10年勤めた会社を退職しました。たくさんの退職の贈り物に感謝でいっぱいに。今後の私の働き方とは

2015年4月10日(金)をもって、私は10年間働いた会社を退職しました。

自主退職にも関わらず、本日温かな贈り物もたくさんいただきました。

そして温かな送別会を開いていただきました。

退職の最後の思いをここに残しておきたいと思います。

父のように慕っていた方から贈り物が届きました

2015-04-10 23.13.05-min
大阪に支社がある営業の方でお世話になった方です。
離れていても私の良きお父さん代わりでした。

「ももちゃん、ほんと今までありがとう。」

「昨日冷凍便で送ったからね!ゆっくり食べて!」

出張先の京都からわざわざ買ってきていただいたお土産です。

蔵出し抹茶の抹茶スフレです。

いつもはごはんと味噌汁と魚の我が家ですが・・・。
明日の朝食に家族で一緒に食べたいと思います。

おしゃれーな朝食になりそうです(笑)

同じ職場の女性陣から温かい贈り物をいただきました

2015-04-10 18.05.22-min

私の職場には女性陣は5人しかいません。

そのうちの1人のパートさんも4月末で退職です。
12年も勤められた大ベテランさんです。

同期の子、派遣から社員になった方、独身の子。
みんなとても心の支えになった大切な方達でした。

 

2015-04-11 10.48.13

最後に大きな花束とメッセージカードをいただきました。

総勢10名の方のメッセージ入りでした。

直筆で書かれた文字が心に響くのですよね。
読むだけで涙がポロポロ落ちて止まらなかったです。

最後にささやかな感謝の贈り物を配りました

2015-04-10 06.36.51-min

事業所には60人以上の方々がいますが、最後に「ありがとう」の気持ちを伝えたくて、事業所にいる方全員にお礼の品を送りました。

 

chokocookie_20150410

中にはかわいらしいチョコとプレーンのクッキーが入っています。

「今までお世話になりました。ありがとうございました。」

1人1人に感謝の言葉を添えて、全員に手渡しする事が出来ました。

最後に部署内で送別会を開いていただきました

2015-04-10 21.26.16-min

最後に部署内で送別会を開いていただきました。

この10年間で送別会はしたことがなかったので、正直戸惑いました。

たばこ臭いし、もう今日はヘトヘトだし。
早く家に帰りたい衝動に駆られました。

しかし、最後にこんなサプライズな花束をいただきました。
こんなにいいのですか?と言うぐらいの商品券をいただきました。

「こんなに長くいられたのも温かい部署にいられたからです。」

どんなにつらい仕事でも。
どんなにイヤな仕事でも。

人間関係が良ければ何とか続けられるものです。

私は本日1日を通して、とっても恵まれた環境にいたことに気が付きました。

心にも胸の中にも強く焼きついた日となりました。
全員と握手をして帰路につきました。(この熱さは一体)

あまりに感動し過ぎて家の鍵を飲み会の場に忘れてきてしまい、せっかくの感動の場が台無しに。

会社の人に家まで届けていただきました。
最後まで大変ご迷惑をおかけいたしました。

正社員生活10年を終えて思うこと

派遣社員から正社員になりたくて入った今の会社です。

定年までずっと勤める予定でした。

「必死になって入った会社を辞めることになるなんて・・・。」

人生って何が起こるかまったく予測出来ません。
辞めることになるなんて考えてもみませんでした。

私は会社員という働き方は大好きです。
この会社でずっと働けたら良かったのにな。

派遣社員という組織外から組織の中に入れたことは、精神的な安定をもたらしました。

自分の居場所がある安心感。
何かに包まれている温かさ。

これが組織にいる良さかもしれません。

10年経って会社員になれたことは私の中では誇れる事になりました。

「正社員」なんていう職種はありません。
でも私にとって「正社員」は職種でありました。

なりたい仕事が「正社員」でしたから、夢は1つ叶えられたことになります。

今はその職種を終えて後悔はありません。

「自分は正社員になれないと思っていた。」

憧れていた「職種」に就けたことで、自分の中の真っ黒いトラウマを徐々に消していってくれたからです。

今後の私の働き方とブログ運営について

うーん、今後の働き方はどうしよう。
実は具体的に何も決めていません・・・。。

どうしよう、これじゃあ私、ニートじゃない?!

いや、開業届を出しているので、いちを働いていることになっています。

20万円以上副業で稼ぐサラリーマンの税金対策。個人事業開業届、青色申告届を税務署に直接提出

決めてないから書きながら決めます(笑)

夜はブログを書かないようにしたいのです。
書いていた時間を子どもとの時間に充てます。

だから何だろなぁ、ライター業を他に持ちながらパートブロガーになるという感じでしょうか?

実は今回の退職は、夫の方がメチャクチャ乗り気でした。

「この生活では破綻してしまうよ。もう無理するのやめない?」

お互いの会社に迷惑かけてばかりで、査定を思いっきり下げられてきました。

おかげで夫は、ボーナス10%カットです。

子供の病気で休みまくりましたから、仕方がないです。

夫にこれ以上育児で迷惑をかけるわけにいきません。
夫に負担をかけず、自分が家庭に比重を置くようにする。

私がフリーになればどんな呼び出しも対応出来ます。
夫に仕事や勉強に集中してもらうための決断でした。

今後は時間を決めて働きたいのです。
9:00〜17:00で仕事をしたいです。

たぶん、最初は無理かもしれませんが・・・。

我が家はこれから会社員と自営業という共働きスタイルに変わります。

今も兼業していますが、時間を決めて行いたいです。

ただ反対に、犠牲にしてきた子供達との時間はこれから補充していきたいです。

最悪な場合、夫の扶養に入ればいいかなと甘い逃げ道は残してあります・・・。

今後は自分の気持ちと対話しながら、ゆっくり考えていきたいです。

もう来週からいきなりバリバリ頑張るかもしれません。
乗り気じゃないときは更新はまったくしないかもしれません。

しかし更にお役に立てる記事はたくさん書けると思います。
今後はより濃い内容をお届けしていきたいと考えています。

先々の働き方。
お金のこと。

不安になることはもちろんあります。

でも1つ言えることは先のことなんて誰もわからないと言うことです。

今だけを考えて生きる。

老後までなんてとても心配していられません。
1日の積み重ねが自分の未来をカタチ作ります。

今の気持ちはこのような感じです。

行き当たりばったりですが、今だけ考えた方が人生楽しいじゃない!

おばあちゃんの事なんて考えているより、今日のランチ何にしようかな?と考えている方が、よっぽど楽しいですから。

今まで本当にお疲れさまでした。
よくここまで頑張ってきました。

とりあえず、今の自分にエールを送ろう。

会社員時代のわたし、さようなら。
これからのわたし、こんにちは。

4 件のコメント

  • 桃音さん、長い間本当にお疲れ様!
    仕事も大事だけど代わりのきかない育児を優先するのは素敵なことだと思います。そして桃音さんは能力があるから在宅でもバリバリ働けると思いますよ☆ダメな人は切り替えができなくてグータラしちゃうかもしれませんが…(これ、私みたいなタイプ❤)
    もしも思ったように上手くいかなくても旦那さんもそれなりの収入があるんだし今まで頑張って貯めたお金もあるからそんなに困ることはないですよね?焦らずマイペースで頑張ってくださいね (๑•̀ㅂ•́)و

    • みかんさんへ

      みかんさーーん!!

      もう子育て大先輩のみかんさんが、ずっとずっとずーーっと見守っていてくださるから、本当に今こうやって決断することが出来ました。

      と言っても、この先ほんとどうなってしまうんだろうと、不安もたくさんあります・・・。

      私は職場で8時間本当に誰ともしゃべらず仕事をしていましたので、たぶん移行がすんなりと出来たのかな?と感じております・・・。

      でもほんとどうなるかわかりませんね。

      みかんさんのパワフル精神を見習って、これからまい進していきたいと思っています。

      ずっと応援していただいて本当に感謝しています。

      あ、働いている状態には変わりませんので(汗)

      これから時間が空き次第、ぜひご訪問させてくださいね。

  • こんばんは~☆
    桃音さん、長い間お仕事お疲れ様でした!
    陰ながらいろいろ頑張ってきたから、
    温かさを感じられる退職になったのかな?って感じました。

    これからは、今までできなことたくさんやってくださいね。
    在宅。ハマり過ぎて無理はなしですし。
    お子さん達との時間、家族の時間をエンジョイしてください。
    私は働けるまでまだ頑張ります(^^;)

    • うさきのこさんへ

      うさきのこさん、本当にありがとうございます!

      何かこうやってうさきのこさんにずっと見守っていただいているようで、本当に泣きたいぐらいうれしいです。

      うん、いちを温かな退職にはなったようです・・・。
      表向きはね。うん、そのうちわかります(汗)

      在宅勤務の良さはやっぱり子供との時間がたくさん取れる所でしょうか?

      デメリットは人と関わることが少なくなるので、もっと積極的に外に出ないといけないところですね。

      うさきのこさんのバイタリティだったら外で全然やっていけるのではないかと!

      お互い仕事に子育てに大変だけれど、ゆるりと楽しく頑張っていきましょう!

      私もうさきのこさんをずっと応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産のことが大好きなブロガー兼ライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。