2018年4月22日 

別府地獄めぐり「白池地獄」に行ってきた。ブルーの無色透明の周辺に世界最大の淡水魚とご対面してびっくり!

別府地獄めぐりに行ってきました。最初に海地獄、次に鬼石坊主地獄をめぐってきました。

別府地獄めぐり「鬼石坊主地獄」に行ってきた。灰色の熱沼がポコポコしていて心が無になれる

2つの地獄からはやや離れた場所にあるのですが、歩いて行ける距離の中で3番目は「白池地獄(しらいけじごく)」に行ってきました。

落ち着いた雰囲気の和風庭園の中に、青みを帯びた白色の地獄があり、中にはなんと世界最大級の淡水魚や肉食の古代魚が生息しているというではないですか!

落ち着いた雰囲気なのか、ドキドキする水族館なのか、よくわからないまま、3番目の地獄の中に行ってきました。

白池地獄には、地獄めぐり通りを歩いて行けば到着

海地獄から鬼石坊主地獄を見て、途中にかまど地獄、鬼山地獄があるのですが、素通りして1番下側にある白池地獄まで行きます。

「地獄めぐり通り」を10分ぐらい歩いていけば、たどり着きます。

 

坂を下っていくと、「白池地獄」という看板が見えてきます。

 

入り口で入場料金を払います。入場料金は以下の通りです。

白池地獄 一箇所入場料金

  • 大人:400円
  • 高校生:300円
  • 中学生:250円
  • 小学生:200円

地獄めぐりは全部で7箇所あり、7箇所全部めぐるなら「共通観覧券」がお得です。

共通観覧券料金

  • 大人:2,000円
  • 高校生:1,350円
  • 中学生:1,000円
  • 小学生:900円

入場料金は各400円ですので、通常より800円割安になります。

しかも、公式ホームページ特別割引チケットがあり、紙に印刷するかスマホの画面を見せれば10%OFFになってお得です。

白池地獄の中は落ち着いた和風庭園と熱帯魚館あり

中に入ると、確かに松の木や灯籠などがあり、和風でとても落ちついた庭園が広がっています。

 

池の中にはコイよりもひと回り大きい淡水熱帯魚が、たくさん泳いでいました。

 

中には「熱帯魚館」がありました。熱帯魚館では、10種類程度の熱帯魚を観察することができます。

イルカやペンギンが大好きな私としては、あまりワクワクしませんが(汗)、とりあえず中に入ってみることにしましょう。

 

「ひ、人食いピラニア!」

あまり期待しないで入ったのに、なんと人を食べてしまうピラニアとご対面してびっくり!水族館って最初は熱帯魚とかでしょ?

なんでいきなり人食いなのよ〜!

 

さらに先に進んでいくと、アマゾンの大魚「ピラルク」と書かれているではないですか!

 

「うぁ〜!大きい!」

あまりにも迫力ある巨大魚に、写真がブレブレです(汗)

ピラルクは世界最大の淡水魚であり、どう猛な性格を持っています。こんなのに襲われたら一瞬で地獄行きに・・。

 

ピラルクのはく製もあり、うろこを触ってみましたが、紙がスーッと切れるかと思うぐらい固かったです。

 

恐ろしい姿にビックリしてしまいましたが、舌がハートのカタチをしていて、かわいい部分を見つけてホッとしてしまったのでした。

熱帯魚館を抜けると、一気に青白い池が見えてくる

恐ろしいアマゾンの熱帯魚を見てから外に出ると、青白い池が見えてきます。

噴出時は透明な温泉なのですが、池に落ちて温度と圧力が低下することで、自然に青白い色に変化するのです。

 

モクモクと湯気が立ち上っているさまを見ると、たしかに地獄のような感じもしますが、ゴーゴーと音は聞こえず、豪邸の庭の中にある大きな池のようです。

 

「おぉ、やっぱりここは熱いわ!」

湯気の近くを歩くとやはりすごい熱気を感じ、やはりここは地獄なんだなと実感しました(笑)

 

地獄を通り抜けたあとの4月中旬の景色は、緑がいっぱいあふれており、すがすがしい気持ちで池の周囲を散策することができました。

 

最後は「一遍上人像」とご対面して終わりです。一大温泉郷開発の礎を築いたといわれています。心がなごやかになりますね。

白池地獄はドキドキと落ち着いた雰囲気が楽しめる

ここは水族館なのかと、最初はどこにいるのかさっぱりわからなかったのですが、熱帯魚を見たあとの落ち着いた青白い水面で心を癒やすことができました。

自然の力ってこんなにも力強く、人を魅了するものなのかと、改めて思い知りました。

華やかな海地獄とは対象的に、お土産屋さんもグルメもなく、かなりさびしい感じはしました。

たい焼きよりでっかい「アマゾン焼き」とか作ればいいのに(勝手な提案..)

今回は青白い池でしたが、夏になると緑色に染まるのです。化学反応によって色が変わるって、とても不思議な現象ですね。

美しき池の裏に潜む恐怖の肉食魚を、白池地獄で楽しむことができます。

スリル満点にドキドキした後に、最後はホッとできる、そんな白池地獄にぜひ行かれてみてくださいね。

白石地獄のくわしい情報はこちら

  • 住所:〒874-0045 大分県別府市大字鉄輪(かんなわ)283-1
  • 電話:0977-66-1577(別府地獄組合)
  • 車:バス停鉄輪から徒歩2分
  • タクシー:別府駅→白池地獄 約15分・約1,500円
  • 入場料金:大人400円、高校生300円、中学生250円、小学生200円
  • 共通観覧券:大人2,000円、高校生1,350円、中学生1,000円、小学生900円
  • 地獄めぐりの公式サイトはこちら

別府に泊まるなら、海が一望できる宿「ガハマテラス」がおすすめ

別府温泉旅館「ガハマテラス」は海辺のスタイリッシュな隠れ家宿で落ち着いて泊まりたい大人におすすめ

別府の観光に行くなら、ニッポンレンタカーで借りて楽しく回ろう!

別府温泉街は坂道がとても多く、観光地も駅から遠い場所にあり、とても歩いて回ることができません。

別府温泉の観光には、レンタカーがあると便利です。レンタカーを借りるなら、日本でトップクラスの営業所を持つ「ニッポンレンタカー」がおすすめです。

入会時に会員登録すると、通常シーズンは約10%、ハイシーズン時は約5%割引になってお得です。

プレミアムレッドメンバーになれば、通常期約20%、ハイシーズン約10%、クレジット機能付きSRMプラスカード・PRMプラスカードで支払うと5%割引と、最大約25%割引になります。

入会金・年会費は無料ですので、入っておいてまったく損はありません。

空港や新幹線駅近くに多数の営業所があり、今回は大分空港のすぐ近くにある「ニッポンレンタカー」で、最新型のホンダ「フィット」を借りました。

 

2泊3日の旅行でガソリン代も含めて、約16,000円で済ますことができました。禁煙車で臭いもなく、とても快適でしたよ!レンタカーの旅もいいものです。

とってもお得なのに、利用の1時間前まで利用することが可能です。別営業所での乗捨利用もOKと、 利便性もとてもいいですよね。

お金は最大限節約し、楽しさは最大限アップするように、賢くレンタカーを利用してカードライブを楽しんできましょう。

初回利用で約20%割引とお得!「ニッポンレンタカー」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう