買ってしまい、常に借金を抱えてしまう生活に。

結婚してからも何十台もの新車を買って売ってを欲望のままに繰り返し、車のローンが400万円以上の膨大な金額に。

次第に行動はエスカレートして、買った家の売却損で500万円の借金を背負うハメに。

膨大な借金額を見て、ハッと我に返りました。

なんて自分ってダメ人間なんだろう。
お金にどうしてだらしないんだろう。

「こんなダメな自分から脱却したい!」

「お金を貯められる人に生まれ変わりたい!」

長い間悩み続けてきた結果、浪費癖を克服し、つらい買い物依存症を治すことに私は成功していったのです。

買い物依存症を治すために必要なことは「目標」と「決意」

買い物依存症から脱出できるまでは、本当に苦しくて大変なつらい思いをしてきました。

でもこのままでは人生がダメになってしまうという、危機感を持ち始めていました。

買い物依存症を治すために1番大切なことは、「目標」「決意」を固めたことでした。

「借金を返して、お金が貯められる人になりたい。」

強い「目標」を毎日のように声に出して確認して、部屋の中に「借金完済!」という張り紙をいたるところに貼っていました。

浪費癖を治すという「決意」を強く固めたことが、とっても大きかったです。

どんなテクニックよりも、まずはこのマインド改革が1番効果がありました。

このままでは人間がダメになってしまうという「危機感」を持ち、常に現状から脱却せねばというイメージトレーニングをしていました。

ムダに買いあさってしまった使っていない洋服やバッグ、宝石類は全部売ることにしました。

売った時につく金額が、買った金額の何十分の一になってしまうという「痛み」を、しっかりと感じ取ることにしました。

お金を貯められる人になりたいという「目標」を持ち、ゼッタイに買い物依存症から脱却してやるという強い「決意」が、私がぬけ出すきっかけとなったのです。

借金がない人生を想像して、プラスのパワーに変えていった

「こんなつらい借金がある人生なんて、2度と送りたくない。」

膨大にある借金のせいで、負の感情で心がいっぱいに支配されていました。

周りがキラキラと輝いて見えてしまい、自分は黒い劣等感のカタマリでいっぱいの毎日でした。

「私もあんな風に、イキイキと歩きたい。」

ネガティブな強い負の感情エネルギーを、プラスのいいパワーに変えていくことができました。

人は何か感情で刺激を受けないと、行動をしない生き物です。

強い感情によるエネルギーによって、人は行動を起こして変わっていけるのです。

「借金がない生活は、きっとワクワクして楽しいに違いない。」

朝から晩まで借金というイヤなことを考え続ける日々から開放されたら、きっと人生楽しくなる。

そのために、今の私は何を考え、何をするべきなのか。

苦しくてつらくてチクチクする負のエネルギーを、ワクワクするエネルギーに変えていくために、すぐに行動に移して前向きなプラスのパワーに変えていったのでした。

浪費癖を治すために取った行動が「買い物リスト」を作ること

20160503_163842

私が浪費癖を治すために最初に取った行動が、買い物に行く時は必ず「買い物リスト」を持参していくことでした。

スーパーに買い物に行くときも、冷蔵庫の前に貼ってあるホワイトボードにメモしてあるものだけを買いに行くように決めて行きました。

「パンおいしそう!でもメモに書いてないし、ご飯炊いてあるから必要ないし。」

スーパーの前にあるいい匂いのパン屋や花屋、見切り品棚やレジ横にある新製品になんて目もくれずに、メモにある必要なものだけを買うようにしました。

これは借金完済し終えた今でも実践していて、浪費しないためにはとっても効果抜群です。

ショッピングセンターなどにも、必ずと言っていいほど購買意欲を狩られるような仕掛けが随所にしてあります。

必要になったから、満足度が高いものだけを買い物に行く。

必要でもないのに新しいから、バーゲンで安かったからという理由だけで買わないルールを作り、決意を強く持って買い物をするようにしていました。

ムダな買い物ばかりをしていた私は、「買い物リスト」にある本当に欲しいものだけを買う習慣をコツコツつけていき、浪費癖が少しずつ治っていったのです。

パンパンの財布をやめて、お金に恋するまで関心を持つようにした

財布の中をキレイにしない人は、お金はまったく貯まっていかないと知った私は、まずは財布の中のグチャグチャな中身を整理することにしました。

グチャグチャのレシートの束。
使っていないポイントカード。

全部お札だったらいいのになと思いながら、思い切って捨て去ることにしました。

私の買い物依存症の原因は、気軽に買えてしまうクレジットカードが原因でした。

買ったレシートは全部その日に出して、むやみに作ってしまったクレジットカードを1枚だけ残して全部解約してしまいました。

家計簿をつけて、いくらに何を使いすぎているかの現状を見える化していきました。

借金完済前は財布にいくら入っているかなんて全然把握していなかった私は、常にいくら入っているかを確認するクセをつけました。

現状がグチャグチャだと、見たくない気持ちでいっぱいになってしまいます。

でもそのひどい現状をあえて直視するようにして、ビシ!っと痛いムチをあえて自分に打つようにしたのです。

なぜこんなつらい行動が必要なのか?

それはお金とまったく向き合わないでいた自分が、常にお金に関心を持って向き合うためです。

ただ借金を返してラクになりたい、お金を貯めたいなんて思っているだけではまったく変わらないのです。

あえてお金と向き合い、ダメな現実を自分に突き付けて、心をズタズタに傷つけてみる。

つらいことやイヤなことに目をそむけるのではなく、あえて痛さを与えてストレス状態にし、現状から早く回復したい自分を作り出す。

ショック療法と同じですね。

お金にメチャクチャ恋してしまうほど関心を持つことが、つらい買い物依存症から脱却するための治療法だったのです。

周りの人間関係を再度見直し、心の穴を埋めてみた

私が浪費に走った原因を今から考えてみると、子供の頃に親からの愛情が満たされないことが、やはり浪費の原因となっていたようです。

心にぽっかりと空いた空虚感を埋めようと思って、買い物によって得られる満足感で、心の穴を埋めようとしていました。

兄と心を割って話し合ったことがなく、結婚してから20年以上離れていた兄と積極的に会い、心の中に持っていた兄弟の溝のわだかまりを少しずつ溶かしていきました。

人は人との出会いで生まれ変われる。20年以上離れて暮らす兄に久しぶり会って感じたこと

少しずつ化石のように固まっていた家族関係が、水を含んで柔らかくなってきたことでストレスが減っていき、買い物で心の空虚感を埋めようと思わなくなりました。

家族や友人、恋人などの身近な人間関係を見直すだけで、浪費が減ることがあります。

私は心の問題を少しずつ解決していったことで、お金の問題も同時に少しずつ解決することができたのでした。

考え方を変えれば買い物依存症は治る。今すぐ思考を変えて行動を

m_sunset-174276_960_720

クレジットカードによる買い物依存症を治し、浪費癖が治った今となっては、お金を1,000万円以上も貯められる人に生まれ変わりました。

30代後半で貯金1,000万円がいつの間にか貯まっていた!お金を貯めるために必要な4つの基本的なこと

つらい借金がない生活って、こんなにも人生が楽しくてワクワクするものなのかと、改めて「目標」「決意」の大切さを身にしみて感じてます。

買い物したい衝動に負けてしまい、買い物をやめたいのにやめられない。

借金まみれの生活って、真っ暗い井戸のどん底にいるかのようにつらいです。

でもそう思っている今が、実は人生を大きく変えるチャンスです。

未来に輝いて見える自分を想像して、今の自分を変えていけばいいのです。

「この服かわいくてほしいけれど、今は借金返済が先なんだ!私は変わるんだ!」

多額のカード請求書でつらい思いを2度としないためにも、今すぐ買い物依存症から抜けだそうという、思考を変える決意を今すぐに持ってください。

行動に日々気をつけていれば、いつか思考は現実化します。

お金に悩まない自分を作るチャンスが、今ここにあるのです。
今の時点ですぐに、過去の自分の行動を変えていきましょう。

とっても厳しいことを言ってしまいましたが、依存症を治すためにはこれぐらい強い意志力が必要です。

借金を完済するとものすごい達成感が味わえて、雲の上にいるかのような気分を味わえます。

私も完済して生まれ変わりました。
世界がパッと開けて明るくなります。

借金500万円をたった1年で完済した時の家計簿公開。返済は地獄だったけどお金の失敗はプラスの財産

苦しくてつらくて泣いてばかりいる生活から、笑顔になってワクワクするような明るい生活へ変えていきましょう。

考え方が変われば、世界が変わる!

今のつらいあなたを変えていけるのは、あなた自身が変わるだけです。

誰にも知られずに借金のことを相談したいあなたへ

shakin_nayami_20150402

「借金を返済したいけれど、どこの誰に相談したらいいのかまったくわからない。」

あなたがもし買い物依存症になってしまって借金を作ってしまい、どうしていいかわからず悶々と1人で悩んでいたりしませんか?

その状態、とってもつらくないですか?

「つらいけれど、夫や友人にバレることだけ避けたい。」

実はここだけのナイショの話ですが、匿名で弁護士に無料で相談できるところがあります。

実名も住所も友達登録もメールアドレスもいりません。

24時間スタッフが常駐していますので、悩みを入力すると、すぐに返信が返ってきます。

これはうれしいですね。

なんと画面はLINE風になっていますので、チャットしながらあなたの悩みを誰にもバレずに相談することができます。

悩んでいるだけでは、真っ黒い魔の手からずっと追われるだけの人生になります。

そんなつらい人生のままで、あなたは幸せですか?

つらい悩みは、心から信頼できる人に相談しましょう。

思い切って今すぐに行動することで、あなたに明るい未来が差し込んできます。

あなたのつらすぎるお金の悩みは、ここで解決できるかもしれませんよ?

【無料で相談OK!】信頼できる人につらい借金の悩みを相談してみる

チャット相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立したWebライター。

このサイトでは家計のお金のことや楽しい節約術、家や家電など日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。