貧乏脳から脱出するお金持ち思考改善術。ネガティブ脳からポジティブ脳に書き換えていこう

「お金持ちになりたい!でも、私には無理・・。」

人間、お金がないと生活をしていけませんから、お金が欲しいと思う気持ちは誰もが持っているのではないでしょうか?

でも、お金の話はおろか「お金持ちになりたい」なんて、恥ずかしすぎて友達にも言えないし、まして家族にさえ言えないですよね・・。

まして、「給料が少ない自分にお金持ちになる資格なんてない。」と、どこかで卑屈になってしまう自分がいたりします。

お金がなかなか貯められなくて、貧乏生活から脱したい!

そんな風に少しでもあなたが思ったのであれば、お金に対する思い込みや偏見があるかどうかを、まずは心の奥底に問いかけてみて欲しいのです。

お金に対して意識を向けないとチャンスは訪れない

1日の中で、どれぐらいお金のことについて考えていますか?

通勤時間、スマホを見ている時間、仕事時間、家事や子育ての時間、付き合いで話したり飲んだりする時間・・。

1日中ヘトヘトで目が回るほど忙しいのに、お金のことなんて、まったく考えるヒマなんてありませんよね。

人間って不思議な事に、意識していないことってほとんど視界の隅にとらえています。反対に、自分にとって重要だと思うことは、積極的に情報を得ようとするのです。

例えばコスメやファッションに興味があれば、必然的に雑誌やテレビはそういうものに対して興味津々になります。

グルメの中ではラーメンが大好きで、常に頭の中から離れなかったら、街ナカのラーメン屋の行列が無意識のうちに目についちゃいます。

同じように、幸せになったりお金持ちになったりするための情報やチャンスも、私達の周りには実はいっぱい溢れているんですよ。

意識を向けていないので、普段はなかなか気がつかないだけなのです。

ただ意識を向ければいいわけではないですが、お金に対する意識がないことで情報が入ってこず、お金持ちになれるチャンスを自ら逃しているのです。

脳は意識より潜在意識の言葉に従う

お金持ちになれる方法なんていう情報があると、気になって思わず見てしまいたくなりますよね。私もそんな本のタイトル見たら、ドキドキしちゃいます(笑)

「どうせ私なんて、お金持ちになんてなれないわ。」

「お金をたくさん得たら、きっと大切なものも失う。」

このように、意識はしていなくても、心のどこかで強く信じている部分がある場合は、脳って不思議と潜在意識の方を信じてしまうんですよね・・。

心の奥底に眠っている潜在意識を変えることって、なかなか難しい!私も、できていません・・。

オギャーッて生まれてから今まで生きてきた人生の中で、様々なことを体験するうちに人それぞれ違う信念や独自の考えを持っていきます。

私は派遣社員だから、年収300万円しか稼げないわ。

こんなこと、誰かに言われましたか?こんな風に、誰かに決めつけられましたか?

これも自分の潜在的な脳が決めつけていて、「300万円」が自分の上限であると思い込んでいるのですよね。派遣社員でも、たくさん稼いでいる人はいるからです。

自分を強く閉じ込めている、ゆがんで見えない「壁」を突き破らない限り、なかなか大きく人生を変えていくことができないのです。

もっと節約!ではなく、もっとお金を増やす方向に意識を向ける

主婦向けの節約雑誌で「お金を貯めるためには、節約!」って言葉が大きく書いてあるのを見ると、それが頭の中でインプットされませんか?

「老後は年金破綻!」「住宅ローン破綻で借金地獄!」なんて言葉をずっと見ていると、自分自身の老後がメチャクチャ不安になってきます。

もっと食費やお小遣いを減らさなきゃ、子供も1人諦めなきゃと思ってもないことを口にして本末転倒になってしまうことも・・。

それって、本心で言ってませんよね?

大切なものを諦めて、お金が思った通りに使えずにストレスフルな生活を送ることで、本当に心から豊かだと思える人生が手に入ると思いますか?

満足感や幸福感につながらない無駄遣いは、もちろんやめた方がいいです。

しかし「支出」を減らすことばかりに意識が向き、「収入」を増やすことを忘れていないでしょうか?

会社員って、なかなか収入なんて増えないですよね。でも、現在は年齢なんて関係なく重要なポジションに抜擢されたりして、高収入につながる事が増えてきています。

アルバイトやパート、派遣社員でも残業がないことを活かして、自宅でネットビジネスをはじめて、大きな事業チャンスを得ている人もいます。

銀行にただ入れておくだけではなく、リスクを少しずつ取りながらも投資をしていき、大きく上手に将来のお金を増やしている人もいます。

残業ができない、高収入につながらない職業でも、自由になれる時間を上手く使うことによって、さらにお金を増やしていくことができるのです。

節約することでしかお金は貯められないと決めつけていたら、まずは失敗例や成功例も含めて、もっと多くのお金の情報を得るようにしてみましょう。

ただ、お金を増やすテクニックばかりの悪どい情報には、気をつけた方がいいです・・。

テクニックを身につけるだけでは、なかなか意識を変えていくことができません。

日々のたゆまない、情報を選択するトレーニングが必要になってきます。

守りに入らず日々トレーニングを重ねていくことで、お金を増やしていく方向に意識を向けて書き変えていくことで、ネガティブ脳からポジティブ脳に変えていけるのです。

貧乏脳からお金持ち脳に変えるために、まずはお金を意識しよう

お金持ちになりたいなら、お金を使わないことが大切。

今のあなたの心の中で、こう決めつけている自分がいたら、今日からすぐに意識を変えていくトレーニングをしていきましょう。

お金持ちになりたいなら、お金を稼いで増やしていくことが大切。と!

意識を変えることって、なかなか難しいです。

そして、意識を変えることって、メチャクチャに怖いです。

お金持ちバンザーイ!なんて考えていることが他の人にバレたら、変な人に見られのイヤじゃないですか(汗)

でも大切なことは、他人と比較しないこと、他人と同じじゃないといけないと思わないこと、「どうせ貧乏だから」「自分には無理」と思わないこと。

「自分にはできる」「自分はお金持ちになれる」

スポーツ選手が「自分は絶対1位を取ってやる!」と思っているような、メンタルトレーニングが結果を出すことにつながっていくのです。

ネガティブサイクルになっているなと感じたら、まずは少しずつポジティブサイクルに頭を変えていくようにするのです。

いっぺんにできなくて当たり前です!

今日から少しずつ思い込みを変えていこう、お金を意識していこうと思うようにしてみましょう。

お金のプロの人に、どんなに素晴らしいライフプランシミュレーションをしてもらったところで、あなたの意識が少しでも変わらないと効果がまったく出ないのです。

他人にいくら言われたところで、自分がまずは変わらないと意味がないのですよ。

「仕事から帰ったら、リスクが少ない投資の勉強でもしてみようかな?」

貧乏脳から脱出するために、「お金」のことを、1日の中で意識する時間を増やしてみる。

豊かな人生を送っていくために、まずは自分自身のお金に対する設計図を変えていくことで、少しずつお金持ち脳に変えていくことができるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。