お買い得でも楽天スーパーセールには近づかない。育児ストレスを乗り越えて浪費家を脱出した秘訣とは

「楽天スーパーセールで限定商品ゲット!」

我が家ではお決まりのごとく、楽天スーパーセールが開催されるたびにスタート時間を待ち構えています。

「これ安い!限定100個だって!」

ポチリ!ポチリ!ポチリ!

「10ショップ買い回りでポイント10倍!」

10ショップを完走目指すために、私は激走していたことがありました。

はっきり言ってこれは「浪費」です。
ムダ遣い以外の何者でもありません。

どうしてこんなに浪費をしてしまったのでしょうか?

浪費した原因は育児ストレス

とにかく買えるものは、何でも「楽天市場」で買っていました。

まだ手のかかる子供がいます。
スーパーに行くのも一苦労です。

毎日ヘトヘトになって、やっと格闘の末に寝た我が子達。

「あー、もう疲れた。」

「外で買いものするのはもういやだ。」

そんなストレスだらけの時に、夜中に開催されているのが、エキサイティングな楽天スーパーセールです。

まさにそこは欲しいものが凝縮された夢のような世界です。

「ここなら疲れずに買える。」

育児ストレスがピークで何もかも嫌だった3年前は、買いものによってストレスを発散していたのでした。

買いものするほど脳が洗脳されていく

ポイント10倍!
今だけ限定商品!
激安特化は今だけ!

でっかい文字に赤い背景が目に飛び込みます。

販売開始のゴングがなると同時に、どんどんと店舗サーフィンです。

「買いものかごにいくつ入れたっけ?」

最初は気にしていたけれど、いっきに頭の中がオーバーヒートします。

「早く買わないと売れ切れちゃう!」

とにかく誰よりも早く限定品を買うことだけに、必死になっていました。

それを手に入れる事で満足していました。
だんだんと脳みそがマヒしてきていました。

10個以上完走したことが、何だかすごい嬉しかったのです。

脳がショップに洗脳されているとは知らずに、買いものが終了しましたという文字を見て安堵です。

大量のクレジットカード請求が後から来て、全身の血の気が引いたことがたくさんあります。

今でもはっきりと脳裏に焼き付いています。

限定マーケティング商法を知って意識が変わる

楽天市場のように商売が上手なところでは、買い手を興奮させる商法が実にうまいです。

私はそんな限定商法という心理学的なマーケティング商法があることを知って愕然としました。

スノッブ効果

手に入りづらい商品を買うことで、他人と差別化が出来て自尊心が高まる効果があります。

「人気のお米、今だけ半額セール!」

こう書かれると、手に入れなくちゃと思うわけです。

多くの需要がある時に、逆に「みんなと同じはいや」という、差別化や希少性を求める心理が働く効果です。

非常にツボをつかれた販売商法です・・・。

リアクタンス理論

「限定商品だから手に入らない」とわかって自分の行動が制限されると、心理的抵抗(リアクタンス)が生まれて、商品を手に入れたいと思う行動です。

「欲しいのに自由に手に入らない!」

こう思うと不快感を感じます。

やめたら?って言われるとやりたくなる。
絶対やって!って言われるとやりたくなくなる。

皿洗いやって!
掃除やって!
洗濯たたんで!

言われたらやりたくなくなりますよね?

言われたことを振り払おうとする行動によって、どうしても手に入れたくなるんですね。

「人間は限定という言葉に弱い生き物なんだ。」

この限定マーケティング商法と、限定に弱い生き物であることを自覚しておくことが大事です。

冷静になっていれば、興奮して誤った判断もすることがなくなります。

落ち着いた状態で買うこと。

これだけで無駄な浪費はなくなります。

楽天カードを思い切って解約してリクルートカードへ

「楽天カードだから楽天市場で買いものしたくなるんだ。」

ネットショッピング依存症の私には、思い切ったショック療法が必要でした。

楽天カードを持っていると、楽天カードのポイントアップデーになると、どうしても使いたくなってしまいます。

「これ以上ネットショッピングで浪費したくない!」

すごい苦渋の決断でしたが、思い切って解約しました。

楽天カードから「リクルートカード」に変更しました。

年会費無料なのに、ポイント還元率は1.2%もある優れものです。

リクルートカードの方が、実は楽天市場で買うときは実はお得なのですけれどね。

クレジットカードを変えただけで思考も切り替わったのか、楽天スーパーセールやポイントアップデーが開催されても何も興味がわかなくなりました。

手段を変えることの大切さを、改めて思い知りました。

楽天スーパーセールには近づかない事が脱浪費への未知

「楽天市場ですごい新サービスがはじまる。」

またこのようなキャッチコピーで目をひいて、購買意欲を駆り立てようとしています。

楽天市場は次々に新しいセールをバンバン開催しています。

意識がコントロール出来てきちんと欲しいものだけ買える人は、楽天スーパーセールはとってもお得に買えるセールに違いありません。

節約意識を持ってセルフコントロールがきちんと出来る人は、素晴らしい買い物術を身につけています。

しかし限定品と聞くだけで意識が高揚してしまう人は、セールに近づいたら絶対だめです。

必ず欲しくないものまで買ってしまう可能性大です。

私も半年ぐらい近づかなかっただけで、浪費がなくなりどんどんお金が貯まり出しました。

必要な物は必ずスケジュール帳に記載をしておき、セール関係なく欲しい時に買うようにしてきました。

そしたら一気にお金が貯まりました。

やっぱり知らない間に浪費していたのです。
お金の勉強って本当に大事だなと感じました。

楽天市場でしか買えないと思われている商品ですが、「楽天マート」で小分けに買えることがわかってから、まとめ買いすることがなくなり、結果ムダ買いが減りました。

楽天のネットスーパー「楽天マート」は、お取り寄せ可能で楽天スーパーポイントがたまって使えてお得!

「楽天マート」で厳選した買い物術で、食材無駄買いを防いでいます。

楽天スーパーセールに限らず、買いもので散財してしまう方へ、元浪費家から浪費しないためのささやかなアドバイスです。

  • 開催前によく考えること
  • 買いたいものをメモ書きしておくこと
  • メモ書きしたもの以外買わないぞ!と書いておくこと
  • 限定に弱い生き物であると自覚すること

冷静さこそ、正しい判断をするために大切な要素です。

一生懸命汗水垂らして働いたお給料やボーナスを、無駄に散財したくないですよね。

せっかくのお得なセール、「ワクワクして楽しい買いものだった!」って言えるように買いたいですね。

楽天スーパーセールでもらったポイントを無駄にしない方法はこちらをどうぞ

楽天スーパーセールでたくさんゲットしたポイントを捨てたらもったいない!近くの店舗で使っちゃおう

クレジットカード選びに困ったあなたへ。楽天カードがとってもお得に!

楽天カードは最強の1枚としておすすめのクレジットカード。ポイントがためやすくて使いやすくてお得!

3 件のコメント

  • 我が家も楽天カード解約しています!

    以前はセールの回数も今程多くなかったので、ついつい『このタイミングでっ!』という買い方が多かった気がしますが、これだけ何回もセールがあると『また次でいっか』みたいな気持ちになり完走をする気持ちが無くなりましたよ^^

    それでも『セール』の3文字につい惹かれてしまう気持ちもあるので、HP自体をあまり開かないようにしていますね(笑)

    正月明けは実店舗でも『バーゲン』というこれまたアドレナリン&ドーパミン垂れ流しになってしまうヤツがやってきますが、財布に(必要以上の)お金を入れず慎重な行動を取ろうと思っています。

    • ボバさんへ

      ボ、ボバさんも!!
      我が家はどうしてもポイント狙いで買い物すると、またポイント消化のために使うことの繰り返しが、どーしてもイヤでイヤで、楽天スーパーセールには、近づかないようになりました。

      今は余ったポイントは、全部楽天マートで毎週消化してしまうので、まったく無駄がないんですよね。

      ほんと、バーゲンとかすごい楽しそうですけれどね。

      アドレナリン出るってすごいわかりますヾ(゚∀゚ゞ)
      そんな時は、財布にガムテープですね。

      ぐるんぐるんにして、剥がすの大変じゃーー!!ってしてから行くと、買うの諦めたりして・・・ヽ(°▽、°)ノ

      楽しむ程度にセールを楽しんでいきましょう~~ヾ(o´∀`o)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。