執筆:遠藤みき

顎の大人ニキビが治らない!美容クリニックに行ってもダメだった私が取ったとてもシンプルな方法

10代の頃も20代の頃も、ニキビとは無縁の生活を送っていました。できたとしても、鼻の頭にできたぐらいで、それほど悩んだことはありませんでした。

30代の頃もほとんどできませんでしたが、人生の折返し地点で体にも変化が起きるのでしょうか?

青春時代のニキビとは違い、40代になってから顎の大人ニキビが大量に発生してしまいました。

ズキズキ痛くて、心までどんよりしてしまいます。

美容皮膚科に行ったり、何をどうやっても治らなかった私ですが、とてもシンプルな方法で真っ赤なニキビが沈静化していったのです。

美容クリニックでピーリングや市販のニキビ薬が効かず

顎だけではなく顔中にニキビが広がってしまい、とにかく何とかしなきゃ〜!と、美容にくわしい人に話を聞いたりして、美容皮膚科に行きました。

顔中ゴリゴリ痛い思いをしながら、サンゴのピーリングである「FCR(グロストリートメント)」をしました。

1週間ぐらい顔の皮膚がめくれて大変な思いをしたのですが、その後は顔中がむき卵みたいにツルッツルになってビックリ!

沈静化したニキビ跡には、とても効果がありました。

品川スキンクリニックでFCR(グロストリートメント)を受けてきた。赤ニキビや肌質は改善したのか?

しかし、人間は生きています。

沈静化したと思ったら、顔の下からマグマのように爆発してでてくるニキビ達(泣)

赤ニキビが顎一面にできてしまい、市販のニキビ薬も試してみたけれど、まったくよくならず。

「もう、どうしたらいいんだろう?」

もう1度高いお金を出してピーリングに行くかどうか悩んでいたところ、ふと、とってもシンプルなことに気がついたのです。

そうだ、普通の皮膚科に行こう!

美容クリニックで何万円もお金を使っていた私ですが、このニキビには「美容」ではなく「治療」が必要だと感じました。

できれば美容のこともわかる皮膚科がいいと思い、インターネットで検索して、とってもオシャレなホームページを持つ美容皮膚科に問い合わせたのです。

「予約は1ヶ月先までいっぱいです。予約なしでも2時間ほどお待ちいただきます。」

えぇ!!そんなに混んでるの?

3〜4件ほど問い合わせてみましたが、美容系のオシャレな皮膚科はどこも予約がいっぱいでした。これじゃあ、ストレスでさらにニキビが悪化しちゃう・・。

色々悩んだ結果、地元で古くからある、ほとんど目立たない皮膚科にわらにもすがる思いで行ったのです。

まったく目立たない皮膚科に行ってみたところ

皮膚科に行ってみたところ、待っている人は1人しかおらず、すぐに診察をしてくださいました。

中にはステキな女性の先生がいて、症状をきちんと聞いてくださいました。

ストレスから来るのかとか、食べ物がいけないのかとか、色々質問をしてみたところ、「要因になることもありますが、すべての原因がそれだけではないですよ。」と。

まずは、2週間治療に専念し、治って跡が気になってから、ピーリングなどして、美容の方をやりましょうと。

 

ニキビを治す塗り薬と飲み薬を処方していただきました。朝と夜に違う塗り薬を塗り、毎食後にビタミンCとE、細菌の感染を抑える薬を飲むことに。

「まずは治療に専念しよう!」

こうやって2週間、まずはニキビを治すことに専念することにしたのです。

基礎化粧品を変えたり、生活スタイルを改善していった

皮膚科の先生いわく「化粧品は肌に合っていれば、何でもいいですよ。」とは言っていましたが、合っていなかったため、ニキビ用の化粧水を変更してみました。

ニキビができにくい肌コンディションへ導いてくれる「ACSEINE(アクセーヌ)シーバムクリーンウォーターACモイスト」は、サラサラで肌にピタッとくっついてくれます。

 

保湿液は同じシリーズで「ACSEINE(アクセーヌ)シーバムコンディショナーEX」です。

ニキビに負担となるオイルやアルコールを含まず、心地よく肌を潤す乳液でサラサラです。

この2つをセットで使ってみたところ、新しい赤ニキビはできなくなりました。

あとは刺激の強いものを減らしていったり、ストレスを感じていたら、お花畑に行くなどして気分転換!

外に行く時は紫外線に気をつけ、水をたくさん飲むようにしました。

治療薬だけに頼ることなく、生活スタイルから変えていくことにしたのです。

2週間経って、ニキビに変化は出たのか?

活火山のように、ニキビの炎症がずっと収まらなかった私ですが、薬を塗ってしばらく皮がめくれて真っ赤になって痛い思いをしていました。

ニキビの薬をつけると、新陳代謝がよくなってどんどん皮がめくれていくのですね。

でもそのつらい期間がすぎた後はツルンとした白い肌となり、ニキビがスーッとひいていきました。

ニキビ跡が残ってしまったので、完治したら跡を薄くするために、再びピーリングに行こうと考えています。

この2週間治療に専念したことで、心まで明るくなれのでした。

大人の顎ニキビで悩んだときは、皮膚科に行ってみよう

今までなぜ普通に皮膚科に行かなかったのかと思うぐらい、皮膚科で治療薬を処方してもらってよかったです。

ニキビの治療薬を処方してもらうことでよくなる保証はありませんし、個人差もあるかと思いますが、私の場合は思いきって皮膚科に行ってきてよかったです。

保険診療だったことで、薬代と合わせて数千円で済ますことができました。やはり保険診療は偉大です。最初から皮膚科に行って治せばよかった(泣)

でも、やっぱりニキビ跡の治りは、大人になればなるほど残りやすいですね。

きちんと治療が終わった後に、ピーリングもするかどうか、また検討したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう