会社を辞める決断をいよいよ固めた私。自分の人生にとって1番大切なものに今頃気がついたから

「自分にとって大切なことって、一体何だろう?」

今まで猪突猛進に突っ走ってきました。
家や車などたくさん失敗してきました。

仕事だって10回以上も転職してきてしまいました。トイレ掃除や日雇いバイトも、つらい思いをしながらたくさんしてきました。

やっと落ち着いた今の会社で正社員になれて、本当に嬉しかったです。

でも10年働いて最低賃金を連続更新し、女性だけの職位が作られ昇給昇格なんて皆無です。

頭の思考が完全に停止状態になり、ただお金を稼ぎ、生活をする為だけに働いてきました。

「こんな人生、私は一体何が残るのか?」

今年の春からずっと考えておりましたが、考え出してからすでに1年が経過してしまいました。

最近ようやく回答が見つかりました。

そして本日。

いよいよ会社を辞める決断をしてきたのです。

先週上司に会社を辞める話をしてきました

実はすでに3月上旬には、会社を辞める意志は固めていました。会議室にこもって約3時間、上司と色んなこと話してきました。

こんなに上司としゃべったことなんて、今までにあったでしょうか?どうしてこんなに話さないと、私のことわからないのでしょうか?

10年も一緒の部署に居て、上司は私のことなんて何もわかっていませんでした。

「何とか辞めたい意志はわかりました、話は預かります。」

クールな上司とは、ただの報告のみで終わりました。

役員と本日面談をしてきました

本日役員と上司と私とで、3者面談をしてきました。

退職理由、退職の意志、退職の時期など、色々なことをやはり聞かれました。

かなり困惑して困ってはいましたが、理由が理由なだけに納得していました。

10年在籍していた分、引き継ぎも膨大です。辞めた後もスポットで行くようかもしれません。

ここでまた話を預かっていただいて終了です。これから人事部との話し合いが始まる予定です。

今後の仕事のこと

会社員を辞めて転職でもしてみようかと、ずっと狙っていたバイトへ応募もしてみました。

転職活動に初めて失敗しました。失敗経験を自分の人生への貴重な財産として次に活かして進んでいく

能力不足で落ちたことは事実ですが、色々考えてやっぱり今は転職活動はやめることにしました。

細々とですが、個人事業主になろうかと思っています。会社員の夫と自営の共働き夫婦ですね。

実はこのブログでも、書きたいことの5%ぐらいしか書けていません。家計、節約、投資、ローン、副業、生き方、子育て・・。

ゆっくり時間を作って、ここにたくさん書きたいことがあります。

でもやっぱり細切れで書ける内容って薄いです。これだけは、毎日の悩みのタネになっています。

ただ19歳からずっと働きづめだった私です。今は正直疲れ果てたのひと言しか出てきません。

夫が私のリスクヘッジとなっていますので、しばらく放心状態で休もうかなとは思います。これから夫の給与収入だけで、家計を守るシステム作りを目指します。

これからの未来は全然わかりませんが、私らしくのんびりと楽しく事業をしていきたいと考えております。

自分の人生にとって1番大切なものを考えたから

今回の退職理由は、一体何だと思いますか?

給料が安いから?
仕事がイヤだから?

2つとも完全に否定することは出来ませんが、本当のコアな理由は、実は別にあるのです。

「家族」との大切な時間作りです。

私と夫は、両親の愛にとても飢えていました。

愛情不足で愛情に飢えて育った子供こそ、マイホームへの憧れがとても強いかもと思うこと

その分子供達には、たっぷりの愛情を注いであげたいのです。

7年間食べて寝るだけの生活だけでした。今頃になって働き詰めであった人生を振り返って、一体何をやってきたんだろうなぁと後悔しております。

住宅ローンや教育費など、ズシリと重いです。

お金と時間のどちらも欲しいです。

どちらも大切ですが欲張ってはいけません。悩んで考え抜いた末の苦渋の決断です。

また夫が海外出張に頻繁に行くようになります。子供たちに平日に習い事もさせてあげたいです。

なんだか悩み過ぎて、100円玉級のハゲになりそうです。まだまだ今回の退職の件で話せていないことがたくさんあります。

どうして今の会社を辞めざるを得なかったのか?そして今後、自分の働き方はどうしていきたいのか?

退社したら、ゆっくりとひもを解いていきます。驚くことがたくさんあると思います。

だから今のうちに、読者登録した方がいいですよ?何だこの展開

follow us in feedly

ふぅ、書いているうちに肩の力が抜けて、だいぶ楽になってきました。

でももう決断しました。
後戻りはもう出来ません。

この決断が間違っているかもしれませんが、後になって正しかったかもしれません。

人生で後悔しない生き方をしていきたいです。そのためには、自分がやりたい事をしていくことが大切です。

大好きなことを仕事にするってこういうこと?好きなことをしていると時間の充実感が全然違うと思うこと

厭々(いやいや)する労働はかえって人を老衰(ろうすい)に導くが、自己の生命の表現として自主的にする労働は、その生命を健康にする。

与謝野晶子評論集 (岩波文庫)

仕事をしている時間って、本当に長いです。仕事が人格を形成していくと言っても過言ではありません。

良い仕事に恵まれてきたか。
良い仲間に恵まれてきたか。

人は働きながら作られていくと信じています。

ストレスで健康を害しては意味がありませんから、仕事は出来るかぎり楽しく笑顔でやりましょう。

これからの私は、一体どうなっていくのでしょうか?

背中をポン!と押していただけますと、明日からまた前に進めそうです。

12 件のコメント

  • おはよーございます。
    大決断しましたね。でも、桃音さんらしいかな。(ブログでしか知らないけれど)
    なんか、自分と似ているようで親近感を持ちましたが。
    やっぱり正反対な気もしてきた(笑)
    大事な決断。しっかりと人生満喫しましょう!!

    • うさきのこさんへ

      うさきのこさん、おはようございます!

      ははぁ!ブログの私もリアルの私も一緒な感じです♪

      うん、うさきのこさんとは感性がいつも一緒のような気が。

      決断するまで1年を要しているので、もう迷いはないです。
      でも言うまではガクガクでしたけれど。

      お金も大事なのですが、いや、とっても大事なのですが!!

      今は子育て優先ですね。
      やはり子供が小さい時って今しかない。

      仕事やお金を稼ぐ事は何でもいいならいつでも出来る。

      そう考えると私は「時間」を優先したいなと考えました。

      お互い人生色々ですが、一緒に頑張っていきましょう!

  • 初めまして(^^)いつも楽しく読ませていただいてます!

    「食べて寝ての生活」に同感して思わずコメントを……。

    私もフルタイムでしたが、2年前に退職しました。子供達は年中と2歳児クラスになるところでしたがやっぱり子供達は喜んでました。それまで保育園に朝一で通ってたのがそうでなくなったら、お姉ちゃんの方が甘えてくるようになり、今まで慌てて預けてバイバイしていたのは口には出さなくても我慢していたんだなと思いました。

    今はほぼ専業主婦ですが、後悔はありません。桃音さんの今後を楽しみにしております。良い道が開けますように☆(*^_^*)

    • かったーさんへ

      初めまして、桃音と申します。

      やはりどこかで我慢しているのはとっても感じます。
      うちの子もとっても我慢強くて、口に出して言っていないだけだと感じます。

      かったーさんの体験談を聞いて、やはり同じような事があるんだとさらに実感しました。

      後悔ないとのこと。
      とっても心強いお言葉です。

      本当にありがとうございます。

      道は自分で作るもの。

      これからどんな道が待っているかわかりませんが、かったーさんの言葉を聞いて前を向いて進んでいきます!

      本当にありがとうございます!

  • 年度末で仕事が忙しい&子供の卒園式などで出遅れてしまいましたが…

    ドーン!!! (o ̄ー ̄)=O☆(ノ_ _)ノ

    軽く(?)背中を押しに来ましたよ❤

    てか!桃音さんは押されなくても自分でちゃくちゃく前進できる人ですもんね(*´∀`*)
    ご主人も家を空けることが多くなるみたいだし、子供って小学生のうちはなんだかんだ親にそばにいて欲しいですからね☆今回のことはいい決断だと思いますよ♪

    もし途中で間違えたかな?と思う時がきても、今までの仕事もそんなに高給じゃなかったんですから(失礼な書き方スミマセン…でも私もそれ以上に薄給なので許して❤)どうとでもなると思うのです(≧∀≦)

    新しいライフスタイル、どうなっていくのか楽しみです!
    さらなる桃音さんの飛躍を期待してますよ~

    • みかんさんへ

      ほんとみかんさんは私の子育ての先輩であり、心の大先輩であります。

      いや、ここまで来るのに相当葛藤してきましたよ。

      でも今は前に進まないと何も出来ないし、また、このまま安月給で時間ばっかり取られるのも何だか人生もったいないと思うようになってきました。

      でも私、会社員はとっても好きです。
      決して会社員がイヤなわけではないです。

      むしろ、好きかも・・・。

      うぁーー!ほんとメチャクチャうれしいです。
      新しいのか、どん底に落ちていくのはまったく読めませんが・・・・。

      自分らしい生き方で前に進んでいきたいと思っています。

  • はじめまして。あっつと申します。
    退職届、退職理由などの検索していたらここのブログを見つけました。
    正社員で勤続10年、女性!という自分との共通点、しかも、昨年の話という最近のことで、とても共感というか興味津々で読みました。
    私も考え中なので…やりたいことしたいのと時間の使い方(子どもとの関わり時間)。

    退職の決意表明が、一番の神経すり減りどころかな、と思っています。
    また参考にさせてもらいますー

    • あっつさんへ

      桃音です。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      おぉ、共感いただけましてありがとうございます。

      退職って、人生の分かれ目ですからとっても悩みますよね。

      とっても神経使いますし、疲れてしまいます。

      変化をして少し休んで、また前を向いて歩いていくことが大事ですね。

      お互い一緒に頑張っていきましょう〜!

  • はじめまして、あっこと申します^^
    子育て関連の検索をしていて、桃音さんのブログにたどり着きました。
    3歳児のシングルマザーですが、通勤片道1時間半の仕事を続けるかどうかとか、職場近くに引っ越そうかとか、副業を含めた今後のライフプランのことで悩んでいたので、とても興味深く読ませていただきました!
    私も転職しまくりで、同じ環境に長くいられない性分です^_^;
    自己主張が強い、と77年生まれも同じで、勝手に親近感を覚えちゃいました♪
    またちょくちょくお邪魔させていただきます^^

    • あっこさんへ

      橘桃音と申します。
      コメントいただきまして、大変ありがとうございます。

      私のブログにお越しいただくなんて、本当に光栄すぎます。

      職場と家と子育て環境って、本当に密接に関係していて、お金を稼げる手段を
      ずっと保っていくことってとっても大変ですよね。

      私も転職を繰り返した結果、現在はフリーランスをしていますが、これからもっと色んなことに挑戦していきたいと考えていますよ。

      人生色んなことがありますが、何とかなることも多いかなと感じております。

      77年生まれですか!自己主張が強い・・・。一緒です(笑)

      色んな人生がありますが、一緒に楽しく乗り越えていきましょう!

  • 初めまして。こんにちは!
    仕事辞める 決断 と検索しましたところ、桃音さんのこの記事にたどり着きました。
    23歳から個人の美容サロンを始めて7年目に入ったところです。
    この7年間の間に結婚、そして3人の子供を出産しました。
    私1人のお店なので3人共、出産ギリギリまで働き、フルタイムではありませんが産後1ヶ月で復帰。
    こう仕事を出来るのも主人の両親と同居して助けてもらっているからなのですが…

    3人目を出産するまで、仕事が生きがい、楽しくてたまらない。それしか思えなかったのですが
    3人目出産後、仕事の楽しさ、達成感等変わりませんが、
    なぜかポカンと穴が空いたような気持ちが続いていて…
    最近は子供の今しかないこの時間をもっと子供と過ごしたい。
    そればかりが頭をよぎっています。

    いつも通ってくださるお客さま、私じゃなきゃダメなんだと必要としてくれている方もいるありがたいこの環境、辞めますとお客さんに言えるだろうか…

    けれど心の中には子供の事が…

    何を言ったらいいのか話がまとまりませんが
    中々誰にでも話せるわけでもなく気がついたら書き込んでいました。
    長文すみません。

    • あやさんへ

      ももねです。
      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      子供がいるとなかなか迷いが生じてきますよね。

      3人もお子さんを育てていること、自信をもっと持ってください。

      そして今の気持ちを、1番大切にしてくださいね。

      世の中いろんな情報があふれていて、色々と迷ってしまうことがあるかもしれません。

      でも最後は1番自分の気持ちに素直に従って歩んでいくことがとっても大切ではないかと思います。

      自分で決断したことだったら、後で後悔してもしょうがないやって思えてくるから不思議です。

      ほんとこんなこと、周りに話せないですよね(笑)

      私も色々と大変な毎日ですが、一緒にがんばっていきましょう〜!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立した生活家電と不動産が大好きなブロガー兼ライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。