2018年4月17日 

執筆:遠藤みき

40代からでも学ぶことを諦めない!人間は一生チャレンジでき、一生学ぶことができる

今まで必死に働き、必死に生きてきた結果、気がついたら40代になっていました。

「人生なんてあっという間だよ。」と、亡くなったおじいちゃんが言っていましたが、私自身、半分折り返しただけですが、あっという間に過ぎたと感じています。

なんとなく生きて。
なんとなく働いて。
なんとなく遊んで。

むずかしいことなんて考えず、なんとなく生きる人生もとても楽しいかもしれませんが、40代になった今頃になって、心の中で何かがウズウズしてきたのです。

大学生活4年間、ほとんど学校で学ぶことができなかった

現役時代にどこにも合格せず、孤独な一浪生活の末にようやく大学に合格できた私です。

「これで、キャンパスライフは私のものだ!」と、ピンク色の桜の花が満開に咲いていたのもつかの間、入学してたった3か月で人生は転落人生に。

父が突然自死してしまったこと、多額の借金を返済しなければならない生活に。

どうやって大学で過ごしていたのかほとんど記憶がないまま、最低単位を大学3年生で習得し終わった後は、朝から晩までファミレスや病院施設でバイト三昧の日々を送っていました。

学ぶ時間がほとんど取れず、仕事漬けの日々になってしまった

社会人になってから学べばいいやと思っていたのですが、社会人になったらなったで、深夜遅くまで仕事が続く日々・・。

朝も夜もギューギュー詰めの満員電車に乗って、ただ往復するだけの日々が続いていた私は体も心もボロボロに。

「もう勉強する時間なんて取れない!」と諦めてしまい、ひたすらお金を稼ぐだけの人生を送ってきてしまいました。

学ぶ時間がほとんど取れず、仕事漬けの日々になってしまった私は、気がついたら40代を過ぎていたのです。

40代になった今、このまま死んでしまっていいのか?

働くことは好きだったことで、必死に働いた結果、多額の借金を返済できたことはとてもよかったのです。

しかし、大学時代に学びたかった勉学を学べなかったことが、今頃になって後悔しています。

「ふぁ〜」とため息がでるほど、とても後悔しています。

40代になった今、ようやく自分のことを考える時間が取れるようになり、空いた時間になると、このまま学ぶことを諦めて死んでしまっていいのか?と考えるように。

いや、そんなわけないですよね。

心が、いつも「学びたい!」って叫んでいるんですもの。

最近までは、入院と手術をする必要があったため、やりたいこともやれないと諦めていた自分がいました。

でも、何とか通過できました。まだちょっと通院が必要なのですけれどね・・。

やりたいこともやれないと諦めなくてもいい環境が、徐々に整備できてきたことで、徐々に自分の心の叫びを沈静化してあげようと考えてきたのです。

40代からでも諦めない!一生学び続けていきたい

「もう40歳だから」

「もう歳だし」

年齢のせいにしたくなってくる歳ですし、35歳定年説なんて言葉を聞くと、もう新しいことをはじめたり、学ぶことを諦めなきゃいけないのかという気にさせられてきます。

私自身も「今さら学び始めるなんて」と、半ば諦めかけていました。

でも、やっぱり人生は一度しかない。

棺桶に入る前に、「あのとき、学び直しておけばよかった。」なんて言い残したあとに、火葬場になんて連れていって欲しくない。

どうせ燃えて消えてなくなってしまうのであれば、今この時点で、心の中に火を燃やしたい。ボーボーに燃やして、学びたい気持ちに燃料をくべてあげたい。

一生チャレンジ!一生学び続ける!

誰かと比較する必要なんてない。年齢なんて関係ない。

何か行動を起こすことや何かを学ぶことに、早い遅いなんてありません。

学びたいと思った「今」こそが、自分にとってベストタイミングです。

私は、まだまだ諦めませんぞ(笑)
一生死ぬまで学んでいきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう