30代家族4人暮らしに合う本気の新車選び。色々と検討した結果、我が家が選んだミニバンはこちら!

現在乗っている車も、探しまわって気に入った末に中古で購入しました。

しかし、新車登録から次の車検で11年も経過しているため、いろいろな部品のメンテナンス費用がかかるようになってきました。

人間と同じく、車も「歳」を取ってくるとガタが出てきます。

今年こそはと車を買い換える予定と予算を立てて、じっくりと比較検討を重ねてきました。

ファミリーカー人気7車種比較ランキング。ミニバンの中から子育て家族におすすめの車はこれだ!

30代4人家族の車選びのポイント、そして最終的に選んだ車は一体どの車種を選んだのでしょうか?

30代の子供がいる家族の車選びで、1番重要視したこと

handle_2016-08-28-13.28.30

今回、まだ小さい子供がいる我が家にとって、車の機能でもっとも重要視したことは、自動運転技術の「アダプティブ・クルーズ・コントロール」です。

名前もむずかしいですし、あまり聞き慣れないかもしれません。

これはどういうものかいうと、先行車両に対して自動的に追従して、自動的にアクセルとブレーキ操作を行ってくれる機能です。

車で旅行したいと思っても、子どもたちが休みの土日や夏休み、冬休みなどは渋滞に舞い込まれやすいですよね?

特に、運転で疲れて帰ってくるときの渋滞はキツイです。

でも、この「アダプティブ・クルーズ・コントロール」があれば、少なくとも渋滞時のアクセルとブレーキを頻繁に踏み変えなくて済むので、運転の負担はかなり減らせます。

渋滞がなかったとしても、高速道路などで長時間アクセルを踏みっぱなしというのも常に足に力がかかりますので、疲れがたまりますよね。

そこで、長距離移動するときに負担にならないように、この機能を持った車を優先的に選ぶようにしたのです。

車を買うときは、リセールバリューも重要

mm_2016-08-25 15.57.13

車を選ぶときは不動産と同じく、売るときに高く売れる車を選ぶのが基本です。

高く売れる車の選び方を知れば将来の貯金力に差がつく!車を買う時は売る時のことを考えよ

もちろん、「自分がこの車種が欲しいんだ!」という場合にはその車種を選んだほうが満足度も高いですし、車も大事に乗って良いコンディションを維持できることでしょう。

特にトヨタのアルファード/ヴェルファイアはリセールバリューが高く、特別仕様車は特に値段が落ちづらいです。次にヴォクシー/ノアなどが高いです。

ホンダの「オデッセイ」のアブソルートモデルも人気があって、リセールが良さそうです。

 

mm_2016-08-25 15.58.03

「ステップワゴン」は性能や使い勝手はとっても良いのですが、新型になって少し人気がないので、少しリセールが悪いかもしれません。

日産の「セレナ」も、旧型は価格が下がりやすくい傾向があるようです。

ただしフルモデルチェンジによって、アクセルとブレーキだけでなく、ハンドルも自動的に動かしてくれる「プロパイロット」が搭載されています。

これによって中古車市場での人気が出れば、高くなる可能性はかなりあります。

車を買った時にいくらで売れそうかというのはトヨタの「下取り参考価格情報」でみることができます。

5年後、7年後などで買い換えると仮定したら、今から5年前や7年前のモデルがいくらで下取りされているか、だいたいの価格が出てきます。

車は何十万〜百万円単位で変わってきますので、次の乗り換え時のために、我が家ではリセールバリューにはとってもこだわることにしました。

アダプティブ・クルーズ・コントロールなら、この2車種

検討してきたミニバンの中から「アダプティブ・クルーズ・コントロール」が搭載された車を選んでみると、次の2車種になりました。

ヴェルファイア/アルファード:レーダークルーズコントロール

nebiki_2016-08-21-18.27.45

元々はレクサスにしか搭載されていなかった機能ですが、トヨタのミニバンでも、なんと搭載されるようになりました。

しかも全車速追従機能つきです。

渋滞時に停止してしまっても自動的に停止してくれますし、前の車が動き出したら、レーダークルーズコントロールのスイッチを動かすだけで、自動的に発進して、前の車に追従してくれます。

これがあれば、行楽地の帰りに渋滞に巻き込まれてしまっても手元のスイッチだけで車を操作できますので、かなり負担が減るはずです。

 

mm_2016-08-21 14.38.51

ミニバンでは、トヨタでは他にエスティマもレーダークルーズコントロールがついているのですが、エスティマには全車速追従機能がありません。

前の車が30km/h以下になると、自分でブレーキとアクセル操作が必要になります。

これだと渋滞がないときには良いのですが、一番疲れる渋滞時のアクセル操作は、必ず必要になってしまいますね。

セレナ:プロパイロット

mm_2016-08-24 10.59.40

今回出ているセレナの目玉機能です。

プロパイロットのスイッチをONにするだけで、前の車に対して追従してくれる機能があり、渋滞などで前の車が停止すると、自動的に停止して電動パーキングブレーキが作動します。

セレナの場合、これにプラスしてハンドル操作も自動的に行ってくれる機能がありますので、さらに運転の負担は少ないと考えられます。

ただし、セレナのプロパイロットは単眼カメラで動作しているので、雨の日には利用することが出来ません。ワイパーが動くと機能が停止するようになっています。

今回色々検討した結果、選んだミニバンはこちら!

mm_2016-08-28 13.34.04

色んな車を比較検討して、家族4人暮らしの我が家が選んだのは、トヨタの「ヴェルファイア」です。

しかも特別仕様車では大人気である「ゴールデンアイズ」を購入しました。

 

mm_2016-08-28 13.09.57

ヘッドライトとシートのステッチがキラキラのゴールドで、ハッチバックが自動で閉まるために、女性でも安心して荷物を積むことができます。

選んだ最大の理由は、レーダークルーズコントロール機能があることです。

トヨタの車には、クラウンやプリウスなどにも搭載されていますが、ミニバンでは、この車種にしかついていません。

後はレーダークルーズコントロールがついていると、自動的に衝突回避支援システムである「プリクラッシュセーフティシステム」もついてきます。

これで、駐車時などで後ろにぶつけてしまった!なんてことも自動的に防いでくれます。大きな車だから余計に怖いですからね。

次に、リセールバリューが高いことです。

今までに何度も車を買い換えてしまった我が家としては、何かあったときに高く売れることを重要視しています。

この点では若干ですが、「アルファード」よりも「ヴェルファイア」の方が市場価格は高く出ているためです。

その他細かい機能ですが、「オートブレーキホールド機能」というものがあります。

一般道の信号待ちなどで止まった時に、ブレーキから足を離してもブレーキをかけ続けてくれる機能です。

特に都市部の一般道ではブレーキを踏んで止まっている時間が意外と長いので、ちょっとしたことですが助かる機能ですね。

 

mm_2016-08-28 13.48.03

なんと、AC100Vのコンセントもついています。

パソコンを1日中使う仕事をしている私としては、パソコン作業が車内で出来ることってとってもありがたいですし、災害時にもとっても役に立ちます。

安全性能や自動運転支援機能、そして将来高く売れるという3つの要素を考えた結果、絞りに絞ったのが「ヴェルファイア」でした。

値引き額をドン!と対応してくれたのも、信頼関係があったから

mm_2016-08-29 10.39.15

車の仕様も決め手だったのですが、最終的には同じトヨタ系列の中で、ネッツトヨタとの長年付き合いがあったことですね。

現在乗っている車も、オイル交換やメンテナンス、車検なども同じディーラーでお願いしています。

特にオイル交換は非常に安くて、毎回お願いしています。行くたびに飲み物を出してもらったり、ティッシュをもらったりと、普段何かとお世話になっています。

ただし、やっぱり高級ミニバンとなっているヴェルファイアだけあって、値段は相当高かったです。

「橘さんちとは、もう20年来の付き合いですから。値引き頑張ります!」

19歳からずっとネッツトヨタにお世話になっていて、人と人との長年の信頼関係がありました。

下取りも買取センターでは最高70万円だったのが95万円にアップ、値引き額も最後の端数まで頑張って、店長OKで30万円まで対応して下さいました。

ネット情報で40万とか50万円とか値引き情報がありますが、本当でしょうか・・?

信頼関係って、本当に大切ですね。

「セレナ」だったらあと100万円は安くなったかな?とも思います。

しかし後になってから、「やっぱりもっと広いヴェルファイアが良かった!」とか言い出して3年で買い換えたりしたら、余計にお金かかってしまいます。

我が家は、何度も何度も痛い思いをして失敗してきています。

20代の車選びは間違いだらけで失敗と後悔の連続。我が家の10回買い換えた車の購入履歴

今回こそは、車のどれが欲しいのかをしっかりと検討して、心の底から満足が行く車を購入できたと思っています。

車選びで大事なことは、自分の心の中をしっかり知ること

30代の家族4人暮らしの車選びとなると、CMに出てくるミニバンが最初に思い浮かんでくるかと思います。

かっこいい俳優さんが子供を乗せて走っているのを見ると、自分と照らしあわせて思わず欲しくなってしまいますよね。

私、そんな選び方でもいいと思っています。

車の機能面や安全面などを細かく比べて、他メーカーや同じ兄弟車種でも重箱の隅を突くように比べだすと、たくさんあり過ぎてイライラして選べなくなってしまいます。

また車は、買って終わりではありません。

車は買った後に、きちんとメンテナンスが出来るかどうかで決まってきますので、胸がドキドキ恋する車じゃないと、大事にしようと思いません。

燃費や安全性能、自動走行など、色々と比べるものがたくさんありますが、最終的に大事なこと、それは、

見ただけで、心が突き刺さる車です!

「僕は、ヴェルファイアが1番欲しいんだ!」

値段だけで選ぶと、後悔することが我が家は多かったですし、1番車に乗ることが多い夫の気持ちを最大限に大切にしました。

営業マンの言う通りに選んでいたら、もっと後悔してしまっていたことでしょう。

だからこそ、自分がこの車を乗った時に、どんなことが想像できるか、どれだけワクワクするのかを、最も大切にしました。

自分の人生を運ぶ本気のパートナー選びは、自分の心に聞くのが1番です。

車選びで迷った時、最後はハートが大事です。

納車まで2ヶ月半かかるとか!
車検ギリギリ間に合いました。

家族と自分の夢を乗せて、心から楽しいドライブ生活をしていきたいですね。

新車の見積もりは、業界トップクラスの「オートックワン」へ

mm_kuruma_20161125

「新車が欲しいけれど、一体いくらぐらいで買えるんだろう?」

新車を買いたいけれど、忙しくて色んなディーラーなんて回っていられません。

色んな知らない営業さんと話すのも時間がかかってヘトヘトに疲れるし、見積もりを1つ取るだけでもしんどすぎます。

そんな時は、ネット上で新車の見積もりが無料で取れるサイト「オートックワン」が便利です。

「オートックワン」への加盟ディーラー数は、なんと4,000店舗!月間見積もり数がなんと65,000件と、業界トップクラスの見積もり件数を誇っています。

事前に見積もり金額を把握することができますので、価格交渉もスムーズにすることができます。

他にも、最新の自動車の比較情報や購入ノウハウなどの情報も満載ですので、初めての方でも安心して車選びをすることができます。

「電話は正直なところ、苦手なんだよね・・。」

大丈夫です!

しつこい電話攻撃にあうことなく、メールだけでディーラーの方と事前相談もすることができます。

ネットでの入力時間は、最短60秒でOKです!

多くの見積もりを取って比較検討することが、新車購入時に損しないポイントです!

忙しい毎日だからこそ、新車の見積もりはネットを使って無料でサクサク済ませて、お金も時間も大いに節約するようにしましょう。

ネットで見積りが簡単に比較できる!「オートックワン」で無料オンライン新車見積りをしてみる!

車を買いたいあなたは、カーセンサーで中古車も検討してみよう

mm_kurumaerabi_20160810

「子供と楽しくドライブができる、我が家にピッタリの車ってないかしら?」

家族で楽しくドライブができるような車選びは、車種なども大事ですが、値段ももちろんとっても大事です。

家賃や住宅ローン、子育て費用ってとってもかかりますからね。

車選びは高い新車だけではなく、程度のよい中古車も検討してみてください。

中古車情報誌カーセンサーのwebサイト「カーセンサーnet」には、中古車台数が全国完全網羅で30万台以上も載っています。

検索しやすい機能満載で、相場情報も充実!

車選びで成功するポイントは、色んな車を比べて見積もりを取ることが大事です。

家族が幸せになれるようなぴったりの1台を、ぜひ「カーセンサー」で見つけてみてくださいね。

30万台の中古車物件が掲載!家族で楽しめるとっておきのお得な1台を「カーセンサーnet」で探して、見積もりを取って比較してみる

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音(たちばな ももね)

東京都多摩地域在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。
このブログでは、生きていく上では欠かせないお金や家のこと、自分らしい生き方や働き方など、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けします。

人生相談も無料で受付中です。お気軽にご相談下さい。https://momonestyle.com/life-counseling