共働き家庭は専業主婦家庭に比べたら、どうして幸せそうなイメージで世の中に描かれないのか?

「共働きのイメージって、一体どうなんだろう?」

自分自身が共働きをしていて、ふと疑問に思ったことがあります。

世の中で放送されているドラマやCMなどは、専業主婦の家庭を映し出す映像ばかりです。

キッチンでエプロンをした奥様が、おいしそうな料理に腕をふるっていたり。

家族4人で食卓を囲みながら、笑顔であふれる夕食の団らんを映し出していたり。

とくに住宅メーカーが放つCMでは、幸せそうな専業主婦家庭の食卓の映像を流すことがとっても多いと感じているのです。

共働き家庭をイメージしたCMは、専業主婦家庭とは正反対だ

しかし、共働きをイメージしたCMってどうでしょうか?

とあるCMを見て、ふと思った率直な感想ですが、

すごく慌ただしいイメージです!

朝からごはんや洗濯物や子供の着替えをして、慌ただしく洗濯物を干して片付けて、3人乗り自転車にまたがって汗だくになってこいでいます。

仕事中も子供のことが気になっていたり、仕事が終わったら子供をダッシュで迎えに行って、スーパーにかけこんで夕食の材料買う姿。

慌てて食べられればいいような料理を作って、フーッと疲れ果ててため息をついている映像ばかりです。

共働きを映し出す映像は、どうしてこうも専業主婦の家庭とは正反対に、とっても忙しく構成されているのでしょうか?

演じている女優さんの顔も疲れ果てていて、どうして幸せそうに作ってくれないのでしょうか?

専業主婦家庭のイメージが、まだまだ根強い日本

やはり日本では女性は専業主婦で、男性は外で働くものというイメージがまだまだ強いです。

子供の頃からずっと植え付けられているイメージだから?
日本の社会がまだまだ男性が働くものという風潮だから?

女性は家庭に入って、旦那さんの帰りを待つものだという風潮がとっても大きいです。

スーパーで節約食材を探して、料理をして子育てして、家事と洗濯とアイロン掛けの日々・・。

旦那さんの収入だけでマイホームを購入し、通勤はとっても大変な郊外にある広い素敵なマイホームで暮らす。

実際はまったくもって重労働の世界だし、こんなに大変な「仕事」ってないんじゃと思うぐらいですが、そういうイメージなんだから仕方がありません。

昔からほのぼのとした専業主婦家庭のアニメを見て育つと、こうなるべきなんだという思考になっているからそうなってしまうのでしょうか?

専業主婦の家庭に憧れを持ってしまうのは、そういう教育のもとに育ったのだから当然のことなのかもしれません。

共働き家庭のイメージがまだなく、憧れの対象にならない日本

反対に、共働き家庭の1日というホームドラマなどを作ったらどうでしょうか?

はい、スタート!

 

・・・・(シーン)。

 

誰も家の中にいないじゃん!

 

ホームドラマを作るにも、ホームに人がいないんだからドラマも作れません。

家の中にサザエさんもマスオさんもいないですし、オフネさんも波平さんは違うところに住んでいるのが現実です。

帰って来てから早送りで映像を見ているかのごとく、視聴者はその忙しすぎる動きで酔ってしまうことでしょう。

見ていてバタバタしているだけで、おそらくつまらないドラマになることでしょう。

昼下がりの情事もなく、ママ友同士の対立などもなく、嫁姑同士の日常もない家の中ではドラマなんて生まれやしません。

ただ夜の18時ぐらいからドタバタして、ヘトヘトに疲れ果てているだけです。

こんなホームドラマなんて見たところで、誰も共働きに対してうらやましがらないですよね。

日本の中で典型的な幸せな家庭像って、やっぱり共働き家庭では無理なのでしょうか?

共働きだからこそ、共働きは楽しいんだって伝えていく

m_woman_20160510

色んな本を参考にもするけれど、やっぱりとてもつらそうに描かれているが共働きという働き方です。

人のイメージというものは、そう簡単には変わりません。

それでもたくさんの例が出てくれば、イメージはきっと変えていけます。

共働きが幸せな家庭像と変わるには、共働き家庭も幸せなんだよという例を、共働きの人達がたくさん作らなければなりません。

どっちが幸せか?という議論がいつも耐えませんが、決めつけることが出来たら議論はとっくに終わっています。

どちらも幸せだと思うから、議論はいつまでも尽きないのです。

専業主婦の人は働いていないからこそ罪悪感を持ち、共働きの人は働いているからこそ罪悪感を持ちます。

どちらの選択肢でも幸せだと思えるようにするためには、どちらかひとつの方が幸せだというルールや社会概念を取っ払うべきなのです。

様々な価値観があっていいと思うし、自分の生き方が幸せだと思ったら自信を持つべきです。

そして決して違う価値観をねたんだりうらましがらないことが、お互いに大切なのです。

自分の生き方に自信があれば、決して違う形の家庭をねたんだりなんてしません。

世間のイメージに合わせた生き方をしていないことで、罪悪感を感じることなんてないのです。

共働き家庭を幸せそうだなと思えるようなイメージ作りを、共働きだからこそ発信していきたい。

共働きって、何だかとっても大変なイメージがあるかもしれません。

でも幸せだと思えることも、実はたくさんあるのです。

1つのライフスタイルが、こういう形だと決めつけない世の中にしていくこと。

自分側だけが幸せだと思っている人は、幸せな社会なんて作れません。

これから共働き家庭でも幸せなホームドラマが生まれるように、今からドラマのタイトルまで考えておきたいです(笑)

「共働き家庭でも幸せなんだ!」

つらいこともたくさんあるけれど、そんなこと誰でも同じ事です。

これからもどんどんと、共働きのいいイメージを発信していきたい。

世の中のイメージを変えられるような、大きな心を持つ人間になっていきたいです。

11 件のコメント

  • いつも楽しみに読んでいます。
    私も共働き・子育て中です。
    共働きは毎日大変か、と言われればそれはそう。
    でも、毎日楽しいか、と言われればそれもそう。
    共働きというと、「大変だね」と言われてしまって、「でも楽しんでます」と付け加える隙を与えてもらえないことが多いですが、「でも楽しんでます」の部分もちゃんと社会に共有されればいいな、と読んでいて思いました。

    • ditaさんへ

      桃音と申します!
      いつもお読みいただいているなんてもう嬉し過ぎます(゚∀゚人)

      最近、自分でも共働き、ワーキングマザーってつらいのよってばっかり言っているのが、やっぱりいけないなぁと
      思うようになってきました。

      本当は仕事も子育ても家事も両立しながら、活き活きと社会の中で生きているって、言った方がいいなぁと。

      共働きをしている人がもっと楽しいんだよ!って発信していけば、世の中にもっと増えると思います。

      私には全然影響力なんてないですが、やっぱり1人1人の意識が変われば良くなっていくと信じて、これからも

      楽しく共働き生活を送っていきたいって思っています(○´∀`)ノ

  • お返事ありがとうございます!
    私も、ずっと共働きです。
    育児休暇中は、働いてない罪悪感がありました。
    働くと、働いて保育園に預ける罪悪感がありました。
    私は専業主婦を羨ましく思ってる部分はあると思います。
    しかし、他の共働きママはなんでもこなし、両立している。私に出来ないはずがないじゃない!という意地で成り立ってるとこもあると思います。
    もちろん、お金が好きだし元からストイックな性格なのもあって
    共働きも節約も苦ではありません。
    大抵のことはこなせるという、自信につながっているし、私の生きがいはこの忙しい毎日なんだと思ってます。生きがいが楽しくないはずはないし、頑張りを認めてもらえたらまた頑張る!楽しい人生!
    すみません、今日は質問でもなんでもないです。
    ただ、もっと自分の生き方に自信持っていこうと思えたので嬉しくてコメントでした。
    また、ちょくちょくコメントさせていただきますが、私のは無理してコメント返ししなくてもオッケーですので
    ブログ続けてくださいね!

    • りこのママさんへ

      りこのママさんもずっと共働きでいらっしゃるんですね!
      何だかすーーっごい嬉しく思っています。

      私も最初は絶対無理だと決めつけていました。
      でも全部やろうとしないで、少しずつこなしてけばいっかーと。

      男女雇用機会均等法が施行された今。
      この先人を切った人達は本当に対等に頑張られており、もうマネ出来ないぐらい大変な思いをして乗り切って来ております。

      でも、私にはそんな度胸はないので、仕事はヘタレな感じで続けております。

      そう!私もお金に執着がすーーっごいあるので、働かない選択肢は私にはありません。

      どんな形になろうとも、何かしら働き続けていると思います。

      ほんと周りには同じように働いている共働きの人がすごい少ないので、すごい励みになります!!

      私もヘタれていないで、頑張らないとなとりこのママさんにすごい勇気と元気を頂きました。

      いつもいつもありがとうございます。
      大変だけれど、一緒に頑張っていきましょう!

    • りこのママさんへ

      そうです!!

      私も共働きで働いていることが楽しいです!

      実はこの忙しさに自分が酔っているだけかもしれませんが(汗)。

      でもそうでもしないとやってられなーい!と思って自分をホメホメして頑張っていますよー!

      でも共働きだからこそお金がっつり入るじゃないですか。

      働くことはお金だけじゃないって言いますが、お金目当てに働いて何が悪いんだ!って思って働いています!

      わたし、正直でしょ?ヾ(●´∀`●)

      いやー、私、共働きの人、とーーっても大事にしていきたいです。

      私ももう右も左もわからずですが、なんとかやっていますよー!

      もう堂々としていればいいですよ。堂々と!!

      一緒に頑張って行きましょう!

  • こんにちは^ ^
    二度目のコメントです!
    読みながら、うんうん、そうそう!そうなんだよー!!と首が振り切れるんじゃないか笑と思うほど頷いてました!

    という私も専業主婦の家で三人兄弟
    という家でした。
    だから、私自身子供ができたら仕事辞めて、手が離れたら復職、なんておもっていました、

    でも、我が家は二人で働かないと子供も持てない、生きていけない、だから働いてます。
    第一はそこ。でも今の仕事がしたくてがむしゃらに就活して、入社して、結果好きな仕事ができているから、続けたい、というのも働く理由です。

    共働きで子育てって本当にバタバタで、夜は疲れてバタンキューで。
    二人目をもつことも悩むし。
    それでも続けてるって、きっと楽しかったり、それがやりがいだったりするんでしょうね^ ^

    って、何が言いたいのかまとまってないです、ごめんなさい。
    ある、共働き家庭で育った人から、「一生懸命働いて育ててくれた親の姿って小さくたって、大人になったって覚えてるよ」と
    言われたことがあります。
    私はこの言葉をもらえたからギリギリのところで止まれるのかもしれません。

    その家族、家族で幸せの形は違うんですよね。
    ももねさんのブログで今日も元気もらいました!
    仕事頑張ります!

    • こずちんさんへ

      コメント頂きまして、大変ありがとうございます。

      そうです、わたしも実はどっちがいいかなんて答えが出てないです。

      でもやっぱり働いていたほうが自分自身が活き活きとしている。
      そんなアバウトな理由で働いています。

      そう!子供に働いている方が素敵だよ!って言われたいがためかもしれません。

      きっと思いつめて考えてしまうと、どこかでバーストしてしまうと考えています。

      私の幸せの形はきっとこの形が今のところ理想なのかなぁ~と。

      生きているうちに幸せの形なんて変わってきますからね。

      無理なく心地良いと思える形を模索していきたいと考えていますヾ(●´∀`●)

  • 初めまして、桃音さんのブログに出会って本当に励まされました!!人生やお金、家族や仕事。とても共感でき、自分なんてまだまだだと活が入りました!
    私も共働きです。ドラマは、連ドラには厳しいかもしれませんが、二時間スペシャルとかで1回で終わるなら出来るかもしれませんね(笑)でも、CMのようになぜか大変や辛いような内容のものしか思い浮かびません。
    桃音さんは、共働きのお母さんの強みって何だと思いますかり?

    • マナマナさんへ

      初めまして、桃音と申します。

      そんなに共感していただけたなんて、もう嬉しすぎて飛び上がってしまいそうです。

      たしかに!!単発ドラマでもいいから共働きドタバタドラマを作って欲しいですよね。

      私は共働きの母の強みは、ズバリ「お金」です(笑)

      あ、正直過ぎますが、ほんとこれがあるからこそ子供に優しく接せるのかなぁと。

      やっぱりお金がないと気持ちもギズギズしてきますし、必要なときに必要なお金を出してあげられることは、子供も安心してのびのびと過ごせると思っています。

      甘やかしてはいけないですけれどね(汗)
      甘えさせることは大切にしています。

      お互い大変なことばかりですが、一緒にほどほどに頑張っていきましょう!

  • ホームドラマではありませんが、ホームアニメではクッキングパパが、共働き家庭ですが、穏やかでとっても幸せそうですよ。
    布おむつが干してあるシーンも登場するくらいの時代ですが、主人公の家族はもちろん、こどものクラスメートも共働きが当然の社会が描かれています。
    見ていて和みます。

    • まみさんへ

      最近では共働き家庭が当たり前のようになっていて、時代の移り変わりを感じますよね。

      お父さんがクッキングをする姿って、ほんと見ていて幸せそうです!

      もっとこういったイメージがどんどん定着してくるといいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です