執筆:遠藤みき

別府地獄めぐり「かまど地獄」に行ってきた。地獄と極楽が混在するお楽しみパラダイス

別府地獄めぐりの旅にでかけて、海地獄鬼石坊主地獄白池地獄鬼山地獄とめぐってきて、5つ目に「かまど地獄」にやってきました。

海地獄はとてもにぎわっていたのですが、それ以外は比較的落ち着いた雰囲気の場所で、魚やワニなど生き物がいるのが特徴的でした。

しかし、今度のかまど地獄では、たくさんの地獄ゾーンがあり、パフォーマンスも見られるというではないですか?

お楽しみの地獄醤油プリンもあるということで、早速向かってみることにしました。

「かまど地獄」は「鬼山地獄」から歩いてすぐの場所にある!

かまど地獄は鬼山地獄から歩いて徒歩1分ほどで着きます。海地獄の方向を目指して道路を渡れば、大きなかまどが目印となっています。

 

入り口で入場料金を払います。入場料金は以下の通りです。

かまど地獄 一箇所入場料金

  • 大人:400円
  • 高校生:300円
  • 中学生:250円
  • 小学生:200円

地獄めぐりは全部で7箇所あり、7箇所全部めぐるなら「共通観覧券」がお得です。

共通観覧券料金

  • 大人:2,000円
  • 高校生:1,350円
  • 中学生:1,000円
  • 小学生:900円

入場料金は各400円ですので、通常より800円割安になります。

しかも、公式ホームページ特別割引チケットがあり、紙に印刷するかスマホの画面を見せれば10%OFFになってお得です。

かまど地獄は一丁目から六丁目まで地獄があってバラエティ!

かまど地獄には、地獄一丁目から六丁目までの地獄ゾーンがあります。

最初の地獄一丁目は、赤褐色の熱沼地獄です。粘土が溶けるとこんな色になるなんて、とても不思議ですよね。

 

地獄二丁目に待っているのは、なんと赤鬼です。かまど地獄のシンボル的な存在です。

 

地獄三丁目は小さいながらも、幻想的な美しいブルー色です。地獄とは思えないほど透き通っています。

 

地獄四丁目では、タバコの煙をふきかけると噴気が上がるパフォーマンスを行っていました。タバコの煙の粒子を核として周りに水蒸気がくっつき目に見える状態になるのです。

ちょうど雲のできる原理と同じようなものですね。

 

地獄五丁目が、かまど地獄でメインと言ってもいいのではないでしょうか?

気温や天候によって湯色が青や緑に変わるというほど、美しいスカイブルーの水面が広がっていました。

 

最後の地獄六丁目は真っ赤っ赤です。蒸気と温泉が同時にでているため、ドロドロした熱沼が湧き上がっていました。

 

地獄の合間に、極楽ゾーンがあります。温泉を飲むことができたり、温泉蒸気を利用した足蒸しなどで旅の疲れを癒やすことができます。

地獄の合間に、お肌をツルツルにしてしまいましょう。

かまど地獄にはグルメあり!足湯あり!お土産あり!

かまど地獄には地獄グルメがあり、5丁目付近で買うことができます。豚まんやピザまん、石垣まんじゅうや地獄蒸しコーンなど、おいしそうなグルメでいっぱい!

 

にわとりの卵の温泉ピータンが、ほわっほわに蒸されています。

 

つるっつるです!私もたまご肌になりたい(笑)

テーブルの上に塩としょうゆが用意されているのですが、白身は塩で、黄身はしょうゆをつければ、また違った味わいに。

 

地獄醤油プリンは秘伝製法のオリジナルしょうゆを使ったプリンです。かためでクリームチーズのような味わいで、甘さ控えめで後味さっぱり!

 

お菓子やキーホルダーなどの定番品など、お土産ショップも充実しています。

 

地獄みやげもあり、うるおい効果の高い温泉水と、湯の花で作った保湿ミルクやクレイパックがあります。地獄の沼成分で汚れがスッキリ落ちます。

 

足湯もあり、グルメも地獄も堪能したあとは、ゆっくりくつろぐようにしましょう。

かまど地獄はバラエティ!地獄と極楽気分が同時に楽しめちゃう

他の地獄めぐりは1〜2種類しかなかったのに、かまど地獄は色とりどりの温泉の種類があり、観光客の方を楽しませるパフォーマンスもあったりと、実にバラエティに富んだ場所でした。

鬼石坊主地獄のように、ドロンドロンになるような地獄というよりも、見て、飲んで、触って楽しめる、体験型の地獄めぐりをすることができました。

観光客は日本人よりも、ほぼ9割が韓国人です!

たばこの煙をふきかけるパフォーマンスも、英語ではなく韓国語で説明していましたし、お土産やグルメも日本語と韓国語の2表記でした。

韓国人の方の元気なパワーに圧倒されてしまうかもしれません(汗)でも、それ以上にパフォーマンスが圧倒的に楽しいです。国籍関係なく楽しめるのが、いいところですね。

個性豊かな地獄をめぐって、あなたも地獄と極楽気分を同時に楽しんできてくださいね。

かまど地獄のくわしい情報はこちら

  • 住所:〒874-0045 大分県別府市鉄輪(かんなわ)662
  • 電話:0977-66-1577(別府地獄組合)
  • 車:バス停鉄輪から徒歩2分
  • 駐車場:30台
  • タクシー:別府駅→かまど地獄 約15分・約1,500円
  • 入場料金:大人400円、高校生300円、中学生250円、小学生200円
  • 共通観覧券:大人2,000円、高校生1,350円、中学生1,000円、小学生900円
  • 地獄めぐりの公式サイトはこちら

別府に泊まるなら、海が一望できる宿「ガハマテラス」がおすすめ

別府温泉旅館「ガハマテラス」は海辺のスタイリッシュな隠れ家宿で落ち着いて泊まりたい大人におすすめ

別府の観光に行くなら、レンタカーをおトクに借りて楽しく回ろう!

別府温泉街は坂道がとても多く、観光地も駅から遠い場所にあり、とても歩いて回ることができません。

別府温泉の観光には、レンタカーがあると便利です。

レンタカーを借りようと思うなら、「スカイチケットレンタカー」がおすすめです。

国内最大級のレンタカー予約販売サイトで、全国30社の格安レンタカー会社のプランや料金を一括検索・比較予約することが可能です。プランは全て免責補償料込とおトク!

大手はもちろん地方のレンタカー会社も含めた幅広いレンタカープランの最安値検索ができ、会員登録も不要です。

 

今回は大分空港のすぐ近くにある「ニッポンレンタカー」で、最新型のホンダ「フィット」を借りました。

2泊3日の旅行でガソリン代も含めて、約16,000円で済ますことができました。コンパクトカーだと、レンタル料やガソリン代も安く済ませられるのでおトクですよ。

禁煙車で臭いもなく、とても快適でしたよ!レンタカーの旅もいいものです。

お金は最大限節約し、楽しさは最大限アップするように、賢くレンタカーを利用して楽しんできてくださいね。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約「スカイチケットレンタカー」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう