2018年4月22日 

執筆:遠藤みき

別府地獄めぐり「鬼石坊主地獄」に行ってきた。灰色の熱沼がポコポコしていて心が無になれる

別府地獄めぐりの最初に、水面がコバルトブルーでキレイな「海地獄」に行ってきました。

別府地獄めぐり「海地獄」に行ってきた。地獄蒸し焼きプリンと極楽饅頭で心の中までほかほかに

2番目の地獄めぐりは、海地獄のすぐとなりにある「鬼石坊主地獄(おにいしぼうずじごく)」です。

明治以降「坊主地獄」として観光施設の名所になっていましたが、一度閉鎖され、2002年12月に、復活を願う声に応えて約40年ぶりに再開されました。

新たに「鬼石坊主地獄」としてオープンしたのです。

灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から「鬼石坊主地獄」と呼ばれる様になった地は、一体どんな地獄だったのでしょうか?

鬼石坊主地獄は、海地獄のすぐ隣の場所にあり!

鬼石坊主地獄の場所は、海地獄のすぐ隣にあり、徒歩ですぐ向かうことができます。

 

入り口で入場料金を払います。入場料金は以下の通りです。

鬼石坊主地獄 一箇所入場料金

  • 大人:400円
  • 高校生:300円
  • 中学生:250円
  • 小学生:200円

地獄めぐりは全部で7箇所あり、7箇所全部めぐるなら「共通観覧券」がお得です。

共通観覧券料金

  • 大人:2,000円
  • 高校生:1,350円
  • 中学生:1,000円
  • 小学生:900円

入場料金は各400円ですので、通常より800円割安になります。

しかも、公式ホームページ特別割引チケットがあり、紙に印刷するかスマホの画面を見せれば10%OFFになってお得です。

鬼石坊主地獄は、灰色の熱沼が次々に頭を出している!

中に入るとすぐに、灰色の熱沼がポコポコと次々に頭を出しています。まさに地獄絵図!

 

地獄絵図のように恐ろしいですが、園内は公園のようにきちんと整備されており、豊かな緑でたくさんあふれていました。

 

この中に青鬼がうたた寝しているんだとか・・。怖い(汗)

 

こちらが1番大きな熱沼です。ボコッボコッと不気味な音をずっとたてていました。

 

スマホを落としたら、一瞬で溶けてしまうことでしょう。柵が低いので写真は撮りやすいのですが、撮影時は十分に気をつけてください。

 

いたるところに、ボコボコ!!もう、灰色坊主しかありません(汗)

 

と思っていたら、足湯もありました。海地獄の足湯より全然ぬるいです。しかも囲いというものではなく、公園の水遊び場のようです。

灰色のボコボコを見るよりも、公園だと思って散歩に来たと思った方がいいかもしれませんね。

お風呂場や地獄蒸し焼きプリンが売っている休憩場もあり!

鬼石坊主地獄の施設奥に、「鬼石の湯」という温泉施設があります。

シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーなど完備しており、内湯、露天風呂、展望風呂、家族風呂があります。手ぶらで来ても入浴可能です。

 

入り口付近に「こびり」という休憩所があります。

 

地獄蒸し焼プリンが近くで蒸されていて、この一帯で1番モクモクと湯気が上げっていました。危険ですので、近づかないようにしましょう。

鬼石坊主地獄は「無」になりたい人におすすめ

海地獄がゴーゴーと迫力満点だっただけに、鬼石坊主地獄はどちらかというと控えめな感じで、やや物足りない感じはしました。

しかし、よく考えてみると、灰色の沼の中がどうなっているかわからず、地球の中心の核部分までつながっていると考えると、恐ろしや〜!です。

もしかしたら、いきなり灰色の帽子みたいのが手の形のようになり、人間を引きずり込むかもしれません。

こういうおとなしめの地獄こそ、実はもっとも気をつけないといけません(汗)精神統一して行きましょう。

日頃の雑多なことを忘れ、「無」になりたい人にはおすすめです。

鬼石坊主地獄に行きたい方は、海地獄の駐車場に車を止めて行かれてみてくださいね。

ずっと眺めていると、生き物のように動く灰色のボッコボコの帽子にあなたも魅了されてしまうかもしれませんよ?

鬼石坊主地獄のくわしい情報はこちら

  • 住所:〒874-0045 大分県別府市大字鉄輪(かんなわ)559-1
  • 電話:0977-66-1577(別府地獄組合)
  • 車:自家用車 大分自動車道別府ICから右折、県道11号を鉄輪温泉方面に約3km直進、車で約5分
  • 駐車場:40台
  • タクシー:別府駅→鬼石坊主地獄 約15分・約1,500円
  • 入場料金:大人400円、高校生300円、中学生250円、小学生200円
  • 共通観覧券:大人2,000円、高校生1,350円、中学生1,000円、小学生900円
  • 地獄めぐりの公式サイトはこちら

別府に泊まるなら、海が一望できる宿「ガハマテラス」がおすすめ

別府温泉旅館「ガハマテラス」は海辺のスタイリッシュな隠れ家宿で落ち着いて泊まりたい大人におすすめ

別府の観光に行くなら、レンタカーをおトクに借りて楽しく回ろう!

別府温泉街は坂道がとても多く、観光地も駅から遠い場所にあり、とても歩いて回ることができません。

別府温泉の観光には、レンタカーがあると便利です。

レンタカーを借りようと思うなら、「スカイチケットレンタカー」がおすすめです。

国内最大級のレンタカー予約販売サイトで、全国30社の格安レンタカー会社のプランや料金を一括検索・比較予約することが可能です。プランは全て免責補償料込とおトク!

大手はもちろん地方のレンタカー会社も含めた幅広いレンタカープランの最安値検索ができ、会員登録も不要です。

 

今回は大分空港のすぐ近くにある「ニッポンレンタカー」で、最新型のホンダ「フィット」を借りました。

2泊3日の旅行でガソリン代も含めて、約16,000円で済ますことができました。コンパクトカーだと、レンタル料やガソリン代も安く済ませられるのでおトクですよ。

禁煙車で臭いもなく、とても快適でしたよ!レンタカーの旅もいいものです。

お金は最大限節約し、楽しさは最大限アップするように、賢くレンタカーを利用して楽しんできてくださいね。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約「スカイチケットレンタカー」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう