2015年6月15日 

白猫プロジェクトガチャの課金で4,100円が一瞬で消えてなくなった。私が白猫プロジェクトをやめたわけ

私の夫は、スマートフォン向けのゲーム、いわゆるスマゲーに夢中でした。

以前パズドラの課金をやめて、時間の節約が出来たと書きました。

パズドラ課金をやめたいけれどやめられないあなたへ。夫がたった2週間でスマゲーをやめられた理由

しかし、新たなるスマゲーを始めていました。

「白猫プロジェクト」というゲームをご存知でしょうか?

白猫プロジェクト

白猫プロジェクト
開発元:COLOPL, Inc. 無料 posted with アプリーチ

いまや、3,700万ダウンロードもあるスマホのゲーム界隈ではTOP3に入る有名なゲームです。

夫はこの白猫プロジェクトをして、とんでもない浪費をしておりました。

ここで我が家にザンゲの意味を込めて、夫に寄稿していただきました。

一体どんな浪費っぷりをしてしまったのでしょうか?
ここからは、夫の文章になりますのでご覧ください。

白猫プロジェクトが面白くてハマってしまったわけ

mm_20161106_142051

私が白猫プロジェクトをダウンロードした理由は、ダウンロード数が相当に多いのでどんなものかな?と試しにインストールしてみたのがきっかけでした。

白猫プロジェクトって、他のスマートフォンゲームと違って、圧倒的にプレイしていて面白いわけなのですよ。

スマートフォンのゲームと言ったら、キャラクターのステータスでほとんど自動的に決まってしまい、単純にお金を払った人が強いという仕組みです。

白猫プロジェクトの場合、どれだけお金を払ってもステータス的には圧倒的な差にはならず、いわゆる無課金でも相当に楽しめます。

もちろん、大量に課金している人に比べるとハンディキャップはありますけどね。

うまくプレイすれば、その辺りはカバーできる範ちゅうです。
あとはプレイヤー同士の対戦というのがありません。

課金して強くしておかないと、他のプレイヤーに強奪されていくということもありません。

この辺りは、パズドラやモンストなんかも同じですね。

白猫プロジェクトは、無課金でもかなり楽しめます。

そんな感じで半年もプレイしておりました。

もちろん、普段は仕事で時間が取れませんので1日20分とか、もしくは1週間くらいまったくやらなかったりしておりいました。

他には、お金を払わなくても何度かガチャを回せるようになっていて、この時に☆4キャラと言われる「当たりキャラ」が出ることもあります。

このキャラを使えば、普通にプレイが出来てしまいます。

そして、私もストーリークエストはすべてクリアするくらいはキャラクターのレベルを上げたり、武器をそろえたりしましたけどね。

パチンコと同じ心理状態!課金して初めてやめる決意を固めました

2015-06-15 20.08.04

つい最近新しいガチャのキャラクターが出たというので、課金してみたのですよ。

それも4,100円も課金してしまいました。
これは妻にひどく怒られるレベルでしょう。当たり前や!by 妻

ちなみに4,100円分課金すると、キャラクターが出るガチャが11回まわせるのです。

今まで半年もタダ同然でプレイしていましたので、ゲーム代ってことでこんなものかな、と。

課金って感覚が恐ろしいもので、金額に関してはほとんど気にしていませんでした。

スクリーンショットを忘れてしまったのですが、結果はすべてハズレです。

この時に思いました。

「もう4,100円払えば、☆4キャラが2つくらい出るんじゃないか?」

「むしろ4,100円を払って☆4キャラが出たらどうやって元が取れるのか?」

どっちにしても、現実的には何もリターンがないのですよね。

もしかすると、最初に大きく課金するとハズレが出やすいように調整されているのか?

その辺りはゲーム会社のマーケッティングなので、よくわかりません。

例えば課金と同時に当たりを出せばゲームを続けてもらえるから、また別のガチャをリリースして課金してもらえるのを狙うのか。

もしくは、課金した人にはハズレを多く出すことによって、さらに課金するように仕向けていくのか。

ゲームの売上としては、課金に依存する人が増えたほうが良いのは当たり前です。

やっぱり後者なのでしょうかね?

よく考えるとパチンコで、

「あと1万入れれば、今度は出て勝って元が取れるんじゃないか?」

と言って、外のキャッシングATMに駆け込むのと同じ心理ですよね。

ガチャを引くためにクレジットカードで課金をして、しかもリボ払いなんてしている人もいるのです。

こういった心理状態に持っていくのが、スマホ課金のワナなのです。

まとめ:ちょっともったいないかと思ったけど、やめてスッキリ

mm_20161106_152316

そんなわけで「白猫プロジェクト」は、アンインストールしました。

お金を突っ込んだあげくにアンインストールするなんて、と思うかもしれません。

でも、これでやめられてスッキリです。

実際問題、あのときに当たりがいっぱい出てきたら、またレベル上げるためにプレイしなきゃならなくなりますしね。

ゲームのレベル上げって基本的に単純作業の繰り返しだから、別にやっていて楽しい作業じゃないのですよね。

子供のころ、家庭用ゲーム機でフィールドをうろうろして経験値を貯めるだけのアレです。

パズドラもそうですけど、やめると気分的にスッキリですね。

余計な作業やらなきゃいけないっていう部分から開放されます。休日なんて、1~2時間も時間を使っていたような気がします。

これからは、家族や趣味など別のことに時間を使えると思うと、むしろ楽しみです。

とは言っても、社会人だってストレスの多い時代です。

ゲームくらい息抜きでやるのも楽しいですよね。

私は、適度に楽しむという器用なことは出来そうもないので、やめてしまいましたけど・・・。

課金のガチャに、ギャンブル的に依存しないようにゲームも楽しめると良いですね。

またバカなことをして、妻に怒られないように気をつけたいです。

あなたはスマゲの課金でつらい借金を抱えていませんか?

我が家が住宅購入を失敗して、作ってしまった借金をたった1年間で完済したノウハウがこちらです。

借金500万円をたった1年で完済した時の家計簿公開。返済は地獄だったけどお金の失敗はプラスの財産

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう