家具・家電付きの新築賃貸マンションを「レオパレス21 」で契約。部屋の中にあるものと揃えた方がいいもの

在宅ワークを始めて、早くも3年経ちました。

会社員生活が長かったため、「家で仕事なんて本当にできるの?」と思いつつ、何とか仕事ができる環境を整えてきました。

在宅ワーク主婦の働く環境って難しい。現在のライフスタイルに働き方も合わせることも必要だと思うこと

しかし、子供が後ろでガヤガヤうるさくゲームをして騒いでいると、怒りの沸点がとんでもないことに!子供達にも「お母さん、うるさい!」と煙たがれる始末・・。

やっぱり1人になれる時間が欲しい。1人で見つめる時間も欲しい。子供達にも優しく接せるようになりたい!

色々と調べて検討した結果、1人で仕事用の部屋を借りてみることに。

色々と揃えるのはめんどくさいので、家具・家電付きの賃貸マンションを多く取り扱っている「レオパレス21」で契約することにしました。

契約してみてびっくり!とってもピカピカで快適な部屋だったのです。

ネットで簡単に家具・家電有り物件を見つけてすぐに契約可能

「レオパレス21」で物件探しをする時に、「家具家電有り」にチェックを入れることで、家具・家電付きの物件を選ぶことができます。

「あまりないかな〜?」と期待せずに探してみたところ、なんと20〜30件と出てきてびっくり!都心の人気エリアだったら、もっと出てくるかも。

できるなら誰も使ったことがないピカピカの部屋がいいので、新築物件に絞って検索。

 

「あ、これいいかも!」

写真から建物や間取りや設備なども良さそう!しかも、敷金・礼金・前家賃が0円で、仲介手数料も不要です。

ネットのわかりやすい情報のおかげで、1Kの家具・家電付き新築物件で、駅距離が徒歩約10分、自宅から自転車で約20分の距離に、ちょうどいい物件を探すことができたのです。

入居予約を済ませた後に、実際に「レオパレス21」の店舗に行って、契約を済ませてくることにしました。

「レオパレス21」に行って、物件の契約を済ます

自宅近くの「レオパレス21」の店舗にやって参りました。かわいらしい入り口で、入る前からテンションが上がってしまいます。

 

「橘さん、お待ちしておりました。」

入居予約した後に、メールで対応していただいたかわいらしい女性店員さんが、笑顔で対応してくださいました。

「レオパレス21」の店舗と予め決められた日時に行き、ネットに載っていない部屋の写真を見せて下さいました。

実際に店舗に行かないとわからない情報って、実はいっぱいあるのですね。

 

家財の盗難などの保険は自分で入ることもできますが、時間がなかったため「新・入居者あんしん保険」という「レオパレス21」が代理店となっている保険に加入です。

契約書へのサインや鍵の引き渡し、光熱費の開栓やネット回線の開通の仕方など、ひと通りの説明を受けて無事契約終了です。

早く利用したかった私は、契約日と入居日を同時にしたのですが、2時間ぐらいで契約手続きを済まし、すぐに電気とガスの開栓の立ち会いにマンションに向かったのでした。

新築の家具・家電付きのお部屋は、ピカピカで快適だった

早速いただいた鍵で入ってみます。自分のお城のようで入る前からワクワク!

鍵はスペアキーとして3本いただきましたが、スペアキーは作製することはできません。失くすと15,000円ぐらいかかりますので、失くさないように気をつけましょう。

 

新築だけに、床から壁までピッカピカです。シックなブラウンに床はナチュラルな配色でとってもステキな部屋です。

電子レンジと冷蔵庫がついているのは、本当に助かります。

 

ただグルグル回る普通の電子レンジですが、機能的には十分です。お弁当も簡単に温めることができます。

 

キッチンはIHクッキングで2口付いています。自宅のマンションでさえIHではなくガスなので、これはうれしすぎる仕様!

ただ、電気の開栓の立ち会い時に聞いたのですが、「20アンペアだと、IHとエアコンの同時利用だと落ちる可能性があります。」とのことでしたので、40アンペアに変更しました。

 

トイレもウォッシュレットがついていて、中もピカピカです。タオルとトイレットペーパーをつければすぐに使えます。

 

トイレと洗面台とお風呂が別々なのは、本当にうれしいです。洗面台もピカピカで気持ちがいい!

 

賃貸住宅のお風呂って、お湯と水をうまく混ぜ合わせて作らないといけなかったりするじゃないですか?熱かったりぬるかったりで、ちょうどいい湯加減って難しいです。

こちらは最初からお湯の温度が設定できるようになっていますので、栓を回すだけで簡単にお風呂ができちゃいます。

入居した日はどっちに回していいかわからず、シャワーが上から出てきてビショビショになったことは内緒です・・。

 

洗濯機もついており、新築なので未使用のピカピカ家電です。

浴室乾燥機がお風呂場にありますので、乾燥には困らないですね。借りる時には、近くにコインランドリーがあるとさらに便利でしょう。

 

ホームセキュリティにも対応していて「SECOM(セコム)」が入っています。

女性1人で入居だと、どうしても怖いじゃないですか?いざという時に、365日24時間体制で見守っていただけるのは安心感が違いますね。

 

オフィス利用目的として1番欠かせないのがネット環境ですが、インターネットがWi-Fiで使いたい放題です。

「LEONETサービス」という「レオパレス21」入居者限定サービスがあり、CSチャンネルや配信ビデオの視聴なども楽しむことができます。

契約時に渡されたIDとパスワードをテレビで設定することで、Wi-Fiが使いたい放題になりますが、私は慣れないリモコン操作で、設定し終わるまでに1時間以上もかかってしまいました・・。

 

こちらが部屋の中です。ピカピカです!

木造ではなく鉄筋コンクリート造りなので、静音性が保たれていてとっても静かです。

部屋の中にもエアコン、照明、テレビ、テーブル、カーテンがついています。ただ、今回のテーブルは下に板がついていることで、足が伸ばせないことが残念・・。

何から何まで、本当に至れりつくせりです。家具・家電付きにして本当によかった!

契約する賃貸物件によって付いているものは違いますが、今回契約した物件に付いていた家具・家電をまとめると、以下の通りです。

  • テレビ
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 照明器具
  • エアコン
  • テーブル
  • IHコンロ
  • 浴室乾燥機

家具・家電付きでもこれだけの設備が付いているのですが、自分で揃えたものがいいものって、一体どんなものなのでしょうか?

家具・家電付き賃貸住宅で、自分で最初に揃えた方がいいもの

家具・家電付き賃貸住宅で、自分で最低限最初に揃えた方がいいというものって、一体どんなものなのでしょうか?

布団は必須!布団は有料サービスなので注意

もっとも必要なものは、ズバリ「布団」です。

「レオパレス21」では、布団は有料サービスなので要注意です。退去時に布団を回収してくれるサービスもあります。

洗える布団の一式セットが「Amazon」でもお安く買えますので、事前にぜひ揃えておくようにしましょう。

お風呂用のイスと洗面器があると便利!

お風呂場にイスがないため、床に座って洗うようです。100均でもいいですし、「Amazon」でも2点セットがありますので揃えておきましょう。

掃除用具がない!掃除機かクイックルワイパーは必須

家電の中でも大事な掃除機が付いていません。ただ1Kぐらいの広さでしたら、掃除機ではなくクイックルワイパーでも十分ということでした。

料理をするなら炊飯器とフライパン

レンジだけで調理はOKでしたら不要ですが、もし料理をするのであれば炊飯器とフライパンは最低限あった方がいいでしょう。

ゆっくりお茶やコーヒーを飲みたい!ティファールの電気ケトル

コンビニでペットボトルを買ってきてしまうのも1つの手ですが、やっぱりおうちでお湯をわかしてゆっくりお茶を飲みたい時もあります。

そんな時に便利なのが、ティファールの電気ケトルです。

私も使っていますが、50秒ぐらいであっという間にお湯ができ上がってしまいます。

必ず必要ではありませんが、家電の中には含まれておりませんので、お茶やコーヒーをすぐに飲みたいという時は、揃えておいた方がいいでしょう。

外に洗濯物を干すなら、物干し竿

浴室乾燥機が付いていますので、特に外に干す物干し竿は不要かもしれませんが、たくさん外に干したい人は物干し竿を購入しておきましょう。

1年以内に退去した場合、一体どれぐらい取られるのか?

「レオパレス21」の契約形態には「賃貸契約」と「マンスリー契約」がありますが、私は今回「賃貸契約」にて物件を契約しました。

1年以上契約することが前提の契約形態ですが、もし1年以内に退去するとどれぐらいのお金がかかるのかというと、

  • クリーニング代:30,780円
  • 違約金:62,000円
  • 1ヶ月分の家賃:62,000円

契約内容によって全然金額が異なりますが、1年以内に退去するとなると約15万円はかかるという計算です。た、高い!!

入る時のことばかり考えていると後からとんでもないお金がかかりますので、契約時にしっかりと確認しておくようにしましょう。

クリーニング代は、壁に穴を開けたり、火をつけたものを落っことしたりしないかぎり、この金額で済むそうです。

1年以内に退去しようと思っている方は「マンスリー契約」か最短30日でOKの「短期契約」を検討し、退去時にかかる費用はしっかりと頭に入れておいた方がいいでしょう。

家具・家電付き物件は予想以上にステキな賃貸マンションだった!

賃貸マンションって、風呂とトイレは一緒が当たり前で、隣の部屋のテレビや騒いでいる音がガンガン筒抜けというイメージがありました。

でも、今どきの新築の賃貸ってこんなにもキレイで、設備も快適な仕様のものが付いているのかと感動してしまいました。

予想以上にステキでした。バカにして大変申し訳ございませんでした。

家具・家電付きもほとんど揃えるものがないことで、契約して布団さえ用意すれば、すぐにそこで寝泊まりすることができます。

私も1人っきりになる空間が作れたことで、ここで思いっきり瞑想にふけることができます(仕事しなさい!)

賃貸住宅に求める基準って、家賃や間取りや設備、駅距離や街並みなど色々とあるかと思いますが、家具・家電付き賃貸は面倒くさがり屋にピッタリな物件です。

家探しは、出会いです。

家は選び出すとキリがないですが、ピンッ!ときた直感を大事にすると上手くいくことが多いです。

私もオンとオフの切り替えをつけて、メリハリある生活を送っていきたいです。

家電量販店やインテリアショップをあちこち回ってみることもとっても楽しいのですが、忙しくて時間が取れない人は、ぜひ「レオパレス21」で探してみてくださいね。

家具家電付きの賃貸マンションに住みたい!「レオパレス21」で部屋を探してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう