2015年3月11日 

会社を辞める決断をいよいよ固めた私。自分の人生にとって1番大切なものに今頃気がついたから

「自分にとって大切なことって、一体何だろう?」

今まで猪突猛進に突っ走ってきました。
家や車などたくさん失敗してきました。

仕事だって10回以上も転職してきてしまいました。トイレ掃除や日雇いバイトも、つらい思いをしながらたくさんしてきました。

やっと落ち着いた今の会社で正社員になれて、本当に嬉しかったです。

でも10年働いて最低賃金を連続更新し、女性だけの職位が作られ昇給昇格なんて皆無です。

頭の思考が完全に停止状態になり、ただお金を稼ぎ、生活をする為だけに働いてきました。

「こんな人生、私は一体何が残るのか?」

今年の春からずっと考えておりましたが、考え出してからすでに1年が経過してしまいました。

最近ようやく回答が見つかりました。

そして本日。

いよいよ会社を辞める決断をしてきたのです。

先週上司に会社を辞める話をしてきました

実はすでに3月上旬には、会社を辞める意志は固めていました。会議室にこもって約3時間、上司と色んなこと話してきました。

こんなに上司としゃべったことなんて、今までにあったでしょうか?どうしてこんなに話さないと、私のことわからないのでしょうか?

10年も一緒の部署に居て、上司は私のことなんて何もわかっていませんでした。

「何とか辞めたい意志はわかりました、話は預かります。」

クールな上司とは、ただの報告のみで終わりました。

役員と本日面談をしてきました

本日役員と上司と私とで、3者面談をしてきました。

退職理由、退職の意志、退職の時期など、色々なことをやはり聞かれました。

かなり困惑して困ってはいましたが、理由が理由なだけに納得していました。

10年在籍していた分、引き継ぎも膨大です。辞めた後もスポットで行くようかもしれません。

ここでまた話を預かっていただいて終了です。これから人事部との話し合いが始まる予定です。

今後の仕事のこと

会社員を辞めて転職でもしてみようかと、ずっと狙っていたバイトへ応募もしてみました。

転職活動に初めて失敗しました。失敗経験を自分の人生への貴重な財産として次に活かして進んでいく

能力不足で落ちたことは事実ですが、色々考えてやっぱり今は転職活動はやめることにしました。

細々とですが、個人事業主になろうかと思っています。会社員の夫と自営の共働き夫婦ですね。

実はこのブログでも、書きたいことの5%ぐらいしか書けていません。家計、節約、投資、ローン、副業、生き方、子育て・・。

ゆっくり時間を作って、ここにたくさん書きたいことがあります。

でもやっぱり細切れで書ける内容って薄いです。これだけは、毎日の悩みのタネになっています。

ただ19歳からずっと働きづめだった私です。今は正直疲れ果てたのひと言しか出てきません。

夫が私のリスクヘッジとなっていますので、しばらく放心状態で休もうかなとは思います。これから夫の給与収入だけで、家計を守るシステム作りを目指します。

これからの未来は全然わかりませんが、私らしくのんびりと楽しく事業をしていきたいと考えております。

自分の人生にとって1番大切なものを考えたから

今回の退職理由は、一体何だと思いますか?

給料が安いから?
仕事がイヤだから?

2つとも完全に否定することは出来ませんが、本当のコアな理由は、実は別にあるのです。

「家族」との大切な時間作りです。

私と夫は、両親の愛にとても飢えていました。

愛情不足で愛情に飢えて育った子供こそ、マイホームへの憧れがとても強いかもと思うこと

その分子供達には、たっぷりの愛情を注いであげたいのです。

7年間食べて寝るだけの生活だけでした。今頃になって働き詰めであった人生を振り返って、一体何をやってきたんだろうなぁと後悔しております。

住宅ローンや教育費など、ズシリと重いです。

お金と時間のどちらも欲しいです。

どちらも大切ですが欲張ってはいけません。悩んで考え抜いた末の苦渋の決断です。

また夫が海外出張に頻繁に行くようになります。子供たちに平日に習い事もさせてあげたいです。

なんだか悩み過ぎて、100円玉級のハゲになりそうです。まだまだ今回の退職の件で話せていないことがたくさんあります。

どうして今の会社を辞めざるを得なかったのか?そして今後、自分の働き方はどうしていきたいのか?

退社したら、ゆっくりとひもを解いていきます。驚くことがたくさんあると思います。

だから今のうちに、読者登録した方がいいですよ?何だこの展開

follow us in feedly

ふぅ、書いているうちに肩の力が抜けて、だいぶ楽になってきました。

でももう決断しました。
後戻りはもう出来ません。

この決断が間違っているかもしれませんが、後になって正しかったかもしれません。

人生で後悔しない生き方をしていきたいです。そのためには、自分がやりたい事をしていくことが大切です。

大好きなことを仕事にするってこういうこと?好きなことをしていると時間の充実感が全然違うと思うこと

厭々(いやいや)する労働はかえって人を老衰(ろうすい)に導くが、自己の生命の表現として自主的にする労働は、その生命を健康にする。

与謝野晶子評論集 (岩波文庫)

仕事をしている時間って、本当に長いです。仕事が人格を形成していくと言っても過言ではありません。

良い仕事に恵まれてきたか。
良い仲間に恵まれてきたか。

人は働きながら作られていくと信じています。

ストレスで健康を害しては意味がありませんから、仕事は出来るかぎり楽しく笑顔でやりましょう。

これからの私は、一体どうなっていくのでしょうか?

背中をポン!と押していただけますと、明日からまた前に進めそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう