貯金ゼロは心の余裕もゼロ。人生のステージで必要な貯金額を貯めるために金額設定だけではダメな理由

「貯金額って、いくらありますか?」

会社の中でも、ご近所でも、身内でも、貯金額なんて気軽に聞くことなんてできないですよね?

でも、お金の話って大好きですよね?

あなたもリアルな人達の貯金額って、聞いてみたくないですか?

「家計の金融行動の関する世論調査」によると、今は貯金がない世帯数はなんと4割以上にも登るということです。

ほとんどの人が、貯金ゼロ円生活をしているのが現実です。

貯金額って、一体いくら貯めたら安心なのでしょうか?

1000万円とか1億円とか、もっと欲しいと思いますか?

貯金がない人にとっては、何のこっちゃの話です。

でもみんながこの貯金額が必要なわけではありませんし、人生のステージで必要な金額ってみんな違うはずです。

いくら貯めたら安心な生活を送れて、その額を貯めるためには一体どうしたらいいのでしょうか?

私が20代の頃は、貯金10万円から始まった

私は25歳で今の夫と職場で出会って、なんとたったの2ヶ月でスピード結婚しました。

結婚資金なんて、まったく貯めるヒマなんてなかったです。

バイトで稼いだお金が全部生活費に消えていき、夫が貯めていた貯金額50万円が、新婚生活の家電に全部消えていきました。

「300万円お金を貯めないと、結婚なんて無理よ。」

一般的に結婚資金は300万円以上貯めないと結婚できないと言われていることが多いですが、果たして本当ににそうでしょうか?

豪華な結婚披露宴とか新婚旅行とか、オプションの娯楽費が必要なだけではないでしょうか?

貯金なんてなくったって、愛さえあれば結婚は出来ます(笑)

私は貯金なんてなくっても結婚できると判断して、「自分たち基準」で決めたことが良かったのです。

我が家の第1ステージは、貯金ゼロでもスタートが出来たのです。

DINKS時代は、お金を貯めなくてもなんとか生きていける

「DINKS時代は、1番お金の貯めどきだから貯めるべき。」

お金の専門家はみんなそう言う人が多いですが、DINKS時代なんて1番お金を使いたい時期じゃないですか?

10代や20代なんてサルのように遊ぶ時期ですし、子供がいないDINKSなんて、独身同士がシェアハウスをしているような状態です。

飲み会のお誘いが頻繁にある20代ですから、若いからオールで飲んで1日1万円が吹っ飛ぶなんてしょっちゅうあると思います。

外食に映画にファッションにジムに、色々とお金は使って消えていく時期なのです。

20代でお金を貯めるなんて、まず無理です。

楽しいんだもん。
使いたいんだもん。
発情期だもん(!?)。

私は25歳~30歳の人生のステージで、貯金がなくても困った事なんてありません。

しかし、遊んでいてとっても楽しかったですが、正直心の余裕はなかったです。

お金がなくてもなんとか生きてはいけるのですが、ある程度の貯金って必要だと感じたのです。

DINKS時代の20代は、一体どれぐらいのお金を貯めたらいいのでしょうか?

貯金ゼロの人は、最初に目標貯金額の金額を設定

何と言っても、貯金額の目標を決めないとやる気が出てきません。

貯金ゼロ円からスタートした我が家が目指した貯金額は、多くの人が目標とする100万円でした。

20代は病気や死亡、介護のリスクも少ないですし、夫婦のどちらかが死んじゃったらまた独身に戻るだけです。

今から考えると、100万円でもすごいお金持ちの領域でしたし、本当に貯まるかどうか心配で仕方がなかったです。

「100万円って、一体どうしたら貯まるのだろうね?」

夫婦で、家計の話し合いをしっかりと持つことにしました。

目標金額を決めると、やる気が出てきますよね?

「よっしゃー!お金をもっと貯めてやるー!」

人生のステージで、貯めたい金額は決まりました。

最初は100万円を目指していると、とってもやる気が出てくるのです。

3ヶ月ぐらいはとっても大変ですが、節約にストレスを感じながら貯金に励むのです。

20~30万円ぐらいだったら、すぐにお金は貯まっていきます。

でも飲み会なんかに誘われてしまうと、

「よっしゃー!お酒飲みに行くぜー!」

1度お金を使い出すと、芋づる式にズルズルと止まらなくなってしまいます。

やっぱり毎月貯金ができませんし、貯金を崩してまた貯金ゼロ円生活に舞い戻ってしまいます。

お金を貯めるために、100万円という金額を決めるだけではダメなのです。

なぜ金額を決めるだけでは、ダメなのでしょうか?

お金を貯めるために、金額を設定する以上に大切なこと

100万円という金額の設定だけではお金が貯まらない理由として、お金を貯めたいという意志が続いていかないためです。

100万円のお金を貯めてどうしたいのが定義されていないのですから、なぜお金を貯めなくちゃいけないのかがさっぱりわからないのです。

大事なことは、100万円貯めた先を考えることです。

100万円を貯めて、何をしたいかを考えることが大切です。

車を買うでもいい。
旅行に行くでもいい。
家を買うでもいい。

目的を持っていないと、お金は絶対に貯まりません。

生きている人生の中で、必要な貯金額って変わっていきます。

20代が100万円が必要。
30代が300万円が必要。

いや、いらないかもしれません。

お互い話し合って、目的に必要な金額が200万円ならそれでいいのでありませんか?

世間が1,000万円のお金が必要と言っていることを、絶対に鵜呑みにしないことです。

それぞれの年代によって、必要な貯金額ってあります。

ライフステージに合わせた金額と目的を決めておけば、もうそれだけでいいのです。

貯金ゼロは心の余裕もゼロ。みんなお金を貯めていこう!

mm_tamarusaifu_20160821

必要な貯金額が人それぞれなのはわかりましたが、貯金ゼロ円生活って精神的につらくないですか?

お金がなくて、心がとってもすさんでいませんか?

貯金があると、なぜ心がホッとするのでしょうか?

それは、お金があなたのお守りであり、精神的な安定をもたらす「薬」だからです。

貯金をする意味って何?貯金は強力な「精神安定剤」だからこそ1,000万円を残す意味を考えてみる

貯金ゼロでも、その日暮らしが出来るかもしれません。

でも明日入院したら、どうしますか?
買いたい薬が買えるような状態ですか?

その洗濯機がぶっ壊れたらどうするのですか?
川で洗濯して、桃太郎とこんにちわですよ。

ほかほかご飯を炊く炊飯器が壊れたら、山盛りのどんぶりご飯食べられませんよ?

付き合い悪いー!って友情失いますし、友人との付き合いもなくなりますよ?

最悪の場合は、温かい住む家もなくなるかもしれません。

貯金があることによって、心の余裕が生まれます。
人間の器が大きくなり、人間としても成長します。

50万円でもお金があれば十分ですし、でっかくお金を貯めなくていいのです。

生きていくうちに、必要額が変化します。

その金額が必要な「目的」を持っていれば、必ず貯まります。

大切なことは、その目的を達成しようとする「意思力」です。

貯金ゼロなんて悲しいことなんて言わないで、貯める意志をもっと強くもってお金を貯めていきましょう。

私はやっぱり20代の時に、もっとココロの余裕が欲しかったです。

収入を増やして無駄な支出を削るだけで、必要なのはたったこれだけですよ。

「1年後には、大好きな奥さんと旅行に行くんだ!」

なんともステキな熱い目的でしょう。
私の夫にも今でも言って欲しい・・・。

お金の話って、汚くも何でもないですよ?

お金の話は汚いって思っている人に限って、まったくお金は貯まりません。

自分が必要とする器の大きさに応じて、貯金の量も見直していけばいいのではないかと思います。

大切なことは、ココロが必要な貯金額を貯めることです。

お金が貯まるほど、ココロに余裕が出てきます。

お金を多く持ち過ぎると、お金さんに「出してくれー!」って怒られますからね。

目的への貯金が貯まったら使っていきましょう。
お金に気持よく旅立って行ってもらいましょう。

その目的のために、ある程度の守る道具は必要なのです。

お金のことを勉強したければ、お金の教養講座に行ってみよう

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」に行ってきた。お金の貯め方を学びたい人は1度聞いて来よう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう