2016年7月12日 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの安いチケット付きツアーで、大混雑でも15分早くお得に入る方法

「遊園地に遊びに行きたーい!」

2人の子供が小学生になってから、急に色んなレジャースポットに興味津々になってきました。

東京人なのに、子供と一緒に東京ディズニーランドにも東京ディズニーシーにも行ったことがないのは、近くでいつでも行けるからという心境だからでしょうか?

夏休みの家族旅行先として、我が家では色んな旅行先を検討しておりました。

夏休みに子供と行きたい家族旅行先ランキング国内編ベスト5。子連れの旅行計画で大事なこと

どうせ行くなら、子供たちが大喜びしそうなレジャースポットに行きたいと思い、最近大人気の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行くことを計画!

15周年を迎えて、大変盛り上がっているからです。

東京から新幹線で約3時間かかるUSJまで遊びに行くためには、やはりホテルに泊まって1日かけてゆっくりと遊びたいです。

東京から快適に泊まれて、ストレスなくUSJに遊びに行けるチケット付き格安ツアーを、早速調べてみることにしました。

USJへのチケット付き格安ツアーで、いち早く入れる方法

m_dinaso_2016-07-12 10.33.04

USJってやっぱり今大人気のレジャースポットですから、とっても混んでいます。

入場した途端に周るルートを決めてから行かないと、おそらく大変なことになることが予想されます。

そこで色々と調べてみた結果、いち早くUSJに入ることができる「アーリー・パークイン」という、お得なチケット付きツアーがあったのです。

USJのオフィシャルホテルに泊まることで、通常よりも15分も早くパーク内に入場ができてしまうスペシャルツアープログラムなのです。

出来たばかりの「ザ・フライング・ダイナソー」とか、お目当てのアトラクションにも整理券を並ばずにゲット出来たり、いち早く到着して乗ることができてしまうのです。

たった15分だけ?なんて、思わないでください!

一般入場で人気のアトラクションなんて並んだら、待ち時間は1〜3時間かかるのは当たり前ですから、この15分はとっても貴重な時間に間違いありません。

最初を制するかどうかで、1日の時間を有効に使えるかどうかが変わってくるのです。

さて、このとってもお得な「アーリー・パークイン」のプランを予約するには、一体どうすればいいのでしょうか?

「アーリー・パークイン」プランの予約は、どうしたらいいの?

15分も早く入れちゃう「アーリー・パークイン」のサービスを利用するためには、「JTB」のチケット付き宿泊プランを予約することで利用することができます。

m_hotel5_2016-07-12_10_59_15

注意点としては、USJ周辺にあるオフィシャルホテルに宿泊した翌日のみ利用することができるという点です。

オフィシャルホテルは、以下の5つのホテルがあります。

  1. ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  2. ホテル近鉄ユニバーサル・シティ
  3. ホテル京阪ユニバーサル・シティ
  4. ホテル京阪ユニバーサル・タワー
  5. ホテルユニバーサルポート

オフィシャルホテルにチェックインをする時に、「アーリー・パークイン」プランの案内を受けます。

 

m_parkin_2016-07-12 10.50.00

モバイルサイトで翌日の開始時間をチェックし、翌日はリストバンドをつけて専用の入口から、15分も早くパーク内に入れるというしくみです。

朝食プランも選ぶことができて、早起きして朝食を食べることができたり、朝食が食べれない場合に、ホテル館内利用券に変えることもできます。

1日の時間を有効に使えるようになることで、レストランやお土産を見る時間もできて、楽しく園内を周ることができてしまうのです。

「Eパス」がつくプランならさらに時間短縮!子連れには最適!

m_harrypotar_20160705

USJには「ユニバーサル・エクスプレス・パス(略してEパス)」という、入場券とは別にアトラクションを優先的にいち早く利用できる券があります。

TDLの「ディズニー・ファストパス」と同じような券が「Eパス」で、指定の人気アトラクションのみ利用することができます。

JTBには「プレミアム・パッケージ」という、アトラクションの待ち時間をギュッと短縮して入ることができる特別なパッケージがあるのです。

「Eパス7」と言って、指定されたアトラクションのうち7つを優先入場して楽しめるのです。

他にも、アトラクション体験を1つ予約できる「プラス・ワン・パッケージ」というプランもありまして、大人気のハリポタエリアへの入場確約券付きプランもあり、しかも「アーリー・パークイン」付きです。

これ、いいんじゃないですか!

アツアツのカップルだったら、もう何時間でも待ってもいいかもしれません。

でも子連れで人気のレジャーランドに行く時に1番心配なのが、アトラクションの待ち時間です。

2時間も3時間も待つことが出来ない子供がいる家族連れにとって、時間短縮ができるチケットを選択することはとっても大切なことでしょう。

特に大人気のハリポタエリアにどうしても入りたい時は、この「プレミアム・パッケージプラン」を選んだほうがストレスなく入れて、とってもおすすめなのです。

「JTB」のユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅のプラン一覧はこちら

実際に家族4人で利用したら、どれぐらいかかるか計算してみた

hotelgaikan_201607012

もう考えただけでワクワクしてきちゃいますが、何事も計画が大切です。

USJへの入園料とすべてのアトラクション利用料が含まれていて、1日中遊べる「1デイ・スタジオ・パス」は、以下の料金(税込)です。

  • 大人(中学生以上):7,400円
  • 子供(小学生以下):4,980円

小学生2人の子供がいる4人家族で入って1日中遊ぶだけでも、なんと24,760円かかります。

実際に「アーリー・パークイン」付きプランを利用したら、一体どれぐらいの金額がかかるのでしょうか?

USJから徒歩1分と、オフィシャルホテルの中ではもっともUSJに近くて、1番新しい「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に、1泊するとして計算してみましょう。

禁煙の風呂付きの部屋で、1泊朝食付き夕食なし、新幹線は「のぞみ」の指定席付きでのプランを夏休みのお盆の時期に選択すると、

m_obon_2016-07-11 17.38.27

22万3,000円!

た、高いでしょ!

これを夏休みが終わった9月の平日に行くプランに変更すると、

m_heijitu_2016-07-11 17.42.41

13万5,400円と、行く時期をずらすだけで約10万円も差が出てきますが、学校を休んで行くようになってしまいます。

東京から宿泊で行ってUSJを1日満喫するためには、やはり2泊は泊まりたいです。

9月の3連休をフルに使って、家族4人分の予約(JR新幹線往復代付き)を取ってみると、

m_2haku_2016-07-12 10.14.34

315,800円!

これぐらいかかるのは、やっぱり普通なのでしょうか?

サラリーマンと小学生2人の我が家にとって、土日を含む3連休以外に行く手段が取れず、相当なレジャー費を覚悟しなければならないかもしれません。

ホテルと新幹線を別々で予約して、価格を比較してみた

shinkan_2016-06-22-07.17.03 2

チケットをホテルと新幹線と別々で予約すると、価格はどう変わるのでしょうか?

新幹線は「エクスプレス予約」の「EXファミリー早特」で取り、「るるぶトラベル」でホテルのみ予約をしてみます。

新幹線の切符やチケットを安く買う方法。みどりの窓口やネットや金券ショップの格安料金を比較してみた

激混み覚悟の土日3連休で、「るるぶトラベル」でホテルのみ「アーリー・パークイン」プランで予約をすると、

m_keisei_2016-07-12 12.16.27

1泊1名25,250円で、合計金額202,000円です。

しかし、「JTB」とは違って朝食プランはないために、1泊3,150円安くなっています。朝食って高いのですね・・。

これに「EXファミリー早特」で予約を取ると、家族4人分の新幹線代は往復で74,000円(通常予約より−12,680円お得)になります。

ホテルと新幹線別々の予約で合計276,000円と、セットプランより39,800円安くなりました。

m_keisei_2016-07-12 12.16.27

小さい子と添い寝が可能なダブルベッドがある「ホテル京阪ユニバーサル・シティ」で予約をすれば、なんと157,600円で予約をすることが可能です。

泊まるホテルや、交通手段を格安航空や車や深夜バスで行くなど変えることで、さらにお得に行けるかもしれません。

子連れに優しいホテルでさらにお得になるプランを、より多く比較して検討してみたいと思います。

「るるぶトラベル」のオフィシャルホテルに泊まれるお得なプランを予約してみる

激混みするUSJでも早めに計画をして行けばお金も時間もお得に!

m_unibasal_20160503

子連れで旅行するとなると、1番大切にしなければならないのが、子供の機嫌や体力面です。

どうしても大人のペースで子供を引っ張ってしまい、子供が楽しめなかったら行ってもまったく楽しくありません。

夏休みや年末年始、3連休などはUSJは大混雑することが予想されます。

入場制限がかかってしまって入れなかったら、ただ大阪の高級ホテルに泊まりに行くだけになってしまいます。

何でも言えることですが、早めに計画を立てることで、大混雑するパーク内でも子連れでも楽しく過ごすことができます。

ヘトヘトに疲れてしまったら無理をせずに、思い切って予定を変更するなど、その時々に応じて臨機応変に旅を楽しめたらいいなと思います。

お得なプランで早めに予定を立てることが、楽しめるコツ!

ええとその前に、USJも魅力的なのですが、まだ家族で行っていない「東京ディズニーランド」も比較して調べてみたいと思います・・・。

もし「こうした方がもっとお得だよ!」という、現地の方の秘訣などがございましたら、ぜひとも未熟者に貴重な情報をお教えいただけたらありがたいです。

計画としては2016年9〜10月中に行く予定にしておりますので、どしどしと情報をお待ちしております。

お得なチケット付きツアーを探して比較してみて、あなたも心の底からワクワクするUSJに一緒に楽しんできましょう!

「アーリー・パークイン」対象のプランがあるのは「JTB」だけ!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅のプランをお得に予約してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう