失恋から立ち直る方法。フラれると涙が枯れるほどつらいけれど、傷ついて失った分だけ人は強くなれる

「なぜ私はフラれてしまったのだろう?」

失 恋。

漢字で書く通り、「恋を失う」と書きます。

何らかの理由で、恋人を失ってしまうことがあります。
大好きであったほど、心が傷ついて立ち直れなくなります。

泣きたいぐらいつらくてどうしようもない時、どのようにしたら立ち直れるのでしょうか?

私も立ち直れませんでしたよ。
いまでも胸が痛くなります。

結婚して幸せそうに見える私でも、立ち直れないほどつらかった経験があるのです。

高校生の時大好きだった人と付き合えた時は、とてもキラキラしていた

テニス部のキャプテンであった私は、水泳部のキャプテンと大の仲良しでした。

逆三角形の体型がまぶしすぎるのに、とてもユーモアあふれる方で、思わず片思いをしてしまいました。

夏のギラギラしたある日に、思わず告白して付き合い出しました。

学校から一緒に帰ったり、テーマパークや公園をデートしたり。
それはもうすべてがマンガの世界のようにキラキラしていました。

でもそんな幸せな日々は長くは続きませんでした。

付き合ってたった1年弱で、彼氏に好きな人が出来てしまった

私なんて硬式テニス部でしたから、体中が日焼けで真っ黒でしたし、キャプテンだったから男のように活発な人でした。

そんな活発な私に飽きてしまったのでしょうか?

彼氏はクラス内の管弦楽部のある子が好きになっていました。

その子は、まさに菅野美穂ちゃんのように目がクリクリしていてとってもかわいい子でした。

真っ黒焦げで足の筋肉ムキムキの私とは、もう対極のようにか弱くて守ってあげたいような子でした。

「もう桃音とは付き合えない。ごめん。」

たった1年弱で、私の恋は真夏のギラギラから一気に真冬の寒さに変わってしまったのです。

なぜフラれたのか理解できずに、恋に関する本を読みあさった

自分はなぜ、フラれたのか理解が出来ずに頭の中が真っ白になっていました。

「フラれることだってあるよ。」

「あの子、真っ白くてとってもかわいいもん。」

私は真っ黒焦げで悪かったな!と友達の前では気丈に振るまっていましたが、家に帰って自分の部屋でずっと泣きじゃくっていました。

なぜ私はフラれてしまったのか?

その答えを探すかのように、休みの日は1日中本屋の恋に関する本を読みあさっていました。

本屋で泣きながら読んでいた私は、店員さんから見たら、非常に変態な人に映ったことでしょう。

片っ端から恋愛の心理学に無我夢中になりました。

たぶん50冊ぐらい読んだと思います。
本屋さんにとってみたら大迷惑です。

ネガティブ思考からポジティブ思考になる方法。
自己嫌悪におちいっているときの対処方法。

自分自身が否定されたのではない。
お互いの価値観が合わなかっただけ。

この時でしょうか?

恋愛の枠を超えて、私は色んな「人間心理学」「哲学」を学んだのです。

「恋は失う」どころか、失ったことによって失ったもの以上のものを得ることが出来たのです。

失恋ソングが、私の心をさらに癒して元気付けてくれた

音楽の力って、人間を立ち直らせる力があります。
音が細胞の中に入っていくことが出来るからです。

私がずっと聞いていた音楽は、竹内まりやさんの「元気を出して」です。

涙を見せない 強気なあなたを
そんなに悲しませた人は誰なの?

カラオケの最中は、人の前でもジャージャー泣きまくっていましたが・・・。

まったくだよ、こんなにステキな私を悲しませやがって!

終りを告げた恋に すがるのはやめにして
ふりだしから また始めればいい

諦めなければ、また振り向いてくれるのは非現実的だとわかるのに約2年かかりました。

チャンスは何度でも 訪れてくれるはず
彼だけが男じゃないことに気付いて

男なんていっぱいいるはずなのに、高校生の私にはまったく理解出来なかったのです。

今となっては、なぜあの人に固執していたのだろう?と。
出会うチャンスなんて、ほんといっぱいあるのですよ。

人生はあなたが 思うほど悪くない
早く元気出して あの笑顔を見せて

このフレーズだけは、恋愛以外の私の人生の格言になっています。

人生って、自分が思っているほど悪くないです。

いままでの人生死ぬほど大変でしたが、今はとても楽しく生きています。

落ち込んで元気がなくなった時に、このワンフレーズにいつも元気をいただいています。

他にも槇原敬之の「どんなときも」を、何度もリピートしてカラオケで歌っていました。

焦る気持ち溶かして行こう
そしていつか誰かを愛し
その人の守れる強さを

自分の力に変えて行けるように

男性が聞く失恋ソングの代表も、男らしいテニス部みんなで肩を組んで歌ったら、心の中にたまっていたヘドロがなくなってスッキリしちゃいました。

傷ついて傷つきまくったハートが、「音」という薬でどんどん癒やされていったのです。

人は傷ついて失った分だけどんどん強くなれる

rose-140446_1280_rose

私が大好きだったあの彼氏は、なんとその子と長年付き合って結婚して、いまや2児の良きパパです。

近くに住んでいますので、たまに元彼氏ご夫婦に会うと本気で恥ずかしくなります。

幸せの裏で不幸になった人(私)もいましたが、その分心が強くなり、感受力というものを存分に付けることが出来ました。

失恋したての時は、本気で立ち直れないかもしれません。
立ち直る薬は、「時間」が解決してくれることでしょう。

涙を流した分だけ人は傷つき、傷ついた結晶が涙で更に透き通るように磨かれることでしょう。

だからとことん泣きましょう。
涙が枯れるまで出しきりましょう。

「あんなやつ見返したるわー!」って思うぐらい目を泣き腫らしましょう。

そして、失恋ソングを心がわかる友達とともに、声が出なくなるまで歌いましょう。

今感じている「喪失感」や「無力感」は、決して無駄な経験ではありません。

つらい過去があるほど、相手の気持ちがわかるようになります。

トラブルをバネして、人間って成長してくのです。

人は傷ついた分だけ、さらに幸せになることが出来ます。

失うことは、実は心がとっても強くなる方法なのです。

だから心配しないで。
人生なんとかなる。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産のことが大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。