アゴが左右非対称の顎変形症【がくへんけいしょう】と診断されて手術と入院を決意!心配な矯正費用は?

hinyoukika

「アゴがズレていますね。いい先生を紹介しますから行かれてみてください。」

先日よくお世話になっている形成外科の先生に、そのように指摘されました。

この先生は顔面外科の名医の先生でもありまして、歯科矯正の先生の所で診てもらった方がいいということです。

私も実は長年の間、ずっと気になっていたことでした。

このようになってしまった経緯として、実は過去の経緯が関係しているのです。

私は小学生の時に八重歯を矯正治療しました

私の歯はもともと八重歯でした。

ドラキュラのように前に八重歯が出ていて、ものを噛む時にすごい気になっていましたので、小学生の時に歯の矯正治療をすることになりました。

親戚のすすめで家から1時間以上も離れた矯正歯科に通いました。

奥歯を2本抜いて、そこに八重歯を収める矯正治療を上の歯のみ開始しました。

2年ぐらい通ったでしょうか?

リテーナーという透明のプラスチックに変わってから、しばらく付けて治療が終了しました。

しかしそこから何となくアゴに違和感を覚え始めて、再度病院に通い始めたのです。

矯正治療以外にも色んな治療を開始してみた

矯正した病院に何度も不調を訴えたのですが、しばらくはアゴがカクカク言うことがあるということだったので、そのままにしておいたのです。

でもとある時からアゴが外れたまま戻らなくなったりして、大変な目に遭うことに。

大学病院に通い始めたものの、「顎関節症(がくかんせつしょう)」の疑いがあると言われ、何度か整体みたいな治療をはじめましたがまったく治りませんでした。

マウスピース治療をしたり、カラダの歪みを治す整体にも行ったのですが、一向に良くなりませんでした。

もう治療にヘトヘトに疲れてしまった私は、色んな歯医者さんに指摘されながらも、家のゴタゴタの件で自分のことどこじゃなくて20年以上も放置していたのです。

このまま放置するのはマズイと思い、矯正治療の名医の元へ

会社を辞めてフリーランスになってから、時間も心もだいぶゆとりが持てるようになりました。

これは本格的に治療を開始してもいいかと思い、紹介状を持って矯正歯科に行くことを決意しました。

 

kyouseisenmon_20101010

歯医者の数って全国に約9万人いるそうですが、日本矯正歯科学会認定医のいる矯正歯科は約3,000人と全体の約3%しかいません。

その中で本当に技術力のある「専門医」と呼ばれる人は約300人と、認定医の中でも約10%しかいません。

参照:日本矯正歯科学会 認定医・専門医名簿一覧

私が変な矯正歯科に当たってしまうのは、めずらしいことなんかじゃないのです。

「アゴを手術するとしたら僕が担当しますから、安心してください。医療は連帯ですから。」

日本でも超有名な大学病院で色んな実績を持つ先生のご友人を紹介していただき、怖くて不安な気持ちに押し潰されそうになりながら行ってきました。

こじんまりした診療所。でも先生の目線は鋭かった

自宅から電車で約1時間ちょっとの場所にある歯医者です。

「どうぞ、お入りください。」

問診票に記入して、40代ぐらいの男の先生の診察が始まりました。

もうドッキドキです。

先生の顔に縦にボールペンを当てて、私の顔を真剣に見つめます。

「これは顎変形症(がくへんけいしょう)ですね。手術と入院が必要です。」

が、がくへんけいしょう?

hagata_20101005

顎変形症(がくへんけいしょう)とは、あごの位置がズレていてかみ合わせに異常を起こしている病気なのです。

健康上大きな問題があると診断された場合に、手術が施されます。

「せんせい、私の顔ズレているのですか?」

自分で長年見てきているので気が付かなかったのですが、だいぶズレているようです。

今後ほおっておくと、どんどんズレていく可能性が高いとか。
これ以上アゴがズレていったら、マンガの世界になっちゃうよ。

手術・入院の前に歯の歯列矯正をして、少しでもズレを改善するという治療になります。

1人の先生が担当するのではなく、外科、形成、歯医者など、まさに関連病院とのチームワークが必要な治療なのです。

歯の模型を見ながらの説明を聞いて、心臓がドキドキして止まりませんでした。

顎変形症の場合の気になる費用は?

1A1A1A1A1A1A5E1A1A1A1AP 2

「先生、費用ってだって100万円ぐらいかかるんじゃないですか?」

矯正って保険適用外ですから、ものすごい高いです。
私が子供の頃受けた矯正もすごい高かったからです。

「ご安心下さい。顎変形症は健康保険が適用されます。」

なんと!

矯正治療にも健康保険が適用されるとは知らなかったです。

「顎口腔機能診断施設」の認定を受けた医療機関で治療をすることが、適用される条件です。

先天性異常などの場合と、顎変形症にのみ認められています。

「費用としては、矯正だけで約30〜40万円ですね。手術だと高額療養費が使えますから10万円ぐらいですね。」

本来なら120万円ぐらいかかりそうな治療が、約40万〜50万円で済むそうです。

この時に、どれほど医療保険制度のありがたみを感じたことか・・・。

今後の治療方針などをしっかりと聞いて、今後の事を考えると頭の中が真っ白になりながら家路に着いたのでした。

これから顎変形症治療との戦いがはじまります

お金が安く済むとか、そんな事が大事なんかではありません。

人生で2度目となるキラキラと光る矯正器具を、40歳を前にして付ける必要があります。

braces-tom

参照:SMOSH

それでも40歳でトム・クルーズさんも、矯正治療を開始するなど、大人で矯正治療や顎変形症の治療をする人も珍しくありません。

 

braces-emma

参照:SMOSH

『ハリー・ポッター』で有名なエマ・ワトソンさんもやっていますしね。年齢が全然違うけれど

ただ唯一心配なのが家のことです。

手術と入院期間を合わせると、約2週間は必要だからです。

甲状腺腫瘍摘出手術の時も、夫に1週間もの間、仕事と育児との両立を頑張っていただいたことを考えると、胸が締めつけられるぐらいつらくなります。

甲状腺腫瘍摘出手術から1年が経過。あの時はたくさんの方達の温かいお言葉ありがとうございました

病気になると、いかに健康が大切であるかがわかります。

長い、長い治療生活が始まりますが、キラキラ矯正器具を付けるようになった私を見たら、こういうことだったね!と笑って吹き飛ばしてくれると幸いです。

生きていると、色々ありますね(・・;

来週は2時間にも及ぶ検査がありますので、頑張って受けてこようと思います。

全身麻酔怖いけれど、生きたいから頑張るぜ!

今後ともキラキラ輝く歯を持つ桃音を、末永くよろしくお願いいたします。

全国にあるいい歯医者さんを検索して予約したい!

「いい歯医者さんを探したいけれど、一体どこがいいのだろう?」

私のように、歯医者選びに失敗すると、矯正を2回もするハメになることだってあります。

歯医者のホームページを見ても、どこもいいことばかりしか書いていない場合がとっても多いです。

そんな時にとっても役に立つのが、全国の歯医者さんの口コミ情報を多数掲載している「EPARK歯科」です。

ホワイトニング、インプラント、矯正治療などの診療項目からの検索や、駅近、個室、深夜対応等の詳細な希望条件から、自分に合った歯医者さんを検索することができます。

当日行ける歯医者さんを検索する「今すぐ予約」検索もあり、急に虫歯が痛みだしたり緊急時に行ける歯医者を予約することができるのです。

いい歯を保つためには、いい歯医者選びから!

ぜひあなたに合ったステキな歯医者さんを、探してみてくださいね。

全国の歯医者さん、歯科クリニックの検索・予約が出来る!「EPARK歯科」で自分に合った歯医者を探してみる

歯の矯正治療を開始して、1年経った後の歯と顔の変化はこちら

歯の矯正治療を始めて1年経過後の顔の変化。保険適用でかかった費用と痛みと日常生活で大変なこと

hinyoukika

9 件のコメント

  • はじめまして。坊主おじさんと申します。どうぞよろしくお願いします。

    桃音さんのブログ、いつも愛読させていただいております。
    どの記事も、大変ためになり、新たな発見があります。
    ありがとうございます。

    今回、本格的に顎変形症の治療に取り組まれることになったのですね。
    検査、手術、入院と大変だと思います。
    今回、名医を見つけられたとのこと。

    この機会に、きちんと治療が成功し完治されることを願っております。

    どうかくれぐれもお大事になさって下さい。

    • 坊主おじさんへ

      桃音と申します。

      コメントいただきまして、大変ありがとうございます。
      いつもお読みいただいていたなんて、ものすごい光栄です。

      そうなのです、今回本格的に治療をすることになりました。

      検査やらすごい時間がかかるゆえに、歯の矯正だけでものすごい時間がかかります。

      それでも人生の中のほんの1〜2年のことですから、とっても短い期間だと思えば気がラクになります^^

      20年という月日の中で、ずっと悩んできたことなので、今回を気に一気に治してしまいたいと思います。

      いつも応援ありがとうございます。
      とっても励みになります。

  • はじめまして、桃音さん。
    数ヶ月前に「ももねいろ」ブログを知り、ちょくちょく寄らせていただいてます。
    確か子育て関連のキーワードでググってたどり着いたと思います(^^)
    私が知りたい情報に結構な頻度でで「ももねいろ」がヒットしますよ~。

    私も顎関節症に苦しめられた(現在進行形?)一人なので、コメントするならまずこの記事から、と思いました。

    私は子供の頃、いわゆる出っ歯で、中学生の頃に歯列矯正をしました。
    その後、高校生の頃に顎関節症とわかり、二十歳を前にその治療のため再度矯正しなおしたのですが…。
    まぁ、時々再発するんですよね~(^^;)
    なので、桃音さんが治療のために外科的手術が必要と知ってびっくりしました…。

    実は私も前々からブログを立ち上げたい(再開したい)なー、その時は顎関節症のことも含め、自分がかかった病気や健康面での経験談も綴っていけたらなぁ…と思いながらなかなか行動できずにいます(^^;)
    そろそろやってみたいと思い情報検索していく中で、桃音さんのブログにもよく出逢い、とても心地の良い文面だなぁと感じています。

    レンタルサーバーはどうしようか?
    ん?ドメイン取得…?
    など、またまた「どうしよう?」と考えている時間が多いのですが、少しずつでも前に進めて行こうと思い、第一歩としてこちらにコメントさせていただきました。(ハンドルネームも決めきれてないので、とりあえず仮で「チビ助はみかん好き♪」にしました。笑)

    チビ助子育て中もあり、なかなか毎日サイトアクセスできてはいませんが、豊富な記事、楽しませていただいてます。ありがとうございます!

    長々ととりとめなく書きましたが、顎関節症の治療の成功・完治を祈っています!
    乱文で失礼しました~!! (^^)

    • チビ助はみかん好き♪さんへ

      桃音と申します。

      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      顎関節症や歯列矯正など、私とほんと似ている所がありまして、びっくりしました。

      歯って色んな所とつながっていますから、本当にやっかいですよね。

      私もこれからどうなるかわからないのですが、こうなってしまったものは仕方がありませんので、頑張って治していきたいと考えています。

      あ、ブログのことですが、無理なさらずできる範囲で続けてみた方がいいですよ。

      無料のブログでもぜんぜんいいと思いますし、アメブロの時なんてたくさんママさん達と交流していましたから^^

      お互い歯や子育てで色々と大変なことばかりですが、一緒に頑張っていきましょう!

      • 桃音さん、お返事ありがとうございます!(^^)
        顎関節症だけでなく、私も産後にバセドウ病になったりで、記事を読み進めているうちに桃音さんも甲状腺の病気されていたんだ!と、似ているところに本当びっくりでした。
        年齢も1才しか違わないので、勝手に親近感をもってます(*^^*)
        頭痛や腰痛の原因が整形外科など受診してもよくわからなかったのが、そういえば顎の調子も悪いからマウスピースで調整しよう…と顎の治療をしたら、1週間後くらいには頭痛・腰痛もおさまっていた、ということもありましたし、本当にかみ合わせって大事だなぁとしみじみ思います。
        私は地方なので、桃音さんが出逢えたお医者さまのような方を近くで見つけられるかわかりませんが、余裕ができれば調べていきたいです。しばらくはマウスピースで対処療法がんばります!
        2015.11.17の記事も拝見しましたが、今後も治療経過を記事にしていただければ幸いです。
        そして、ブログのアドバイスもありがとうございました。
        いくつか無料のブログは開設していますが、今は放置になっています。(^^;)
        今後記事にしていきたい内容は、仕切り直してやりたい気持ちもあり、思い切って有料レンタルサーバーをお借りしようかと考えています。
        10年前に初めて開設したときは、ちょうどアメブロが流行りはじめた頃だったと思うのですが、なぜか「HTMLベタ打ちで作るべし!」とこだわってました(^^;) ナゼカシラ
        結局面倒くさくて続かず、今は素直に使いやすいものを使えば良いや~と思ってます。
        WordPressは全然わからないので、桃音さんの仰るように、とりあえずは無料で気軽に再開するのもいいかもしれませんね!
        お返事&アドバイス、嬉しかったです。ありがとうございました!

  • 桃音さん、はじめまして。
    「左右非対称の額変形症」というので検索していて、桃音さんのページを見つけました。
    私も、昨年「左右非対称の額変形症」と診断され、外科的矯正手術を勧められました。そのときは全く受け入れられず、一人になるといつも泣いてばかり。そして、あっという間に1年が過ぎてしまいました。その間、いろいろなサイトで経験者の方の話を読み、「こんなにたくさんの方が手術を受けられているんだ~」ととっても勇気づけられました。少しずつ自分のことが受け入れられるようになっていき、先日やっと外科的矯正治療を決断したところです。
    これまで読ませていただいていた方のサイトが何年も前だったりして、「今、まさに…」という方がいらっしゃらなかったのがとても寂しくもあったのですが、桃音さんの書き込みの日付を見たら2015年10月!あ~、同じぐらいの時期に始められる方がいらっしゃるんだ~と、とっても勇気が湧いてきました。
    私はすぐにくよくよ思い悩む性格で、決断した今も、夜になると怖くなったり、1年も先の手術の日のことを明日のことのように考えたりしています。
    大変勝手ながら、一緒に頑張る仲間を見つけたようで、コメントを書かせていただきました。
    一緒に乗り越えられたらうれしいです!

    • うるうるうるるんさんへ

      桃音と申します。

      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      そうなんですよ、私のアゴは左右非対称と言われて、もうショックでショックで・・・。

      最近診断されて、あっという間にもう矯正しているのですよ。
      また矯正の進行具合とか、色々と書いていきたいと思っています。

      私も同じ人がいて、とっても勇気もらっています。
      一緒に乗り越えられるように頑張って行きましょう。

      • 桃音さん
        お返事ありがとうございます。
        左右非対称なんて言われると、ほんとショックですよね。
        私なんて、いつからなんだろうって家族で写真をたどっていっていました。言われてみると結構前から…と気づき、さらにショック。
        私は来年末か再来年はじめの手術になりそうなんですが、桃音さんはいつごろ手術の予定ですか?
        術前の矯正もつらいですが、桃音さんのブログ拝見しながら、頑張ります!
        「一緒に頑張って行きましょう」って言ってくださり、ありがとうございます。
        よろしくお願いします。

        • うるうるうるるんさんへ

          桃音です。

          おそらく私も再来年ぐらいになりそうですね。
          考えただけでも、なんだかウツウツしてしまいますが、こればっかりはもうしょうがないですね・・。

          ほんと頑張って美しくなるために、心も一緒に磨くようにしたいですね笑

  • ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。

    このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。