1,000万円以上貯めた主婦が1枚選ぶ!家族でお金が貯まるおすすめのクレジットカードの選び方

「クレジットカードって、どれを選んだらいいのかしら?」

世の中には、数えきれないぐらいのクレジットカードがあって、一体どれを選んだらいいのかさっぱりわかりません。

クレジットカードの選び方次第で、お金が貯められる人になれるかなれないかが変わるぐらい、カード選びはとっても重要なポイントです。

カード払いができるお店では必ずカードを使うほど、我が家の家計はカード派なのですが、今まで色んなカードを使ってきた中で、唯一使い続けているカードがあります。

お金が貯まるクレジットカードの選び方を知りたい方は、要必見!

貯金を1,000万円以上貯められた私が使っている究極の1枚と、クレジットカードの選び方をお教えしたいと思います。

自分に合うカード選びは、最初に自分の生活習慣を知る

楽天カードマン♪って、テレビCMを見るとギラギラしたCMがよく流れていたりしますから、「楽天カード」がいいかな?って思ってしまうかもしれません。

入会すると5,000ポイントがもらえたり、期間限定でポイントがアップされたりしますので、とってもお得だと感じてしまいます。

でももしあなたが「楽天」派ではなくて、「Amazon」派だったら、「楽天カード」を持って楽天スーパーポイントを何倍もお得にためたところで、使うことができません。

同じように、インターネットで何か調べ物をしようとした時に、「Yahoo!JAPAN」で検索することが多いかと思います。

Yahoo!JAPANのトップページを見ると、「お得にTポイントがたまる!」なんて見ただけで、「Yahoo!JAPANカード」がいいかなと思うことも同じことです。

楽天スーパーポイントもTポイントも、たくさんためても使い道がなければ、他の人がいいと言っていても、あなたには合っているカードではありません。

自分がよく使う通販サイトはどこか、じっくりと生活習慣を考えてみることが大切です。

色んなお店で買う人は、どこでもたまるカードがおすすめ

「自分は、Amazonも楽天もYahoo!も使うし、スーパーにも色々と行くわ。」

ある特定の通販サイトに絞ってもいないし、スーパーもイオンやイトーヨーカドーにもどちらにも行くという方もいるかと思います。

クレジットカードってとってもよく出来ていて、私は「囲い込み商戦カード」というものがあると思っています。

特定のお店ではポイントが10倍つくのに、それ意外ではまったくつかないという、あるお店だけでしかお得じゃないカードのことです。

しかも特定の日だけ5%OFFになるなど、まさにそのお店のファンクラブの会員証みたいなものです。

こういう「囲い込み商戦カード」は、特定のお店や特定の日以外で使うと、還元率が0.5%しかつかないことが多いのです。

他のお店でもよく使うし、5%OFFの日は激混みしているから他の日にゆっくり行きたい人にとってみたら、損が大きいカードとなるのです。

だったら、どこのお店でもどの日に行っても、還元率が1〜1.5%つくカードを持っていた方が断然にお得なわけです。

色んなお店にまんべんなく行く人は、どこでも還元率が一緒につくカードがおすすめです。

家族でお金を貯めたい人は、家族カードを作れるカードを!

お金って1人でどんなに頑張って貯めようと思っても、やはり家族で意識を高めないとなかなか貯まりません。

夫婦で別々のカードを使っている方も多いと思いますが、夫婦でお金をより多く貯めるためには、お金の流れを1つにまとめることが大切です。

カード払いでよりお得にポイントをためるためには、「家族カード」が作れるカードを作ることをおすすめします。

なぜかというと、家族が使ったポイントは「家族カード」で使っても合算することが可能であるため、1人でためるよりより効率的にポイントを増やすことができるからです。

家族カードを持っている人にも、旅行傷害保険やショッピング保険など、本会員の人と同じ付帯サービスが使えます。

夫婦で同じカードで流れを持つことで意識も共有することができますし、お金を貯めたい意識も一丸となって、さらに節約効果を高めることができます。

光熱費や通信費など、カード払いできるものはすべて1枚に集約

どんなにポイントがたまるカードを持っていたとしても、使わないければ宝の持ち腐れです。

選んだカードは、固定費である光熱費や通信費などの支払いに使うことで、どんどんポイントが自然とたまっていきます。

口座振り替えにすると50円とか取られる所もありますが、カード払いにすれば反対にポイントがついてお得になるメリットがあります。

我が家での家計ルールとして、「カード払いできる所はカード払いが必須!」となっていて、食料品、日用品、レストラン、洋服、小遣いで買うモノまで、あらゆるものはカード払いです。

現金払いでお得になる!というお店には、極力行きません。

カードの明細だけで家計簿の詳細を把握しているため、「ノー現金主義」を徹底していることにより、家計管理も楽になって、ポイントもザクザクとたまるのです。

カードは使い分けない。どんなにお得でも1枚に絞る!

「このお店ではこのカードがお得だから、これで支払いね。」と、使い分けている方もいるかもしれません。

我が家も1〜2年前までは、お店ごとにお得になるカードを作って、常に4〜5枚のカードを所持していましたが、やめました。

家計で使うクレジットカードはたったの1枚にしぼり、お店ごとにカードを使い分けていません。

たとえレジの人に「5%OFFになりませんが、よろしいでしょうか?」と言われようと、気にしていません。

ポイントが分散して管理できなくなるデメリットの方が大きいですし、わずかなお得度で財布がパンパンになる原因にもなります。

結局使う時に、肝心のお得なカードが財布の中から見つからないこともありますし、探している時間があまりにも無駄です。

1枚に絞れなかったら、多くても2〜3枚を限度に絞ることが、大きなお金の流れをきちんと把握できるコツです。

1枚に絞ることで、無駄買いチェックもできて、お金が貯まる家計につながっていくのです。

カードを1枚に絞った理由でもっとも大きいのが「信用」問題

カードを1枚に絞ることでポイントが分散しない効果も大きいのですが、もっとも大きいのが「信用」問題です。

万が一クレジットカードの支払い期限までに支払いが出来ずに遅れてしまった場合は、その情報は「信用情報機関」というところに記録されます。

カードを複数枚使うことで、いくらの請求額があるのか把握しづらくなってしまい、お金がどれだけ出て行くかがわからなくなってしまいがちです。

残高不足で支払いが遅れてしまうというミスにより、信用を失ってしまうことで、住宅ローンや、カーローン、携帯電話などの分割払いなどが出来なくなる恐れがあるのです。

「信用」を失うことほど、恐ろしいことってないですよね。

以前支払い確認不足でカードを止められた悲しい経験があるだけに、カードの支払いは1枚だけと決めたことで、支払い延滞や信用を失うことがなくなりました。

我が家に合った究極の1枚を選んだら、このカードになった

rex_2016-08-15 13.39.35

色んなカードを長年の間に作ってきては失敗しながらも、我が家の家計に究極に合った1枚を選んだら、ジャックスの「REXカード」になりました。

「REXカード」のすごい所は、いつでもどこでも使ってもポイントの還元率が最高水準の1.5%という点です。

一般的なカードだと、どこでも使えるカードは0.5%が多いですから、REXカードは他には負けないぐらいの高還元率カードと言えます。

年会費は初年度無料で次年度から50万円以上使えば無料になりますから、カードを1枚に絞っている我が家では条件は余裕でクリアです。

mm_rexsum_2016-08-15 14.02.19

「REXカード」を使うと「REX POINT(レックス ポイント)」がもらえて、「Jデポ」に交換し、翌月以降の請求から割引することができます。

ポイントがたまるカードというより、現金キャッシュバックができるカードですね。

 

mm_jdepowari_ 2016-08-15 14.01.35

いわゆるJデポは現金値引きと同じ効果がありますので、たまったポイントを使わなくちゃ!という気にもならず、反対に無駄遣いが減りました。

「REXカード」のデメリットは、nanacoなどの電子マネーにクレジットカードからチャージした時にポイントがつかないことです。

しかし、nanacoは1%しかつきませんが、REXカードで直接払えば1.5%つきます。

過去に1.75%が1.5%に還元率が改悪されたことがありますが、それでもまだ1.5%というメチャクチャ高い還元率を誇っています。(2017年10月請求分より1.25%に変更されます)

それ以外は、我が家のクレジットカードの選び方に合っていますので、「REXカード」が我が家が究極に選ぶ最強の家計カードの1枚になっているのです。

クレジットカード選びで大切なことは、家族を知ることから!

クレジットカード選びではずせないことは、やはり高い還元率のカードを選ぶことは間違いありません。

でもいくら高い還元率の持っていても、家族でバラバラに使っていたり、使わないことが多ければ、持っている意味が薄れてきてしまいます。

マイルと交換できても旅行や出張にほとんど行かない人は意味がないですし、独自ポイントがたまっても、あまり欲しくない商品ばかりと変えてもゴミが増えるだけです。

自分の生活習慣だけではなく、家族の生活習慣をよく知り、行動パターンに合ったカードを選ぶことが、最大限にお得なクレジットカードになります。

我が家も貯金ができなかった時はカードがグチャグチャになっていた事が原因でしたが、私と夫のお金を使うクセを分析し、1枚に絞ったおかげで1,000万円の貯金を達成することができました。

カード選びは、家族を知ることから!

膨大にあふれるカード選び、まずは家族に目線を向けて、一緒になってお金が貯まる家計を目指して選んでみてくださいね。

個人的にメチャクチャメインに使っているカードは、楽天カード!

楽天カードは最強の1枚としておすすめのクレジットカード。ポイントがためやすくて使いやすくてお得!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう