角上魚類小平店は年末年始はカニの争奪戦で大混雑間違いなし。実際に買ってきて作ってみた料理はこれ!

年末年始が近づいてくると、食べたくなってくるのがカニやエビ、新鮮な魚がたくさんのったお寿司などですよね!

でもどこで買ったらいいかどうか、とっても悩んでしまいます。

そんな時に、お昼の大人気番組である「ヒルナンデス」「もしもツアーズ」で見た「角上魚類(かくじょうぎょるい)」の特集に、私は目が釘付けです!

「角上魚類」は、東北地方、長野県、新潟県に計22店舗を持ち、新潟県から独自に大量仕入れをする素晴らしいシステムを持っている鮮魚専門店です。

朝早く市場で安く大量に仕入れることで、新鮮でイキイキとした魚を安く提供出来るのです。

東京都内にこんなに新鮮な魚を売っているお店があるなんて、素晴らしすぎる!

「年末年始を楽しむためにも、カニやお寿司をゲットしに行くぞ!」

行くと決めたら行くのが我が家です。早速家族4人で車に乗って「角上魚類 小平店」に向かってみたところ、とんでもない大渋滞でビックリしてしまったのです。

「角上魚類 小平店」の駐車場は、整理券がないと入れない!

「角上魚類 小平店」に新青梅街道から行こうとしたら、ものすごい大渋滞でびっくりです。2車線あるのに、ノロノロしてなかなか前に進めません。

 

なんとかたどり着いたのですが、ちょうど混む夕方に行ったからか、駐車場が大混雑です!

第1と第2駐車場があるみたいなのですが、どちらも大混雑で、なんと整理券がないと中に入ることが出来ません。

 

駐車場に入るための整理券をもらう大行列も出来ていて、30分並んでようやく車を駐車場に駐めることが出来ました。

 

こちらが、「角上魚類 小平店」の店舗です。たくさんの人で賑わっています。

 

おいしそうなたくさんの種類の鮭が、店外でズラリと並べられています。

 

すごい!キラキラと輝くいくらが、こんなにたくさん量り売りされていました。

 

なんと魚だけ売っているだけかと思っていたのですが、新鮮な野菜や果物がたくさん売られていました。

 

れんこんやしいたけ、里芋など、おせちや年末年始に欠かせない食べ物も、いっぱい売られておりました。

年末年始のごちそうと一緒に、おせち料理を作ろうと思っている人にとっては、ここだけで買い物が済んでしまいますね。

おせち料理の簡単で人気の節約レシピでお正月も手作りして散財しないぞ!私でも作れそうなおせちレシピ5選

 

ものすごい甘くて新鮮なみかんを、試食してきました。

早速ですが、店内に入ってみましょう!

店内は大混雑!飛ぶように売り切れて行く!

店内は想像以上に大混雑です!

店内に入ると、鮮魚コーナーにはタコやタイなど、たくさんの活きのいい魚が売っておりました。

 

お刺身コーナーには、とっても新鮮なお刺身がたくさんおいてありました。

お刺身は、鮮魚で売れ残ってしまったものをさばいて出しているそうです。それでもお刺身の鮮度は、抜群だそうです。

 

足がこんなに太いタラバガニが、たくさん売っています。

 

どこを見ても、カニ!カニ!カニで溢れかえっています。

 

お惣菜コーナーには、めでたい鯛やから揚げやエビ天、イカのから揚げなどが、いっぱい置いてありました。

刺身で売れなかったらお総菜にするそうですが、お刺身のままでも食べられる鮮度たっぷりのものをお総菜にしているため、とってもおいしいのです!

なんと魚の廃棄率は、驚きの0.03%です。ほとんど廃棄率が出ていないシステムは、素晴らしいですね。

「うーん、それにしても高い、高いわー!」

どでかいカニが売っていて、ゴツゴツしたカニの足がキレイなピンク色をしていて、食欲をそそります。

 

年末年始に飛ぶように売れるであろうカニやお寿司ですが、ちょっと買っただけで諭吉さんが吹っ飛んじゃう金額なのに、みんな買う!買う!すっごい買っていきます。

店内も人混みですごい回転ですが、お寿司とか出した途端に売れていくのです。回転寿司じゃないのに、人がグルグルと回転しています(笑)

とにかくものすごい回転率の中で、我が家が買ってきたものはこちらです。

 

まずはどうしても食べたかったお刺身、お寿司を買ってきました。

 

他にもどうしてもはずせなかったカニをゲットし、子供達が大好きな酢だこも買ってきました。

早速カニを使って、料理を作ってみましょう!

買ってきたカニで、早速うまみたっぷりのカニ汁を作ってみた

早速買ってきたカニを使って、寒い冬にはぴったりである「カニ汁」を作ってみました。こんぶだしを入れて、その中にボイルガニを入れて、味噌を溶いてできあがりです。

 

カニのエキスのうまみがしっかりと効いていて、おいしい〜!寒かった体がポッカポカに温まっていきました。

 

お刺身もどれも新鮮で、本当においしい!特に大トロは舌の中でとろけてすぐになくなってしまいました。

やっぱり鮮魚はちょっと高いけれど、たまにはこういった旬の魚を食べるって、とっても大事だなと感じました。

角上魚類小平店に年末行くとしたら、午前中がおすすめ!

「角上魚類 小平店」が面する新青梅街道は、夕方は大渋滞を起こしていました。

電車で行くとしたら、西武新宿線小平駅から徒歩15分ぐらいです。結構駅から歩きますので、魚を持って電車に乗る覚悟を持って行きましょう!

もしくは歩いて5〜6分の所にコインパーキングもありますので、そちらに停めてから歩いて行った方が、整理券を並ぶ時間より全然早いです。

行くなら渋滞覚悟で行ってみてくださいね。長い時間かけてでも「角上魚類 小平店」に行く価値は、十分にあります。

ここのお店では、チラシは一切配付していません。特売を知りたければ、メルマガに登録する必要があります。

毎月第4水曜日は「角上の日」でして、全品10%OFFという特売日になっていますので、要チェックですよ!

大みそかやお正月期間は、恐らくもっと争奪戦が予想されます。

それでもこんなにおいしい魚を食べて、楽しく年末年始を過ごしてみたいです。

とってもおいしい魚をいただけて、「角上魚類 小平店」の方々、ありがとうございました。

年末年始の団らんの温かいごちそうをゲットするために、ぜひご家族で楽しく行かれてみてくださいね。

「角上魚類 小平店」のくわしい情報はこちら

  • 住所:〒203-0044 東京都東久留米市柳窪2丁目8-16
  • TEL:042-470-1530
  • 通常営業時間:(平日・土曜日)10:00~19:00、(日曜日・祝日) 9:00~19:00
  • 12月は無休。年始は元旦より営業。
  • 「角上魚類 小平店」の公式サイトはこちら

大混雑がイヤなあなたは、ふるさと納税でカニをゲットしよう!

「年末年始、カニが食べたいけれど、大混雑で寒い中行くのはイヤだわ。」

角上魚類にたどり着くまでもとっても大変で、ヘトヘトになってしまいます。年末年始はおいしいカニが食べたいけれど、疲れるのはイヤというあなたは「ふるさと納税」がおすすめです。

自己負担額がたったの2,000円で、所得税や住民税などを節税することができ、応援した自治体から納税したお礼として、たくさんのおいしそうな特産品がいただけるとってもお得な制度です。

ふるさと納税の仕組みを簡単にわかりやすく解説!魅力的なポイント3つと申し込みからお礼品受け取りまでの流れ

ふるさと納税で認知度、利用意向No.1のサイトである「さとふる」で大人気の「北海道八雲町(やくもちょう)」の毛ガニが、たった10,000円の寄付でもらえます。

例えば夫婦のみの世帯でも、年収300万円の人が納税できる限度額は、19,000円です。年収300万円もあれば、どのような世帯でも、自己負担金額がたったの2,000円で毛ガニがゲットできちゃうのです。

節税ができて、おいしい毛ガニまでゲットできるのですから、ふるさと納税はやらないと本気で損です。ぜひ自分が納税できる限度額を知ることから始めてみましょう。

年末年始はどこも大混雑しますから、ぜひネットショッピング感覚で納税できる「ふるさと納税」で、おいしいカニをゲットしてみてくださいね。

とってもお得なふるさと納税をして、自己負担金額たった2,000円で、北海道産のおいしい毛ガニをゲットしてみる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう